« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (63) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 久々の怒涛散財 -キット&オプションパーツ編- »

2014年9月29日 (月)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (64) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

昨日もスタートダッシュに失敗し、模活は午後から。おかげで晩めし、風呂など
を挟んでほぼ終日サフ吹きと表面処理を繰り返しておりました('A`)。

そして結果ですが・・・

2014092801_1100_ms10_surfacer1

仕上げサフ状態まで持っていけたパーツその1。
胴体と左半身の分ですね。
あ、胸の増加装甲取り付け部分が磨いた状態の
ままっすねw

一昨日の捨てサフ後、凹みに溶きパテ塗って乾燥待ち
→その間にサフ吹いていなかった工作箇所の少ない
パーツのサフ吹き→溶きパテ箇所を磨いて再度サフ
吹き→・・・といった感じで作業してました。


が、また例の如く心霊写真の霊のように浮いてくるピンホール&合わせ目に苦しめられ、
なかなか終わりませんでした(;´Д` )。概略ですが・・・

ピンホール見つける→タルク+瞬着で埋め→磨き→パーツに力かけてたせいで、
合わせ目に割れ→死

だいたいこんな感じですw

2014092802_1100_ms10_surfacer2

その2。シナンジュバズーカと右半身パーツの一部です。

この辺は工作箇所が少ないのでほぼ一発で仕上げサフ
状態になってくれました。








2014092803_1100_ms10_surfacer3

そしてまだこんだけ残ってます・・・

一番酷いのは胸の増加装甲。盛着での接合部分の
無限ピンホールと、面同士が接しているラインが
ズレていたりととんでもないことに・・・






この週末に終わらせようと考えていましたが、案の定終わりませんでした。
もしかすると今週末また休出しないといけないかもしれないので、平日も続きを
やらんと、モデスポには間に合いそうもありません。

先日、メンバには「台座作る」とか余裕ブッこいた発言してしまいましたが、この
ままでは本体すらヤバいです。

でも決して変な焦り方をせず、精度にはこだわって進めたいと思います。
ではでは(=゚ω゚)ノ

|

« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (63) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 久々の怒涛散財 -キット&オプションパーツ編- »

■2014-05_旧キット 1/100 MS-09 ドム - MS-10 ペズンドワッジ -」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (63) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 久々の怒涛散財 -キット&オプションパーツ編- »