« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014年4月30日 (水)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (13)

久々の朝更新です。
今日もタイトルのキットと違うキットの枕からスタートw
代わり映えしないベアッガイⅢの状況なんですけどねw

一昨日の続きで、GXクールホワイトの上からファウンデーション
クリーム→調色イエローを吹き重ねました。
なんとか黒瞬跡は隠れるところまで色が乗りましたが、それでも
日にかざすと丸分かり・・・もうええっす(;´Д` )。
はよ終わらせて次!次!

そんなテンションなのと、夜には雨が強くなり、カブリが気になる
状況だったので、白部分の塗装は見送りました。

そんなベアッガイⅢの塗装をやりつつ、乾燥を待つ間に並行して
ザクのチッピングも実施。カッターで塗面をカリカリと削ると・・・
プラの地肌でたわーーーーーー(;´Д` )。

やはり、ヘアスプレーの吹き方が軽すぎたようです。かなり強めに
削らないとはがれないんですよね。プラを出さずに一番上の塗面
だけを剥がずよう、できるだけ刃を面と並行に移動させて削るよう
にすると、シルバーや更に下の黒が表面に出てきてくれました。
剥がしすぎた面はエナメルのシルバーや履帯色でリカバー。

2014042902_hguc_ms06f_painted チッピング終わった後で我慢できず・・・
ゲフンゲフン、いや、傷の大きさや個数の
バランスを確認するために組んでみましたw

やっぱザクはいいですね♪
以前だとこのままウォッシングしていたの
ですが、ツヤありのままだとエナメル塗料が
残ってくれないので、つや消しクリアを吹いて
からにしたいと思い、これまたカブリを避ける
ために昨日はここで終了しました。

今日夕方晴れたら続きやろう(=゚ω゚)ノ




| | コメント (0)

2014年4月29日 (火)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (12)

まずはタイトルと違う話、しかも写真がほとんどない話が枕ですw

昨日は昼間ずっとベアッガイⅢのリカバー作業やってました。
「黒瞬部分隠蔽できない問題」対応です。

まず一昨日の夜からIPAにパーツ漬け込み。ハーフキャノンの
ときと同じ剥離度合いを期待したのですが・・・
塗料の食いつきがよすぎるのか、ABSパーツだと剥離度合い
がハーフキャノンほどではありませんでした。
塗料の表面がボコボコとだぶついた表皮のように浮いてくる
感じ・・というのでしょうか、それがほとんどないんですよね。

今回はPSパーツでも上記のような状況になっている部位が
すくなく、結局ペイントリムーバと溶剤使って拭き取りました。
それが裏目に出て、ABSの関節パーツにクラック発生。
パーツ請求とか2個目買ってまでリカバーする気になれないし、
再接着する時間もかけたくないのでこのままいくことに。

やっぱり作りたいものを作らないといかんですね。HGUCの
アッガイ系キットはもうしばらく見たくないですw
はよ終わらせることだけに力を投入していきます。

2014042802_vo13_coral_pink その後、下地から再塗装。今朝届いた
VOカラーのコーラルピンクを使った
のですが、こいつも隠ぺい力が期待値
ほどではありませんでした。
ねろさんは「発色のよさ」という点で
勧めて頂けたのだと理解しました。

また、ファウンデーションクリームを
下地にしたパーツと色味が変わってしまう
恐れがあるので、まずはGXクールホワイト
で黒瞬跡が見えにくくなるまで吹き、
その後、ファウンデーション→調色イエロー
を吹き重ねようと路線変更しました。






黒瞬跡が見えにくくなるまで何度吹き重ねたことでしょう・・・僕だけかも
しれませんが、GXクールホワイトってカビ臭く感じるんですよ。

もうクラクラしそうなくらい長い時間吹きましたが、それでもかすかに
跡が見えるんですよね。割りきってファウンデーションクリームに進もう
と思い、これにて打ち切り。13:00~21:00位まで、足掛け8時間くらい
吹き続けました(;´Д` )。

2014042901_hguc_ms06f_parts さていよいよ本題ですw
晩めし食ってからはGX吹き→乾燥待ちの
間にザクのデカール貼りを並行。
一通り貼りきりました。






今日は雨が強かったのですが、窓際までは吹き込んでこなかったので
またベランダ塗装決行。並行してこいつのチッピングもやりました。
さてさて続きはいかに・・・(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年4月28日 (月)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (11)

昨日は大阪に戻ってからまた塗装してました。
今日天候が悪化すると聴いていたためです。せっかく連休とったのに・・・

2014042801_hguc_ms06f_parts はい、壁際シリーズ第4弾w
四肢をRLM65ライトブルーで塗装しました。
下地の銀を隠蔽するのにめっちゃ吹き重ね
ました(;´Д` )。

その後、マスキングもれのリタッチ→全パーツ
をEXクリア(光沢)でコーティング。



次はデカール貼ってチッピングですが、先にクマの塗装はがしから
やるかな・・・後ろ向き作業なので全くモチベがあがりませんw

| | コメント (0)

2014年4月27日 (日)

HGBF KUMA-03 ベアッガイⅢ(さん) (10)

今日もクマの続き。午後から塗装してたのですが、以下の理由でやめました。

2014042701_hgbf_kuma03_yellow 黄色の隠ぺい力がなさ過ぎて、合わせ目消しに使ってた
黒瞬が丸見え(;´Д`)。
ちなみにこいつはクレオスさんのみるきぃぱすてる グリーン
Ver.のカスタードイエロー70%+GXキアライエロー30%の
混色イエローです。







ツイッターでこのことを吐露すると、ねろさんから「・・・VRカラーのコーラルピンクを下地に塗るのです・・・」
と天啓が(゜∀゜)!発色の神からのありがたいアドバイスに感謝です。即座にヨドでポチりましたw
黒瞬使ったパーツは大阪に戻ってからドボンしよっと。

2014042702_hgbf_kuma03_yellow 大阪に持って帰る際にパーツ同士がぶつかって傷になるのが
嫌なので、ドボンパーツも含めて組んでみました。

黒瞬の問題さえなければいい発色ですよね♪
コーラル下地とファウンデーション下地で色味が変わりそうな
気がするので、コーラル→ファウンデーション→黄色と塗ること
にしよう。






| | コメント (0)

2014年4月26日 (土)

HGBF KUMA-03 ベアッガイⅢ(さん) (9)

今日は用事半分、模型半分。朝は散髪、夕方は車のリコール修理ででかけてました。
最近車は月1回乗るか乗らないかなので、バッテリが完全に逝ってしまい手痛い出費。
月末は出費抑えるために頑張って欲しいもの我慢してたんやけどなぁ・・・

