« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

2014年8月31日 (日)

今月のめし会

おはようございます。結局昨日と同じく、今日も二度寝で今起きましたwww
どんだけ寝るの?アホなの?('A`)

さて記事は昨日のお話。例の如く二度寝で昼まで寝てしまい、完全に
出遅れてしまいました。「また今日も残念な休みになるわ・・」と思ってPCを
起動したところ・・・

続きを読む "今月のめし会"

| | コメント (0)

2014年8月30日 (土)

フクさんオフ会

おそようございます。また寝すぎて起きたの昼過ぎですw

昨日は一昨日とうって変わって、予定していた仕事ができました・・って当たり前w
そして定時後、予告しました通り、出張で大阪に来ていたフクさんを囲んでオフ会
やりました。それでは続きをどぞー (*´∀`*)つ ・・・

続きを読む "フクさんオフ会"

| | コメント (0)

2014年8月29日 (金)

AOZ Models 1/144 ロングシールドブースター (0)

おはようございます。

昨日は仕事でほんまに酷い目にあいました。予定していたことが全くできず、
人の世話と突発保守の対応だけで終わってしまい、しかも退社は21:00過ぎ。
究極にksg!!って感じで荒ぶっておりましたヽ(`Д´)ノ

で、「せめて生活に潤いを・・」とばかりに、退社後に凸凹さんに寄って、これを
受け取ってきました。 ・・・

続きを読む "AOZ Models 1/144 ロングシールドブースター (0)"

| | コメント (0)

2014年8月28日 (木)

トランスフォーマー ロストエイジ

おはようございます。

今日の記事から、「続きを読む」を採用してみました。
どのページにアクセスして頂いているか、より正確に把握したいなぁと思ったのが
きっかけです。クリックマンドクセかもしれませんが、どうかお付き合いオネシャス♪

さて昨晩は模活なし。ツヨさんとレイトショーで掲題の映画観て参りました。
場所は大阪ステーションシネマでございます。

20140827_transformer まず内容関係なく、観ての印象ですが、
・3時間制のバイキングに入って
・最初はなかなか腹にたまる料理が出てこないなぁと
思っていたら、
・メインディッシュクラスが立て続けに出され、
・腹いっぱいの状態になっても口から料理をねじ込まれた
って感じですw

まあとにかく戦闘シーンが始まると、これでもかと言わん
ばかりに濃厚CGでのアクションがなだれのように画面に
降りてくるんですよねw








さて、ここからネタバレです。未見でストーリーを知りたくない方は読むのをお控えください。
・・・

続きを読む "トランスフォーマー ロストエイジ"

| | コメント (2)

2014年8月27日 (水)

HGUC AMX-101E シュツルム・ガルス (3)

おはようございます。

山口から帰還しました。久々に訪問するやいなや、ちょうど同じタイミングで
訪問していた他チームに火の粉が・・・たいしたことではないですが、イチイチ
スッキリしないですね('A`)。

そういう状況を尻目に、宿泊した部屋でバリバリ模活。久々のガルスです。
スマホ写真なので、きちゃないのはご勘弁をm(_ _)m。

2014082501_hguc_amx101e_rack チェーンマインのラックですが、こういう複雑な
形状のパーツを一発抜きすると、あちこちに
パーティングラインが残っています。

当て木つけたペーパーだと、面に当て辛くて
たまらんですね。調色スティックなどを駆使しても
結構時間がかかりました。











2014082502_hguc_amx101e_arm 下腕の後はめ加工やりました。両方とも簡単。

・肘関節のダボを短くカット
・下腕の肘関節ダボ受けをコの字にカット
・下腕のシリンダパーツのはさみ込み部分をカット

これで終わりです。
この加工でシリンダパーツが外れやすくなりそう
ですが、手首の蓋パーツがストッパになるので
大丈夫です。








2014082503_hguc_amx101e_body 肩パーツと下腕の合わせ目消しがまだですが、
ここまでゲート跡消し、整面終わりました。

来週は2泊3日の茨城出張なので、磨き終わり
そうですねw





そして今日は模活ネタの後で雑談です。

2014082601_garigarikun 帰ってきてガリガリくんに関するぼやきをツィート
した途端、当たりでましたw

「ソーダしか売ってないコンビニはモグリ」とツイした
途端です。ファミマさんサーセンw






2014082602_item そしてハイキューさんとバンダイさんから着荷。
TRデカールの自社刷りパープルと、1.2mmのmod
ボールです。おまけでメモピット頂きました。

そしてバンダイさんからは部品注文していた
ギラ・ズールの親衛隊機の胸のエングレと、ケンプ
ファーのショットガン。



これで親衛隊機は塗装できます。そしてショットガンはズサ(UC版)に流用します。
で、余るズサのギラ・ドーガ用ビームマシンガンは・・・お分かりですよねw
いやぁ、実に楽しみです♪ ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月26日 (火)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (49) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

山口出張中はPCが使えないので、タブレットでブログを書くのがマンドクセ('A`)
それで書き貯め記事を公開するだけというパタンが多いのですが、今日も
ご他聞にもれず、一昨日日曜の作業の分のそれです。
内容は久々のドワッジ模活です。

2014082402_1100_ms10_thigh 太もものスジ彫り。二の腕と同じ、いつものパタン
ですね。カーブ部分のオーバランを防ぐための対策
はしっかりやるようになったのですが、ラインのつながり
はまだまだ及第点が出せるレベルに至らないっす(><)。







2014082403_1100_ms10_body1 そしてスカート部分に、また超絶ダサいパタンを
彫ってしまいました(;´Д` )。

エッジ付近は1.5mmピンバイスで彫って、ハイキュー
さんのmodボールを埋め込む予定。(写真は両面
テープで仮置き状態です。)




実はエッジの四角いスジ彫り、右と左で超絶(1.5mm程度)に高さがズレてしまい
まして、左側は瞬着で埋めて彫りなおしました。ちゃんと寸法測ってラインを下書き
したはずやのになんでずれんの?アホなの?

