音楽

2014年11月14日 (金)

秦 基博/evergreen

おはようございます。

昨日から三重にきています。
ちょっと手間取りましたが、予定していた作業は終了。
今日終日立ち会いし、無事を確認して帰阪、いや実家にw
帰る予定です。

さて、久しく出張に出ていなかったこともあって、比例して音楽を聴く
機会も少なくなっていました。
こちらのアルバムも先月末に買って以来、全く聴いてなかったのですが、
水曜の浜松出張でやっと聴くことができました。

続きを読む "秦 基博/evergreen"

| | コメント (0)

2014年10月 8日 (水)

MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN COMPLETE BEST

おはようございます。

昨日の枕にも書いた通り、仕事で[「嵐の前の静けさ」がきたので、
9月に休出した分の消化をするために、今日お休みを頂くことにしました。

今日できるだけドワッジの作業を進めて、来週からヒタヒタ忍び寄る
仕事の脅威に晒されない安全圏まで離脱します(`・ω・´)。

今日休むために昨日遅くまで仕事をしていたので、夜は模活なし。
朝少しだけスミ入れしましたが、まだ残ってる分を今日やりきりたい
と思っています。

さてさて買ったもの紹介。まだ聴いていませんが・・・

続きを読む "MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN COMPLETE BEST"

| | コメント (0)

2014年6月28日 (土)

SawanoHiroyuki[nZk]:Aimer UnChild

昨日から実家に帰ってきてます。案の定寝てばかりで模型全くやってませんw

髪切りにいったりはしましたが、ズサ熱が上がって模型店にいくも、「まだまだ作るの先やろ?」
という呪文を自分にかけて、何も買わずに帰宅したり、ウトウトしてそのまま寝てしまったりと、
あまりいい時間の使い方とはいえない1日でした(´・ω・`)。

模活も全然できていないので他のネタです。

20140628_unchild 最近ヘビロテしている「ガンダムUC OST 4」に加え、
今週火曜にはこちらも到着。
ガンダムUCの劇伴を担当されている澤野弘之さんと、
ep6、7の主題歌を唄われたAimer(エメ)さんのコラボ
アルバムです。

内容は「Aimerさんが元々唄われている曲の英詞版」、
「これまでのOSTで他の方が唄われていた曲の英詞版」、
「これまでのOSTで詞がついていなかった曲の英詞付き」、
「新曲」で構成されています。




「RE:I AM」や「StarRingChild」の英詞版はもちろん、これまでのOSTで「MOBILE SUIT」というタイトルが
ついていた曲に、新たに英詞がついて生まれ変わった「Destiny」もめっちゃかっこいい♪
Aimerさんのハスキーな声色と澤野さんの少し暗めの曲調のマッチングがガンダムUCの歌曲の魅力だと
自分は思います。

ep1の栗山千明さんの「流星のナミダ」も結構好きなのですが、今から思うと全epの主題歌をAimerさん
が担当してもよかったのでは・・・と思えるくらいハマってますw OST4と合わせてしばらくヘビロテ♪

| | コメント (0)

2014年4月12日 (土)

ALTIMA/TRYANGLE

今朝は10:00過ぎまでダラダラ寝ていたのと、わざわざ地元から
友人が大阪まで来てくれるとのことで、プラモは午後ちょっとだけ。
夕方前には外出したということもあり、製作内容のうpはなしで、
少し前に買ったCD紹介です。

2014041201_altima_tryangle 黒崎真音さんが作詞、ボーカルで参加している
ユニット"ALTIMA"のファーストアルバムが先月
末に発売されました。

真音ファンとしては買うしかないっ!ちゅうこと
で初回盤購入。





このユニット、アニメ版"頭文字D"の主題歌を担当していた"move"のラッパー
motsuさんと、"fripside"のプロデューサーsatさん、そして"maon"名義で参加
している真音さんの三名で構成されています。

"黒崎~"名義の曲とは随分イメージが違うので、歌詞は他の方が書かれて
いるのかなと思いきや、真音さん作詞とのこと。satさんの曲の印象と、
motsuさんのラップの影響が強いんでしょうか、それとも"女子力"の類の
歌詞の曲がないからでしょうかw (disってるわけじゃありませんm(_ _)m)

やはり印象深いのはシングルリリース済の曲。メロディテンポ×ボーカル
×ラップの掛け合いが絶妙でノれますね。三人の相乗効果が出ていて
(・∀・)イイ!

