« 旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(31) | トップページ | 920怒りの散財 »

2015年2月13日 (金)

HG Reconguista in G エルフ・ブルック(マスク専用機) (1)

おはようございます。

昨日は東京であーでもないこーでもないと今日の資料作り。
幸いにも社内で火だるまになることは回避できましたが、
果たして今日はどうなることやら・・

おかげで資料レビューで遅くなり、客先の街に着いたのは0:00前(;´Д` )
ありがとうございますksg!

2015020701_hgring_elf_bullock_packa

さて、旧ザクは捨てサフ吹き待ちに
なってしまいましたので、こいつを
はじめました。








2015020702_hgring_elf_bullock_parts

先週金曜に到着しており、高石初日(土曜)が
終わって帰宅してから、パーツ切り出しやり
ました。

初見の印象は、Gレコシリーズ恒例の軟質プラ
を関節パーツに採用した、挟み込み多発の
構成の予感・・・




2015021101_hgring_elf_bullock_danno

段落ちモールドで逃げるパーツはこんだけ
にしました。

ふくらはぎは段落ちにしたくなかったのですが、
かかとのフレームなど、色違いのパーツが
挟み込みになっているのでやむなく・・・





うまい設計だなぁと思うところもあるのですが、もう一歩、惜しいところが
あるんですよね。


2015021102_hgring_elf_bullock_glued

腕も段落ちにしかったのですが、二の腕、下腕
とも外周全てが段落ちになってしまうので、すごく
みっともない・・・と思い、泣く泣く接着(;´Д` )。

肘関節はマスキングして塗り分けることにします。






2015021103_hgring_elf_bullock_glued

結局接着したのはこんだけ。
少ないとは思うんですけどねぇ・・・

塗装しやすさという観点でいえば「ABSが軟質
プラに置換された00の1期」という感じで、
先祖がえり・・・っちゅうか退化ですね。





旧ザクのサフ吹き終わるまでは、しばらくこいつが続きます。
ではでは(=゚ω゚)ノ

|

« 旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(31) | トップページ | 920怒りの散財 »

■2015xx07_HG Reconguista in G エルフ・ブルック(マスク専用機)」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(31) | トップページ | 920怒りの散財 »