« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (68) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 旧キット 1/100 MS-09 ドム (70) - MS-10 ペズンドワッジ - »

2014年10月 5日 (日)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (69) - MS-10 ペズンドワッジ -

どうも~(ヽ´ω`)。いつもとはじまり方が違いますねw

最近、ブログは朝起きたときにその日の分を公開していますが、
内容は寝る前に書いています。

でもって今回の記事も寝る前に書いているのですが、今日は書いた
タイミングに合わせて公開します。

といいますのも、朝起きられる自信がないからw その理由ですが・・・

朝起きてから日が変わって今日の2:00過ぎまでずっと模活していたからですw
以下、その顛末です。

昨日は平日と同じく6:30に起床。いつもなら二度寝するところなのですが、
予報では今日から天候が悪くなるので、昨日のうちに塗装をめっちゃ進め
ようと思い、8:00頃からマスキング開始しました。

2014100401_1100_ms10_masking

で、11:00頃までかかってこんだけ。
シナンジュバズの弾装とセンサー?、四肢の
関節部分です。







で、ここからがほぼノンストップ。昼めしは食わんし、晩めしはカップ焼きそば。
一切外に出ずひたすら塗装。おかげさまで色を乗せてないパーツはバーニア
とスパイクくらいになりました。

2014100501_1100_ms10_painted

ほい!こんな感じです。見事にプロトドムですねw
安定のかっこいいスキームです。

しかしながら、ここにくるまで3つ萎えそうなる事件
がありました。





・調色なしのストームブラックブルーの色味が吹いたタイミングで異なる!?
 最初は見事な群青だったのですが、マスキング漏れのリカバのために
 再度吹いた際には黒に!!(;´Д` )

 ブラシはキッチリ洗っていたはずなので、攪拌不足かなと思い、カップで
  うがいしたり、希釈した瓶の中も攪拌しましたが変わらず・・・
 仕方がないので使っていた希釈済みのものは使わず、新しいスペア
 ボトルで原液を希釈して再度塗装しました。
 今度はばっちり群青で一安心。希釈済みのに何か混ざったのかな・・・

・調色なしのニュートラルグレーⅣの色味が吹い(ry
 同じ現象がニュートラルグレーⅣでも発生!!('A`) こちらも同じ対策で
 解消。絶対呪われてるわ・・・

・左太ももと膝下接続用軸の基部が脱臼!!

2014063002_1100_ms09_coxalgia

この写真、6/30の記事の写真の再掲なのですが、
太もも内部にプラ板で水平の壁を作って膝関節
と接続するための軸を生やしています。








この水平壁をがっちり固定していたはずの黒瞬が、膝関節と接続する際に
かけた力に負け、壁面ぷらんぷらんになりました('A`)。

幸いにも、内壁側に黒瞬の残骸が残っていてくれたおかげで、軸をつかんで
固定すべき内壁位置に水平壁を誘導できました。
そこで細いノズルで瞬着を流し込み、これまた硬化スプレーのノズルを内部
に突っ込んでひと吹き!ふた吹き!

なんとか再固定でき、恐々膝関節に接続し、今度は力負けせず収まって
くれました。

塗装の際に塗料の分、軸が太ってしまい、今まで以上にポリキャップとの
間の抵抗が大きくなったのだと思います。
今回は関節がプランプランにならないよう、クリアランスをきつめにしていた
のですが、塗装のことも考えておかないといけないですね。

さあもう3:00。明日も元気があって、かつ湿度が低ければ塗装の続きやろう。
ではでは(=゚ω゚)ノ

|

« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (68) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 旧キット 1/100 MS-09 ドム (70) - MS-10 ペズンドワッジ - »

■2014-05_旧キット 1/100 MS-09 ドム - MS-10 ペズンドワッジ -」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (68) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 旧キット 1/100 MS-09 ドム (70) - MS-10 ペズンドワッジ - »