« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (14) | トップページ | アメクラさんで製作会 »

2014年5月 2日 (金)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (15)

5:00前というクソ早い時刻に目が覚めてしまいました。
最近また眠りに問題ありですね。なかなか寝付けないし、夜中に目が
覚めているような・・・

特定の心配事はないですが、ここ最近の会社のやることなすことに
ムカつきまくってることが、徐々にメンタルを削っているのではと自己
分析しています。
しょーもない政争は会社じゃなくて無人島かどっかでやっとけ!
それが無理ならこっちにかかわりのないとこでやってくれ!しょーもな・・

さて、楽しい模型ブログは3日連続朝更新です♪(変わり身

2014050100_mechacolle2199 ツヨさんが音頭をとってくれまして、今日夕方から
東三国の製作スペースアメニティクラフトさん
お邪魔する予定です。

ザクの続きをやりたいところですが、大荷物に
なりそうなので、最近発売したこの方々を
組んでみたいと思ってます♪

ネットでの評判は上々。塗装派のことも考慮
したパーツ構成になっているそうで、組むのが
楽しみです(*´∀`*)。








さて、ザクの続き。昨晩、ジム上がってからウォッシングやってました。

少し話題が変わりますが、昨日ツイッターに上がったDAITENさんの
ザクⅠスナイパーご覧になりました?めっちゃかっこいいですよね♪

自分はDAITENさんの作品のような、深みのある塗りが大好きです。
塗りがうまい方は、そのスキルもさることながら、観察眼や考察力が
ありますよね。

実際、ブログなどを拝見すると、「なぜここにその色を乗せているか」
「集中的に色を重ねる部分はここ」といった言及を多々おみかけします
ので、ちゃんと頭を使った塗りをされていることが窺い知れます。

それに引きかえ、自分はまだまだ頭を使った塗りができていない気
がしまして、今回ちょっとだけ使ってみましたw

今までなら、エナメル塗料吹きつけ→綿棒で拭き取りの一辺倒でしたが、
「宇宙空間で運用されている機体の汚れに流れなど発生しないのでは・・」
と考え、エナメルの拭き取り方法を変えてみました。


2014050101_ochiochiv スポンジヤスリ代わりに買ったっきり使って
いなかった立方体のメラミンスポンジです。

エナメル塗料を吹きつけ、すぐにこいつで
ポンポンと塗面を叩いてやることで、流れの
ないテクスチャをつけてみようと思った次第です。

エナメル塗料は何色か重ねようと思っており、
まず1色目はジャーマングレー+フラットブラウン
の混色を使いました。










2014050102_hguc_ms06f_washing ポンポン結果がこれ。
ひざ下パーツがピンボケしていて分かり
づらいですが、ただ汚いだけです。
どうもありがとうございました(;´Д` )。








ムラがでかくて不自然なんですよね。スポンジの大きさを1/4くらいに
したほうがええのかな・・・まだまだ試行錯誤が必要ですな。

この先何色か重ねる際にスポンジの大きさを変えてみてどうなるか
検証してみます。チャレンジあるのみです(`・ω・´)。

#でもこれって、単にテクスチャのつけ方を工夫するためにスポンジ
 使いましたってだけで、色の置き方や置き場所に関しては一切
 考えてないから、やっぱり頭使ってねぇんじゃね?w

|

« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (14) | トップページ | アメクラさんで製作会 »

■2014-03_HGUC MS-06F ザクⅡ F型 マツナガ小隊2番機(後期カラー)」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (14) | トップページ | アメクラさんで製作会 »