« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (74) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 小休止な2日間 »

2014年10月12日 (日)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (75) - MS-10 ペズンドワッジ - [Finish]

おはようございます。

昨日夜から写真始めましたが、いろいろ悶絶しまくりで絶叫状態(;´Д` )。
おまけに撮った写真観てるといろいろアラが・・・('A`)。

今さらこんなとこでグチグチ言ってもしゃーない。公開いきまっす(`・ω・´)つ



1100_ms10_00_leftbustup

バストアップ(左から)
■モチーフ -群青の羅刹、再び-
その男は待っていた。かつてテストパイロットと
して乗り込んでいた機体と同じ衣を纏いしその
末裔のコクピットで。
同じ計画から生まれた同胞ともいうべき機体は、
車輪を空間推進装置に換装し、既に出撃している。




「ジオンの再興」・・ただそのためだけに男は立つ。たとえ己に与えられた刃が
旧式の機体だとしても。付けられた袖がその想いに力を与えてくれるのだ。

・・ってな感じで、作りだしたころはep7にギガンが出るなんて思いもよらず、
このカラースキームに決めたのもつい最近ですから、完全に後付け妄想ですw

1100_ms10_01_leftfront

左前面
■工作
1/100 旧キット ドム(リアルタイプ)をベースに、
以下の工作を実施しました。
・頭部:マジスカでトンガリ化
・モノアイ:ジャンク+M.S.G+WAVEさんプラパイプ。
 ミライトで発光します。
・肩アーマ、袖、胸増加装甲、前垂れ各パーツ:
 1.0mmプラ板(積層含む)で自作
・二の腕:くさび状に形状変更
・腹:ピン球から自作
・下腕マルイチ、スパイク:M.S.GやBPHD活用
・太もも:前面の凹みをマジスカで埋め
・膝アーマ:プラ板+ジャンクで自作






1100_ms10_02_leftrear

左背面
■工作(続き)
・肩口:エバグリのレクタングルチューブ4.8x7.9と
スプリングで自作
・ランドセル:1.0mmプラ板+ジャンクで自作し、
バーニアはハイキューさんのメタルパーツを活用
・スカートバーニア:BPHDのMSバーニア02を活用。
  チラ見えしているスカート内バーニアはジャンク。
・手首:BPHDのMSハンド01ジオン用を活用
・肘・膝関節:0.3mmプラ板でモールドでっち上げ
・(見えないですが)脚部フレア内バーニア:
BPHDのMSバーニア01を6発仕込んでます。
・バズーカ:UCエース付録のシナンジュ用





1100_ms10_03_rightrear

右背面
■塗装・仕上げ
凡例:(G)ガイアノーツさん、(C)クレオスさん、
(T)タミヤさん、(H)ハイキューパーツさん、
(B)バンダイさん

・下地:(C)Mr.サーフェイサー1000
・白:(G)ニュートラルグレーⅠ
・薄いグレー:(G)ニュートラルグレーⅢ
・濃いグレー:(G)ニュートラルグレーⅣ









1100_ms10_04_rightfront

右前面
■塗装・仕上げ(続き)
・群青:(G)VO-20 ストームブラックブルー
・赤:(G)名鉄スカーレット×(C)GXクールホワイト
・黄:(G)VO-03 ビビットオレンジ
・黒:(T)セミグロスブラック
・銀:(G)スターブライトシルバー
・オーバーコート:(G)EXクリア(光沢)









1100_ms10_09_rightbustup

バストアップ(右から)
■塗装・仕上げ(続き)
・デカール:
 ジオンマーク・・(B)ガンダムデカール
   コーション:(G)NCデカール05 ホワイトワンカラー
    (H))NCデカール05 レッド
 ナンバー:(H)TRデカール ナンバー ホワイト
 英字:(H):MCNデカール ナンバーアウトライン ホワイト



 

1100_ms10_16_leftbirdeyeview

鳥瞰(左上から)
■塗装・仕上げ(続き)
・スミ入れ:
 白地:(T)ジャーマングレー
 グレー地:(T)オリーブドラブ
 赤地:(T)レッドブラウン

・最終オーバーコート:(G)EXフラットクリア
 +(C)フラットベース(なめらかスムース) (1:2)








さて、ここからは他の写真をうpしながら反省点・・というか自分に対する
愚痴、言い訳でも書きますw


前面、背面

1100_ms10_05_front

1100_ms10_07_rear


















フクさんに指摘されて修正した頭部のトンガリ部分のシンメトリが
また崩れてます(;´Д` )。

一旦修正したのですが、スジ彫りのはみ出し傷を消す際に磨いた
のが原因か、またおかしくなってるんですよね・・・

最後までちゃんとチェックしないといけなかったです(´・ω・`)。


側面

1100_ms10_06_leftside

1100_ms10_08_rightside


















脚部フレアの大きな文字のデカールでシルバリング連発!!
中央付近にポツポツと気泡が残っとります('A`)。
この程度の大きさでこんな失敗してるようじゃまだまだっす(><)。

脚部フレアのUp

1100_ms10_10_leftfrontleg

1100_ms10_11_leftsideleg












みっともないなぁ・・・(´・ω・`)

ランドセルと肩口のベルト状パーツのUp

1100_ms10_12_leftrearbackpack

1100_ms10_13_leftrearbackpack2












もっと工作精度を上げないといけないっすね。

1100_ms10_14_rightsideleg

右脚のフレア。
"Z"のシルバリング消えて~~(;´Д` )










 

1100_ms10_15_rightbirdeyeview

鳥瞰(右上から)

















1100_ms10_16plus_compare2

元キットとの比較写真
ひとつ、自分を褒められる点があるとすると、
「よくここまで手を動かしました。」
これだけですね。







「ドワッジに挑戦してみよう」と思った当初、改造項目をリストアップしたの
ですが、当時の自分にはあまりにハードルが高すぎて「これ、絶対に途中で
諦めるわ・・」と思ったことが思い出されます。

でもお盆休みに何度もリテイクを出しながらパーツを自作したときに踏ん張った
おかげで、今回ここまでこれました。ほんとうに作ってよかったです(*´∀`*)。

そして今後の作品でも気をつけなければならないこと。
1/100は1/144とは比べ物にならないくらいの精度、それを生み出す丁寧さが
必要であることを痛感しました。これからもがんばります(`・ω・´)。


追記
 モデギャラさんにもうpしてきました。応援よろしくお願いしますm(_ _)m。


追記その2(2014/10/24)
 "ドワッジ"の英字綴りが間違っていたので修正した写真に差し替え

|

« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (74) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 小休止な2日間 »

■2014-05_旧キット 1/100 MS-09 ドム - MS-10 ペズンドワッジ -」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (74) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 小休止な2日間 »