« HG Reconguista in G グリモア (15) [Finish] | トップページ | GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (2) - 在京モデラーさんとの交流編 - »

2014年11月23日 (日)

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (1) - GBWC日本代表 ファイナリスト作品編 -

おはようございます。

昨日の夕刻、無事大阪に帰還しました。
現実、ツイッターともにたくさんのモデラー様にお相手頂いた充実の2日間、
今日から何回かに分けてレポします♪

まずは今日の夕方、いよいよ決定するGBWC2014 日本代表のファイナリスト様
作品からですが、旅の顛末も含め金曜朝にさかのぼります。


20141121_100903

7:20の新幹線に乗り、10:00過ぎにはアキバは
UDXに到着。

すでに物販には大量の人だかり。一方、展示
はさほど並んでおらず、20分待ちとのことで
ほぼ待ちなしで入ることができました。

入場後、新製品の展示は完全スルーでファイナ
リスト作品展示場に直行!








さあ、作品紹介です♪

まずはジュニアコース作品から。5作品がノミネートされています。
ジュニアとは思えないクオリティの作品たちに驚きました。末恐ろしいですw

■アムロ用ビルドガンマガンダム(左)
■Build Gundam Mk-II ver.Nao(右)

Img_5725

Img_5726



















■アルの中の戦争(左)
■プロビデンスガンダム エピオン(右)

Img_5727

Img_5728



















■Zero Flight

Img_5729



















そしてオープンコース作品です♪全25作品、たっぷり紹介します。

■ザビ家の秘宝

Img_5730

Img_5731



















Img_5732

発掘現場を表現したジオラマ作品。
錆塗装、小物とおもしろい仕掛けがいっぱい
の作品でした。















■STRIKE FREEDOM

シュンさんが地平を開いた「単体の徹底的な作りこみ」、その方向性を
踏襲した超王道の作品です。

Img_5734

Img_5735


















■目標を駆逐するッ!

Img_5737

00のワンシーンを再現したジオラマ。
ティエレンが放った弾丸の軌道表現方法が
すごく勉強になりました。















Img_5738

Img_5739












■MG サザビー Ver.ka

Img_5741

Img_5742



















Img_5743

鮮やかなゼッツーブルーと差し色のピンク、
ゼッツーさんの作風が如実に現れた力作!
折れずに貫いた"色"がでていて素敵です♪

ブラックライト演出が使えれば、更にゼッツーさん
らしさが炸裂するので、そういう手段があると
いいなぁと思いました。




■ジェスタ SWAT-05

こだわりの作りこみと退色した感じの塗装がすごく好み♪

Img_5745

Img_5746


















■堕天使、降臨。 - La vie en Rose -

小スケールにもかかわらず、こちらもしっかりと作り込まれた秀作。
エングレなどの細かい塗装部分もかっちりしていてすばらしいですね。

Img_5748

Img_5749



















■take back
MG 78 Ver.3.0とジム Ver.2.0をミキシングされたオリジナルのスナイパー
で、狙撃の瞬間を切り取ったジオラマ作品。
オリジナルデザインができる方ってすごいなぁと関心しました。

Img_5751

Img_5752


















■GAT-X105 STRIKE

多重に重なったアクリル板の間に配置されたストライクとアークエンジェル。
そして垣間見える爆風などの景色。すごいアイデアと構築力ですね。

Img_5754

Img_5755













■ストライクフリーダムHWS

GBFっぽさが溢れた作品。パーツチョイスと組み合わせのセンスが
お見事です。

Img_5757

Img_5758



















■OVERLOAD~高機動型MS開発実験機

Img_5760

荒川さんの円形劇場のような、どこから
拝見しても楽しい作品。

たまたま展示場所の後ろが退場経路に
なっていたこともあり、背面からも拝見させて
頂くことができました。

いろんな角度から観ないと損ですよw











Img_5761

Img_5762














Img_5902

Img_5903




















Img_5904


















■木星帰りの男

Img_5764

言わずと知れた、SOMAさんのメッサーラVer.2!

Define版メッサーラの徹底再現に留まらない
オリジナリティが散りばめられていることに加え、
同じモチーフを1年間に二度も取り組まれた
その飽くなき真摯な姿勢に感服しました。

台座もめっちゃかっこいいです♪










Img_5765

Img_5766













Img_5817

Img_5818


















■アッシマーズ

キハールしか写真を撮っておらず、本作の右側にあるアッシマーを撮り
忘れてしまいました(;´Д` )。

見事なキハールなのですが、外装はヒートプレスした装甲の組み合わせで
構築されており、パネルラインは筋彫りではないということに驚きますた( ゚д゚)。

Img_5770

Img_5771


















■英雄の帰還

コンコバコンのゲードライなど、以前からすごい作品を作り続けられている
DAWAさん(プリケツ五号さん)の作品。

センス溢れるミキシングで構築されたディジェと、旧キットベースとは思えない
ゼータプラスで、アムロの功績を称えた博物館を再現したジオラマです。
台座も素敵ですよね。

Img_5773












Img_5774

Img_5775




















Img_5776

Img_5777













■戦国アストレイ 鎧.Ver

SDネオジオングのパーツを戦国アストレイの鎧に見立てたアイデアは
もちろん、退色感のある落ち着いた塗装もすごくいいですね♪

Img_5778

Img_5779


















■オブストラクション!

