■2014-03_HGUC MS-06F ザクⅡ F型 マツナガ小隊2番機(後期カラー)

2014年5月 9日 (金)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE ~MATSUNAGA TEAM 02~ [Finish]

5/3には完成しておりましたが、写真撮るのが遅くなりました。
サクっと作ろうと着手し、それでも約1ヶ月弱かかってようやく完成したF型ザク。
完成記事うpです♪

Hguc_ms06f_w2_00_rightupperbody バストアップ(右から)
■設定(妄想)
「MSV-R ザク編」にF型マツナガ小隊機が登場
していますが、解説に「2番機はブルーで"W"、
3番機は赤で"W"が書かれている」とあります。






Hguc_ms06f_w2_01_rightbirdeye 俯瞰(右上から)
■設定(妄想続き)
またマツナガ小隊機は、マツナガがFS型に
搭乗していた頃から存在し、その頃のカラー
リングはノーマルのグリーンに白い識別帯。
そこで・・・






Hguc_ms06f_w2_02_leftbirdeye 俯瞰(左上から)
■設定(妄想続き)
「マツナガがR型に乗り換えた際に、共に実力を
買われた小隊メンバもパーソナルカラーが許可
されたことにしよう♪」ということで、名づけて
「後期カラー」!"W"のカラーを踏襲したブルー
を機体色としました。





と、いうことは・・・今後に期待して下さいw

Hguc_ms06f_w2_03_leftfront 左前面
■工作
ハーフキャノンでも実施した、自分の中の
「HGUCザク定番工作」をもう少し増やしました。
・頭部のモノアイガード部分の高さを1mm詰め。
・モノアイガードを開孔し、ハイキューさんのSP
 プレート1.5mm+クリアドームMの1.5mm埋め。
・太ももを3mm延長。











Hguc_ms06f_w2_04_leftrear 左背面
■工作(続き)
・WAVEさんのUバーニアフラット[1]で手首カバー
を作成
・足の甲を切り離し、中央で分割して1mm幅詰め。
 甲が斜めに傾けられるよう可動軸作成。
・スパイクをビルダーズパーツに換装。
  (MSスパイク01 1/144)
・手首をビルダーズパーツに換装
  (MSハンド02 1/144)









Hguc_ms06f_w2_05_rightside 右側面(やや後ろから)
■塗装・仕上げ
凡例:(G)ガイアノーツさん、(C)クレオスさん、
(T)タミヤさん、(H)ハイキューパーツさん、
(B)バンダイさん

下地:(C)Mr.サーフェイサー1000
 +(G)サーフェイサーEVOブラックの混色サフ
その上から、(G)スターブライトシルバーを吹き、
ケープ・スーパーハードを軽く塗布。










Hguc_ms06f_w2_06_rightfront 右前面
■塗装・仕上げ(続き)
・基本色(薄青):(C)RLM65ライトブルー
・基本色(濃青):(C)ミディアムブルー
・動力パイプ:(G)EXホワイト、(T)フラットアルミ
・関節色:(C)ダークアース+(C)GXクールホワイト(1:1)
・グレー:(C)ガンダムカラー ファントムグレー
・武器:(G)VO-15 フレームメタリック(2)











Hguc_ms06f_w2_07_front 正面
■塗装・仕上げ(続き)
・オーバーコート:(G)EXクリア(光沢)
・デザインナイフでチッピンク
・デカール:
 ジオンマーク・・(B)ガンダムデカール
   コーション:(G)NCデカール05 ホワイトワンカラー
 (G)TRデカール ナンバー ホワイト、シルバー
  (G)EXPデカール アルファベット01 ホワイト
・再度オーバーコート:(G)EXフラットクリア
 +(C)フラットベース(なめらかスムース)









Hguc_ms06f_w2_08_rear 背面
■塗装・仕上げ(続き)
・ウォッシング
 1回目:(T)ジャーマングレー+フラットブラウン
 →スポンジ拭き取り(溶剤なし)
 2回目:(T)オリーブドラブ
 →スポンジ拭き取り(溶剤付き)
・最終オーバーコート:(C)スーパークリア(つや消し)










