« HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (19) | トップページ | HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] [Finish] »

2014年5月31日 (土)

機動戦士ガンダムUC episode 7 [虹の彼方に] 劇場観賞 & 関西仮組二人オフ会

長く濃密な1日が終わって帰ってきました(=゚ω゚)ノ
ブログの内容はネタバレを多分に含みますので、未見でストーリーを知りたくない
方は読むのをお控えくださいm(_ _)m。

劇場公開開始後2週間、静岡HS、ホビー誌、ネットなどからのネタバレをひたすら
回避し続け、 ようやくこの日を迎えました\(^o^)/。

2014053101_gundam_uc_ep7_poster 関西仮組の行かず後家二人、盟友のぼさんと
一緒に初回の観賞をすべく9:00過ぎには大阪
ステーションシティシネマに到着♪

役者さんのサイン入りポスターがお出迎えです。













2014053102_gundam_uc_ep7_gift 第三週目からの入場特典の原画、自分はこれ。
のぼさんはバンシィでした。
後から知ったのですが、全3種とのこと。残り1種
はどんな画なのでしょうね。







自分たちは9:45の回を観賞。昼前までの約2時間、怒涛の如く時間が流れ、
観終わった後には3エピソード分くらいの熱量を受けたかのような錯覚に陥る
ほどの圧倒感。ガンダムの映像作品としては現時点で最高峰のクオリティで
自らの完結に華を添えましたね。

さて、劇場公開版ではep7本編に先立ち、episode EX「百年の孤独」という、
宇宙世紀ガンダムシリーズの総集編的フィルムが先に流されました。
自分は「逆襲のシャア」のラストシーン、サイコフィールドの力でアクシズが
地球落下軌道から離れていくシーンが大好きで、観るたびいつも泣けて
くるんですが、今回もご他聞にもれず( ´;ω;`)状態w まだ本編始まって
ないYo!

そして本編。冒頭7分はネットやアニマックスなどで何度も観ていたので、
その流れのまま、穴が開くほどの眼力でMS戦をガン観。
設定画で公開されているMSは概ね確認できたのですが、ゲルググだけ
はどこで出たのか分からずじまい。

設定画未公開のMSでは、ザクⅢがしつこいくらいに口ビーム打ちまくって
ましたねw それと何者か判別できない速度であっという間に画面から流れた
謎MSが・・・観終わった後でのぼさんに話したところ、「(MS-Xの)ギガン」
とのこと。ネットでググったら画像がありました。自分が観たのはおそらく
これだと思います。
しかしMS-Xまで出すか・・・ってか、既にep5でスキウレの大砲部分が
出てたし、今回はそのものも出てましたね。MSでは初かな。でも自分が
これから作ろうと思ってたネタと若干被ってるやんw
ともかく、MS戦には終始圧倒されながら観賞しました。

一方ストーリーですが、小説版を端折っているために、自分としては
残したほうがよかったのではと思えるプロットがカットされていたり、
「各人のペースで反芻できない」という映像作品の弱点を補うために、
より理解しやすい簡単な流れ、というか若干「安い」感動ドラマに変更
していた感が強かったですね。

前者の例はアンジェロの過去。ep3のバナージ×マリーダの際、サイコ
フレームの共鳴により、お互いの過去が伝わってしまうという現象が発生
しましたが、アンジェロのそれはマリーダのよりも18禁なので、映像化する
のは難しいという判断でカットされたのかもしれません。

今回はこのシーンがカットされてしまったため、フロンタルの心を射止めて
いる(?)ことで憎悪の対象になっているバナージに、自分の一番知られたく
ない部分を知られてしまい、それを止めるために自分で自分を攻撃した
ということの説明が劇中で足りなかったように思えたのです。

それともう一つは、サイコフィールドでコロニーレーザーを止めた後、
ユニコーンが変質している状態におけるバナージについて。
小説版では明確には語られていませんが、あのシーンでは「逆襲のシャア」
のアムロやシャアと同じく、サイコフレームが人々の思惟を吸って未知の力
を発揮した際に、そのトリガーとなった人間、つまりバナージの思念をサイコ
フレームが「吸って」しまい、人でなくなっていたという状況だと思います。

しかしながら劇中でそれが語られることはなく、リディの台詞「そんな身体で
ミネバを抱けるのかよ!」だけでは、小説未読の方はピンと来ていないのでは
と思いました。
ネェル・アーガマのクルーの呼びかけに一向に応答しない、という積み重ねが
あってはじめてリディの台詞も生きてきますよね。

この辺りは自分の見逃しもあるかもしれませんので、BDが来たら再度確認
してみたいと思います。

後者の例はフロンタル。劇中でははっきりと彼の正体について言及する
台詞はなかったですが、小説版ではシャア・アズナブルに似せて造られた
強化人間と語られています。
そして終始一貫、シャアに似ているが決してシャアではない、「器」として
描かれ続け、最後まで「会心」に相当するシーンもなく退場しています。