さて久々にクマ再開です。ベランダ塗装したのですが、風がめちゃ強く苦戦しますた(;´Д`)

2014042601_hgbf_kuma03_painted クマの塗装開始。まずは下地作りから。
今回はサフ吹かずにいきなりフィニッシャーズの
ファウンデーションクリームを吹きました。

ファウンデーション○○、隠ぺい力が高いと聴いて
いたのですが、Mr.カラーとあまり変わらんですね。
黒瞬で埋めた部分などは黒が透けて見えます。




でもファウンデーションクリームは下地色。明日本ちゃんの色を乗せます(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年4月25日 (金)

作品が繋ぐ縁

1か月ぶりに実家に帰ってきたので、プラモモチベを吸い取られ、ダラダラしてますw

ところで、今日からガンダムUC ep7の冒頭7分の配信がはじまりましたね。

http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2368

のっけから玄馬大戦勃発!!スプリッタ迷彩ジェガン、メガバズジェガン(エコーズ仕様)、
再登場のスタークジェガン、袖付きヤクト・ドーガ(但し右腕はギラ・ドーガ、ライフルはレズン
ギラ仕様)、リバウ?バウ?(量産カラー)、スキウレ乗りのギラ・ズール、ダブルバズ持ちの
ギラ・ズールと、MSV臭ぷんぷんのMSたちが所狭しと暴れまわってます♪

2014042501_hguc_cca 思わず実家の積みからこいつら発掘してしまいましたw
プレバンで出たらまた死ぬほど無駄なランナーてんこ盛り
になりそうw

圧巻はユニコーン×バンシィ!戦闘シーンもさることながら、
可能性に殺されるリディの「持たざるもの」としての嫉妬と
怨念が気持ち悪すぎますw

はよ全編観たいなぁ。先ほどツイッターでお誘い頂きまして、
仮組の盟友、のぼさんとイベント上映ご一緒することに
なりました。やったぜ!









で、模型していないのでまたまた手前味噌な話で恐縮ですm(_ _)m。

2014042501_mg_ms06d_100pt 去年の2月にモデギャラさんに投稿した旧キット・砂ザク
が、1年強かけてやっと100ptを突破することができました
\(^o^)/。












今となってはいろいろと気になる部分がたくさんありますが、当時の自分の力をフルに投入して
作りましたし、こいつがきっかけで、ネット・リアルともどもいろんなモデラーさんと知り合うことが
できました。
仮組メンバのうち、ツイッターきっかけで知り合った方々も、こいつのおかげでフォローして頂けた
のかも・・・と思うと、すごくありがたい作品に思えます。

そんな思い出の作品ですので、100pt超えることができた喜びはひとしおです♪

出来云々にもこだわっていきたいですが、それを超越したところでいい思い出が残る作品を
これからも作っていきたいですね。

はい、明日こそプラモやります(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年4月24日 (木)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (10)

今日は夕方からジムに行っていたのでプラモは・・・出勤前にやりましたw
その理由ですが・・・

昨日風呂に入ってるときに、とんでもないミスに気づいたんですよね。
それは・・・「ラインマーキング入れ忘れてるわ(;´Д` )」。
大河原ザクのアイデンティティとも言うべきラインマーキングを入れ
忘れるとはなんたる不覚・・・_| ̄|○。

「いつもはライン塗装→ライン部分マスキング→メインカラー塗装の
順やけど、メインカラー塗装→ラインの周りマスキング→ライン塗装
でいいんじゃね?」ということなんですが、ヘアスプレー塗装をしている
ため、マスキングテープでメインカラーが
 もってかれたぁ~~~(エドワード風にw)
となるのが怖いので泣く泣く諦めることに。

但し、「胸ブロックの四角だけは譲れない!!」ので上記のリカバ塗装
をやることにしました。

まずテープによるハゲを防止するために、昨晩寝る前に水性のトップ
コートでオーバコート。

2014042401_hguc_ms06f_masking 今朝、出勤準備が済んでから急いで
マスキングし、ライン部分をEXホワイトで
塗装。乾燥を待ってマスキングを剥がして
みると・・・








2014042402_hguc_ms06f_bust こんな感じ。リカバ策としてはまあまあの
出来だと思います。

ただ1点問題が・・・
一晩寝かせたくらいでは水性トップコートは
乾いておらず、指紋がががwww




おまけにホワイトの小さな粒が数点くっついてしまってました。
スポンジやすりの細目でひっかいてやって取りましたが、ファントム
グレーの塗装面に少し傷が発生してしまいました。
これらは光沢クリアでリカバできるレベルだと思います。

明日は1ヶ月ぶりの実家帰還。またもやプラモはなしかな・・・

| | コメント (2)

2014年4月23日 (水)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (9)

今晩は社蓄飲み会でした。座った席がよかったので、飲み会
自体は楽しかったのですが、基本、気にいらねぇ連中との会合
だったので、2時間制でさっさと終わってにほんま感謝。

自身の配下の仕事やその課題を終始他人事のように語る人間
についていく気にはなれないですね。クソが!

はよ終わったので塗装の続きやりました。

2014042301_color 膝や肘のカード、ソールなど、量産型
ザクだと濃いグレー部分をどんな色に
しようかと迷っていたのですが、
落ち着くところに落ち着いてファントム
グレーにしました。
マシンガンは金属感が欲しかったので、
VO-15メタリックフレーム(2)。




2014042302_hguc_ms06f_parts 3日連続恒例の壁際写真w
ファントムグレーは隠ぺい力が弱く、
吹き重ねに時間がかかりました。
メタリックフレーム(2)はガッツリ吹かず、
下地のシルバーが若干透ける感じに
重ね吹き。真っ黒ではない黒鉄色が
好みです。



明日はジムなので、塗装は休憩かなぁ・・・(´・ω・`)


| | コメント (0)

2014年4月22日 (火)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (8)

明後日午前中リミットで、商談対応の資料作成があり、帰宅が
いつもよりちと遅め。
まあ、もっと遅くまで仕事されてる方のほうが世間には多いと
思います。さーせんm(_ _)m

2014042201_mrcolor ヨド.comでポチっていた塗料が2本到着
してました。
Mr.カラーのダークアースとグレイッシュ
ブルーFS34327です。

ダークアースはGXホワイトと1:1で混色し、
ウォームグレーとして関節色に使用しました。




まだ決めていないのが本体色。〇〇ブルーという名のグレーを何種か
比較しようとグレイッシュブルーも買ったのですが、どちらかというと
"ブルーグレー"ですw
・・・ってあれ?グレーを欲していたのだからこれでいいのか!?
分からんようになってきたw

