« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (3) | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (5) »

2014年4月17日 (木)

HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (4)

2月中旬からアニマックスで放送されているVガンダムが
もうすぐ最終回を迎えます。

以前放送した際にビデオテープに録画したのですが、
内容が強烈と聴いていて、これまで観ていませんでした。

今回観てみて納得。特に女性キャラが意味不明にエキセン
トリックすぎてドン引きです。
今までトミノ作品で一番のアレは「逆襲のシャア」のクエスだと
思っていましたが、本作ではクエスクラスが連発ですね。

「宇宙世紀三大悪女」とか言われているカテジナのキレっぷり
はまだ劇中で最高潮には到っていませんが、ここまで観て思うのは、
むしろカテジナよりも、「その行動がきっかけで、周囲の人間が
バタバタ死んでいく」シャクティが一番の悪女ではないかという
ことですw

爆発の中で一人花の種を植え続けたり、突然ザンスカ側を
説得しようと何度もリガ・ミリティア側を抜け出し、結果的に
ウッソの母親や親衛隊のパイロットカップルが死ぬことになったり、
挙句の果てには「エンジェル・ハイロウ」が危険なものである旨
の発言をしたのに、その後ユニット内で祈ったり・・・

作品をすみからすみまでご覧になっている方なら、その行動原理
に説明をつけられるのかもしれませんが、自分のような凡人の眼
には「ただの迷惑なアホ」にしか映りませんw

以上、チラシの裏でしたm(_ _)m。

さて、今日も本編は短いですw

2014041701_hguc_ms06f_body 昨日と左右反転しただけのような写真
ですが、朝に右腕、夜はトレーニングから
戻ってから太もも延長部分の整面やりました。

今回は積層したプラ板の間はかなりの量の
セメントを塗りたくったので、さすがに隙間
はなさそうですが、パーツとプラ板の間は
接着不良が残ってました。
いつも通り、黒瞬が行き渡るだけの隙間に
拡張して埋めました。
ふとももだけやるのに1.5時間て・・・かかり
すぎっす(><)。






もしかして週末から塗装に入れるのではと欲がでてきています。
となると、明日がんばらねばなぁ。(=゚ω゚)ノ

|

« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (3) | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (5) »

■2014-03_HGUC MS-06F ザクⅡ F型 マツナガ小隊2番機(後期カラー)」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

氏の作品は、女性の行動を発端とする話が多いような印象がありますね。イデのカララとかダンバインのリムルやルーザとか。
私もVガンは、シャクティが一番迷惑な役だと思いましたね。

今回のザクも楽しみにしております。

投稿: Viola | 2014年4月18日 (金) 01時10分

Viola様

コメントありがとうございます。
最近イデオンを見たので、例に挙げられたカララで
めっちゃ納得w
地球・バッフ・クラン両陣営滅ぼしましたからねw

ザクはお手軽工作だけですが、ご期待に沿えるよう
がんばります♪

投稿: type920r | 2014年4月18日 (金) 08時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (3) | トップページ | HGUC MS-06F ZAKUⅡ MASS PRODUCTIVE TYPE (5) »