今回このキットを作るのは三度目なんですが、つくづく自分はこのキット
が好きなんだと痛感しましたw
今となっては形状的にも大してかっこよくないと感じるのですが、少し
イジるだけでそこそこのかっこよさに化けてくれるのがいいですね。

Hguc_ms06f_w2_09_rightrear_leg Hguc_ms06f_w2_10_leftfront_leg














足回りの汚しうp。「自然な汚し」を目指しましたが、今回もわざとらしさ
全開で萎えました('A`)。上手い方に教わりたい・・・

Hguc_ms06f_w2_11_frontupperbody バストアップ(正面)











Hguc_ms06f_w2_12_leftupperbody 最後にバストアップ(左から)











モデギャラさんにもうp済みであります♪
http://www.modelers-g.jp/modules/myalbum/photo.php?lid=19966&cid=16

凄腕の皆さまに早速コメント頂け、すごくうれしいです(*´∀`*)。


完成品欠乏症になっていた自分にちょうどよい機会になりました・・・

が、その後怒涛の如く、フロッガイⅢやイゾカゼが完成したので
結構お腹いっぱいですw

また真面目に作りこむ作品もやらねば!です(=゚ω゚)ノ

| | コメント (2)

2014年5月 4日 (日)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (16)

昨日からGW後半戦開始ですね♪ 4連休は模型三昧中です。
(毎週末ですけどw)
休み明けまでは朝更新続くと思います。

さて、ザクの追い込みですが、遡って一昨日の朝から紹介。
5:00前に目が覚めたので、朝めしと出勤準備をさっさと済ませ、出勤
までの時間に朝模しました。

2014050211_ochiochiv ポンポン用スポンジを1/8サイズにカット。
テクスチャが細かくなるといいのですが・・・









2014050212_hguc_ms06f_painted 1色目のポンポン時はスポンジに溶剤は
含ませませんでしたが、オリーブドラブは
かなり目立つ色が着くため、溶剤付きで
ポンポンした後で、溶剤なしでランダムに
拭き取りました。
相変わらず違いの分からない写真で
恐縮ですm(_ _)m。





2014050301_hguc_ms06f_painted まる1.5日乾燥後、昨日の昼から最終仕上げ。
・動力パイプの節にエナメルのフラットアルミ
流し込み
・クレオスさんのスーパークリアつや消しで
オーバコート
・SPプレート1.5mm+クリアドームMの1.5mm
をモノアイにセット

自然な汚しを目指しましたが、今回もわざと
らしさ全開でがっかりな出来でおま(;´Д` )。







半面、自分としてはなかなかのスピードで製作できたのが本作での
よかった点ですね。
工作だけでなく塗装に入っても毎日ちょっとづつ進めたおかげで
約3週間で出来ました。

ちゃんとした写真は後日撮ります。

この他にも昨日は終日塗装。食事挟んで寝る前までやってたので、
頭が溶剤にやられてクラクラ(;@Д@ )。でも今日もやりますw

| | コメント (0)

2014年5月 2日 (金)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (15)

5:00前というクソ早い時刻に目が覚めてしまいました。
最近また眠りに問題ありですね。なかなか寝付けないし、夜中に目が
覚めているような・・・

特定の心配事はないですが、ここ最近の会社のやることなすことに
ムカつきまくってることが、徐々にメンタルを削っているのではと自己
分析しています。
しょーもない政争は会社じゃなくて無人島かどっかでやっとけ!
それが無理ならこっちにかかわりのないとこでやってくれ!しょーもな・・

さて、楽しい模型ブログは3日連続朝更新です♪(変わり身

2014050100_mechacolle2199 ツヨさんが音頭をとってくれまして、今日夕方から
東三国の製作スペースアメニティクラフトさん
お邪魔する予定です。

