« 関西仮組オフ会(2014年2月度) | トップページ | ひっさびさに・・・ »

2014年2月17日 (月)

HGBF RX-178B BUILD GUNDAM Mk-Ⅱ (21)

昨日は年末以来久々にOne-Stepさんにお邪魔しました♪

2014021600_onestep

1号さん、2号さんともあるガレキを黙々と
作られておりまして、その塗りの深みと
いうか、何色とも表現できない色味に
圧倒された次第です。

詳しくはOne-StepさんのブログへGo!
(但しまだ製作記事はうpされていませんw)



さて、お店ではビルドMk-Ⅱの塗装をしたのですが・・・

さかのぼって先週からのお話。著作権問題が気になるので画像うpは
しませんが、設定画を使って塗り絵をすることで、カラースキームを検討
していました。

白+緑をメインにすることに決めたのですが、昨日のぼさんに塗り絵を
観て頂いて、ご意見を頂きました。概略は以下です。
・緑は寒色(ネットでは中間色という意見もありました。)
・ニュートラルグレーは中間(名前に"中間"とついてますからねw)
→寒色一辺倒だと全体的にぼやけるので、暖色を差し込むとよい。
 のぼさんなら白を暖色に振る。

オフ会から帰宅してよくよく考えてみましたが、まさにフェニーチェが
そのカラースキームに相当するんですよね。
会話の中で全く話題に挙がらなかったのに、プロの考えたスキーム
に到る意見を出したのぼさんすげぇYo!

というわけで白を暖色に振ろうとしたのですが・・・
 暖色→赤→純色マゼンダ混ぜよう(゚∀゚)
短絡思考のアホですね。数滴垂らしただけで、ピンクが出来上がって
しまいました。色味考えたら混ぜるのは純色イエローやろうが!
頭足りてなさすぎです(´・ω・`)。
これは後々、赤いMSを塗る際の下地に使おうと思います。

お店に持ち込んでいたのは純色マゼンダのみ。"白"として使おうと
していたニュートラルグレーⅠも残り少なかったので、白塗装は諦め、
他の色を塗ることにしました。


2014021601_hgbf_rx178b_green オリジナルカラーで濃紺の部分は、
バーチャロンカラーの萌葱グリーンに
しました。
これ、いいグリーンですね♪






そして写真を撮り忘れましたが、赤の部分はこれまたバーチャロンカラー
の焔朱(ほむらしゅ)。オレンジのような赤のような微妙な塩梅がいいと
思い、採用しました。

そして夕方。お店を離れメタボさんへ。ニュートラルグレーⅠを2本と
スペアボトルを補充。家に帰って調色に再挑戦です。


2014021602_mixing_colorwrite 上左からニュートラルグレーⅠ、色の源の
純色マゼンダ、同・純色イエローです。

下左はニュートラルグレーⅠ+純色マゼンダ
数滴、右はニュートラルグレーⅠ+純色
イエローです。




どちらも数滴しか混色していませんが、赤ばしり感・黄ばしり感が半端
なく、このまま使うのが不安になります。


2014021603_mixing_colorwrite そこでプラ板に垂らしてみて、バーチャロン
カラーのウォームホワイトと比較してみました。

ベースがニュートラルグレーなので、
ウォームホワイトに比べてグレーがかった
暖色の白ができたと思います。




これで来週白を塗ってみますかね(´・ω・`)。

|

« 関西仮組オフ会(2014年2月度) | トップページ | ひっさびさに・・・ »

■2014-02_HGBF RX-178B ビルドガンダムMk-Ⅱ」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

なんだか褒めちぎられると、いろいろ恐ろしいんですが…。
若干、語弊が生じているような部分もありそうですので、追伸させていただきますね。

緑が中間色というのは正解だと思います。青(寒色)と黄色(暖色)の混合色ですので。
中間というのは、その緑自体の色味もさることながら、組合わせる色によって寒色系扱いにするか、暖色系扱いにするか変化させるという認識で良いかと思います。
例えば、グフやケンプファーなどの青色機体に合わせる場合は、その緑の色味によって暖色扱いにすることもある、とか。
今回はドMk-Ⅱの本体色が白(無彩色)ベースということでしたので、僕ならば寒色扱いにしますよ、という感じですね。
ちなみに、同じ理屈で紫も中間色と言えると思います。

ニュートラルグレーは「無彩色」でして、「ニュートラル=中間」は「黒と白の間」と取っていただければ…。ただしメーカーによっては、微量の青みが入っていたりするのでご注意ください。
通常の色は「明度(明るさ)」と「彩度(濃さ)」を持っていますが、黒白グレーは彩度を持たず明度のみを持った「無彩色」という特別色になります。

うっすら色彩の入った白を調色するのはハードル高いですよね…。かく言う僕は、同様の「ばしり感」にハマってしまいヴィクトリーの白を失敗しましたので…。

長文&上から目線、失礼いたしました。

投稿: のぼ | 2014年2月18日 (火) 18時02分

のぼさん
コメントありがと♪
怯えないでw ここまで理論立てて書ける時点で
やっぱすげぇYo!

自分は寒-暖のベクトルの真ん中を「無彩色」と
勘違いしていたのかな・・
それと「寒-暖のベクトル」は一体何と表現する
のが正しいの?・・
とか、まだまだ理解が追いついてないっす(;´Д` )。

次のオフ会でまた教えてくださいm(_ _)m
ではでは♪

投稿: type920r | 2014年2月18日 (火) 23時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 関西仮組オフ会(2014年2月度) | トップページ | ひっさびさに・・・ »