2014082404_1100_ms10_body2 スカート後ろ側は、プロトタイプドムで彫ったパタン
に似たラインにしました。
中央のカーブ部分の精度がまだまだですね・・・
こちらもエッジ付近にmodボール埋め込みます。






そこそこでやめておかないと、また無茶苦茶ダサいパタンを彫り続けそうですw
あ~あ、はよ帰って続きやりたい・・・ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月25日 (月)

HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (5)

おはようございます。

今日~明日と、久々に山口出張です。憂鬱です。
作ったものを使ってくださるユーザさんはまっとうな感覚をお持ちで、打合せ
していても全然ストレスを感じないのですが・・・おっと、誰かきたようだw

さて、今日もギラ・ズール模活紹介。先週土曜の作業です。

2014082302_hguc_ams129_leftbirdeyev スパイク×12本、ツンツンにしました。
外側のアーマはスパイクが取り外しできないので、
ペーパーがけがめっちゃやりづらかったです。









2014082303_hguc_ams129_leftfront 組んでみるとこんな感じ。
正面から見ると肩幅ありすぎるんですよね。

小説版の画稿はこの写真と同じ左斜め前から
の画なのですが、肩アーマは内部・外部合わせて
もっと「丸々」っとしていて、二の腕と外部のアーマー
との隙間がない感じ。

外部アーマー接続用のポリキャップを配置するため
のクリアランス確保が原因で、こういう形状にならざる
をえないのだと思います。

御託を並べましたが、大規模な改造をするつもりは
ないのでこのままでw




親衛隊仕様の胸のエングレパーツが届いたら、ヤスって塗装開始したいですね。

---
そんでもってエングレの葉っぱマークに関して追記。

双葉社から出ている「機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 1-3」を確認
したのですが、アンジェロ機は通常画稿(と表現していいのかな?)とディテールアップ
画稿の2種類があり、葉っぱマークはディテールアップ画稿にしかありませんでした。

もしかすると、親衛隊機のディテールアップ画稿には、小説版画稿と同じく葉っぱが
あるのかもしれませんね。
そんでもって、キット化における葉っぱの扱いをどうするか決めたのはバンダイさん
独自の判断だったのかも。妄想が止まりませんw

ではでは、行ってきます(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月24日 (日)

HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (4)

おそようございます。

今日はちゃんとはよ起きて模活しようと思っていたのですが、結局起きたのは今w
さあ、メシ食って模型やろう。

さてさてギラ・ズール模活、帰宅が遅くなった金曜の作業なのでこんだけ。

2014082202_hguc_ams129_leg 膝から下のパーツの合わせ目消しました。

合わせて葉っぱ状のエングレを削り取り。
これも小説版の親衛隊機にはありますね。







2014082301_hguc_ams129_rightfront ここまで終わりました。

残りは12本のスパイクのツンツン化・・・
('A`)これはマンドクセですが、がんばってやろう。
ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月23日 (土)

HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (3)

おそようございます。
昨日も戻りが遅かったこともあり夜更かししてしまい、反動の二度寝ですっかり
スタートダッシュに出遅れました('A`)。

今日からGレコのイベント上映開始ですね。当初は富野さんのドキュメンタリBD欲しさ
に観にいこうかと思っていましたが、後から発表されるメモリアルブックとかなんとかの
商魂たくましさに、一気に冷めてしまいました。ちょいやりすぎじゃね?

さて、今日もギラ・ズールの続き紹介です。木曜の作業ですね。

2014082104_hguc_ams129_sleeve まず予告通り、アンジェロ機にしかない葉っぱのような
エングレを削り取りました。
小説版の画稿では、親衛隊機にもこのエングレは存在
するんですよね。
アンジェロ機のほうが更に格上だということを表現する
ためにオミットしたんかな?
胸のエングレで充分表現できてると思いますけどねw




2014082105_hguc_ams129_thigh 太もも側面に合わせ目がでますが、チラ見えする
ダークイエロー部分が内部に組み込む構成になって
いるので、段落ちモールド化しました。








2014082106_hguc_ams129_thigharmor 太もも側面に装着する、親衛隊機専用の追加装甲
ですが、バーニアを囲っているフィン状バーツの
肉厚が超分厚いので、エッジだけですがうすうす
攻撃しました。







2014082201_hguc_ams129_body ゲート跡消し・整面はここまで進みました。
ここまでくると、はよ終わらせて塗りたくなってきましたw
続きやろう。ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月22日 (金)

HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (2)

おはようございます。
昨日はまた少し遅い退社になりました。

部下にやってもらっている仕事で、動くものが出来上がってきたので自分も
動作確認をやっていたのですが、いろいろと手数のかかることが多いのと、
自分のようなどんくさい老人wがやることなので、これまた亀の歩みやった
ことが原因ですwww

これ持って来週から久々に山口や!(憂鬱

さてさて、ドワッジ模活は地味な作業が続くので、時折ギラ・ズール模活も紹介
していこうかと思ってます。あ、こっちも内容は地味ですw

2014082101_hguc_ams129_shoulderarmo スパイクはシャープ化を目指し、先端をカットして
同色のランナーを貼り付けました。乾燥待ちます。









2014082102_hguc_ams129_body 襟をうすうす攻撃。この後左側も実施しました。










2014082103_hguc_ams129_upperpartofb 頭部、胴体、ランドセルのゲート跡・合わせ目消し
終わって整面しました。

前面は細かいディテールが入っているので、整面
は避けました。






これらは一昨日の作業。昨日もこいつの続きをしたのでまた紹介します(=゚ω゚)ノ。

| | コメント (0)

2014年8月21日 (木)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (48) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

夏季休暇前から進めていた慣れない仕事、ようやく山を越えたようです♪
自分で分からんのかよw と思われるかもしれませんが・・・
おかげで昨日は早く帰宅できました。
でも時間に余裕がでると、ダラダラしてしまってなかなか模活始めないんですよねw

そんなこんなでムニャムニャしていてほとんど進まなかったドワッジ進捗です。

2014082001_1100_ms10_arm ディテールアップ始めました。まずは腕から。

写真に書いたように、
・二の腕にいつものパタンのスジ彫り
・肘の丸イチモールドの斜め下を1mmピンバイスで
彫り、面取りビットでなでなで
しました。



それと、今まで両面テープで仮留めしていた肘の丸イチモールドを接着しました。

思えばビルドMk-Ⅱで、バッキバキに力入ってディテールアップをやりすぎたので、
ポイントを見極めて入れていきたいと思います。ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月20日 (水)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (47) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