ザクの続きをやりたいところですが、大荷物に
なりそうなので、最近発売したこの方々を
組んでみたいと思ってます♪

ネットでの評判は上々。塗装派のことも考慮
したパーツ構成になっているそうで、組むのが
楽しみです(*´∀`*)。








さて、ザクの続き。昨晩、ジム上がってからウォッシングやってました。

少し話題が変わりますが、昨日ツイッターに上がったDAITENさんの
ザクⅠスナイパーご覧になりました?めっちゃかっこいいですよね♪

自分はDAITENさんの作品のような、深みのある塗りが大好きです。
塗りがうまい方は、そのスキルもさることながら、観察眼や考察力が
ありますよね。

実際、ブログなどを拝見すると、「なぜここにその色を乗せているか」
「集中的に色を重ねる部分はここ」といった言及を多々おみかけします
ので、ちゃんと頭を使った塗りをされていることが窺い知れます。

それに引きかえ、自分はまだまだ頭を使った塗りができていない気
がしまして、今回ちょっとだけ使ってみましたw

今までなら、エナメル塗料吹きつけ→綿棒で拭き取りの一辺倒でしたが、
「宇宙空間で運用されている機体の汚れに流れなど発生しないのでは・・」
と考え、エナメルの拭き取り方法を変えてみました。


2014050101_ochiochiv スポンジヤスリ代わりに買ったっきり使って
いなかった立方体のメラミンスポンジです。

エナメル塗料を吹きつけ、すぐにこいつで
ポンポンと塗面を叩いてやることで、流れの
ないテクスチャをつけてみようと思った次第です。

エナメル塗料は何色か重ねようと思っており、
まず1色目はジャーマングレー+フラットブラウン
の混色を使いました。










2014050102_hguc_ms06f_washing ポンポン結果がこれ。
ひざ下パーツがピンボケしていて分かり
づらいですが、ただ汚いだけです。
どうもありがとうございました(;´Д` )。








ムラがでかくて不自然なんですよね。スポンジの大きさを1/4くらいに
したほうがええのかな・・・まだまだ試行錯誤が必要ですな。

この先何色か重ねる際にスポンジの大きさを変えてみてどうなるか
検証してみます。チャレンジあるのみです(`・ω・´)。

#でもこれって、単にテクスチャのつけ方を工夫するためにスポンジ
 使いましたってだけで、色の置き方や置き場所に関しては一切
 考えてないから、やっぱり頭使ってねぇんじゃね?w

| | コメント (0)

2014年5月 1日 (木)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (14)

谷間がデカすぎてGW感が全くない日々、いかがお過ごしでしょうか。
マジ休みたい。でも月末・月初は休めない(;´Д` )。せめて金曜日・・・
往生際が悪いサラリーマンですねw 今日も朝更新、いきます♪

2014043001_converge 連休の谷間週で長期出張先から帰阪して
いたしゅうごろーさんから、調達をお願いして
いたコンバージのマゼラアタック&ドップを
無事受け取ることができました♪
しゅうごろーさん割引価格に感謝です(*´∀`*)。
ありがとうございます。





2014043002_metal_k そして懐かしい漫画!後輩から借りました。

さかのぼって2ヶ月前、山口に出張していた際、
後輩と漫画の話題になりました。
後輩は「ザ・グリーンアイズ」という漫画が鮮烈に
頭に残っているようで、それきっかけで巻来功士
先生の作品の話になりました。

後輩は結構年齢が離れているので、「ゴッド
サイダー」や「メタルK」を知りませんでした。
勧めてみたところ、ずっとオクや古本屋で
探していたようで、昨日「やっと見つけました♪」
と持ってきてくれた次第です。





いやぁ、すげぇ懐かしいですねぇ。
今のジャンプで後ろのほうに掲載されている作品と比べ物にならない
くらいおもしろく、とても打ち切り作品とは思えないです。
よく探してくれました。後輩偉い!

