« HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (7) - MS-X スキウレ - | トップページ | ささやかですが・・・ »

2014年9月 6日 (土)

素晴らしきかな経営者たち

おはようございます。
8月から担当していた仕事が昨日の滋賀訪問でひと段落つきました。

IT関係で他の人がやった仕事を巻き取って担当するというのはほんまにしんどい。
・どういった理由で現状のソフトウェア仕様に落ち着いたのかが
  ドキュメント化されていなかったり
・そもそもドキュメント化不足で、何をどうするソフトウェアかを理解するためには、
動いているソフトウェアのソースを読むしかなかったり
など、やってきた仕事を完璧に引き継ぐのが不可能だからです。

そんなこんなで一時期はどうなるかと思いましたが、なんとか納品できてよかったです。

で、直帰しようと思ったところ、部下からメールが・・・どうも事務所に戻ったほうが
よいように思えたので直帰をやめました。
そのおかげで戻りが遅くプラモができんかったので、久々の悪態記事です。
自分の偏見が入りまくりなのはどうかご容赦ください。・・・


現在はどの会社も「人(社員)こそ大切な資産」だと思うんですが、少なくとも人を
人として扱っているかどうかは、経営者の思いひとつで決まっていると思います。

若くして起業した人ではなく、一般的なサラリーマン人生を送った上で経営者
に今なっている方々って、55~60歳くらいでしょうか。
この方々ってどうもポジティブシンキングが過ぎるというか、拡大主義が正義
と勘違いしているというか、むしろ何も考えていないというか・・・

この人たちの過ごしてきた時代を見てみると、成人までは高度経済成長期、
会社生活を始めて脂が乗ってくる時期(20代終盤~30代終盤)がバブルと、
成功体験するに充分な環境下で齢を重ねてるんですよね。

特異中の特異な時期に成功体験してしまったために、
 「がんばったら無理難題も何とかなる」
という根性論で魂が汚染されていて、
 「何とかなってない=がんばってない」
という安直な思考しかできない老害が量産されているのではと思うわけです。

しょーもない見栄だけで無理難題を引き受け→下に「何とかしろ」
→成果がでない→「がんばってない」と判断し下をボロクソに叩く
これは人を大切にしている会社、経営者がやることではないと思います。
でも自分の周辺は・・・おっと、誰かきたようだw

昨日自社に戻ってから聴いた話もあらかた同じような内容で、その話の中の
被害者の方は、この週末の休日返上で大変しんどい仕事を終わらせなければ
ならないそうです。

で、そのあおりを食って、自分も今日は出勤です。ありがとうございます!
長々と書いた駄文で言いたかったのはこれだけw

老害を批判できるほどの器じゃないですから、早くコテンパンにできるよう
がんばって仕事してきます。(=゚ω゚)ノ

|

« HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (7) - MS-X スキウレ - | トップページ | ささやかですが・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

またもや、どこかで体験した話…。

ウチの社長も口癖が「なんとかして」「ここはのりきってもらわんと」「出来るって言うてくれ」です。
「『やる』『出来る』と言った」という言質を取りたいだけなのが見え見えで…。

まぁ、ホントに問題なのは業務内容も分かってない、その上自分の食い扶持も稼げないくせに「管理者」と名乗りたがる木偶課長なんですけど。

いろいろありますよね。
聞くだけならいくらでも聞きまっせ!

投稿: のぼ | 2014年9月 6日 (土) 13時07分

ああ・・・わかります、その根性論・・・。
「人材」のメンテナンスが苦手なんですよ。
自分の価値観=みんな同じだろう、
と考えてしまっているのではないかと思います。

社員も人間。生活スタイルや望むものも様々。
仕事=人生、みたいな人は、無理難題を解決していくことで、
それがやりがいになって仕事に益々没頭するんでしょうけど・・・
かくいう僕も昔は、そんな人生に憧れてモノづくりを仕事としていましたが。

プラモを作るようになってから(趣味を持ってから)、
仕事と休みのバランスこそが何よりのご褒美になりました。
家庭が大事な人も、同じなんじゃないかな。
もちろん、給料の良さも必要ですけど・・・

っと、すみません。
ちょっと共感して昔を思い出してしまい、
愚痴コメになってしまいました(汗)

僕はSEの友人もいるのですが、やはり皆、大変そうです。
type920rさんもお体ご自愛ください。

投稿: 冬弥 | 2014年9月 6日 (土) 21時46分

のぼさんコメントありがとう。

今回は自分の被害は間接的なのでw、それほどウガーッ
とはなっていないっす。

ともかく、こちらにはロジカルな説明を求めるのに、
自分たちの説明は全然ロジカルじゃないってとこが
笑かすやら、腹立つやら・・・

でもこんなとこでこんなこと書いてる時点で自分も
五十歩百歩ですわw

ではでは(=゚ω゚)ノ

投稿: type920r | 2014年9月 7日 (日) 11時15分

冬弥さんコメントありがとうございます。

自分は転職したことがないので、置かれている境遇が
自分特有なのかどうか分からなかったのですが、
冬弥さんや他の方のコメントを拝見するに、やはり
どこでも似たような話があるのだなぁと、少し残念な
気になりました。

彼らが生きてきた時代の生活水準に対する給与、福利
厚生はともに恵まれている状況だったと思っており、
命令があれば家族と離れてでも会社のために働くという
のが当然だったのかもしれませんが、その頃となにも
かも変わった状況下で同じことを求める面の皮の厚さ
と浅慮に辟易しているというのが自分です。

自分もあることをきっかけに、仕事一辺倒だった人生
を見直しました。バランス、大事だと思います。

ご心配、ありがとうございますm(_ _)m
まだまだ続く人生、体調管理が一番大切だと思っています。
冬弥さんもご自愛くださいね。

それでは(=゚ω゚)ノ

投稿: type920r | 2014年9月 7日 (日) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (7) - MS-X スキウレ - | トップページ | ささやかですが・・・ »