一方映像版の退場シーンでは、因縁浅からぬ女性に説得されるような形
で退場するという、人間臭いラストに変更されておりました。
原作者自ら映像化に関わっていたので、これも一つの答えなのかも
しれませんが、キャラクター変わってますやん・・・と感じた次第です(´・ω・`)。

以上、原作厨の文句に聴こえる感想が続いてしまいましてすみません。
作品としてはめちゃめちゃ好きなんですよ。ガンダムエースでの連載開始から
実に7年、長かった祭りが終わってしまい、寂しい気持ちでいっぱいなんです。

次に宇宙世紀を舞台にし、かつ外伝ではない新規の映像作品をやる方は
相当なプレッシャーだと思います。ガンダムUCを超えられない作品なら
むしろやって欲しくないですし、超えたものを観たいという思いもあります。
今後もじっくりと作り込んだ作品を観たいですね。

2014053103_hguc_rx0_package そして観賞終了後、扇動されるように物販コーナへ。
サイコフレームがシルバーメッキされたバージョンの
HGUCユニコ買いました。2600円高ぇwww
そしてパケ画のマーサの若作り詐欺ワロタw
















2014053104_umeyodo 2014053105_neozeong そしてモデラー2人は
当然のように梅ヨドへw

ネオジオングのサンプル
が展示されておりました。
実にデカい。
ネタでも買う人いなさそう・・












2014053106_lunch そして劇場でプラモを買っていたので、何も買わずに
レストラン街で昼食。ハラミ焼肉定食うまかったです。










めし食い終わってからは、予定通り凸凹さんへ移動。二人製作会と相成りました。

2014053107_gb99 ちょうど先日届いたばかりのガビコ店長のGBF祭り
参戦作品、「サイサリス・グラップル」です。

このヘビー級格闘家的な威圧感と、凶悪さをかもし
出す赤×黒のカラースキームがいいっすね♪
さすが店長、何作ってもうまいです。














2014053108_hguc_rx0_fullarmor_1 2014053109_hguc_rx0_fullarmor_2




















のぼさんはFAユニコDMの仮組み開始。武器からやりはじめて片脚まで終わって
ました。これだけで6時間弱かかるので、かなり手ごわいキットですね(;´Д` )。


2014053110_hguc_msn03_parts そんでもって自分はガザCの撮影。
自宅でフォトラ出すのがめんどくさかったという
のは秘密w
そしてヤクト・ドーガのペーパーがけ。
ヒケ取り・面出ししながらなので進捗はチョビっと
だけ。明日はこれやらずにガミラス艦塗るかもw



19:00にはお暇し、晩めしいきました。お昼に肉食ったのにまたまた鉄板焼き屋w
「いい肉使って原価ギリギリの値段でやってます」というだけあって、うまかったです。

Img_4542 Img_4543













Img_4544 Img_4545













Img_4546 Img_4547












Img_4548 Img_4549











ep7の感想、模型のこと、サークルのことなど、21:30頃まで食って話して笑って
めっちゃ楽しかったです。

サークルで月イチ集まれることももちろんなのですが、定例の活動以外でも、
こうやって少人数で集まって遊んでもらえる仲になれたことがほんまにうれしい
ですね。模型やっててほんまによかったです♪

|

« HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (19) | トップページ | HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] [Finish] »

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

関西仮組/オフ会」カテゴリの記事

コメント

昨日はおつかれさまでした!
充実しまくりの1日でした♪

また今度はXメン行きます?w

投稿: のぼ | 2014年6月 1日 (日) 10時59分

のぼさん
こちらこそ、いろいろ引っ張りまわしたのに
お付き合い下さってありがとんです♪

ガンダム関係に限らず、他の映画でも誘って
オネシャス(*´∀`*)ノ

投稿: type920r | 2014年6月 1日 (日) 14時38分

さすがくにおさんといった感想ですね。
私も原作は読んでいたのですが、もう数年前で、詳細は覚えてなかったのですが、
何かしら違和感が多かったんですよ。
フロンタルに関しては、さすがにそうじゃないだろう!ってのはわかるんですが、
アンジェロですね!
アンジェロの描写が手加減過ぎたんですよ。
このあたりは、映像作品であることと尺の問題なんでしょうが、
知らない人にはわかりにくいですよね。
でも、全体としてはとっても楽しめたので良かったと思います。

Xメン私も行きたいなぁ。

投稿: ツヨ | 2014年6月 3日 (火) 08時19分

ツヨさん
コメントありがとうございます♪

実は自分も小説版の記憶があやふやなんですよw
特にユニコ、バンシィ×シナンジュってどうやって
決着が着いたか全然覚えてないんですw
あとは、サイアムとバナージ、ミネバの邂逅の際に
フロンタルの乱入があったかどうかも・・
歳を取るって嫌なものですね(*´・ω・`)b

X-MEN観賞ツアー、ぜひ組みましょう♪

投稿: type920 | 2014年6月 3日 (火) 12時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (19) | トップページ | HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] [Finish] »