« GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (1) - GBWC日本代表 ファイナリスト作品編 - | トップページ | GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (3) - 新作発表編 - »

2014年11月24日 (月)

GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (2) - 在京モデラーさんとの交流編 -

おはようございます。
金曜の東京移動向けに設定していた目覚ましの変更を忘れており、
こんな時刻に目覚めてしまいました!(;´Д` )

昨夕、ついにGBWC2014の日本代表が決定しましたね。
ジュニアコースは貫禄のV4!でめいちゃん、そしてオープンコースは
ツイッターでフォローさせて頂いているヨシさんの「天翔ける麒麟」が
選ばれました。

準優勝はこれまたツイッターでフォローさせて頂いており、帰省の際は
うちのオフ会にも来て頂いたりしているロクさんの「ウィングゼロ ディアボルス」
が獲得。皆さんすごいです。

そして早売りされていたHJ誌を拝見したところ、お名前を拝見した
ことのある方々が多数、入賞されているような・・・
この秋はお知り合いのモデラーさんがほんまにすごいことになってます♪

さて本日の記事、タイトルはガンプラエキスポですが、内容は全く関係
ありませんw
21~22と、エキスポ会場やその周辺で在京モデラーさんとお会いした
顛末について紹介します。

20141121_101127

まず21(金)、会場に到着した時点がこんな感じ。
20分くらいで会場に入れまして、すぐに
GBWCファイナリスト作品展示エリアに移動
したのは昨日のブログに書いた通りです。






自分よりはるかに早く会場入りしていた方とお会いする約束をしており
まして、お待たせして申し訳なかったのですが、ファイナリスト作品を
ガン観後合流しました。その方とは・・・

「たまんちゅディテール」と「シタデルを自在に操る超絶筆塗り」でご自身の
作品カラーをババンと出せるすごいモデラー、たまさんです♪
前日にたまさんの予定が変更になり、めでたく21にお会いすることが
できました。

たまさんとお会いするのは今回で四度目で、これまではあまり時間をとって
お話しできたことがありませんでした。
今回一番長く時間をとって頂けただけでなく、無理を言って持ってきて頂いた
作品を拝見できたのが、すごくうれしかったです(*´∀`*)。

2013年2月に公開となった"ずをコン3rd"のエントリー作品である、
旧キット MSV MS-06M-S高機動型ザク・マリンタイプです。

もう何度もこのブログで書かせて頂いたと思うのですが、もう一度言います。
言わせてください。シタデル筆塗りで水中迷彩塗装をされて
ます(;´Д` )。
マジで何言ってんのか自分でも分からなくなるのですが、そういうすごいこと
ができるモデラーさんなのです。

Img_5824

Img_5825



















ねっ♪すごいでしょ?
約2年前に製作途中を拝見して以来、やっと今回完成版を拝見することが
できました。やったぜ!

続きましては、2013年11月に公開された"酒餅4"で5位入賞された作品で
ある、旧キット 1/144 ザク強行偵察型です。

何度でも書きます。シタデル筆塗りでクラウド迷彩塗装
されてます。いやもうすごすぎますよ・・・

Img_5822

Img_5823



















たまさんの筆塗りの魅力は、迷彩境界部分のボケ味だと自分は感じて
います。ブラシ塗装に比べて筆塗りはどうしても色の境界がはっきりして
しまうのですが、たまさんのはそれが絶妙なんですよね。
水ザクはまるでブラシで吹いたかのようなボケ味ですし、偵察ザクは
それほど主張が強くならないよう抑えられてます。

過程をツイッターで拝見していますと、ひたすら地道に時間をかけて
塗られている様子です。塗っている最中横について技を盗みたいw

そして現在製作中の旧キット 1/144 06R43です。
たまんちゅディテール炸裂です♪ 今回ガン観させて頂いてめっちゃ
ツボったのが、斜線凸ディテール。すげぇかっこええっすね。

残りはスリッパのディテール入れですが、それ以外の部分もまだ
やり残したことがあるとのこと。どこまですごい作品になるのか・・・・

Img_5820

Img_5821


















そんなたまさんの作品は、来週11月29日に開催されます
プラモロックフェスティバル2014(PRF2014)
で観ることができます。
お近くの方、そして遠方の方もこの機会にぜひ観にいかれてはいかが
でしょうか♪自分は今回の旅でお金が・・w(;´Д` )


そしてこれまた21の夜、ツイッターで僕のメガネを散々イジリ倒してくれた
(イジってない方もいますw)モデラーたちが続々アキバに終結w
すえぞさん、ピッくん、のりちゃん、がんぷさん、そして
2年連続ファイナリスト(←"2年連続"が大事なとこw)
のバタやん
がわざわざ集まってくださいました。感謝感謝です♪

EXPO終了後、家の都合ですえぞさんは帰宅されましたが、ちょうど会場で
偶然お会いしたあかつくさんも合流し、アキバ周辺の居酒屋でめし食いました。

で、当然炸裂するのが居酒屋並べ!バンバン並べて模型を酒の肴に
楽しい時を過ごしました。

Img_20141121_202911

2年連続ファイナリストは、衝動モデリングの
家元でもあります。
衝動で作った、顔が埴輪状態!のパーフェクト
ジオングを持ってきてくれました。

暗がりの居酒屋でライトを照射するとめっちゃ
怖いですw

そんな家元の作品もPRF2014でご覧になれます。
衝動モデリング作品も一挙展示!乞うご期待!!