まあ端的に言って今回の好みではないのでwこいつはお倉入りです。

2014042202_hguc_ms06f_painted また壁際に置いた塗装後の姿をパシャリw
今日もヘアスプレー吹いた後で塗料吹き
ました。めっちゃ「茶色」です(;´Д` )。
下地のシルバーも影響してんのかな。それ
とも白が足りなかったか・・・
でも瓶生のままだともっと「茶色」やし・・・






これはこれで想定はしていたので、このままいこう。後で組み合わせて
絶望したら塗りなおそうと心に誓った45の夜でしたw

| | コメント (4)

2014年4月21日 (月)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (7)

塗装モチベーションが続いているので、今日もベランダ塗装やりました。

2014042100_ 帰りにスーパーで買ってきましたヘアスプレー。
フォロワーさんが使っていたケープ・スーパー
ハードをチョイス。

女性用なので買うの恥ずかしかったです(;´Д` )。













2014042101_hguc_heathawk_before まずはお試し。
以前黒鉄色を吹いて放置していたF2ザク
のヒートホークにヘアスプレーを吹いた後、
数分待ってEXホワイトを塗装。






近くで吹いたからか、乗った液量が多く、乾きの鈍さもあってEXホワイト
を弾いているのがよく分かります。

2014042102_hguc_heathawk_after ホワイトが乾くのを待った後、カッターの刃を
当てると、ほとんど力を入れていないのに
ぽろぽろとはがれました。







「これは吹く量に気をつけないと、オーバコートする塗料を弾くわ、
剥がれまくるわで最悪な結果になりそう・・」とビビッてしまいました(;´Д` )。

2014042103_hguc_ms06f_painted 本ちゃんパーツの塗装の際は、パーツと
スプレー缶を離し、乗っているのかどうか
分からんくらいに吹きました。

昨日吹き忘れていた動力パイプから開始。
ヘアスプレー→EXホワイトで様子を見、
具合がいいのを確認後、胴体パーツにヘア
スプレー→ミディアムブルーを吹きました。



今度は弾かれずに塗料が吹けました。逆にスプレー効果がでるかどうか
心配・・・でもクリアコートするまでは触るに触れないなぁなんて考えたり。
どっちやねんw

明日もこの調子で塗装して、ウィークデイのうちに終わらせてしまいたい
のですが・・・水曜は社蓄飲み会です!(´・ω・`)。

| | コメント (0)

2014年4月20日 (日)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (6)

今日はあいにくの天候と聴いていたこともあり、家で引きこもってました。
あー、外出るの('A`)マンドクセw

雨とはいえ湿度は高くない感じでしたので、ベランダ塗装決行。
昨日吹いた黒サフの上からスターブライトシルバーを塗りました。

2014042001_hguc_ms06f_silverpainted 理由ですが、今のところ物理チッピング
しようと思っているのと、上地の発色性
の折衷案的カラーも兼ねて、シルバー
にしました。

そして識別帯部分はEXホワイト。今日は
これにて作業終了。




もうちょっと進めたかったのですが、シリコーンバリアは埃を呼び込む
ので使いたくなく、だからといって手元にヘアスプレーもないので、
後日の作業にします。

さて、ヘアスプレーはベタつかないのだろうか・・(´・ω・`)。
一昨年前の悪夢はもう勘弁(;´Д` )。

| | コメント (0)

2014年4月19日 (土)

関西仮組オフ会(2014年4月度)

ただ今帰還。今月もフル参戦して参りました♪

先月とは一転、今月も1、2月と同じく参加者少なめのオフ会と
なりました(´・ω・`)。

製作会:マスター、アイスオーレさん、のぼさん、fixyさん、自分
飲み会:マスター、のぼさん、fixyさん、自分

では皆さんの新作の紹介から つ

Img_4061 Img_4062


















マスターの旧キット1/100ガルバルディβと、アイスオーレさんの
ホワイト・グリント。
ガルバルは旧キットとは思えない出来のよさ。自分もはよ作らねばw
ホワイトグリントはエナメルとマーカでのチッピングが絶妙。
「飽きたのでブースターはまだ塗ってない」とのこと。お待ちしています♪

 
Img_4063 Img_4064

















アイスオーレさんのデコベアッガイさんとのぼさんのX魔王、ついに完成!
「目」は完成の証として最後に入れはりますw
X魔王はメタリックのグリーン、レッドの色味がすごく(・∀・)イイ!

Img_4065 Img_4071


















アップのショットと、リフレクターユニットを展開した状態も撮らせて
もらいました。ハセガワ製のフィニッシュシートがキレイですね。

Img_4066 続いて製作作業の紹介です。
fixyさんはデコベアッガイさん完了後、
犬の製作。足の付け根の角度がだんだん
おかしくなってきて、生まれたての鹿みたい
になってましたwww

そしてこのボールは・・・!?











Img_4067 Img_4068












アイスオーレさんはコスモファルコン(加藤機)の製作、自分はF型の
サフ吹き。吹く→磨く→合わせ目浮いてる→磨く→吹く→合わせ目が
なぜか凸型に・・・なんかの魔法にかけられてんの!?(;´Д` )。
とうとうこれだけで1日終わってしまいました・・・

Img_4069 Img_4070











のぼさんはクロボン魔王の製作開始。マスターはベアッガイさんと
1/35ダイビングビートルのヤスリがけを並行。
のぼさん、またかっちょええカラースキームのやつ期待してまっせ♪
そしてマスターのテーブルのカオスっぷりワロタw

ベアッガイさん祭りまでいよいよ2ヶ月切りました。自分も塗装を
はじめねば(`・ω・´)。

Img_20140419_191522 そして飲み会へ。
今日は4名だったので、くしかつの鈴屋へ。
毎度ながらうまい!そしておもろい!

