« ささやかですが・・・ | トップページ | HGUC AMX-101E シュツルム・ガルス (4) »

2014年9月 8日 (月)

HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (8)

おはようございます。

1日しか休みがなかった週末は実に短い・・・('A`)
今週末こそ、15(月)も含めて3日間ばっちり休みたいとこですが、水曜の出張
の結果次第ではどう転ぶか・・・というところです(´・ω・`)。

では昨日の模活、ギラ本体の塗装の続きをちょこっとだけやりました。・・

ギラ・ズール、しかも親衛隊機の最大の難関はエングレ、特にライン部分の塗装です。
ライン以外も白い〇ディテールが点在していて、これらも一筋縄ではいきません。
自分は以下の基準で塗装方法を選択することにしました。

・マスキングがやりやすい部分(下腕の〇や脚部裾のバーニアなど)

2014090701_hguc_amx129_painted1

2014090702_hguc_amx129_painted2













・エングレ周りはエナメルで塗って拭き取りするパーツ(袖や胸のエングレ)

2014090703_hguc_amx129_painted3これらは写真の通り、ガイアさんのニュートラル
グレーⅠで先に塗装しました。









ラインの部分は、フクさんが同じ親衛隊機でやっていた、シタデルのセラマイト
ホワイトを筆塗りしようと思っています。
セラマイトホワイトは隠ぺい力が強いので、かなり期待しているのですが果たして・・・


2014090704_hguc_amx129_painted4

そして今回は、ep6の終盤でネェル・アーガマ内で
塗装されていた「鹵獲仕様」とするために、ヘルメット
サイドと太ももをVO-03ビビットオレンジで塗装しました。

課題はヘルメットのマスキングですね。
マスキングテープを駆使して再現できるかな・・・






2014090705_hguc_amx129_painted5

で、白い〇部分を付属のホイルシールでマスキング後、
濃い緑はCB-12ダークグリーン(2)で塗装しました。

ギルボア機では調色したのですが、こいつは瓶生で
塗れるのでらくちんです♪





来週は本体カラー塗装できるといいなぁ。ではでは(=゚ω゚)ノ


|

« ささやかですが・・・ | トップページ | HGUC AMX-101E シュツルム・ガルス (4) »

■2015xx03_HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様]」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ささやかですが・・・ | トップページ | HGUC AMX-101E シュツルム・ガルス (4) »