それぞれご自身の活動の合間を縫ってALTIMAの活動をされていると
思いますので、不定期になるとは思いますが、今後も継続して曲をリリース
して欲しいアーティストさんです。

| | コメント (0)

2014年2月27日 (木)

ASIAN KUNG-FU GENERATION/フィードバックファイル2

今朝から寒冷惑星に出張してます。
寒くない寒冷惑星・・はじめてですw
今回で一旦一段落・・と思いきや、お客さんの勘違いで
報告対象者すべてに声かけできていなかったとのこと(;´Д` )
来週以降で再び訪問です(^ω^#)ビキビキ

これから模型やりますが、ブログは書き貯めネタですw

2014022501_akg_feedbackfile2 火曜に到着したアジカンのニューアルバム。
シングルのc/wとライブ音源が収録された
同名アルバムの第二弾ですね。

アジカンのアルバムの魅力の一つはジャケ画。
前作のスタジオ録音アルバム以外は全て
この絵師さんの画だと思います。おしゃれでっす♪


c/wばかりとはいえアジカンサウンドは健在で、安心して聴けます。
自分はアルバムしか聴かないので全然違和感ないし、すっと入って
いけます。

しかし知らない曲ばかりかと思いきや、オリジナル音源で最近の
アルバムに収録されていないシングル曲「夜を越えて」や「今を生きて」
もバッチリ収録。
自分がめっちゃ好きな「ムスタング」も映画「ソラニン」に向けてミキシング
されたバージョンで収録されてます。

しばらくヘビロテですね♪


| | コメント (0)

2014年2月 7日 (金)

藍井エイル/AUBE

昨日は寒冷惑星からの帰還が21:30前。
そこから晩めしやら洗濯やら・・そして今日は2008年以来
お世話になっているお客様(三重の亀山)訪問で早起きせん
といかんということもあり、模型する時間がとれませんでした。

20140206_aube_jacket というわけで、1週間ほど前に買った
CD紹介しまっす。
実力派アニソンシンガーである藍井
エイルさんのニューアルバム"AUBE"
です。





Fate/Zeroの主題歌「MEMORIA」で顔の下半分を隠してミステリアス
なデビューをした彼女ですが、話題性だけでなく、1年に1枚着実に
アルバムリリースできるだけの人気がでてきています。

自分は数年前から水樹奈々さん、LiSAさん、黒崎真音さん、そして
藍井エイルさんと、4人の女性アニソンシンガーの楽曲を聴くように
なりましたが、前者3名と比較して、エイルさんは1、2を争う歌唱力を
お持ちだと思います。
以前拝見したニコ生で「AURORA」を生披露した際も、乱れること
なくハイトーンで歌いきる彼女はめちゃめちゃかっこよかったです。

しかしながら、楽曲が他の3人と比べて見劣りする感が否めない
というのが自分の印象です。
歌詞も含め、1曲1曲の色分けがはっきりしていない。どれも同じ曲
に聴こえるのです。
さすがに「キルラキル」の主題歌として何度も聴いている「シリウス」
などのシングルははっきり分かるのですが、アルバム初出の曲は
ほんとうに区別がつき辛いです。
自分がちゃんと聴きこんでないだけかも・・・