来月はたくさんの参加者になればええな。
ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年4月18日 (金)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (5)

これ書いてる時点で4/19の0:30過ぎてるんですが、昨日分
でうpします。

明日のオフの製作会で塗装をしたいので、残りのペーパーがけ
やってました。

2014041801_hguc_ms06f_front こんな感じです。
左の太ももは右よりもパーツとプラ板
の境界の接着不良箇所が多く、開口
→黒瞬埋めで悶絶してました(;´Д` )。

いやぁ、本来ならもっと早く終われる
はずなのに、こういう作業で無駄に
1時間、2時間使ってしまうんですよ・・・

接着精度を上げる方法、どうかご指導
おながいしますm(_ _)m。







さて、今からパーツ洗おう(=゚ω゚)ノ。

| | コメント (0)

2014年4月17日 (木)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (4)

2月中旬からアニマックスで放送されているVガンダムが
もうすぐ最終回を迎えます。

以前放送した際にビデオテープに録画したのですが、
内容が強烈と聴いていて、これまで観ていませんでした。

今回観てみて納得。特に女性キャラが意味不明にエキセン
トリックすぎてドン引きです。
今までトミノ作品で一番のアレは「逆襲のシャア」のクエスだと
思っていましたが、本作ではクエスクラスが連発ですね。

「宇宙世紀三大悪女」とか言われているカテジナのキレっぷり
はまだ劇中で最高潮には到っていませんが、ここまで観て思うのは、
むしろカテジナよりも、「その行動がきっかけで、周囲の人間が
バタバタ死んでいく」シャクティが一番の悪女ではないかという
ことですw

爆発の中で一人花の種を植え続けたり、突然ザンスカ側を
説得しようと何度もリガ・ミリティア側を抜け出し、結果的に
ウッソの母親や親衛隊のパイロットカップルが死ぬことになったり、
挙句の果てには「エンジェル・ハイロウ」が危険なものである旨
の発言をしたのに、その後ユニット内で祈ったり・・・

作品をすみからすみまでご覧になっている方なら、その行動原理
に説明をつけられるのかもしれませんが、自分のような凡人の眼
には「ただの迷惑なアホ」にしか映りませんw

以上、チラシの裏でしたm(_ _)m。

さて、今日も本編は短いですw

2014041701_hguc_ms06f_body 昨日と左右反転しただけのような写真
ですが、朝に右腕、夜はトレーニングから
戻ってから太もも延長部分の整面やりました。

今回は積層したプラ板の間はかなりの量の
セメントを塗りたくったので、さすがに隙間
はなさそうですが、パーツとプラ板の間は
接着不良が残ってました。
いつも通り、黒瞬が行き渡るだけの隙間に
拡張して埋めました。
ふとももだけやるのに1.5時間て・・・かかり
すぎっす(><)。






もしかして週末から塗装に入れるのではと欲がでてきています。
となると、明日がんばらねばなぁ。(=゚ω゚)ノ

| | コメント (2)

2014年4月16日 (水)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (3)

さて、今日は枕も模型ネタです。

2014041601_hguc_rx0_shield 久々にバンダイさんの部品注文を利用
しました。理由ですが・・
今週末にHGUCのフルコーンDMが発売
されます。物欲が沸々と沸いていました
が、手元にはフルコーンUMとひでぞーさん
に物々交換で頂いたユニコDM(ビーム
マグナムなし)があります。




DM用シールドがもう一枚あれば、全部組み合わせてフルコーンDMが
再現できると考えました。
(サイコフレームは塗るので、色が違うのは(゚ε゚)キニシナイ!!)
ちょうど先月にユニコDMが再販されていましたので、部品在庫はある
と考えて注文したのですが、無事届いてよかったです。

あくまでもこれはパーツを壊したりなくしたりしたときのためのサービス
なので、対価を払っているとはいえ心苦しいですね。
しかしキット丸ごと買うとまた積みスペースが減りますので、どうか勘弁
してくだされm(_ _)m。

そして本編は短くw

2014041602_hguc_ms06f_body 合わせ目消し開始しました。
接着不良のリカバに手間取ってしまい、
今日は胴体と左腕だけしかできず。

スパイクはビルダーズの01に換装しました。
02よりもディテール過多なのであまり
好みではないのですが、ハーフキャノンで
使った余りの所在が不明のため、やむなく
01を使いましたw

明日は定退できればジムに行くので
あまり進捗しないかな・・・(=゚ω゚)ノ




| | コメント (0)

2014年4月15日 (火)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (2)

最近また散財癖が再発してますw

最新キットを買うのが止んでいたのに、今月のHGCCターンエー、
RGエクシア、そしてヤマトメカコレ2種、トドメはAGEのクランシェ・
カスタムと、ポチりまくってますw
その分、割りきって作るキットとそうでないキットの見切りをつけて
製作しないと、ますます積みが増加しそうです(;´Д` )

割りきるほうのキット、F型の作業です。今日うpするのは昨日~
今朝の成果です。

2014041501_hguc_ms06f_shoes1脚の甲の加工開始。
ニードルとハイパーカットソーを使って
甲から出っ張り部分を切り離し。

その後、出っ張りを中央で二分割し、
1mm詰めて再接着しました。






2014041502_hguc_ms06f_shoes2 詰めた後の姿がこれ。
そして先にソールへの固定写真を
うpしてしまっていますが・・・









2014041503_hguc_ms06f_shoes3 取り付け方法はこんな感じ。
関節技ヘキサパイプを出っ張りの裏側に
接着し、ランナーのL字部分を可動軸に
しました。








2014041504_hguc_ms06f_shoes4 L字ランナーをソールに接着し、写真に
赤線で落書きしたようなかたちで取り付ける
ことで、出っ張りがスイングできるように
しています。







2014041505_hguc_ms06f_front まだ太もものペーパーがけを行っていない
のと、頭部のモノアイガードの高さの詰め
シロが大きかったのが影響しているのか、
下半身デブな印象ですね・・・

これ以上突き詰めようとすると、
・太ももの幅詰め
・膝下のライン変更(サイドの半球状部分)
・スリッパ自体の幅詰め
をやらないと気がすまなくなるので、
ここまでということで・・・








2014041506_hguc_ms06f_compare 拙作ハーフキャノンと比較。これも太ももの
3mm延長など、プロポ変更内容はほぼ同じ。

甲の出っ張りの幅詰めを行ったF型の
ほうがスリム化した印象を持ちました。
自分だけですかね・・・




あっ、そうそう。今回作りたいモチーフにあわせてハゲにしましたw
アンテナ取り付けの穴にランナータグぶち込んで黒瞬着で隙間を
埋めただけです。

あとはスパイクの換装もやりたいと思います。それで合わせ目消して
塗装です♪ (=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年4月14日 (月)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (1)

今朝出勤したら営業から「金曜のプレゼンのお疲れ様会をしたいと
営業上司が言っているのでどうですか?」とのお声がけ。

なぜか月曜は特にクソ眠く、体調がよくないのが通常運転で、
今日もご他聞にもれずそうだったので正直お断りしたかったの
ですが、夕方になって「提案に関わったメンバの多数が不在なので、
今日は営業と開発のPMだけでやります」とのこと。
出席不要になりました(-o-;)。

