« HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (4) | トップページ | 旧キット 1/100 MS-09 ドム (49) - MS-10 ペズンドワッジ - »

2014年8月25日 (月)

HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (5)

おはようございます。

今日~明日と、久々に山口出張です。憂鬱です。
作ったものを使ってくださるユーザさんはまっとうな感覚をお持ちで、打合せ
していても全然ストレスを感じないのですが・・・おっと、誰かきたようだw

さて、今日もギラ・ズール模活紹介。先週土曜の作業です。

2014082302_hguc_ams129_leftbirdeyev スパイク×12本、ツンツンにしました。
外側のアーマはスパイクが取り外しできないので、
ペーパーがけがめっちゃやりづらかったです。









2014082303_hguc_ams129_leftfront 組んでみるとこんな感じ。
正面から見ると肩幅ありすぎるんですよね。

小説版の画稿はこの写真と同じ左斜め前から
の画なのですが、肩アーマは内部・外部合わせて
もっと「丸々」っとしていて、二の腕と外部のアーマー
との隙間がない感じ。

外部アーマー接続用のポリキャップを配置するため
のクリアランス確保が原因で、こういう形状にならざる
をえないのだと思います。

御託を並べましたが、大規模な改造をするつもりは
ないのでこのままでw




親衛隊仕様の胸のエングレパーツが届いたら、ヤスって塗装開始したいですね。

---
そんでもってエングレの葉っぱマークに関して追記。

双葉社から出ている「機動戦士ガンダムUC メカニック&ワールド ep 1-3」を確認
したのですが、アンジェロ機は通常画稿(と表現していいのかな?)とディテールアップ
画稿の2種類があり、葉っぱマークはディテールアップ画稿にしかありませんでした。

もしかすると、親衛隊機のディテールアップ画稿には、小説版画稿と同じく葉っぱが
あるのかもしれませんね。
そんでもって、キット化における葉っぱの扱いをどうするか決めたのはバンダイさん
独自の判断だったのかも。妄想が止まりませんw

ではでは、行ってきます(=゚ω゚)ノ

|

« HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (4) | トップページ | 旧キット 1/100 MS-09 ドム (49) - MS-10 ペズンドワッジ - »

■2015xx03_HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様]」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC AMX-129 ギラ・ズール [親衛隊仕様] (4) | トップページ | 旧キット 1/100 MS-09 ドム (49) - MS-10 ペズンドワッジ - »