理由の一つとしては、ポジティブなイメージを連想させるワードと
メロディラインの出現頻度が頻繁であるからではと感じています。
ある意味「アニソンの王道」ですので、アニソンシンガーとしては
正しいアプローチですが、他の3人のように「これ、全然アニソンと
ちゃうやんw」と思える曲も歌って欲しいですね。

そんな中で、このアルバムで初出の曲の中では「KASUMI」が一番
よかったですね。なんかYUIさんの楽曲ぽくって、安心して聴けると
いうのが理由です・・・こんな理由を書くと更に叱られそうですが、
決して嫌味ではないのです。
まだ2周程度しか聴いていない中での感想ですので、熱烈ファンの
方はどうかお許しをm(_ _)m。ちゃんと聴きます~(><)。

| | コメント (0)

2013年12月13日 (金)

RADWIMPS/×と〇と罪と

2013121106_radwimps_andandguilt 約2年9ヶ月ぶりにリリースされたRADWIMPSの
ニューアルバム。火曜に到着しておりましたが、
聴けたのは翌日。そっからヘビロテですw

メロディーラインも歌詞も安定のRAD節。贅沢
を言うと、自分の中で一番の「有心論」を越える
楽曲がなかったのが残念。それでも名曲揃いです。

強烈に印象に残ったのは「五月の蝿」。この歌詞
おそロシア~(((( ;゚Д゚))))。「Tummy」という幸せ
をかみしめるような曲と真逆の内容で、とても
同じ人が書いたとは思えません。野田洋次郎と
いう人の心の世界は底知れないですね・・・






メロディーラインが自分好みで、アルバムで一番気に入ったのは「DARMA GRAND PRIX」。
この世を斜めに観るような導入から、「Positive×Negative」を表現したと思しきサビの歌詞。
加えてこのサビの転調がめちゃツボで心地よいです。

これで負のパワー貯めてがんばろw

| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

ASIAN KUNG-FU GENERATION/THE RECORDING at NHK CR-509 Studio

火曜日に到着してからヘビロテの1枚を紹介します。

2013091201_akg_the_recording_at_nhk NHK BSで放送されたスタジオレコーディングの
様子がCD+DVD化されたそうです。
放送を見逃していたので大変楽しみに待って
おりました。






収録楽曲はアジカンのド定番代表曲がほとんどを締めていて、安心して聴けます。
それだけではなく、オリジナルアルバム未収録の「夜を越えて」や「今を生きて」
も収録されていて、ちゃんと目新しさもあります♪

少し残念だったのが、収録楽曲の少なさと、DVD収録楽曲がCD側には未収録
だったことですね。「それでは、また明日」はCDでも聴きたかった(><)。

ライブベストという捉え方をすればかなりいいアルバムだと思います。

| | コメント (0)

2013年4月27日 (土)

Mr.Children [(an imitation) blood orange]Tour@和歌山ビックホエール

昨年末にドームツアーに参加しましたが、今回はアリーナツアー。
しかも実家の県で初開催(※)ということで参戦して参りました。

※本来は2年前のsenseツアーで初開催のはずだったのですが、1週間前に
  発生した震災で中止となり、振替公演が京セラドームとなったためです。

2013042701_bigwhale 一見大きそうに見える会場ですが、7000程度のキャパ
で、決してライブ向けとは言い難い作りです(><)。








2013042702_tourtrack ツアートラック!
大通りに面したところに止めてあり、写真も撮りやすい
絶好のポジションでした♪








さて、内容ですが、基本はドームツアーと変わらずで、何曲か差し替えや演奏順変更がありました。
桜井くんはドームツアーよりもハジけていた感がありましたね♪
特に序盤の"not found"、いつも通りっちゃ通りなんですが、ギターをかき鳴らす右手の勢いが
すごすぎて圧倒されました( ゚д゚)。

反面、ライブ常連曲がド定番すぎて、少々食傷気味になってきておったりはしますが、それを
差し引いてもいいライブでした。
今年はap bank fesがないので、果たしてこれでライブ打ち止め?いやいや、何か仕掛けてくるに
違いないと思ったりしています(^田^)。

