« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (43) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 旧キット 1/100 MS-09 ドム (45) - MS-10 ペズンドワッジ - »

2014年8月15日 (金)

旧キット 1/100 MS-09 ドム (44) - MS-10 ペズンドワッジ -

おはようございます。めずらしく二度寝に失敗したので起きましたw

昨日夕方に地元を離れ大阪に戻ってきました。
実家にいると食いすぎるので、太ってきていないか少々心配(´・ω・`)。
夏季休暇最終日にはジムに行ってしっかり走りこもうと思ってます。

さてドワッジですが、スクラッチパーツの位置決めというつまらん作業が続いてます。

2014081401_1100_ms10_breastarmor 胸部の増加装甲もネオジムで接続。
装甲側のネオジムが小さいので、あまり保持力がない
のが不安ですが、これ以上大きいものだとその厚みに
見合ったクリアランスが確保できないのでやむなしです。

そして胴体下部に逆ハノ字に配置した謎パーツですが
・・・




2014081402_1100_ms10_weistarmor1 エバグリのレクタングルチューブを半分に割って
腹の曲面パーツに貼り付けることでフックにしたもの
の引っ掛け先なのです。

腹の開口部からフックを差し込んで・・・






2014081403_1100_ms10_weistarmor2 写真のようにひっかけます。
しかしながら、胴体のパーツを貼り合わせた後では、
このプロセスだけだと引っかかりが浅く、腹の曲面
パーツのフィット感が悪くなることが想定されます。

そこでスカートの天面を開口し、ここから竹串などを
つっこんでフックを胴体前面側に押さえることで、
フックへの引っかかり方を深くできるようにしました。



2014081404_1100_ms10_body1 これで胴体周りのスクラッチパーツの塗装後装着
のための仕掛けが全て終わりましたので、やっと
こさ胴体を貼り合わせ、肩口もプラ板でふさぎました。

実家での作業はここで終了。早い晩めし食って移動
しました。






2014081405_1100_ms10_body2 そして帰阪してからの作業。
早漏癖が出てしまい、セメントが乾燥しきってない
うちに合わせ目消しました。
サイドはまた合わせ目浮いてくるかも('A`)。

今日は肩アーマーの装着部分をなんとかしよう。
ではでは(=゚ω゚)ノ

|

« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (43) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 旧キット 1/100 MS-09 ドム (45) - MS-10 ペズンドワッジ - »

■2014-05_旧キット 1/100 MS-09 ドム - MS-10 ペズンドワッジ -」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧キット 1/100 MS-09 ドム (43) - MS-10 ペズンドワッジ - | トップページ | 旧キット 1/100 MS-09 ドム (45) - MS-10 ペズンドワッジ - »