« 関西仮組オフ会(2014年5月度) | トップページ | HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (8) »

2014年5月12日 (月)

HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (7)

久々の遠方出張・・・と思ったら雨て(;´Д` )。ほんま雨男ですわw

GW怒涛の製作がひと段落し、昨日は昼から掃除や日用品の買い物に
出かけはしましたが、模型的には夕方まで呆けた状態で過ごしてしまいました。

これではいかんと、一昨日パーツを切りだしたヤクト・ドーガを進めるのが
普通の流れなのですが・・・

あ・・・ありのまま 今 起こった事を話すぜ!
「おれは ヤクト・ドーガを作ろうと思ったら いつのまにかガザCをいじってた」
な・・・ 何を言っているのか わからねーと思うが 
おれも 何をされたのか わからなかった・・・

頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとか
そんなチャチなもんじゃあ 断じてねえ
もっと恐ろしいものの片鱗を 味わったぜ…

マジで自分でも何を考えているのか分かりませんwww
移り気にも程がありますね(´・ω・`)。

ブログを遡ってみると、2011年2月に合わせ目消しなどを終えて以降、丸3年
放置していたこのキット。
ガンダムUCに登場以来、袖付き仕様にしようと思っておりましたが、ようやく
今日その工作をやりました。が、その前に・・・

2014051101_hguc_amx003_head1 もともとこのキットは「モノアイを光らせるのに適した
構造でパーツ設計されている」と発売当初話題に
なりました。

そこで、最近流行りのミライトを仕込めるよう、胴体
フレームのいろんなところを切り欠きました。
こんな感じで光らせることができるようになりました♪




2014051102_hguc_amx003_head2 こんな感じで背中からミライトを脱着できるように
しています。









2014051103_hguc_amx003_body そして胸中央ブロックと両下腕に袖付きの意匠を
作成。0.3mmプラ板をペタペタ貼りました。

袖の部分は幅があまりないため、羽のような意匠
は辺毎にプラ板を切って貼っています。

従って、ラインの折れる部分はプラ板の境界に
なりますので、黒瞬垂らして磨きましたが、果たして
埋まっているでしょうか・・・
捨てサフでチェック要ですね。

さっさと表面処理してさっさと塗りたいです♪






|

« 関西仮組オフ会(2014年5月度) | トップページ | HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (8) »

■2014-04_HGUC AMX-003 ガザC [袖付き仕様]」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西仮組オフ会(2014年5月度) | トップページ | HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (8) »