« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (6) | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (8) »

2014年4月21日 (月)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (7)

塗装モチベーションが続いているので、今日もベランダ塗装やりました。

2014042100_ 帰りにスーパーで買ってきましたヘアスプレー。
フォロワーさんが使っていたケープ・スーパー
ハードをチョイス。

女性用なので買うの恥ずかしかったです(;´Д` )。













2014042101_hguc_heathawk_before まずはお試し。
以前黒鉄色を吹いて放置していたF2ザク
のヒートホークにヘアスプレーを吹いた後、
数分待ってEXホワイトを塗装。






近くで吹いたからか、乗った液量が多く、乾きの鈍さもあってEXホワイト
を弾いているのがよく分かります。

2014042102_hguc_heathawk_after ホワイトが乾くのを待った後、カッターの刃を
当てると、ほとんど力を入れていないのに
ぽろぽろとはがれました。







「これは吹く量に気をつけないと、オーバコートする塗料を弾くわ、
剥がれまくるわで最悪な結果になりそう・・」とビビッてしまいました(;´Д` )。

2014042103_hguc_ms06f_painted 本ちゃんパーツの塗装の際は、パーツと
スプレー缶を離し、乗っているのかどうか
分からんくらいに吹きました。

昨日吹き忘れていた動力パイプから開始。
ヘアスプレー→EXホワイトで様子を見、
具合がいいのを確認後、胴体パーツにヘア
スプレー→ミディアムブルーを吹きました。



今度は弾かれずに塗料が吹けました。逆にスプレー効果がでるかどうか
心配・・・でもクリアコートするまでは触るに触れないなぁなんて考えたり。
どっちやねんw

明日もこの調子で塗装して、ウィークデイのうちに終わらせてしまいたい
のですが・・・水曜は社蓄飲み会です!(´・ω・`)。

|

« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (6) | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (8) »

■2014-03_HGUC MS-06F ザクⅡ F型 マツナガ小隊2番機(後期カラー)」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (6) | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (8) »