凡例: +・・ドームツアーから差し替わった曲、*・・演奏順が大きく変わった曲

01.過去と未来と交信する男
02.Loveはじめました
03.Worlds end
04.not found +
~MC~
05.花言葉 +
06.やわらかい風 +
07.抱きしめたい
~MC~
08.Surrender
09.Pink~奇妙な夢
10.常套句
11.CENTER OF UNIVERSE
12.擬態 +
13.fanfare
~MC~
14.イミテーションの木
15.pieces *
16.Happy Song
17.hypnosis
18.End of the day *
19.Innocent World
20.エソラ
21.Marshmallow day

---encore
22.天頂バス
23.HERO
24.祈り ~涙の軌道 +

http://www.mrchildren.jp/

| | コメント (0)

2013年1月18日 (金)

秦基博 初恋/グッバイ・アイザック

20130118_motohirohata_hatsukoigoodb GMが大して進捗していないので買ったものうp。
月末に発売するアルバムに収録される曲なのに
シングル買っちまいましたw
DVD付きとかに弱い性格ですw








「初恋」はノンタイアップのようですが、「グッバイ・アイザック」は宇宙兄弟の
4期目のエンディングテーマ。この枠はアリオラ所属アーティストで占められて
おるようですな。

秦くんらしさが出ているのは「グッバイ・・・」のほう。メロディーラインが耳に
安定して入ってきます。
「初恋」もいい感じ。最近こういう流れの曲があまりなかった気がします。
もう1曲の「やわらかい気配」は・・・あまり印象に残らないですw
しばらく聞き込んでみよう~(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

■2013-01_旧キット 1/144 MS-06D ザクデザートタイプ | ■2013-02_HGUCmix RGC-80 ジム・キャノン | ■2013-03_HGUC MSM-04 アッガイ -DAS BLAUE MEER- | ■2013-04_旧キット 1/144 RGM-79 ジム | ■2013-05_HGUC MS-06F-2 ザクII F2 (冬季迷彩) | ■2013-06_HGUC RGM-79N ジム・カスタム | ■2013-07_旧キット 1/144 YMS-09 プロトタイプドム | ■2013-08_HGUC RGM-79SP ジム・スナイパーⅡ | ■2013-09_HGUCmix MS-06JK ザク・ハーフキャノン | ■2013-10_HGAB ダンバイン (for AB祭) | ■2014-01_旧キット 1/144 RX-78-1 プロトタイプガンダム | ■2014-02_HGBF RX-178B ビルドガンダムMk-Ⅱ | ■2014-03_HGUC MS-06F ザクⅡ F型 マツナガ小隊2番機(後期カラー) | ■2014-04_HGUC AMX-003 ガザC [袖付き仕様] | ■2014-05_旧キット 1/100 MS-09 ドム - MS-10 ペズンドワッジ - | ■2014-06_HG Reconguista in G グリモア | ■2015-01_HGUC RGM-89J ジェガン ノーマルタイプ [F91Ver.] | ■2015xx01_旧キット 1/144 MS-06K ザクキャノン | ■2015xx02_HGUC MSN-03 ヤクト・ドーガ[袖付き仕様] | ■2015xx03_HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] | ■2015xx04_旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ | ■2015xx05_HG Reconguista in G 宇宙用ジャハナム(量産型) | ■2015xx06_HGBF ハイモック | ■2015xx07_HG Reconguista in G エルフ・ブルック(マスク専用機) | アニメ・コミック | ガンダム | ガンプラ | ギター | グルメ・クッキング | ゲーム | サッカー | テレビ | デジタル家電 | ファンタジー | プラモデル | ランニング | 宇宙戦艦ヤマト2199 | 完成品トイ | 家電 | 小説 | 日記・コラム・つぶやき | 映画 | 模型 | 漫画 | 関西仮組/オフ会 | 音楽