さてさて模型ネタは・・・
少し前からなぜか「ザク作りたい」熱が上がってまして、それなら
S型とかK型をさっさと進めればいいのですが、なぜか新しいキット
ばっかしやりたくなるというおかしなテンション。
お手つきが増えるばかりですが、昨日からこれやり始めました。

2014041321_hguc_ms06f_head 砂ザク作ったときにバズーカパチくったF型
とFS型が手元にあるのですが、FS型を
組むことに。でも写真の通り、頭頂部は
F型の指揮官用の余りを使ったので、
結局F型になりますw





定番工作の写真を順番に上げていきます。まずは頭部。モノアイガード
を後はめするために、頭部の下半分を写真のように分割。
頭頂部は合わせ目部分で1mm程度高さを詰めました。

2014041322_hguc_ms06f_head 詰めた後はこんな感じ。
前作のハーフキャノンでも詰めていたの
ですが、1mm未満の詰めではあまり印象
が変わらなかったのか、「詰めたほうが
かっこいいよ」とアドバイスくださった方も
いらっしゃいました。これでどや!w












2014041323_hguc_ms06f_glued 接着パーツはこんだけ。
これまた定番工作である太ももの3mm
延長。
こいつで最近のザク系キットと身長が
揃います。じゃあキットのままやと
スケールおかしいの?






2014041324_hguc_ms06f_kneeparts ひざの後はめ。関節パーツの上部を
切り欠きました。
ポイントは切り欠いた後の追加加工。







ハーフキャノンのときはカットしただけで強引に太もものポリキャップ側
にねじ込もうとして、このパーツが割れてしまいました。
今回は開口部の壁をヤスリで広げ、ポリが当たらないようにしました。

2014041325_hguc_ms06f_front 合わせ目消しは接着部分の乾燥待ち。
ゲート跡は消しました。

あ、そうそう。これもフォロワーさんに
アドバイス頂いたのですが、「手首隠し」
を今回つけました。MSG丸ノズル(L)の
6mmを貼り付け、高さを調整しています。

手首パーツは買ったっきり放置していた
ビルダーズのMSハンド02(ジオン用)。
ちょっとデカいかな。それと丸指なら
よかったのになあ・・・






やりたい残り作業は足の甲のでっぱりの別パーツ化と幅詰め。
ほんとはスリッパの幅も詰めたいんですけど、こいつはサクッと
仕上げたいので、甲が傾けられるようにするだけでやめときます。

2014041326_hguc_ms06fsk お手つき三人衆。多分この中で一番
先に仕上がるのはF型でしょう。

こいつはスジ彫りとかやるつもりない
ので、さっさと残りの工作をやって
しまおうと思ってます。

| | コメント (0)

2014年4月13日 (日)

ひさびさのミナミ

去年の2月に東京から戻ってきて以来、地元に帰る頻度が
ほぼ月イチになりました。

両親の顔を見て、またこちらの顔を見せることで、お互い
元気にやってることを確認しないといけないのですが、
趣味に時間をかけ過ぎてサボりぎみです。

そんな帰省頻度に引っ張られて、地元の友人とのメシ会も
最近は数ヶ月に一度になってしまっています。
そんな中友人が気を使ってくれて、昨日大阪まで出てきて
くれました\(^o^)/。

難波合流前に日本橋の笹部洋画材料店さんによって面相筆
を購入。非常にコスパの高い筆が安価に購入できます。
油彩などの塗料も品揃え、価格ともに抜群です♪

画材屋を出て堺筋を南下。普段梅田界隈しか歩いていない
ので、久々にミナミを歩いてそのカオスぶりに驚愕( ゚д゚)。
ま、まあ人それぞれ趣味がありますからね・・・(白目

合流後、自分の都合で日本橋を引っ張りまわしてしまいました。
スマソw。
リストアップしていた塗料やマテリアルはだいたい買えたの
ですが、ネット通販で在庫のなかったキットは実店舗数件
巡ってもあいにく見つからず。
まあむしろ積みが増えなかったことを喜ぶべきでしょうw

夕方、道頓堀に移動してメシ屋探し。何店か候補を探してくれて
いたおかげで、おいしい魚を食える店に行き着きました。
魚や 旬平 というお店です。

さて、料理の写真貼りまくるだけですが、どうぞご確認ください。

2014041301 2014041302












2014041303 2014041304










左が桜えびのかき揚げ、右がれんこん塩焼きです。
かき揚げはめっちゃサクサク。れんこんも食感とちょうど
よい塩加減が抜群の一品でした。


2014041305 2014041306












2014041307 2014041308










自分は結構固い食べ物が好きなのですが、左の骨せんべい
はお菓子のようなカリカリ食感でこれまたうまい。
鯛のあら煮もしっかり味がしみこんでいておいしかったです。


2014041309 2014041310












2014041311 2014041312












後半はそらまめ塩焼きや厚揚げ焼き、玉葱ホイル焼きや
肉味噌きゅうりなど、草食動物かよ!ってメニューばかり
食ってましたが、これらも一工夫も二工夫もある味つけで、
素材、調理とも非常にレベルの高い料理を出されるお店
だと思いました。その分、お値段も張りますが、場所が
場所だけにこれくらいかかるんでしょうね。

21:00過ぎまで趣味の話や会社の愚痴を聴いてもらい、
帰りの電車の都合もあるので散会。
片道2時間弱もかかる中来てくれてありがとうです。
今度は地元でよろしくお願いします♪

2014041313_material そして最後にゲットしたマテリアルをうp。









フィニッシャーズの塗料をはじめて買いました。
そしてクレオスのみるきぃぱすてる Green Ver.とGXキアライエロー。
最近品薄気味のMSパイプ01とWAVEさんのプラパイプ2種。

友人からのプレッシャーに負けず、昨日もクロボン魔王をスルー
することに成功したぞw
一方、欲しかったAGEのクランシェ・カスタムはやはり見つからず。
送料かけてまで買うつもりもないので、地道に再販を待とうと思い
ますが、今月のAGE再販で発売するのはガンダム系ばっかなん
ですよね・・・そんなん今でも店頭に(滞留)在庫ありますからw

| | コメント (0)

2014年4月12日 (土)

ALTIMA/TRYANGLE

今朝は10:00過ぎまでダラダラ寝ていたのと、わざわざ地元から
友人が大阪まで来てくれるとのことで、プラモは午後ちょっとだけ。
夕方前には外出したということもあり、製作内容のうpはなしで、
少し前に買ったCD紹介です。

2014041201_altima_tryangle 黒崎真音さんが作詞、ボーカルで参加している
ユニット"ALTIMA"のファーストアルバムが先月
末に発売されました。

真音ファンとしては買うしかないっ!ちゅうこと
で初回盤購入。





このユニット、アニメ版"頭文字D"の主題歌を担当していた"move"のラッパー
motsuさんと、"fripside"のプロデューサーsatさん、そして"maon"名義で参加
している真音さんの三名で構成されています。

"黒崎~"名義の曲とは随分イメージが違うので、歌詞は他の方が書かれて
いるのかなと思いきや、真音さん作詞とのこと。satさんの曲の印象と、
motsuさんのラップの影響が強いんでしょうか、それとも"女子力"の類の
歌詞の曲がないからでしょうかw (disってるわけじゃありませんm(_ _)m)

やはり印象深いのはシングルリリース済の曲。メロディテンポ×ボーカル
×ラップの掛け合いが絶妙でノれますね。三人の相乗効果が出ていて
(・∀・)イイ!