2014043003_hguc_ms06f_painted1 そして今日も本題は少ないw
ウォッシング前にツヤ消しクリア吹きました。
最終的にはカリカリにしますが、ここでやると
エナメル塗料がたくさん残ってしまうので、
ビルドMk-Ⅱのときに作ったなめらかつや消し
クリアを吹きました。





2014043004_hguc_ms06f_painted2 三度くらい重ね吹きしたツヤ感がこんな感じ。
まだテカリが残りつつも、表面はかすかに
ザラつきがあり、いい塩梅にエナメルが残って
くれそうな予感です♪

今晩ジム上がりでエナメル吹けるかな・・(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年4月30日 (水)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (13)

久々の朝更新です。
今日もタイトルのキットと違うキットの枕からスタートw
代わり映えしないベアッガイⅢの状況なんですけどねw

一昨日の続きで、GXクールホワイトの上からファウンデーション
クリーム→調色イエローを吹き重ねました。
なんとか黒瞬跡は隠れるところまで色が乗りましたが、それでも
日にかざすと丸分かり・・・もうええっす(;´Д` )。
はよ終わらせて次!次!

そんなテンションなのと、夜には雨が強くなり、カブリが気になる
状況だったので、白部分の塗装は見送りました。

そんなベアッガイⅢの塗装をやりつつ、乾燥を待つ間に並行して
ザクのチッピングも実施。カッターで塗面をカリカリと削ると・・・
プラの地肌でたわーーーーーー(;´Д` )。

やはり、ヘアスプレーの吹き方が軽すぎたようです。かなり強めに
削らないとはがれないんですよね。プラを出さずに一番上の塗面
だけを剥がずよう、できるだけ刃を面と並行に移動させて削るよう
にすると、シルバーや更に下の黒が表面に出てきてくれました。
剥がしすぎた面はエナメルのシルバーや履帯色でリカバー。

2014042902_hguc_ms06f_painted チッピング終わった後で我慢できず・・・
ゲフンゲフン、いや、傷の大きさや個数の
バランスを確認するために組んでみましたw

やっぱザクはいいですね♪
以前だとこのままウォッシングしていたの
ですが、ツヤありのままだとエナメル塗料が
残ってくれないので、つや消しクリアを吹いて
からにしたいと思い、これまたカブリを避ける
ために昨日はここで終了しました。

今日夕方晴れたら続きやろう(=゚ω゚)ノ




| | コメント (0)

2014年4月29日 (火)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (12)

まずはタイトルと違う話、しかも写真がほとんどない話が枕ですw

昨日は昼間ずっとベアッガイⅢのリカバー作業やってました。
「黒瞬部分隠蔽できない問題」対応です。

まず一昨日の夜からIPAにパーツ漬け込み。ハーフキャノンの
ときと同じ剥離度合いを期待したのですが・・・
塗料の食いつきがよすぎるのか、ABSパーツだと剥離度合い
がハーフキャノンほどではありませんでした。
塗料の表面がボコボコとだぶついた表皮のように浮いてくる
感じ・・というのでしょうか、それがほとんどないんですよね。

今回はPSパーツでも上記のような状況になっている部位が
すくなく、結局ペイントリムーバと溶剤使って拭き取りました。
それが裏目に出て、ABSの関節パーツにクラック発生。
パーツ請求とか2個目買ってまでリカバーする気になれないし、
再接着する時間もかけたくないのでこのままいくことに。

やっぱり作りたいものを作らないといかんですね。HGUCの
アッガイ系キットはもうしばらく見たくないですw
はよ終わらせることだけに力を投入していきます。

2014042802_vo13_coral_pink その後、下地から再塗装。今朝届いた
VOカラーのコーラルピンクを使った
のですが、こいつも隠ぺい力が期待値
ほどではありませんでした。
ねろさんは「発色のよさ」という点で
勧めて頂けたのだと理解しました。

また、ファウンデーションクリームを
下地にしたパーツと色味が変わってしまう
恐れがあるので、まずはGXクールホワイト
で黒瞬跡が見えにくくなるまで吹き、
その後、ファウンデーション→調色イエロー
を吹き重ねようと路線変更しました。