僕の模型への取り組み姿勢が変わるきっかけをくれた恩人、花畑くんの
ジオラマ作品。

昨年からの振り幅のすごさはもちろんですが、「牧歌的」で片付けられる
ような狭い作品では決してない、細かい部分でこだわりや演出がしっかり
なされている力作です。
いろんな角度から拝見しているとニヤニヤしてしまいますw


Img_5780

Img_5782



















Img_5781











■Core-Booster016

ベースキット=PGスカグラとかかれていましたが、えっ?どこに使われて
いますか?( ゚д゚)
実質ベースキットなしと言っても過言ではない超力作!
両サイドのタンクのパネルラインが素敵で惚れました(;´Д` )。

Img_5783

Img_5784













Img_5785

Img_5786













■天翔ける麒麟  ~バイアラン・カスタム試作2号機~


Img_5787

関西は京都からファイナルに進出された
ヨシさんの超絶作品。

前作、「森のーく・まⅢ(さん) 」からのふり幅の
すごさはもちろんなのですが、これでもかと
作り込まれたディテールと、その基になっている
様々なオプションパーツのミキシングセンスに
圧倒されます。

別の角度からも拝見したいなぁ・・・








Img_5788

Img_5789













Img_5790

Img_5791












■マ・クベ出撃!


Img_5792

Img_5793



















Img_5794

こちらも単体の徹底作りこみが素敵♪
エッジの効いた作品で、拝見していて気持ちが
いいです(*´∀`*)。

色数が少ないながらも、フレームのメタリック配置
の的確さで地味な印象がなくなっていますね。





■リックドム・カスタム

鮮やかなブルーと、それを引き立てる丁寧なパネルライン配置が見事な作品。
基本技術がしっかりしている証拠ですね。
派手さはないですが、こういうしっかりした作品を作れるようになりたいです。

Img_5795

Img_5796


















■stay

Img_5797

Img_5798



















Img_5799

昨年のウィングゼロのクラッシュモデルに
引き続き、今年はなんと!メガザクでのファイナル
進出。

拝見するまではRGのジオラマだと思っていたの
ですが、なんとメガサイズ!!その迫力に
圧倒されました。












■スティンガーフォトンボール

Img_5800

こちらもド迫力!!

もうなにかどうなっているのか分かりません(;´Д` )
ミキシングセンスがある方ってほんまにすごい。

両脇のメガ粒子砲?のバレル?の形状と
ディテールがめっちゃかっこいいですね。












Img_5801

Img_5802












■創造する世界

初代日本代表のヤマタツさんの作品。GBFをモチーフに、模型作りの楽しさ
を伝えたいという思いが溢れています。

Img_5803

Img_5804



















Img_5805

展示ケース全景。
下部にニッパーが配置されていますが、
天井にはランナーが配置されているんです♪

惜しむらくは、素敵な作品を綺麗にカメラに
収められなかったこと。
光の具合でスタビル自体も見づらかったのが
残念です。
でもすごい作品なんですよ♪








■グフ・デストロイモード~ザクとは全然ちがうのだよ~

Img_5807

Img_5808



















Img_5806

お笑い芸人、パンクブーブーの佐藤さんの作品。
ガンプラ界でも頂点目指して作られた力作です。
基本技術がしっかりされている印象を受けました。

サイコフレームらしき部分の再現方法を伺って
みたいです。











■ウィング ゼロ ディアボルス

Img_5809

帰省される際にはオフ会に参加して頂いている
大阪出身モデラー、ロクさんの渾身の作品。

ロクさんらしいケレン味に溢れた作品で、背中の
シザーハンズ状のウィングがすごすぎます。

変形してバードモードになった際もちゃんと翼に
なるということにも驚きます。

バードモードの写真をパネルにして飾っておかない
と勿体ない!と思いましたw








Img_5810

Img_5811













Img_5812













■フェネクス襲来!Versus-Version GFT

こちらも大阪から参戦!昨年オーバーフラッグでファイナル進出されていた方
の作品です。

オバフラもそうでしたが、この方のグラデ塗装は絵画のようですね。
フェネクスも素敵な仕上がりになっています。

トリコロールアッガイの作りこみもすごいです。


Img_5813

Img_5814




















Img_5815

Img_5816



















全作品紹介が終わりました(-o-; )。
いよいよ本日夕刻、日本代表が決定します。UStreamでの実況もあるとの
ことで、全裸待機間違いなし!ですねw

明日は、今回の旅でお会いしたモデラーさんとの交流を紹介します。
新製品情報は他のサイトでも紹介されていますので、最終回にうpしようと
思います。ではでは(=゚ω゚)ノ

|

« HG Reconguista in G グリモア (15) [Finish] | トップページ | GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (2) - 在京モデラーさんとの交流編 - »

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

関西仮組/オフ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HG Reconguista in G グリモア (15) [Finish] | トップページ | GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (2) - 在京モデラーさんとの交流編 - »