« AOZ Models 1/144 ロングシールドブースター (0) | トップページ | 今月のめし会 »

2014年8月30日 (土)

フクさんオフ会

おそようございます。また寝すぎて起きたの昼過ぎですw

昨日は一昨日とうって変わって、予定していた仕事ができました・・って当たり前w
そして定時後、予告しました通り、出張で大阪に来ていたフクさんを囲んでオフ会
やりました。それでは続きをどぞー (*´∀`*)つ ・・・

フクさんとは18:30過ぎに桜橋口で合流。目をつけていた居酒屋目指して
御堂筋方面に向かって進んでいくと、地下街出た時点で豪雨かよ・・・

二人してビッシャビシャになりながら居酒屋到着。イカ刺身が売りのお店です。

長崎県壱岐の生産者直送店 壱岐島

20140829_190517

先に店に入ってしばし歓談しているうちに、
fixyさん、続いてのぼさんも到着。
最後にツヨさんも到着し、宴会開始です。
















さすが、魚を売りにしている店だけあって、刺身がうまい!
料理がでてくるのが遅かったですが、おいしかったのでよしとしましょう(何様

20140829_191859

20140829_194345




















しばし歓談→爆笑の後に、恒例の居酒屋並べ開始!今回の最大の楽しみは、
昨日のブログで紹介したLSBを装備したネモカノンを拝見することです♪

まずはフクさん謹製。フェイスマスクは驚異の一刀彫り。彫り面の精度の上げ方
を聴いたところ、「力をかけずに徐々に彫っていくこと」だそうです。
何をするにも力をかけすぎの自分は、もうちょっと丁寧さを心がけないといけない
ですね・・・

Img_5054

Img_5055



















Img_5057

そしてロングシールドブースター。
3D CADで設計し、出力した後で細かいモールドは
フクさん自身で作りこんでいったそうです。

ボディにあるマイナスモールドとか、すごい精度
ですよ。
一番難しかったのは、そのマイナスモールド付近
の曲面の設計だそうです。




というのも、パースがついている画稿の時点で嘘が盛られているので、画稿に似せ
つつ3D化するというのが難度が高いそうです。


Img_5077

LSBを装備した"フクカノン"、大地に立つ!

ネモはストレート組みだそうですが、めっちゃ
かっこいいですよ。
自分も早く作りたいです。














そしてフクさんが自分の作ったものと間違ってもってきた濃紺×赤のスキームの
ネモw なんと!北海道の若き凄腕モデラー、うにさんの作品です。

うにさんのはランドセルにLSB二枚付けをするため、ランドセル上部にラック取り
付け用の穴が開いているのはご愛嬌w
残念ながら間違って持ってきたので、二枚付けは拝見できませんでした(;´Д` )。

Img_5052

Img_5053



















Img_5071

そして濃紺×赤のLSB。こちらもキレイに仕上がって
います。

特にファイヤエンブレム部分のメタリック塗装がかっこ
いいです。







貴重な作品を拝見できて大満足♪来るべき製作に向け、LSBは各所をうpにした
写真をたくさん撮らせて頂きました。

そしてここからは関西仮組作品。ツヨさんの新作ティーガーⅠと、1/48くろがね四起
の日本兵フィギャーです。(くろがね四起撮るの忘れた・・・)

ツヨさんはキレイな作品もすごくかっこいいのですが、こういうコッテリ作品もすごく
「雰囲気がでている」んですよね。
「適当にやったらできるよ」と謙遜されますが、塩梅が難しいと思います。見習おう。

Img_5070

Img_5080












ちなみに1/48フィギャーの脚にはネオジムを埋め込んでいるそうで、後半は
やたらと呼び鈴の上に置きたがってましたw


そしてのぼさんは過去作のヤクト・ドーガ(マリーダ・クルス専用機)と、fixyさん
は製作中のデコメガン。

Img_5082

Img_5078




















久々にのぼさんのヤクト拝見しましたが、スカートのデカールの固め貼りがいいです
よね♪ 方向とか、位置とか、勉強になります。

現時点で18000個貼ったというデコメガン。貼り付けラインの変わり目は径の小さい
ラインストーンに貼り分けていらっしゃるんですよ。すごいでしょ?


Img_5083

自分はガザC(袖付き仕様)と、MSVリベンジの
プロトタイプドムを持っていきました。

フクさんに観てもらってダメ出しして欲しかったん
ですが、お世辞を言われて、それはそれでうれし
かったです(どっちや






終始楽しく、腹かかえて笑った宴。ハイライトはツヨさんの会社エピソードでしたw
そして造形センスの塊をまざまざと見せつけられた宴会後半。
自分ももっと手を動かして、模型化されていないものを作れるようにがんばろう。

フクさんはこれからもちょくちょく来阪されるそうで、またかっこいい作品を拝見
できることを楽しみにしています。ではでは(=゚ω゚)ノ

|

« AOZ Models 1/144 ロングシールドブースター (0) | トップページ | 今月のめし会 »

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« AOZ Models 1/144 ロングシールドブースター (0) | トップページ | 今月のめし会 »