それぞれご自身の活動の合間を縫ってALTIMAの活動をされていると
思いますので、不定期になるとは思いますが、今後も継続して曲をリリース
して欲しいアーティストさんです。

| | コメント (0)

2014年4月11日 (金)

HGUCmix MS-06S ZAKUⅡ Commander type (4)

今日は1ヶ月ぶりに山口に行ってきました。
もう4月なので、さすがに暖かかったですw

お客様幹部が出席される中のプレゼン、久々だったのでめっちゃ
緊張しましたが、懸念していたツッコミもなく、自分のパートは無事
終了。反面、メインのほうは大変そうでしたが・・・(´・ω・`)
次のフェーズが始まるにはまだまだ時間がかかりそうです(><)。

帰りに梅ヨド寄りましたが、自分の中で盛り上がりかけてたクロボン
魔王を買わずに我慢できましたw (じゃあなぜ行ったwww)

実は塗料買いに行ったんですけど、ガンダムウェポンズ掲載記事
の記述に従うつもりだったのを失念し、キットの組説に従うと勘違い
しておりました。ネット検索して「あっ、違う」・・・鳥頭ですな(;´Д` )。
結局何も買わずに帰還。偉いぞ俺w


そんなこんなで戻りは21:00過ぎ。数日前からの作業うpします。

2014041101_hgucmix_ms06s_rear S型ザクのふくらはぎがようやく収束。
120%の精度ではないですが、まあ及第点
の出来になったと思います。
凄腕の方々から言わせれば甘いのかも
しれないですけどねw












2014041102_hgucmix_ms06s_front 見飽きてると思いますがフロントから。

ボチボチディテール入れていこうと
思います~(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年4月10日 (木)

諸々進行・・・しない~(><)

定退してジムに行ってたというのも理由の一つなのですが、
プラモはなかなかの牛歩っぷりです(;´Д` )。

磨く→サフ吹く→ピンホールハケーン('A`)→黒瞬の入り込み
をよくするため、敢えて穴を大型化→黒瞬滴下→乾燥後磨く
→サフ吹く→黒瞬ヒケてて埋まりが中途半端→黒瞬の・・(略

といった感じで、なかなか埋まってくれないんですよね・・・
皆さんこういう事象にはどうやって対応されているのかな(´・ω・`)。
教えて!エロい人!!

S型のふくらはぎはまた別の要因。エポパテ部分を磨くと時折
小さな欠けが見つかるんですよね。
ピンホールと同じ方法で対処するのですが、エッジに盛ったのなら
ともかく、広い面に盛ったエポパテってポロポロ崩れるもんなの?
こういう部分を改善していかないと、精度が上がらないっすねぇ・・

全然話は変わって、ジムでトレーニング中に見ていたのぼさんの
ツィートきっかけで、戻ってきてからクロボン魔王の塗り絵して
みました。(プラモやれよw)

※公式サイトからDLした画像を使っていますので、もし著作権上
問題があればご指摘をお願いします。取り下げます。

Crossbone_maou 話題にされていたのが、「髑髏の白を
目立たせるために、四肢の白をやや
青みのあるグレーに振っているけど、
胴の青に近しくなってしまっていて、
色のベクトルがそろい過ぎている」
という点でした。





自分なんかは全然違和感を感じていなかったので、すげぇ選球眼、
いやw、選色眼と思った次第です。

じゃあ自分が既存のクロボンに囚われないスキームを考えると
すると・・・
私見ですが、髑髏は白かシルバーくらいしか塗りようのないアイテム
で、しかもこのMSでは異常にデカいので、別の色に置き換えるのが
かなり難しいと思ってます。

では髑髏は白として、それを目立たせるにはと考えた結果が上の
画像。四肢のグレーを更に濃くし、胴の青やスリッパ等の赤は
オレンジに変更。
リフレクターのラベンダーはこのスキームには合わないと思ったので、
白によせた黄色(実際はあまりどぎつくない金がいいかな)で塗りました。

本来の黄色の部分は・・・他にどんな色を持ってきたらいいかの
アイデアが浮かばず(><)。まあ安直な内容になりましたが、これは
これで面白いのではと思いました。

色は大事ですね。なんぼ工作がんばってもカラースキームがおかし
ければ、駄作になること間違いなし。シミュレーション力をつけて
いろいろトライしてみよう(=゚ω゚)ノ。

| | コメント (2)

2014年4月 9日 (水)

諸々進行中

ずっと地味~な表面処理が続いており、ビジュアル的には
全然おもしろくない記事ですが、どうかお付き合いをm(_ _)m。

あまり乗り気でないものを作っていると、他のキットに移り気がち。
お手つきがどんどん増えていきますw

20140409_hguc_rgm79_ipa 先日紹介したパチ組み・缶スプレー
塗装のジム、IPAに1週間以上漬け置き
していたのですが、以前ザクでやった
ときと違い、塗料が浮いてくる気配が
一向にありません。





昨日試しに歯ブラシでこすってみましたが、写真の四角の部分で
お分かりの通り、辛うじて斑にはがれた程度で、以前のように
キレイにはがれてくれませんでした(;´Д` )。
やっぱり塗装後10年以上も放置していたらはがれないのかな・・・

強引に進めるのはあきらめて、再度IPAに漬けました。合わせて
ヨドでクレオスのペイントリムーバーをポチ。またレポしますね。

そんでもって昨日~今日にかけて、一昨日磨いたパーツの再サフ
→再磨き。ベアッガイⅢのパーツはこれでOK。

S型ザクのふくらはぎはもう一度サフ吹いて乾燥待ちです。
ふくらはぎとズボンすその境界部分の精度がまだ低いんですよね。

ベアッガイⅢは今週末から塗装したいなぁ。S型のディテールアップ
もはじめたい。放置したままのザクキャノンのバックパックも作り
はじめたいし、もう1個HGUCでザク作りたい。もちろんこのジムの
塗装も。もっと手を早くしないといかんですね。

