« 旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(06) | トップページ | 旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(08) »

2014年12月 8日 (月)

旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(07)

おはようございます。

昨日もクソ寒かったですね(;´Д` )。晩飯以外は住処から一歩も
外に出ませんでしたw
でも模型が劇的に進んだわけでもなく・・・まあ焦らず自分が満足
いくものができるまでがんばります♪

さて旧ザクは股関節の再構築です(`・ω・´)つ

2014120701_1100_ms05b_leg

今回も自分の工作では鉄板の関節技シリーズ
を使用します。
太もも内側にちょうどよい受けがありましたので
ロールスイングジョイントのダボつきのBJ受け
をセットしたのですが・・・後述の理由で太ももの
受けが折れました(;´Д` )。






2014120702_1100_ms05b_leg

右側がキットのままの股関節軸の受け穴
なのですが、このままだと可動域が狭いので、
左のようにエッジリーマーで拡大したところ、
先ほどの受けの根元にダメージを与えてしまった
ようです。





ただ、この程度の拡大なら根元のえぐれはさほどでもなかったのですが、
瞬着と硬化スプレーをぶっかけたところ、ものの見事にペキッと・・・
トドメ差しちゃいましたかね?


2014120703_1100_ms05b_leg

結局太もも外側にも似たような板状の箇所が
ありましたので、ここにロールスイングジョイント
のスイング用受けをはめ込んで、瞬着+硬化
スプレーでガチっと固めました。

但しこのときもこの板が折れかけたので、板の
根元も瞬着で固めています。




2014120704_1100_ms05b_crotch

股関節はこんな感じ。
キットのチ○コ部分を切り取って、1.5mmプラ板
×3枚重ねたものに接着。
開口してランナーを通し、その先にロールスイング
ジョイント付属のボール部分を接着しました。
そして胴体内部との接続用に、ヘキサパイプ
とそのランナーを接着。




2014120705_1100_ms05b_joint

胴体内部にもヘキサパイプを設置し、股関節側
から伸びるランナーを受ける仕組みにしています。
これも自分の定番工作ですね。







以前からヘキサパイプと関節技ボールジョイントシリーズは自分にとって
欠かせないオプションパーツですが、クリアランスに余裕のある1/100では
完全に鉄板化しました(*´∀`*)。


正面と左前面からの立ち姿、こんな感じになりました。
手を入れた分だけ結果が返ってくるので、実にやりがいがあります♪

2014120706_1100_ms05b_front

2014120707_1100_ms05b_leftfront


















この調子で進めていきます。ではでは(=゚ω゚)ノ

|

« 旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(06) | トップページ | 旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(08) »

■2015xx04_旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(06) | トップページ | 旧キット 1/100 MS-05B ザクⅠ(08) »