昨日残してきた仕事が気になっているのか、目覚まし設定時刻よりはよ目が
覚めてしまいました。ありがとうございます!(ks

昨日は例の如く、慣れない仕事に悪戦苦闘。ただでさえストレスがたまるところに、
同じような困った話が2箇所から・・・

上から無茶言われた→自分で何もやらずそのままうちにパス→うちが断る
→やってくれなきゃヤダヤダヤダ(地団駄 ・・・

「無理難題言われても、振り先があるわ」とか、ヌルい考えで毎日働いていられる
方々はほんま幸せですね;-P

そんなこんなで帰宅は22:00前。昨日の夜も合わせてこんだけしか作業できてません。

2014081804_1100_ms10_head1 三度目のモールド彫り。
今度はマジスカしっかり硬化してくれました♪

ズレの件はよくよく考えればスジ彫りと同じ。ガイド
テープ貼って彫りゃええやん( ゚д゚)
・・・ちゅうことでうまくいきました(*´∀`*)。





2014081805_1100_ms10_head2 ダクトをセットするとこんな感じ。
やっとうまくいきました。

ただ、マジスカ盛りすぎて、モールド周りがこんもり
しており、昨日の朝と夜に磨いてはサフ吹きの
繰り返し。ようやく落ち着きました。





さて、今度こそディテールアップ作業に入ります・・・がアイデアねぇわ!w
ではでは(=゚ω゚)ノ


| | コメント (0)

2014年8月19日 (火)

HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (1)

おはようございます。

連休明け早々、前から進めていた仕事がまたもや進捗せず悶絶('A`)。
そもそも、ソース読まないと詳細仕様が分からんってのか問題っす(><)。
仕様書にちゃんと書いといて欲しかった・・・

さて一昨日のブログで「UCのMS作りたい」と口走っていましたが、ドワッジの後頭部
のマジスカが乾燥するまでの間にこいつをパチってみました。

2014081801_hguc_ams129_package 2年前にギルボア機を作った際にランゲ砲を横取り
して放置状態になっていたアンジェロズールです。

個人的にはアンジェロ機は中の人効果もあって
好きではないのでw、親衛隊機にしようと思って
ます。





2014081802_hguc_ams129_leftfront フロントビュー。

武器、右手首、前垂れの予備マガジンは、
ギルボア機を作った際に塗装までしたけど使って
いなかったものを持ってきました。

ヘルメットはそのときゲートカットまでしたものが
あったので、そのまま使用。

ランドセルは以前だっちん堂さんで購入していた
ギラ・ドーガ(レズン機)のものを使用。
ヤクト・ドーガと異なり、ダボ間の幅はちょうど
よかったです♪





2014081803_hguc_ams129_rightrear リアビュー。

エングレ部分を中心に、アンジェロ機にあって
親衛隊機にないモールドは削り落としたいと思って
います。

さすがに胸のエングレの不要部分を削るのは
('A`)マンドクセなので、部品注文したいと思います。

あれ、シュツルム・ガルスは?・・・・w
ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月18日 (月)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (46) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

今日から夏休み明けの仕事始め。幸か不幸か土曜の出勤のお陰でリハビリは
充分にできていますが、それでも憂鬱ですね。
一刻も早く、今週も終わってほしいものです(懇願

さて、夏季休暇最終日のドワッジ模活の紹介です。

2014081701_1100_ms10_body1 後述の理由のために、胴体の表面処理を終わらせ
たく、朝からサフっては磨きの繰り返し。

力かけ過ぎて極端なヤスリ跡がスタンプされていたり、
合わせ目が浮いてたりするのは平常運転なので
アタイめげない!(`・ω・´)

「MGとかならこんなこと起こりづらいよなぁ・・・」とか
時折頭をよぎったりしますが、旧キットをいじる楽しさ
の対価、そしてスキルアップの勉強代として「あり」だと
は思ってます。







2014081702_1100_ms10_body2 残りは仕上げサフだけとなった時点で、胸の増加
装甲の側面に位置するラッチっぽい角パーツの
配置位置をタガネで彫りこみ。

若干段落ちすればよく、底面の平滑はそれほど
気にする必要がないので、3mmタガネでガンガン
彫りましたw











2014081703_1100_ms10_body3 そしてラッチを接着。ラッチは下駄を履かせて高さを
稼ぎました。
加えて、ラッチ上部に謎のアーム状パーツを作り込み。

なんでこんなことをしたかというと・・・
GFF版と違い、ドム本体の形状を増加装甲の形状に
合わせて整形していないため、装甲が「浮いてる」感
ありありなんです。




2014081704_1100_ms10_body4 サイドや後ろから観ると特に顕著なので、ちょっとでも
密度感が上がればいいなと設けた次第です。

これからも思いつきでいろいろ付け加えていく予定です。







そして後頭部のダクト用凹モールドですが・・・また失敗してしまい、再々度マジスカで
埋めました。

正確には、凹モールド作成に失敗したというよりも、前回埋めなおしたときのマジスカ
が硬化不良を起こしていたのが根本原因です。
凹モールドを埋めるにはたいして量が必要ないと思い、少量を混合したのですが、
どうも主剤と硬化剤の配分が合っていなかったようです。

刃物を入れるとフニャフニャ状態で、ヤスッてもボロボロと毛羽立つ毛羽立つ(;´Д` )。
盛着などを使ってリカバしようとしましたが、所詮は整形しすぎのBBAの顔と同じで
土台がしっかりしていないから何やっても無駄。

諦めて硬化不良部分を全て削りとり、再度マジスカこねて盛りました。今度は余る
くらいの量をとって盛り付け。明日になったらカチカチになっていますように(-人-)。



2014081705_1100_ms10_front 胴体にサフ色が付いただけで、観て頂く側にはうんざり
画像ですが、現時点はこんな感じ。
先日フクさんに指摘頂いた頭部のシンメトリも改善済み
です・・・俺にはそう見えるんですが、大丈夫ですよね!?

この休み中に後頭部のダクトも含めて形状の作り込み
は終わらせたかったんですが、1つだけ宿題残っちゃい
ました(´・ω・`)。

ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (2)

2014年8月17日 (日)

ep7の見過ぎに注意!

