« ヤマト2199版メカコレNo.3 大ガミラス帝国航宙艦隊 ガミラス艦(デストリア級) (1) | トップページ | HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (18) »

2014年5月28日 (水)

第53回静岡ホビーショー その4 -バンダイさんブース編-

今日は仕事で非常に残念なことがありました。
「勝負に勝ったが試合に負けた」的な?なんのこっちゃですね。
またこのままやと「江戸にこいや(゚Д゚)ゴルァ!!」ってなる可能性が高くなる
ので、巻き返さねば。

そしてどうでもいいお知らせ。ブログトップとメンバリンクのところに、大将から
頂いた「関西仮組」のロゴを貼りました♪
あわせて、モデスポのバナーも2014版に更新。盛り上がって参りました(*´∀`*)。

さて静岡HSレポ、他のサークルさん編とか、ツイッターで実況した「青空展示会編」
も考えていたのですが、写真のピンボケ度合いが半端ない状態で、せっかくの
すごい作品に申し訳がないのと、現地に行った人間の役得wという2点から
未公開としますw 
で、今回で最終回、バンダイさんブース編です。

今回は企業ブースで拝見したのはバンダイさんだけです。それも目的は
新製品発表ではなく、シュンさんとめいちゃんのGBWC作品を拝見する
ためだけw
去年のGUNPLA EXPOに行けなかったので、やっと、やっと拝見できました♪

またネタバレ防止のために、新製品はUC以外の新製品の写真だけですw
ではどぞ~(=゚ω゚)つ

Img_4392 まずはGBWC2013日本代表作品「人の心の光」。
畑めいちゃんの作品です。
皆さんご存知の通り、モチーフは「逆襲のシャア」
のアクシズ破片落下の阻止シーンです。















Img_4393 Img_4394













この作品にも「物語」がありますよね。決死の覚悟で落下を阻止するνガンダム、
「地球寒冷化を阻止する」この1点で人の心がつながり、軍の垣根を越えて
つながるジェガンとギラ・ドーガ。届かない手と手が涙を誘います( TДT )。

今年のGBWCに参戦されるかどうかは存じ上げていないですが、もし参戦される
のなら、今年も日本、そして世界を震わせる作品の発表を期待しています♪

そして、次は世界チャンピオン作品、シュンさんの「宇宙世紀最強の機体」です。

Img_4395 Img_4396




















ネットで拝見していた以上に驚いたのが各パーツの精度。
平滑性、、厚みの薄さ、スジ彫りの繊細さ、全てが高い次元で、
とても人間業とは思えません(;´Д` )。


Img_4398 Img_4399













アップの写真を拝見していると、スケール感が分からなくなりますよね。
バックグラウンド情報なしで拝見したら、「あれ、1/60でνって発売してたっけ?」
と思うくらいの密度感です。


Img_4397 オリジナルの台座もめっちゃかっこえぇ(´Д`;)。
作品との統一感も考えたアクセサリ作りも
重要なポイントであることを勉強させて頂きました。

あるフォロワーさんがおっしゃっていましたが、
「模型作りに対する価値観が変わる」
まさにその通りだと思います。
"build"ではなく"create"ですよね。



2011、2012の世界チャンプは海外の方でしたが、いずれの方も自分にとっては
しっくりきてなかったんですよね・・・すごい作品ですし、自分では決して作れない
とは思うのですが、やたらゴテゴテしていて「それ、ガンプラでやる必要あんの?」
という点がそう思わせていたのです。

そんな中、超正統派のシュンさんの作品が、圧倒的な熱量で世界のてっぺんを
取ってくださったのは、拝見していて実にスッキリとしたのとともに、
「日本にガンプラが戻ってきた」という思いで自分の腹の内がいっぱいになりました。
遅まきながらあらためて「おめでとうございました。」m(_ _)m。


展示スペースの前の仕切りの鎖から乗り上げるかのような姿勢で、2作品の写真
を撮りまくった後は、UCのネタバレを回避しつつ、その他の新製品の撮影。
まずはビルドファイターズの発売予定からです。

Img_4440 Img_4441


















左:フェニーチェリナーシタ 右:アメイジングエクシア
エクシアは素体をRGベースにする方がたくさん出そうですねw


Img_4442 Img_4443



















グフR35。これはいいグフ♪これもノーマルに改造する人が多発しそうw
ノーマル発売はよ!


Img_4444 ヴァリュウアブルポッドを装着したギャン。
つまり~、ギャンバルカンだ~~~!
一緒に巡ってたピクさん喜んでました♪
















Img_4445 Img_4446


















MGターンX。自分、作りもしないのに予約済みですw


Img_4447 MG Hi-ν Ver.Ka。本来のプロポーションに
戻りましたね。
既発のバージョンがそもそもカトキさんが描きそうな
感じで、今回のバージョンが本来のブチさん画準拠。
あべこべ感が漂ってますw














Img_4448 Img_4449


















前日バレ写真がネットに流れた新シリーズ"REBORN ONE-HUNDRED"の
ナイチンゲール。パーツ分割の紹介もされていました。
今まで発売を熱望されていたアイテムがラインナップされていますが、
正直自分はあまり食指が伸びないかな・・・


Img_4450 Img_4451



















現時点で他に発表されているのは、Mk-Ⅲとガーベラ。個人的にはMk-Ⅴとか、
ゼク・アインとか、ゼク・ツヴァイとか、ネロとかがくると小躍りしますw


Img_4452 Img_4453


















そしてラピッドプロトで日本中のモデラーの度肝を抜いたRGズゴック。
テストショットを観て安心された方も多かったのではないでしょうか。

ショーケースの前に立たれていたバンダイ社員の方が、デモ用のキットを
お持ちになっていましたので、無理を言って素立ちを撮らせて頂きました。

先月のホビー誌に載ったラピッドプロトは、頭からパンツまで含めた
胴体の大きさに対して、四肢のボリュームが異常なまでに過多にみえた
のですが、テストショットは随分印象が変わりましたね。

ただ、個人的な所感では、爪を含んだ肘から下腕の部分のボリューム
がありすぎるように思えます。

実物があったと仮定しての各部の形状や可動の理由付けなど、深い
考察がなされたすごいキットだとは思いますが、最近は「高い技術の
押し付け」的な感じが強いので、1/144でもプレーンで組み易く、
並べて楽しいキットが再び台頭することを期待したいです。


以上、断続的でしたが静岡HSのレポートを今回で終えたいと思います。
ではでは(=゚ω゚)ノ

|

« ヤマト2199版メカコレNo.3 大ガミラス帝国航宙艦隊 ガミラス艦(デストリア級) (1) | トップページ | HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (18) »

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

関西仮組/オフ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ヤマト2199版メカコレNo.3 大ガミラス帝国航宙艦隊 ガミラス艦(デストリア級) (1) | トップページ | HGUC AMX-003 GAZA C [THE SLEEVES] (18) »