« ひさびさのミナミ | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (2) »

2014年4月14日 (月)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (1)

今朝出勤したら営業から「金曜のプレゼンのお疲れ様会をしたいと
営業上司が言っているのでどうですか?」とのお声がけ。

なぜか月曜は特にクソ眠く、体調がよくないのが通常運転で、
今日もご他聞にもれずそうだったので正直お断りしたかったの
ですが、夕方になって「提案に関わったメンバの多数が不在なので、
今日は営業と開発のPMだけでやります」とのこと。
出席不要になりました(-o-;)。

さてさて模型ネタは・・・
少し前からなぜか「ザク作りたい」熱が上がってまして、それなら
S型とかK型をさっさと進めればいいのですが、なぜか新しいキット
ばっかしやりたくなるというおかしなテンション。
お手つきが増えるばかりですが、昨日からこれやり始めました。

2014041321_hguc_ms06f_head 砂ザク作ったときにバズーカパチくったF型
とFS型が手元にあるのですが、FS型を
組むことに。でも写真の通り、頭頂部は
F型の指揮官用の余りを使ったので、
結局F型になりますw





定番工作の写真を順番に上げていきます。まずは頭部。モノアイガード
を後はめするために、頭部の下半分を写真のように分割。
頭頂部は合わせ目部分で1mm程度高さを詰めました。

2014041322_hguc_ms06f_head 詰めた後はこんな感じ。
前作のハーフキャノンでも詰めていたの
ですが、1mm未満の詰めではあまり印象
が変わらなかったのか、「詰めたほうが
かっこいいよ」とアドバイスくださった方も
いらっしゃいました。これでどや!w












2014041323_hguc_ms06f_glued 接着パーツはこんだけ。
これまた定番工作である太ももの3mm
延長。
こいつで最近のザク系キットと身長が
揃います。じゃあキットのままやと
スケールおかしいの?






2014041324_hguc_ms06f_kneeparts ひざの後はめ。関節パーツの上部を
切り欠きました。
ポイントは切り欠いた後の追加加工。







ハーフキャノンのときはカットしただけで強引に太もものポリキャップ側
にねじ込もうとして、このパーツが割れてしまいました。
今回は開口部の壁をヤスリで広げ、ポリが当たらないようにしました。

2014041325_hguc_ms06f_front 合わせ目消しは接着部分の乾燥待ち。
ゲート跡は消しました。

あ、そうそう。これもフォロワーさんに
アドバイス頂いたのですが、「手首隠し」
を今回つけました。MSG丸ノズル(L)の
6mmを貼り付け、高さを調整しています。

手首パーツは買ったっきり放置していた
ビルダーズのMSハンド02(ジオン用)。
ちょっとデカいかな。それと丸指なら
よかったのになあ・・・






やりたい残り作業は足の甲のでっぱりの別パーツ化と幅詰め。
ほんとはスリッパの幅も詰めたいんですけど、こいつはサクッと
仕上げたいので、甲が傾けられるようにするだけでやめときます。

2014041326_hguc_ms06fsk お手つき三人衆。多分この中で一番
先に仕上がるのはF型でしょう。

こいつはスジ彫りとかやるつもりない
ので、さっさと残りの工作をやって
しまおうと思ってます。

|

« ひさびさのミナミ | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (2) »

■2014-03_HGUC MS-06F ザクⅡ F型 マツナガ小隊2番機(後期カラー)」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ひさびさのミナミ | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (2) »