おはようございます。二度寝失敗しましたw

昨日はksgな仕事で模活なし。じゃあ無理やりブログ書くなよという話もありますが、
例の如く強迫観念が働くので、買ったもの紹介でもしたいと思います。

言いたいことはタイトルに込めたつもりです。W杯終了以来、2~3日に一度は
ep7を観ているのですが、袖付きをはじめとしたMSが躍動感溢れる活躍を
しまくってくれるので、日々作りたいものがたくさん発生して目移りしていますw
その結果がこれ・・・

2014081601_hguc_amx102_package また悪い癖が出て、積みプラ増えまくってますw
まずep7のリピートを始めた7月初旬頃に尼で
ポチッたUC版ズサ。

ガルスと共に、ネェル・アーガマの甲板上で
戦った白弾頭のほうに魅せられました。

買った頃は「すぐ作るぞ~」とか思ってたんですが・・・



その直後に目移りして買ったのが、紹介済みのシュツルム・ガルス。
出張時のお供として組み始めているのはご存知の通りです。

2014081602_hguc_arx014_package そして7月の3連休に何を血迷ったか買ったのがこれ。
発売当初は興味どころか「クソダッセェ」と思っていた
シルヴァ・バレトまで買う日がくるとは・・・

実際、今見てもキットは顔がクソダサいんですが・・・
小説版では大活躍だったのに、OVAではハブられ
続けたガエルがようやく大活躍を見せたことが、
心変わりを起こさせましたw




2014081603_hguc_amx011_package そして先日の帰省時に購入したのがこれ。
ZZでラカンが登場していたザクⅢも袖付き化されて
登場していましたね。
しつこいまでに撃ち続けた口ビームに加え、ep7
オリジナルの隠し腕など、かっこよかったですね。






思えばゲルググも実家からサルベージして持ってきてるんですが、あまりの空気
っぷりに完全に放置状態ですw

その他にも、ペズンつながりでスキウレと、それに乗っていたギラ・ズールも作りたく
なってきていますw (出来るかどうかは別にして)
ツイッターでもツィートしたのですが、あれに乗ってるのが一般機なのか
親衛隊機なのか、映像では分かりづらいんですよね。

自分の考察ですが、
・ep6のエンディング近くのシーンで、識別帯塗装していた3機がいずれも親衛隊機。
・ep7の冒頭シーンでエコーズジェガンの後ろで立ってたやつ、ダブルバズ持ってた
  やつ、いずれも親衛隊機。
・ガルスと格闘したのが一般機。

ということで、
・9分付近の映像のスキウレ乗りの左肩の影の入り方から親衛隊機に見える。
ということもあり、3機のうち登場シーンがはっきりしていない残り1機の親衛隊機が
スキウレ乗りかなと想像する反面、ガルスと戦う前に一般機がスキウレに乗ってた
可能性もありかなと思ったりで悩ましいです(何が

ほんと、観るたびに作りたいMSがどんどん増えていくep7。リピートは危険ですw

2014081604_miniyonku_kumamon_packag そして勢い余ってこんなものまで買ってしまいましたw

ちなみに世代じゃないのでミニ四駆なんて一度も買った
ことがありませんw
運転席に乗っていたくまモンのかわいさだけで買って
しまいました。

ネットでは売り切れ店ばかりでしたが、田舎のJoshin
では余裕で買えました。ありがとう田舎のJoshin!!

特にコレをオチにしたかったわけではないですが、
これでしょーもない記事を終わりますw
ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月16日 (土)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (45) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

せっかくの夏休み9連休だったはずが、先日散々ブーたれた仕事のおかげで
今日だけ出勤です。本当にありがとうございます!(白目

なんで日本のITユーザって、いつまで経っても「モノ(ハードウェア)にはお金払う
けど、実態のない知恵やノウハウ(ソフトウェア)にお金を払いたがらない」という
傾向が改善されないんでしょうね。
こんだけ日常生活で「ソフトウェアは便利で価値があるもの」と体験する機会が
増えているのに・・・

まあお客さんの思考のせいにばかりせず、こういう仕事をお金もらってやれる会社
にならないといけないですね。

さてさて、昨日のドワッジ模活。無駄な作業半分、進捗半分です。

2014081501_1100_ms10_arm 肩アーマーの位置決めですが、例の如くネオジムを
使うことに。肩関節とアーマー間のクリアランスが少ない
ので、肩アーマー側はハイキューパーツさんのマグネット
セッターを使いました。







2014081502_1100_ms10_head1 ここからが失敗の顛末。
後頭部にダクトパーツを埋め込むために、凹モールド
を作成しました。








2014081503_1100_ms10_head2 うまくいった!・・と思いきや、中央線からズレてる
ことにこの時点で気づくアホwww

仕方がないので・・・







2014081504_1100_ms10_head3 凹モールドが中央寄りになるよう、面積拡大して
大きめのダクトを埋め込むことにしましたが、今度は
反対側にズレる始末('A`)。センスねぇわ。








2014081505_1100_ms10_head4 結局マジスカで埋めて再度彫りなおすことに
しました。夜に再トライしたかったのですが、まだ
乾いていなかったので今日帰ってからか明日やろう。








2014081506_1100_ms10_pipe1 マジスカ乾燥待ちの間に肩口のベルト状パイプの
工作。実は一昨日失敗したんですよね。

本体の肩口前後に2mm径の穴を開口し、スプリング
を通したレクタングルチューブを配置しようとしてた
のですが、Rがキツすぎて配置に無理がかかった
ため、スプリングの受けとしてMSGモビルパイプを
配置する方式に変更しました。



しかしちょっと隙間がありすぎると思えたので・・・

2014081507_1100_ms10_pipe2 レクタングルチューブを先ほどの半分の長さ(3mm
程度)に切り出したものを新たに作りました。
12個マンドクセ('A`)。

これでももう1つ分くらいは隙間が空いていてイマイチ
なのですが、これ以上詰めるとスプリングのはめ込み
がし辛くなるのでやむなしです。





2014081508_1100_ms10_front 後頭部ダクトを残して、基本フォルム構築がやっと
終わりました。

ここまでくるのに2ヶ月強。今回の夏休みで結構
作業ができたので、大型連休がなければ3ヶ月くらい
はかかっていたかもしれません。

今まで力を入れてきた作品の製作リードタイム(作業
時間ではなく期間です)は工作約2ヶ月、塗装約1ヶ月
と思っていたので、考えを改める必要がありますね。









それと、この写真ツイッターに上げたんですが、すかさずフォロワーのフクさんから
「頭部の形状のシンメトリおかしい」とツッコミ頂きましたw
確かに、左:ノ、右:)になってるんですよね。さすが眼力鋭いフクさんです。
この眼力が地雷キットでも見違えるくらいかっこよくしてしまう要因の一つなんです
よね。勉強になります。