そして約2年ぶりにお会いするがんぷさんの素敵な作品たち。
何気に超絶なことをサクっとされているのに製作ペースが速く、しかも謙虚な
人となり・・・めっちゃリスペクトしているモデラーさんです。
今回、無理をお願いして、リクエストさせて頂いた2作品と、これまたエッジの
効いた1作品の合計3作品をお持ち下さいました。


リクエストその1は昨年秋頃に順次公開されていった"ずをコン3.5 AB祭"
のバストール!
よく観て頂きたいのが眼の部分。めっちゃ複眼です(;´Д` )。
こんな表現、どないしてやるのか・・・がんぷさんに比べたら自分、全く
脳みそ使ってないです。

Img_5887

Img_5884





















Img_5888

リクエストその2、HGUCゼータプラス。

がんぷさんは写真がすごくお得意の印象が
あり、ガビコさんでも一眼を駆使して自作品を
撮られていたことを覚えています。
自分が驚いたのがガフランの紫。ちゃんと
写真で紫を写されていたんですよね。

自分のコンデジなんかだと、紫を写るように
すると、他の色がなんか変になるんです。
がんぷさんはそれを見事にコントロールされて
おり、それで「がんぷさん=ガフラン」のイメージ
がすごく残っていますw





当然、色についての理解も深いご様子で、センチ風カラーで塗装された作品
を数多く拝見します。それでゼータプラスをリクエストさせていただきました。
実にかっこいい(*´∀`*)。

そしてサプライズ作品ですが・・・

Img_5886

ハイヒール化されたギャン!
バスターランチャーっぽい重武装を持ち、騎士風味
となったギャンはまるでMHですね。

ケレン味があってすごくかっこいいです♪












上京を事前にもっと拡散していれば、ピッくんの1/35パープルベアも拝見
できていたかもしれず、惜しいことをしました。

短い時間でしたが、終始楽しく歓談できた飲み会でした。
こうやって上京した際にわざわざ時間を作って下さるモデラーさんと
つながりができたのも、2年連続ファイナリストのバタやん
(無理やり書かされているわけではありませんw)

のおかげと感謝しています。ほんまにありがとうございますm(_ _)m。

12月の第一週に泊まりで上京しますので、在京お知り合いモデラーで
お暇な方がいらっしゃれば、ぜひぜひ遊んでやってくださいw
ではでは(=゚ω゚)ノ

|

« GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (1) - GBWC日本代表 ファイナリスト作品編 - | トップページ | GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (3) - 新作発表編 - »

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

関西仮組/オフ会」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(^^)

先日は久しぶりの再会にホントに楽しい時間を過ごすことが出来ました♪
しかも同じずをコン作品の砂ザク完成版とめちゃくちゃ恰好いいプロトドムを拝見する事が出来て眼福でした(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)

クニオさんの事はずをコン以来良い意味で勝手にライバルと思ってます。
んがここ最近ではあの素晴らしいドワッジを作成されたりして完全に置いてきぼりにれちゃってる感満載ですが(´;ω;`)ブワッ

今後もお互い切磋琢磨して模型を楽しみましょう♪

あ、それと紹介がちと過剰ですよ~
私なんてまだまだモデラー界の底辺をさ迷ってばかりいるのですから(;´Д`A ```

またタイミングが合えばどこかでお会いしましょう٩(ˊᗜˋ*)و

投稿: たま | 2014年11月24日 (月) 08時16分

たまさん

早速コメントありがとうございますm(_ _)m
そして先日は本当にありがとうございました。
作品拝見、そして何より話せてうれしかったです♪

ライバル・・光栄です( T▽T)。
自分と同じく旧キット好きで、旧キットの枠を超えた
作品を生み出そうとする熱に影響を受け、自分もここ
までやってこれました。

特にご自身の作品カラーを存分に発揮されている点、
自分も少しでも見習わねばと思っています。

今後の上京の際にもお時間ありましたら、どうかお相手
よろしくお願いしますね♪ではでは。

投稿: type920r | 2014年11月24日 (月) 09時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (1) - GBWC日本代表 ファイナリスト作品編 - | トップページ | GUNPLA EXPO WORLD TOUR JAPAN 2014 (3) - 新作発表編 - »