« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (1) | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (3) »

2014年4月15日 (火)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (2)

最近また散財癖が再発してますw

最新キットを買うのが止んでいたのに、今月のHGCCターンエー、
RGエクシア、そしてヤマトメカコレ2種、トドメはAGEのクランシェ・
カスタムと、ポチりまくってますw
その分、割りきって作るキットとそうでないキットの見切りをつけて
製作しないと、ますます積みが増加しそうです(;´Д` )

割りきるほうのキット、F型の作業です。今日うpするのは昨日~
今朝の成果です。

2014041501_hguc_ms06f_shoes1脚の甲の加工開始。
ニードルとハイパーカットソーを使って
甲から出っ張り部分を切り離し。

その後、出っ張りを中央で二分割し、
1mm詰めて再接着しました。






2014041502_hguc_ms06f_shoes2 詰めた後の姿がこれ。
そして先にソールへの固定写真を
うpしてしまっていますが・・・









2014041503_hguc_ms06f_shoes3 取り付け方法はこんな感じ。
関節技ヘキサパイプを出っ張りの裏側に
接着し、ランナーのL字部分を可動軸に
しました。








2014041504_hguc_ms06f_shoes4 L字ランナーをソールに接着し、写真に
赤線で落書きしたようなかたちで取り付ける
ことで、出っ張りがスイングできるように
しています。







2014041505_hguc_ms06f_front まだ太もものペーパーがけを行っていない
のと、頭部のモノアイガードの高さの詰め
シロが大きかったのが影響しているのか、
下半身デブな印象ですね・・・

これ以上突き詰めようとすると、
・太ももの幅詰め
・膝下のライン変更(サイドの半球状部分)
・スリッパ自体の幅詰め
をやらないと気がすまなくなるので、
ここまでということで・・・








2014041506_hguc_ms06f_compare 拙作ハーフキャノンと比較。これも太ももの
3mm延長など、プロポ変更内容はほぼ同じ。

甲の出っ張りの幅詰めを行ったF型の
ほうがスリム化した印象を持ちました。
自分だけですかね・・・




あっ、そうそう。今回作りたいモチーフにあわせてハゲにしましたw
アンテナ取り付けの穴にランナータグぶち込んで黒瞬着で隙間を
埋めただけです。

あとはスパイクの換装もやりたいと思います。それで合わせ目消して
塗装です♪ (=゚ω゚)ノ

|

« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (1) | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (3) »

■2014-03_HGUC MS-06F ザクⅡ F型 マツナガ小隊2番機(後期カラー)」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (1) | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (3) »