2014081509_1100_ms10_leftbirdeyevie 左鳥瞰。

さて、ここからディテールアップに進んでいきたい
のですが、どんな感じにしようかな・・・

旧キット、ビルダーズパーツ、自作パーツの親和性
を上げるような工作を心がけたいと思います。

ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月15日 (金)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (44) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。めずらしく二度寝に失敗したので起きましたw

昨日夕方に地元を離れ大阪に戻ってきました。
実家にいると食いすぎるので、太ってきていないか少々心配(´・ω・`)。
夏季休暇最終日にはジムに行ってしっかり走りこもうと思ってます。

さてドワッジですが、スクラッチパーツの位置決めというつまらん作業が続いてます。

2014081401_1100_ms10_breastarmor 胸部の増加装甲もネオジムで接続。
装甲側のネオジムが小さいので、あまり保持力がない
のが不安ですが、これ以上大きいものだとその厚みに
見合ったクリアランスが確保できないのでやむなしです。

そして胴体下部に逆ハノ字に配置した謎パーツですが
・・・




2014081402_1100_ms10_weistarmor1 エバグリのレクタングルチューブを半分に割って
腹の曲面パーツに貼り付けることでフックにしたもの
の引っ掛け先なのです。

腹の開口部からフックを差し込んで・・・






2014081403_1100_ms10_weistarmor2 写真のようにひっかけます。
しかしながら、胴体のパーツを貼り合わせた後では、
このプロセスだけだと引っかかりが浅く、腹の曲面
パーツのフィット感が悪くなることが想定されます。

そこでスカートの天面を開口し、ここから竹串などを
つっこんでフックを胴体前面側に押さえることで、
フックへの引っかかり方を深くできるようにしました。



2014081404_1100_ms10_body1 これで胴体周りのスクラッチパーツの塗装後装着
のための仕掛けが全て終わりましたので、やっと
こさ胴体を貼り合わせ、肩口もプラ板でふさぎました。

実家での作業はここで終了。早い晩めし食って移動
しました。






2014081405_1100_ms10_body2 そして帰阪してからの作業。
早漏癖が出てしまい、セメントが乾燥しきってない
うちに合わせ目消しました。
サイドはまた合わせ目浮いてくるかも('A`)。

今日は肩アーマーの装着部分をなんとかしよう。
ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月14日 (木)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (43) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。今日も地味な模活結果紹介ですw

2014081301_1100_ms10_shoulderhead 肩の外側エッジの段差作成。

まず段差を貼る前の肩アーマーの表面処理で死亡状態(;´Д` )。
平常運転のピンホール埋め→サフ吹きの無限ぢごくでしたw
段差は0.5mmプラ板で作成です。

ついでに頭部もサフ吹き。パテとプラの境界で若干粗い部分が
あったので、頭部の残り作業の後でまた処理しよう。





2014081302_1100_ms10_parts 前垂れ謎パーツの接続の仕掛け作り。
晩めし食ってからジョーシンまで車転がしてネオジム買ってきました。

中央と左右の自作パーツの裏側に3mm径で開口し、3mm径のネオ
ジムを瞬着で固定。
これらの対面となる胴体裏側部分にもネオジムを瞬着で固定することで、
パーツを接続できるようにしました。

フロントからサイドに回り込むパーツは、胴体にもともと開いているダボ穴
に差し込める軸を接着して取り付けるようにしました。



2014081303_1100_ms10_body 両面テープで貼ってるのと何も変わりませんがこんな感じです。

胸の増加装甲もネオジムで接続する予定ですが、位置合わせで苦戦
しそうな感じなので、今日の作業に回しました。

さあ、今日もがんばって進めよう(=゚ω゚)ノ。




| | コメント (0)

2014年8月13日 (水)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (42) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

連日のひきこもり模型生活。地味な進捗が続きますが、どうぞご覧下さい(´・ω・)つ

2014081201_1100_ms10_head 頭磨きました。

いまだにトンガリ頭の形状把握ができておらず、これでいいのか
どうか分からん状態ですが、ひとつの答えとしてはありかなと
思える形にはできたかと思います。








2014081202_1100_ms10_lefthand そしてビルダーズHDのハンドパーツ名物、めり込み指の解消。
写真メモのように修正しました。
・握り手用パーツから、親指以外の握り形状の指と、親指付け根
・銃持ち手パーツから、親指部分
をそれぞれ流用し、・・・








2014081203_1100_ms10_lefthand2 こんな感じで組み合わせて握り手を再現しました。
親指の第一関節くらいは人差し指の握り部分に被せたいところ
ですが、工作が大げさになるのでこの辺りでw










2014081204_1100_ms10_weist そして細かい話ですが、作りもれていた前垂れパーツの
凸モールドをプラ板で作成し追加。

今回やってみて思うのが「1/100でよかった」という点。
こんな細かいパーツ、1/144では作れそうにないです(;´Д` )。








2014081205_1100_ms10_front 頭ができたので、また調子にのっておなじような写真うpw

いよいよ形作りも大詰めになって参りました。
そろそろおっくうな作業(=表面処理)にも手をつけないと、
肩アーマーのエッジにある段差も作れないので、休みのうちに
やっていこう。

ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月12日 (火)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (41) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

昨日正午過ぎに営業から電話。休みに入って早々何事かと思いきや、本来ならお客さんがやるべき
仕事の代行をしてもれないかという依頼があったとのこと。呆れてものが言えなくなりました。

以前もここで書きましたが、後に控えるシステム構築フェーズを暗に人質にして、自分たちがやるべき
仕事をただでSIerにやらせようとするIT担当が多すぎます。
これをSIerにさせてしまったら、自分たちはいったい何のために存在するのか自問自答したほうがいい
ですよ。そんな部門は遅かれ早かれ淘汰されるのがオチです。

休み明けにこんな仕事をやる時間は確保できていないので、やむなく土曜に出勤してやろうと思ってます。
本当にありがとうございます!ksg

さて、ドワッジ模活の続きです。

2014081101_1100_ms10_skirtarmor1 一昨日、2層目パーツを作り直した前垂れ謎パーツですが、
1層目の大きさが気になり、またやり直すことにしました。
例のごとく紙切ってシミュレーション。