でも明日はまた夕方ジムに行く予定なので進捗なさそう・・・(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2014年4月 8日 (火)

銀河パトロール ジャコ[特装版]/カツラアキラ

今日は仕事戻りが遅く、プラモもこれからサフ吹くだけで
終わりそうなので、買ったもの紹介だけで。

20140408_comics鳥山明先生の著作2冊が日曜に着荷。
1つは先般まで週ジャンで連載していた
ジャコと、鳥山先生が原作にまわり、作画を
「ウィングマン」(例が古い!)の桂正和先生
が担当された「カツラアキラ」です。





自分は「Dr.スランプ」も「ドラゴンボール」もコミックスを1冊も持っていません。
ただ、「ドラゴンボール大全集」といったDBの副読本や、「ネコマジン」と
いった、DBと世界観がクロスしている作品の単行本を買うという、自分でも
よく分からない趣向がありますw

ネタバレで恐縮ですが、ジャコもご他聞にもれず、DBとのクロスワールド的
作品で、今回は巻末にDB関連のおまけ漫画まで掲載されているとのWeb
情報を観て即買いしてしまいました♪

本作はバトル漫画ではないですが、登場人物の軽快な動きが、お話に
更なる躍動感を与えているように感じられるのが鳥山作品の魅力だと
自分は思っています。

もう長期連載をすることはないのかな・・・でも今後も新作を期待しています。

もう一つの「カツラアキラ」。実はまだ読んでませんw
2作品収録されているうちの1つには、ジャコの職業と同じ「銀河パトロール」
が出てきています。今後の鳥山先生の作品を横断して登場する職業
なのかもしれないですね。ワクワクします♪

さて、洗濯干してサフ吹こう(=゚ω゚)ノ。

| | コメント (0)

2014年4月 7日 (月)

35周年

このブログを観てくださっている方は、タイトルが何のことを指して
いるかご理解頂けていると思います。

35年前の1979年4月7日。「機動戦士ガンダム」の第1話が放映
された日だそうです。
奇しくも同日の今日、アニマックスでHDリマスタ版の放送が開始
され、先ほど観賞しておりました(*´∀`*)。

本放送では「再会、母よ・・・」と「ニュータイプ、シャリア・ブル」と
いうマニアックな回wしか観なかったアニメ、そしてガンプラに
まさかこの歳までハマり続けているとは、想像もしていませんでした。

今後40周年、45周年、50周年と、作品、そして自分、ともに活発な
状況で迎えられることを祈念しております(-人-)。

20140407_parts そして模型のほうはちょっとだけ。

昨日の夜サフを吹いたベアッガイⅢの
パーツと、前回のオフでひでぞーさんに
グレーを吹いてもらったS型の脚部を
磨いてました。





それにしてもエポパテの整形は超苦手や・・・いくらヤスッても終わり
が見えない(;´Д` )。またまた他のキットに目移りしかけてますw

| | コメント (0)

2014年4月 6日 (日)

HGBF KUMA-03 ベアッガイⅢ(さん) (8)

昨日に続き今日もダラけた休日を送ってしまいました。

深夜放送されたリーガ・エスパニョール2試合観賞→今朝放送された
ウルトラマンA HDリマスタ 8話中7話まで観賞。今はGBF最終話を
BS11放送分でもう一度楽しんでます♪
・・・ってか、録画番組追っかけるので精一杯(;´Д` )。

さてベアッガイⅢ、午後から細かい煮詰めをやってました。
写真はまたモザイクで申し訳ないっすm(_ _)m。

2014040601_hgbf_kuma03_front1 2014040602_hgbf_kuma03_front2


















こんな感じ。何作ってんのか完全にバレてますねw
でも「あー、分からんわー、何作ってんのか分からんわー(棒」って
感じで生暖かく見守ってやってくださいw

| | コメント (0)

2014年4月 5日 (土)

HGBF KUMA-03 ベアッガイⅢ(さん) (7)

手前味噌で恐縮ですが、昨年11月にモデギャラに投稿した
HGUC mix ザクハーフキャノンが、5ヶ月弱でようやく100ptに
到達しました。

2014040500_modellers_gallary 新しい作品を投稿するたび「今度こそ
1週間で100pt!」と意気込みますが、
最近は100ptどころか50pt頂くだけで
精一杯(;´Д` )。

自分みたいなヘタクソモデラーにとって、
1週間で100pt頂くというのは非常に
高い目標です。




まあチョイスしているテーマが毎度こんだけベタで、しかもたいした
出来でないのですから当たり前。こんなのでは到底「おっ!」とは
思って頂けないのだと思います。

この前ツイッターでもつぶやきましたが、自分は『「おっ!」思わせる
何か』が、「ネタ模型」とか、「選択したモチーフの妙」の力ではなく、
自力(工作力、塗装力、作り込みに関するアイデア創出力など・・)で
実現できるようになりたいですね。

そのためにはもっと作らねば。それもちゃんと考えて。でもたまには
息抜きモデリングもしないとねw
まず自分が楽しむ。それで観てくださる方に自分の「熱」が伝わる。
そういう作品を作っていければ最高ですね♪

-----
さてさて今日はベアッガイⅢの続き。せっかくの休みなのに夕方
までダラダラ過ごしてしまい、あまり進んでません(;´Д` )。

2014040501_hgbf_kuma03_front はい!またモザイクですw

先般作ったエポパテパーツをひたすら
磨いていました。

磨き終わった後は顔面パーツと頭部
パーツの境界線埋め。

エポパテパーツを頭部に接続してパシャリ
したのがこれ。









作る前はもっとかわいくなると想像していたのですが、正直見た目は
かなりキモいですw ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブル

まだもう少し詰めないと塗装に入れない状態なので、明日も頑張ります♪

| | コメント (0)

2014年4月 4日 (金)

HGBF KUMA-03 ベアッガイⅢ(さん) (6)

今日は商談でまた西神中央に行ってきました。
あいにく、うちには嬉しくない状況になっている様子。
でも失注ではないので、まだ粘り強く食らいついていきたいと思います。

自社戻りは昼過ぎ。戻ってきてからもバタバタしてしまい、昨日できん
かった仕事は定時後。
顧客要望の変更後のシステムの動きの確認をしたところ、数点の
問題が発覚し、21:00頃まで悶絶してました(;´Д` )。
来週月曜にリリースの約束をしているので、「ビシッと確認しておこう!」
と動いておいてよかった・・・