黒瞬跡が見えにくくなるまで何度吹き重ねたことでしょう・・・僕だけかも
しれませんが、GXクールホワイトってカビ臭く感じるんですよ。

もうクラクラしそうなくらい長い時間吹きましたが、それでもかすかに
跡が見えるんですよね。割りきってファウンデーションクリームに進もう
と思い、これにて打ち切り。13:00~21:00位まで、足掛け8時間くらい
吹き続けました(;´Д` )。

2014042901_hguc_ms06f_parts さていよいよ本題ですw
晩めし食ってからはGX吹き→乾燥待ちの
間にザクのデカール貼りを並行。
一通り貼りきりました。






今日は雨が強かったのですが、窓際までは吹き込んでこなかったので
またベランダ塗装決行。並行してこいつのチッピングもやりました。
さてさて続きはいかに・・・(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年4月28日 (月)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (11)

昨日は大阪に戻ってからまた塗装してました。
今日天候が悪化すると聴いていたためです。せっかく連休とったのに・・・

2014042801_hguc_ms06f_parts はい、壁際シリーズ第4弾w
四肢をRLM65ライトブルーで塗装しました。
下地の銀を隠蔽するのにめっちゃ吹き重ね
ました(;´Д` )。

その後、マスキングもれのリタッチ→全パーツ
をEXクリア(光沢)でコーティング。



次はデカール貼ってチッピングですが、先にクマの塗装はがしから
やるかな・・・後ろ向き作業なので全くモチベがあがりませんw

| | コメント (0)

2014年4月24日 (木)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (10)

今日は夕方からジムに行っていたのでプラモは・・・出勤前にやりましたw
その理由ですが・・・

昨日風呂に入ってるときに、とんでもないミスに気づいたんですよね。
それは・・・「ラインマーキング入れ忘れてるわ(;´Д` )」。
大河原ザクのアイデンティティとも言うべきラインマーキングを入れ
忘れるとはなんたる不覚・・・_| ̄|○。

「いつもはライン塗装→ライン部分マスキング→メインカラー塗装の
順やけど、メインカラー塗装→ラインの周りマスキング→ライン塗装
でいいんじゃね?」ということなんですが、ヘアスプレー塗装をしている
ため、マスキングテープでメインカラーが
 もってかれたぁ~~~(エドワード風にw)
となるのが怖いので泣く泣く諦めることに。

但し、「胸ブロックの四角だけは譲れない!!」ので上記のリカバ塗装
をやることにしました。

まずテープによるハゲを防止するために、昨晩寝る前に水性のトップ
コートでオーバコート。

2014042401_hguc_ms06f_masking 今朝、出勤準備が済んでから急いで
マスキングし、ライン部分をEXホワイトで
塗装。乾燥を待ってマスキングを剥がして
みると・・・








2014042402_hguc_ms06f_bust こんな感じ。リカバ策としてはまあまあの
出来だと思います。

ただ1点問題が・・・
一晩寝かせたくらいでは水性トップコートは
乾いておらず、指紋がががwww




おまけにホワイトの小さな粒が数点くっついてしまってました。
スポンジやすりの細目でひっかいてやって取りましたが、ファントム
グレーの塗装面に少し傷が発生してしまいました。
これらは光沢クリアでリカバできるレベルだと思います。

明日は1ヶ月ぶりの実家帰還。またもやプラモはなしかな・・・

| | コメント (2)

2014年4月23日 (水)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (9)

今晩は社蓄飲み会でした。座った席がよかったので、飲み会
自体は楽しかったのですが、基本、気にいらねぇ連中との会合
だったので、2時間制でさっさと終わってにほんま感謝。

自身の配下の仕事やその課題を終始他人事のように語る人間
についていく気にはなれないですね。クソが!

はよ終わったので塗装の続きやりました。

2014042301_color 膝や肘のカード、ソールなど、量産型
ザクだと濃いグレー部分をどんな色に
しようかと迷っていたのですが、
落ち着くところに落ち着いてファントム
グレーにしました。
マシンガンは金属感が欲しかったので、
VO-15メタリックフレーム(2)。




2014042302_hguc_ms06f_parts 3日連続恒例の壁際写真w
ファントムグレーは隠ぺい力が弱く、
吹き重ねに時間がかかりました。
メタリックフレーム(2)はガッツリ吹かず、
下地のシルバーが若干透ける感じに
重ね吹き。真っ黒ではない黒鉄色が
好みです。



明日はジムなので、塗装は休憩かなぁ・・・(´・ω・`)


| | コメント (0)

2014年4月22日 (火)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (8)

明後日午前中リミットで、商談対応の資料作成があり、帰宅が
いつもよりちと遅め。
まあ、もっと遅くまで仕事されてる方のほうが世間には多いと
思います。さーせんm(_ _)m

2014042201_mrcolor ヨド.comでポチっていた塗料が2本到着
してました。
Mr.カラーのダークアースとグレイッシュ
ブルーFS34327です。

ダークアースはGXホワイトと1:1で混色し、
ウォームグレーとして関節色に使用しました。




まだ決めていないのが本体色。〇〇ブルーという名のグレーを何種か
比較しようとグレイッシュブルーも買ったのですが、どちらかというと
"ブルーグレー"ですw
・・・ってあれ?グレーを欲していたのだからこれでいいのか!?
分からんようになってきたw

まあ端的に言って今回の好みではないのでwこいつはお倉入りです。

2014042202_hguc_ms06f_painted また壁際に置いた塗装後の姿をパシャリw
今日もヘアスプレー吹いた後で塗料吹き
ました。めっちゃ「茶色」です(;´Д` )。
下地のシルバーも影響してんのかな。それ
とも白が足りなかったか・・・
でも瓶生のままだともっと「茶色」やし・・・






これはこれで想定はしていたので、このままいこう。後で組み合わせて
絶望したら塗りなおそうと心に誓った45の夜でしたw

| | コメント (4)

その他のカテゴリー

■2013-01_旧キット 1/144 MS-06D ザクデザートタイプ | ■2013-02_HGUCmix RGC-80 ジム・キャノン | ■2013-03_HGUC MSM-04 アッガイ -DAS BLAUE MEER- | ■2013-04_旧キット 1/144 RGM-79 ジム | ■2013-05_HGUC MS-06F-2 ザクII F2 (冬季迷彩) | ■2013-06_HGUC RGM-79N ジム・カスタム | ■2013-07_旧キット 1/144 YMS-09 プロトタイプドム | ■2013-08_HGUC RGM-79SP ジム・スナイパーⅡ | ■2013-09_HGUCmix MS-06JK ザク・ハーフキャノン | ■2013-10_HGAB ダンバイン (for AB祭) | ■2014-01_旧キット 1/144 RX-78-1 プロトタイプガンダム | ■2014-02_HGBF RX-178B ビルドガンダムMk-Ⅱ | ■2014-03_HGUC MS-06F ザクⅡ F型 マツナガ小隊2番機(後期カラー) | ■2014-04_HGUC AMX-003 ガザC [袖付き仕様] | ■2014-05_旧キット 1/100 MS-09 ドム - MS-10 ペズンドワッジ - | ■2014-06_HG Reconguista in G グリモア | ■2015-01_HGUC RGM-89J ジェガン ノーマルタイプ [F91Ver.] | ■2015xx01_旧キット 1/144 MS-06K ザクキャノン | ■2015xx02_HGUC MSN-03 ヤクト・ドーガ[袖付き仕様] | ■2015xx03_HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] | ■2015xx04_旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ | ■2015xx05_HG Reconguista in G 宇宙用ジャハナム(量産型) | ■2015xx06_HGBF ハイモック | ■2015xx07_HG Reconguista in G エルフ・ブルック(マスク専用機) | アニメ・コミック | ガンダム | ガンプラ | ギター | グルメ・クッキング | ゲーム | サッカー | テレビ | デジタル家電 | ファンタジー | プラモデル | ランニング | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 完成品トイ | 家電 | 小説 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 模型 | 漫画 | 関西仮組/オフ会 | 音楽