2014081102_1100_ms10_skirtarmor2 再々度の作成完了。
100%満足したわけではないですが、最初と比較するとずいぶん
よくなったと思います。

こういうやり直しが発生しないようにすることで、作る速度が
上がってくると思うので、事前のシミュレーション的作業をサボらない
ようにしていきたいですね。






2014081103_1100_ms10_shoulderbelt そして肩口の角型ベルトを作成。エバグリのレクタングルチューブを
カットし、スジボリなどを加えてみました。

写真では両面テープで仮留めしていますが、中に2mmスプリング
パイプ×2本を通して配置したいと思います。
ちなみに大阪の住処に必要な径のものがあるか不明だったので、
ヨド.comでポチりましたw






2014081104_1100_ms10_heatsaberrack ドワッジのサーベルラックは腰についています。
ドムのラックのパーツ幅>腰ベルトだったので、半円部分だけ残して
一旦カットしました。

しかしこのままだと半円の断面積<サーベルの断面積のため、1mm
プラ板で下駄を履かせて接着することで対応しました。







2014081105_1100_ms10_front 最後にまたもや見飽きたフロントビューw
しかも頭がパーマネット被ったおばはんになってますwww

実は昨日昼間に整形しはじめたんですが、トンガリ度合が過ぎる
感じがして、サイドにマジスカ盛ってやり直すことにしました。

GFF版やネットで公開されているすばらしい作品を拝見していますが、
どういう形なのかイマイチ把握し辛いんですよね。
この先、削っては盛りの繰り返しになりそうですが、めげずにやりたい
と思います。

ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月11日 (月)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (40) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

台風一過で青空の夏季休暇3日目。「曇り」の予報ってなんやったん(´・ω・)。
今日もラリホーにかからずに模活を進めたいものですが、すでに二度寝で出遅れてますw

さて、ドワッジ模活紹介も40回目。一番記事数が多いと思われるプロトドムでも、考察含めて39回。
こちらはまだ工作途中でこれなので、この先何回まで記事数が増えるか楽しみですw

2014081001_1100_ms10_thigh 昨日はマジスカで埋めた太ももの前面を整形しました。

乾燥するとカチカチになると伺っていましたので、
180→320→400→600→800と丁寧に整形。

狙い通り、プラとマジスカの境界を力いっぱいやすっても、全然
ポロポロと剥がれないのがいいですね。サフ吹いてのお楽しみ
ですが、パッと見境界で自然にラインが繋がっている気がします。




2014081002_1100_ms10_skirtparts 前垂れの謎パーツ2層目も整形完了。
こういう作業もずいぶん慣れましたが、だからといって何回も
やりたいわけじゃありませんw









2014081003_1100_ms10_front ふとももと謎パーツつけてみました。

作ってる本人しか気にならないとは思いますが、こうやって1か所
づつでも改善されていくと、作っていて気持ちがいいですね。

今日はトンガリ頭を磨くかなぁ。ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月10日 (日)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (39) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。

昨日午後には実家に帰ってきました。「さあ、模活やで!」と意気込むもまたもやラリホーw (ρω` ).。o○
夕方までバッチリ寝てしまいました。やっぱり夜更かしはやめて、規則正しい生活で模活をやろう。

そして、現在は8/10の10:00過ぎなのですが、台風の勢いすごいです。
最近は「史上最強クラスが関西上陸か!?」の前評判に対して、実際は他の地域に行ってしまい、拍子抜け
することが多かったのですが、いざ直撃されると大変迷惑ですね(><)。
実家壊れんのか!?って思うくらい風雨が吹きつけてきていてうるさいっす。無事、さっさと通り過ぎて欲しいなぁ。

さて、昨日の晩めし後のドワッジ模活です。

2014080901_1144_ms10_bodybefore 前垂れ謎パーツの2層目、やっぱり作り直すことにしました。
例のごとく紙でサンプル作って貼りつけ。
少し大きめの印象ですが、下面はエッジを斜めに切るので
たぶんこれくらいがちょうどいい大きさになると思います。








2014080902_1144_ms10_bodyafter 1.0mm×2枚、1.5mm×1枚を貼り合わせてパーツ作成。
サイドから見たときの隙間隠しなども含め、整面していきます。

ちなみに前垂れ中央の白い部分も、段差が足りない感じが
したので、0.5mmプラ板を貼り足しました。

・・・と、眺めているうちに、また1層目のパーツの厚みが気に
なり、やり直したくなってきましたw ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月 9日 (土)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (38) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。
今日から1週間は会社の夏季休暇。あいにく初日から超悪天候ですが、
ほぼ模型三昧でいきますので関係ありません(*´∀`*)。

さて突然の話題ですが・・・数年前から深夜アニメを観るようになってまして、
この春からはじまったロボットアニメでは「白銀の意思 アルジェヴォルン」と
アルドノア・ゼロ」を観てるんですが、前者を観てるとイライラするんですよね♪

以前放映されていた「マジェスティック・プリンス」も該当するのですが、
 人の行動に全く説得力がない
これがイラつく原因ですね。

「マジェ・プリ」にイラついてた代表的な例ですが、人類が滅びる瀬戸際の最前線に
いるのに、周りで戦死者がドンドンでてるのに、とにかく主人公達がお気楽すぎる。
なんぼ空想科学の世界でも・・ねぇ。

「アルジェ・・」のほうで一昨日深夜の放送分でいうと、
 ・砲弾飛び交う中、一般人の、しかも女性を護衛して走る軍人が、護衛対象を
   ケアをしてる様子がほとんどない(一人でどんどん前走るとかw)
 ・軍人の近くへの着弾により付近が爆発し、目の前の軍人がいなくなったのを
  女性が見て、狼狽することも感情が爆発することもなく、表情も変えずに探し
  続けるとか。
戦犯は本書いてる方なのか、それとも演出してる方なのか、とにかくマジェ・プリ
以来の酷さに毎週呆れかえっています。
じゃあ観るなって話ですがw、なぜかこの手の作品でも最後まで見守ってしまう
んですよね。
「アルドノア・ゼロ」のおもしろさに負けないようがんばって下さい。