そんなこんなで戻りが遅く、今日はプラモできてません。
昨日の作業の書き貯め記事です。
昨日は夕方ジムに行ってたのでプラモはちょっとだけ。

2014040301_hgbf_kuma03_parts 腹と背中のジャバラ状パーツの溝を
埋めたエポパテの乾燥を待っていました
が、乾いていそうだったのでペーパーがけ。

180番でガリガリ削ったにも関わらず、
相変わらずプラとの境界部分がめくれかけ
てたり、なだらかでなかったりで絶望(;´Д` )。


色つけて段差のチェックするか・・・

| | コメント (0)

2014年4月 3日 (木)

HGBF KUMA-03 ベアッガイⅢ(さん) (5)

今日は午後から商談の見積もり社内レビューがありました。

レビュー対象に対して、自分の業務領域はおまけみたいな規模
なので、随分前に渡していた見積もり根拠資料でOKと思い込んで
いたのですが、営業担当のコーディネートが悪すぎて、レビュー
対象全体との整合性がとれてないことが午前中に発覚・・・

おかげで他の仕事放って整合性とる作業をやらんとあかん始末。
こっちは随分前から出してるんやからはよ言うてこいよなぁヽ(`Д´)ノ

レビューでは大きな指摘もなく終了したので、定時後ジムで
走ってきました。また模型できてません(;´Д` )。書き貯め記事です。

さてさてベアッガイⅢ、しばらくはクソつまらないモザイク写真を
うpし続ける日々が続きますw
せっかくこんなところまで来て頂いて申し訳ありませんが、
完成まではこんな感じですので、ご了承くださいm(_ _)m

2014040101_hgbf_kuma03_parts 一昨日うpした記事で日曜にやった作業
を紹介しました。
あれは顔パーツにある加工を施した後、
エポパテを盛った状態だったのです。






エポパテを盛った箇所には毎日使っているフェイスケア乳液を
あらかじめ塗っており、今回顔パーツから剥がして表面処理を
開始しました。

練って顔パーツに押し付けた際にできた皺や凹みをひたすら
180番の紙やすりでやする日々・・っつうか数時間w
マスクしないでやっているのでやっかいな病気になりそうです(;´Д` )。
どうしようもない凹みは黒瞬で埋めることにしました。

ちょっとミスったなと思ったのが乾燥時間。1日しか置かなかった
ので、まだ柔らかい箇所があるんですよね。
この後、タイミングよく水曜は飲み会だったので、放置して乾燥
を待った次第ですw


| | コメント (0)

2014年4月 2日 (水)

ガンダムビルドファイターズ 炎のガンプラ教科書

今日は会社の先輩から誘われていた飲み会に行ってきました。
自分の後輩、同僚の女性も含めて4人だったのですが、終始
おもしろおかしくしゃべってめし食って帰ってきました♪

先輩とは、自分が社会人になってすぐから、後輩は1年後に入社
してきてからなので、もうかれこれ20年以上の付き合いです。

気兼ねせず腹を割って話せる人たちが会社にいてくれるのは
ありがたいことだとあらためて感謝したひとときでした。

戻りがつい30分前なので、今日は模型なしで書き貯め記事です。
月曜は、日曜にベアッガイに盛ったエポパテ乾燥待ちの間に、
ザクキャノンのオリジナルバックパックの落書きしてました。

2014033101_ideaofbackpack ヘタクソな画で恐縮ですm(_ _)m。

胴体の実寸やバックパックの可動ギミック
なども考慮しつつ描いてたんですが、
作った結果齟齬なくクリアランスが確保
できているかどうか不安いっぱい(´・ω・`)。





そんな中、ツイッターでフォロワーさんが言ってた「方向音痴に3Dは無理」
を思い出しました。空間認識能力が乏しいからだそうです。
確かに自分はむっちゃ方向音痴で、模型も手癖で作ってはやり直しの
繰り返し(;´Д` )。大いなる壁だ・・・

2014033102_gbf_kyokasho そんな中こいつが着荷。
これで俺も手癖で作るガンプラから卒業だ!
・・・ってネタへつなぐ枕が少々強引なのは
ご勘弁をw

ビルドファイターズを銘打っていますが、
正史の作例集は同時発売しており、こちらは
従来からの企画「ガンプラLove」の延長っぽく、
作り方のピクトリカルガイドを交えてオリジナル
作品を掲載したムックです。







本誌掲載記事の再録も多いですが、まとまって1冊になってくれるのは
ありがたいですね。
個人的には、本誌にも掲載されたビルドキマイラガンダムのパーツ
チョイスのロジックとマスオディテール解説が再掲されたのがよかった
です。

反面、もう少し掘り下げて欲しかったのは、ザクアメイジング(リアルタイプ)
の塗装に関して。サクッと完成写真だけだったのは真に残念(><)。
前に買ってる戦車のウェザリング本読んで出直せってことか・・・(;´Д` )

ここまで書いて思ったこと。枕のネタに合ってたのは電ホの岬さんの本では・・・
おあとがよろしいようでw m(_ _)m。

| | コメント (0)

2014年4月 1日 (火)

HGBF KUMA-03 ベアッガイⅢ(さん) (4)

日本の結構な数の企業さんや学校では今日から新年度ですね。
うちは既に1月から新年度なのですが、前から書いている通り、
1月以上の新年度っぷり(変化っぷり)が今日炸裂しますた(;´Д` )。

・・・と、以降、一旦は悪態の限りを書きまくったのですが、冷静に
なって消しましたw

自分みたいに、この変更に不満を持っている人間もいれば、
喜んでいる人間もいるわけですよね。万人が賛成する絶対的に
正しい変更なんてあり得ないのだとは理解できます。

「世の中に不満があるなら自分を変えろ。それが嫌なら耳と目を
閉じ、口をつぐんで孤独に暮せ。」攻殻SASの台詞を思い出しました。

自分が仕事をしやすい環境を作れるよう、自分が動くしかないん
ですよね。淡々とやってやります!

はい!ベアッガイⅢの続き、日曜夜の作業です♪

2014033004_hgbf_kuma03_parts 土曜夜に怒り目を瞬着パテで埋めましたが、
その上に写真のような加工をしました・・・
ってかモザイク写真ですw

今回はネタモデリングなので鮮度が大事。
形になるまで伏せたいと思いますw






2014033005_hgbf_kuma03_parts 胴体の節の部分もエポパテで埋めました。

工作は基本これだけで終わり。
あとはこれらのパーツの精度を上げていく
予定です。ではでは(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »