« バイオハザード 1/12 ケルベロス(6) | トップページ | 旧キット 1/144 YMS-06K PROTOTYPE ZAKU CANNON (6) »

2014年2月10日 (月)

バイオハザード 1/12 ケルベロス(7)

降雪の余波が残っていたのか、昨日も寒かったですね。

20140209000_event その寒空の中、懲りずに限定プラモ
目当てに京セラドーム大阪でやってた
小さいお友達向けイベントに行って
きましたw

この時点で会場1時間強経過してます。
行列は2時間待ち・・・(;´Д` )










20140209001_urikire 物販会場に入れたのは2時間半後。
その時点でビルストもドット・ブラスライザー
も売り切れ・・・頭がおかしくなって
ディ・エゼルディと展示のなかったオデン
クリア版を買いそうになりましたが、
正気に戻り、何も買わずに帰って
きました。



小学館のイベントなので、ポケモンやカードゲーム目当てのお子様
ばかりで、プラモは人気なしかなと軽く考えていたのですが、どっこい
ビルドファイターズとダン戦効果なのか、思いのほか売り切れる
のが早かったですね。この中から未来のモデラーが育つことを切に
祈っています。

帰ってきてからケル用ベースの続きやりました。

2014020901_agrellan_earth 以前買ったシタデルのアグレラン・アース
を使って、地面のひび割れ表現にチャレンジ
しました。







2014020902_base_before 塗布直後はこんな状態。
ここから1時間程度乾燥を待つと、塗面
がひび割れてくるそうです。







2014020903_base_after1 乾燥後の写真です。
大きなひび割れは昨日書いた紙粘土の
ひびです。
ひびの状態がわかり辛いので、アップの
写真をば・・・





2014020904_base_after2 エッジの部分、かなり厚めに塗った部分
です。つまり多めに塗らないと目立つ
ひび割れになりません。







2014020905_base_after3 サフ面が隠れる程度の厚みで塗った
部分はこんな感じ。
非常に小さいひび割れしか発生しません
でした。
おもしろいのは紙粘土のひび周辺。
大きなひびに沿って細かいひびが入って
います。



ベースにわざと紙粘土のひびを残しておいて、こいつを使うと乾いた
大地の表現が簡単にできそうですね。

2014020906_ryza_rust 続いてケル本体。
これまた先日買ったシタデルのライザ・
ラスト。サビ表現のためのドライブラシ
用塗料です。

くたびれた筆の先端を切って、ドライブラシ
しました。



自分の使い方が悪いのだと思いますが、オレンジがドぎつい感じで、
ちょっとわざとらしい表現になりますね。

2014020907_typhus_corrosion 続いてオイル汚れ表現用のシタデル、
ティファウス・コロージョンです。

こいつもイマイチな感じで・・・
ドライブラシしようとティッシュに筆を
擦りつけると、ポロポロとした湿った粉
の塊になって、ドライブラシしづらかったです。



2014020908_hull_red 原点に戻り、モデスポで荒木さんに教わった
アクリルを使ったサビ塗装をやることに。
深いモールドを中心に、ハルレッドを
塗り塗り。






2014020909_clear_orange その後、クリアオレンジを薄め液で溶いて、
サビの流れを作りました。
やっぱりこっちのほうがいいっすね♪






写真は撮りませんでしたが、さらにこの後、牙や爪をエナメルの
チタンシルバー、舌をアクリジョンのモンザレッドで塗りました。

2014020910_ma39 結果はこれ・・ってまたモザイクやない
かーい!w
もちょっと待ってね♪

しかし、こんだけやるなら本来のケル
色にしときゃよかった(´・ω・`)。




今週中に仕上げて、オフ会に持っていけたらええなぁ・・・

|

« バイオハザード 1/12 ケルベロス(6) | トップページ | 旧キット 1/144 YMS-06K PROTOTYPE ZAKU CANNON (6) »

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バイオハザード 1/12 ケルベロス(6) | トップページ | 旧キット 1/144 YMS-06K PROTOTYPE ZAKU CANNON (6) »