さてドワッジ模活ですが・・・

2014080801_1100_ms10_bodybefore 追加工作初期の頃に作った前垂れ謎パーツ
ですが、あらためてGFF版と比べると、下の層の
パーツはもっと上に位置していているんですよね。
しかも形も全然違うし・・・

で、今度は紙で大きさ・位置のシミュレーションを
したうえで、あらためて作ることにしました。





2014080802_1100_ms10_bodyafter できたのがこれ。
全体的に謎パーツたちが上に位置するようになり
ました。
それで困ったのが謎パーツの二層目のヘリウム
コアみたいなパーツ。短いんですよね・・・







これ作りなおすのはかなり骨が折れる作業なので、このままいきたいとこなんですが
・・・お手軽な方法で対処できないか考えてみます。

では今日から数日実家に帰ってきます。電車止まってませんように(-人-)。
ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月 8日 (金)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (37) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます♪

来月初まで仕上げなければならない仕事、昨日も定時直前まで悶絶状態('A`)。

とてもでないですが、ツヨさんが企画してくれた平日オフに行けるような状況じゃ
なかったんですが、自分の中でブレイクスルーがあったようで、なんとか今日やりきり
たかったとこまでできました。

20:00過ぎには上がれたのでツヨさんに電話。すでに凸凹さんで作業中とのことで、
自分もドワッジ持って合流しました。
今日はパテ盛り作業をやりたいと考えておりまして、楽さんに相談に乗って頂き、
マジスカ初挑戦しました♪

2014080703_vaseline ダンバインで苦しんだのですが、エポパテをヤスッて
いるうちにポロポロ剥がれるのが嫌で、静岡HSで
フォロワーさんに相談したところ、マジスカを紹介
していただきました。

楽さんはよく造形をされている関係でマジスカを
お持ちでしたので、少し分けて頂いて試させて
頂きました。


濃いグレー側が硬化剤、薄いほうが主剤で、硬化剤が手につくのを防止するために
ワセリンを使ってネリネリします。

2014080704_1100_ms10_head 頭をとんがらせるのに使わせていただきました。
まずは土台部分を0.5mmプラ板貼って整え。










2014080705_1100_ms10_thigh それとふとももの前側にもモリモリ。
キットのままだと、膝アーマーと接触する部分が
えぐれているので埋めました。








2014080706_1100_ms10_head 頭にも盛りました。
GFF版のかっこよいとんがり頭とは程遠い出来で
萎えてしまいましたが、磨きで改善しようと思います。
やるで!やったるで!!







2014080707_tsuyosan ツヨさんはMGシャア専用ザクVer.2の作業。
同じ1/100ですが、フレームパーツの密度などを
みると吐きそうになりますねw
がんばって下さい( ゚∀゚)o彡°( ゚∀゚)o彡°







上がりが23:00前だったので、めしは行かずに散会。もうちょっとはよ行けば
よかったなぁ。またお願いしまっす(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月 7日 (木)

HGUC AMX-101E シュツルム・ガルス (2)

おはようございます。

昨日は終日東京の事務所での業務。

午前中は打ち合わせいろいろ、午後からは、担当アサインができない
ためやむなく自分がやることになった仕事の続きをしていました。

退職された方が過去にやった仕事で、一緒に担当した方は東京で
別の業務中のため、なかなか質問し辛い状況('A`)。
仕様が分かっていないなか、設計書とにらめっこしながら作業しているので
進捗が芳しくありません。
加えて自分みたいなロートルがこういう実務をやってちゃダメっすね。

戻りも遅かったので、少し手のかかるドワッジ模活は保留し、シュツルム・ガルス
の続きやりました。

2014080701_amx101e_body 出張にはポリキャップを持っていっていなかった
ので、戻ってきてから肩ブロックの接着やりました。

その後腰周辺のパーツの整面。こいつらもC面
大杉問題(;´Д` )。













2014080702_amx101e_rightbirdeyeview 肩口は段落ちモールドを作って、肩ブロックの
後はめを回避しました。

下に映ってるチェーンマインの格納形態のパーツ
は接着乾燥待ち。

さて、今日こそドワッジに復帰しよう。
ではでは(=゚ω゚)ノ


| | コメント (0)

2014年8月 6日 (水)

HGUC AMX-101E シュツルム・ガルス (1)

おはようございます。

昨日は浜松→東京と移動してきましたが、関西とはうって変わっての晴天。
それはありがたいんですが、晴れてても蒸し暑さは変わらんですね。
完全に亜熱帯の国です。ありがとうございます!

さて、出張先模活は例のアイテムです。

2014080601_amx101e_body
シュツルム・ガルス、磨きはじめました。
面構造複雑で整面し辛いです(;´Д` )。


この先ゲロ吐きそうなくらいの数のチェーンマイン
もあり、大変楽しみです(白目

出張のお供なのでのんびりやろう。ではでは(=゚ω゚)ノ

 

| | コメント (0)

2014年8月 5日 (火)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (36) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます♪

今日は浜松のお客様初訪問→そのまま東京に移動し、明日にかけて東京の
事務所で仕事の予定です。
いつもの宿泊先が取れなかったのですが、久々に「東京なのに大阪の香りが
する街」に宿泊しますw
最近は小キレイになってて、昔住んでいた頃のカオス感が弱まっているように
思えますが、それでも東京らしくない雰囲気が落ち着きますねw

さて、地味ですがドワッジ模活です。

2014080401_1100_ms10_crotch1 股関節部分を塗装後組み込めるようにするため、
まず軸打ち。まず1mmアルミ線を接着し、PC-04
プラサポの軸を差し込みました。
溝が切られているので、中央に穴を開ける必要
がないんですよね。






2014080402_1100_ms10_crotch2 胴体側にPC-04プラサポを設置。瞬着でガチガチ
に固めています。









2014080403_1100_ms10_crotch3 接続するとこんな感じ。
ちょっとマズったのがポリのスイング。ポリの
可動が期せずして前後になる方向に接着して
しまったのですがこれが誤算。

ランドセルが重くて後ろに倒れるんですよね。
傾かないように対策しよう。




では出張行ってきまっす(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月 4日 (月)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (35) - MS-10 ペズンドワッジ -

おっはようございます♪

昨日は結局ジムにいかず(´・ω・`)。これはあかん傾向っすなぁ。
今日仕事はよ終われたら行きたいとこなんですが、はよ終われる気がしない
仕事が今日から始まるので望み薄かな・・・

さて、昨日のブログで書いた「リトライ」ですがこれです(`・ω・´)つ

2014080301_1100_ms10_bustarmer1 胸の増加装甲です。

先日までつけていたのがあまりにGFF版とかけ
離れているのがずっと気になっていました。
ただ、これ作り始めた当初は、「平面図引いても
立体的に合うものが作れないよなぁ・・・」と諦めて
おりました。




しかしながら、肩アーマーの作成時に思いついた「紙でプロトタイプを作って
サイズや本体とのバランスなどのシミュレーションを行う」という方法が思いのほか
うまくいったので、増加装甲もこの方法で作りなおすことにしました。

2014080302_1100_ms10_bustarmer2 で、作りなおしたのがこれ。
GFF版を完璧に再現できたとはお世辞にもいえない
出来ですが、少なくとも前よりかなりマシですよねw

おかげさまで、キットを普通に作ってるよりかなり
楽しく思えるようになってきました。
なにごともやってみるものですね♪





2014080303_1100_ms10_front 新装甲を装着しての全身はこんな感じです。

前の装甲にはまだ中央と左のディテールが
なかったこともありますが、作り直したおかげで、
ようやくペズンドワッジに見えるようになりました。

まだ詰めなきゃいけない細かい部分がけっこう
残っていますが、ようやく大物が終わりました。
気を抜かずに進めていきます(=゚ω゚)ノ






| | コメント (0)

2014年8月 3日 (日)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (34) - MS-10 ペズンドワッジ -

おそようございます♪
今日も先ほど(11:30過ぎ)まで寝てましたw 二度寝するとあかんな・・・
ジム行く気もどんどんなくなってきてます('A`)。

昨日は雨が降ったのに蒸し暑かったですね。12時間近く寝た反動で、昼過ぎ
から延々ダラダラ過ごしてしまい、ジム行くどころか模活のスタートすら遅くなる始末。

おまけに寝そうになったので、慌ててリタックスティック持って整面始めた次第ですw

2014080201_1100_ms10_backpack ランドセルできました。
2年前のハイキューさんのサンタボックスに入っていた
BSバーニアの10mmがちょうどよいサイズだったので
使ってみました。
1/144だとこんなデカいバーニア使う局面がないん
ですよねw






2014080202_1100_ms10_leftrear せっかくのバックパック完成なのでリアビューから。

バックパックは、プラ板箱組みしたベースに、1mmと
0.5mmのプラ板をいろんな形に切りだして、凸凹が
発生するように表面に貼っていきました。















2014080203_1100_ms10_leftfront 見飽きたと思いますがフロントビュー。
バックパックが全然見えませんねw

自分もずっとこれを見てきて、ちょっと気に入らない
ところがでてきたので、そこのリトライをやってみよう
と思います。

ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月 2日 (土)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (33) - MS-10 ペズンドワッジ -

おそようございます♪

昨日は定時即ダッシュを狙っていましたが、夕方に飛んできたメールの
お陰で即ダッシュ失敗。ジムは今日行くことにしてお仕事継続(´・ω・`)。

そうこうしてるうちにツヨさんから映画鑑賞のお誘いが入りました。
仕事も終わりかけていて、上映開始時刻まで余裕もあったのですが、映画館で
寝てしまう予感満々の体調だったので、申し訳なかったのですが辞退しました。
また誘ってやってくださいm(_ _)m。

そんなこんなで今日の起床はたった今。約12時間くらい寝ましたw
ドワッジは昨日とほぼ代わり映えのない模活内容紹介です。



2014080103_1100_ms10_shoulder 左肩用アーマーも磨き終わりました。

瞬着部分がピンホールの嵐で、爪楊枝の先で
瞬着部分をなでながら、段差が残る部分に
瞬着を追加で盛っては磨きの繰り返し。

爪の先じゃ分からないくらい、細かいピンホール
連発で、サフ吹いたらまだまだ見つかるかもw




2014080104_1100_ms10_front 両肩に両面テープで仮留め。
やっとここまできましたぇ(*´∀`*)。

肩アーマーには外側のエッジに一段嵩上げされた
段差があります。
段差表現のためにプラ板を貼り付ける予定ですが、
ピンホールが残っていた際の表面処理がやり辛く
なるので、ピンホール消しきったことを確認する
までは、貼り付けを控えようと思ってます。

週末でランドセル作成できるかな・・・ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年8月 1日 (金)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (32) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。
ようやく週末まで到達しました(-o-;)。最近金曜に碌なことが起こらないので、
今日も1日平和に過ごしてお休みを迎えたいものですね(切実

2014080100_120_seapig_package 昨日帰宅したら届いてました。
限定等の特殊品でないMa.K.キットとしては
ラクーン以来ですね。SAFSバリエーションの
シーピッグです。偵察型が続いてますね。

ここ数年、コンスタントにSAFSのバリエーション
は発売されますが、AFSは新製品どころか、
再販すらかからなくなって久しいですね。

ブログを検索してみると、2010年11月にAFS
Mk-Ⅱの再販分購入を紹介していました。
実に4年弱再販がかかってないようです。







AFS系は全て1つづつしか買っていないので、是非再販して欲しいところです。
そうすればもったいないおばけから解放されてMa.K.作りだすかもw

さて本題のドワッジ模活のほうですが、たいしたことない進捗です(´・ω・`)。


2014080101_1100_ms10_shoulderarmer 肩アーマー、右側だけ整面完了しました。
っつっても接着部分の気泡が埋められているか
不安な状態ですが・・・

手順ですが、まず同じ面のパーツを両面テープ
で貼り合わせ、ヤスリで大きさの均一化。






その後、瞬着点付けで仮留め後、面間にある隙間に盛着をドバッっと流しこんで
硬化スプレーで一気に固めました。それが写真の右側(左肩用)です。

その後320番→600番で整面。瞬着盛った時点で気泡が入ってしまったところは、
ペーパーがけで表面に出てきた際はピンホールになりますが防ぎようもなく・・・
またサフ吹いて地道にきれいにします(´・ω・`)。


2014080102_1100_ms10_rightfront 両面テープで肩に仮留め。いい感じになりました。
今晩はジムに行く予定なので、左肩整面終われる
かなぁ・・・

この週末にはなんとかランドセルも終わらせたい
と思っています。ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »