« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013年12月31日 (火)

さよなら2013年

今年も既定路線w ガキ使スペシャル観ながらの年越しになると思います。
また今年も1年間、1日も欠かさずブログ更新ができました。
中には「もう寝ます」しか書いていない日もありましたがw これもひとえに
「ブログ書かな・・・」という強迫観念・・・いや、読んで下さる皆さまのおかげですm(_ _)m。

これまた例年通り、今年を振り返ってみますと・・・

仕事面は6月中旬から最低でしたね・・・東京の案件に巻き込まれ、客先の
都合に振り回されてひたすら東西移動に時間を費やした挙句の果てに延期て・・・
無計画で先のことを考えていないくせに、ベンダに対する評価だけは辛口。
「○○はダメ」だの「□□は外せ」だの、「お前が言うな」状態で、タチが悪すぎますわ。

完全に縁が切れてないのがつらいところ。来年も悩まされ続けるヨカーン(;´Д`)。

反面、プライベート・・・ってもほぼすべて模型ですがw、充実の極みでしたねぇ。
2月末の帰還直前に参加させて頂いた大阪のオフ会がきっかけで、模型サークル
「関西仮組」が立ち上がり、11月には「モデラーズエキスポ2013」という立派な展示会
に出展までさせて頂きました。

Img_3159 Img_3466






そして普段の製作でもすばらしいことが・・・住処の近くに製作スペース「凸と凹の店」
の存在を確認、かなりの頻度でお邪魔させて頂くようになりました。
特に塗装面では、マンションでの塗装が厳しいので、大変助かっております。

また、作品作りで困った際も、楽店長から貴重なアドバイスを頂いたお蔭で無事問題を
解決できたことが何度もあったり、お店でいろんなモデラーさんと知り合いになれたり・・・
本当に素晴らしい場所、素晴らしい方です♪

このブログでは何度も書いておりますが、ツイッターをきっかけにしてものすごい勢いで
広がった全国のモデラーさんとのつながりも非常にありがたい1年でした。
反面、しょぼい出来の作品をツイッターやモデギャラさんに上げるたび、凄腕モデラーの
皆様から過分なコメントを頂いており、大変申し訳なく思います。

引き続きツイッターは拝見しますが、アホな戯言の書き込みをしていた時間を、少しでも
「作ること」に使いたいと思っています。少しでも腕が上がるよう、もっと手を動かさねば・・・
そう思った年末です。

そんなこんなで、関西仮組、凸凹さん、ツイッターのおかげで完成できた今年の作品たちです。

2013 1月:旧キット 1/144 ザク・デザートタイプ
2月:HGUCmix 1/144 ジム・キャノン
3月:HGUC 1/144 アッガイ -DAS BLAUE MEER-
3月:旧キット 1/144 ジム
5月:HGUC 1/144 ザクF2(冬季迷彩)
6月:HGUC 1/144 ジム・カスタム
6月:旧キット 1/144 プロトタイプ ドム
7月:HGUC 1/144 ジム・スナイパーⅡ
10月:HGUCmix 1/144 ザク・ハーフキャノン
12月:HGAB 1/72 ダンバイン





合計10体。去年より2体減ですが、昨年よりも遥かに密度の濃い工作や塗装をやっています
ので、これもやむなしかな・・・
惜しむらくは夏場の失速。なにやってたんやろ・・・仕事で出張が多く、平日にほとんどプラモ
が出来なかった時期と合致していますね。ヽ(`Д´)ノ ウワーン 。やむなしじゃねぇYo!

今年の代表作・・・というか現時点の自分の代表作は間違いなくプロトドム!です。
MSVリベンジというコンペ用作品であり、これがきっかけで数々のモデラーさんとの交流
が持てた作品であり、なにより、あの時点で持てる技術を全て投入した作品ということで、
それまで代表作だと思っていた砂ザク以上に思い入れのある作品になりました。

来年の目標は・・・プロトドムを超える作品作りです!
大きなキットで「プロトドムよりもやりきった!」と言える作品を作りたいですね。
今年もとうとうモノにできなかった「丁寧さ」を重視し、旧キットを今まで以上にかっこよく
仕上げることで目標を達成したいと思います。

それでは皆様、よいお年を♪

| | コメント (1)

2013年12月30日 (月)

HGAB DUNBINE (for AB祭) [Finish]

長かった(というか、長いだけでグダグダやった)ダンバインも今回で最終投稿です。

Hgab_dunbine_00_bustup 実家に戻ってきて写真撮りましたが、余りの汚さ
に吐きそうです(;´Д`)。
まずはバストアップから。








Hgab_dunbine_01_leftfront 左前面
■工作
①オーラコンバーターを大型化
②腕の袖口や脚部の裾口の形状変更
③脚部のくびれを太く
④肩口、脚付け根のイボイボの角取り
⑤鳥脚をエポパテで作り直し
⑥脹脛背面のダルダルなビラビラをプラ板
 で作り直し・・ましたが自作パーツの精度
 も五十歩百歩っつうね・・・(;´Д`)
小改造でできるだけアニメ設定画に寄せようとしましたが、
キットがスレンダーなので、根本的に寄せるには全体的に
背を縮めないといけないですね・・・







Hgab_dunbine_02_rightrear 右背面
■塗装、仕上げ
凡例:(G)ガイアノーツさん、(C)クレオスさん、
(T)タミヤさん

今回はじめて「大理石塗装」という技法に挑戦しました。

下地1:(C)Mr.サーフェイサー1000
 +(G)サーフェイサーEVO黒
下地2:(C)ヘンプBS4800/10B21で全面塗装後、
(G)マスキングコートRで部分マスキングし、上から
(G)ニュートラルグレーⅠ、Ⅲ、Ⅳをランダムに吹付け後、
マスキングコートをはがしました。







Hgab_dunbine_03_leftrear 左背面
■塗装、仕上げ(続き)
上地:(C)明灰白色を吹いてはクシャクシャにまるめた
ラップで塗面をトントン叩くのを、大理石にみえるように
なるまで繰り返しました。

仕上げ:(G)EXクリア(光沢)













Hgab_dunbine_04_rightfront 右前面
■塗装、仕上げ(続き)
白:(G)ニュートラルグレーⅠ
グリーン:(G)暗緑色に(C)ブラックを適用混色
金:(T)アクリルとエナメルのゴールドリーフを使い分け
羽根:節はプライマーZそのまま。
羽根部分は(C)クリスタルカラーのムーンストーンパール。













Hgab_dunbine_05_bustup2 締切のあるコンペであるにも関わらず、途中でキットは
変更するわ、締切は破るわで、主催のかずをさんや
参加者の皆様、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m。

また、最初はあれだけ作りたいと思っていたABでしたが、
途中一向にモチベが上がらない状態で、工作、塗装とも
に「雑」の一言に尽きる作品となり、お恥ずかしい限りです。




年末~年始にかけて、もう1作グダグダのが上がる予定ですが、次からは頑張ります(反省なしw

| | コメント (3)

2013年12月29日 (日)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (9)

昨日は年末の挨拶も兼ねて凸凹さんで作業させて頂きました。

2013122801_1144_rx781_removed 以前使わせて頂いたIPAをあてにしてお邪魔
したという話もw

昨日表面処理がイマイチだったパーツの塗装
剥がしました。
1時間程度しかつけなかったので、塗料が浮く
ところまではいきませんでしたが、歯ブラシで
磨くと取れる程度までははがれてくれました。




どうしても残った部分は薄め液をしみこませた綿棒で除去。結果こんな感じです。

2013122802_1144_rx781_painted 白をすべて吹き終わりました・・・が、まあ惨い
出来です。
表面処理やりきれたと思いきや、傷だらけやわ、
吹いてる最中に毛埃めっちゃつくわで散々(;´Д` )。

目立つ埃はとりましたが、もう完全にモチベ
ダウンしてしまう始末で、これで他の色も塗ろうと
諦めました。










旧キットは段差が激しくでますので、今回は作業効率を考えて粗めのペーパー
(180番)でやすりがけしましたが、仕上げもよく考えておかないといけないですね。
パーツ分割が粗いので、ペーパーがけがしにくい箇所にどうしても深い傷が
残りがちです。

塗装のためもありますが、ペーパーの当て木の入れやすさも考慮してパーツを
分割しておいたほうがなにかと便利ではと思いました。
今回の場合は胴と腰は最低でも分けておくべきでした。

----
ところで、かねがねお名前を聴いていた、ベアッガイ祭りの主催者様である
庵さんにはじめてお会いしました・・・というか、実は一昨日One-Stepさんでも
ニアミスしていたのですが、お話しする機会がなくお暇されたというオチでしたw
早速ツイッターでもフォローいただきまして、ありがとうございますm(_ _)m

年内の凸凹さんでの作業が終わりました。今年、模型ライフが充実したのは
一重に関西仮組のメンバと楽店長のお陰であります。
来年もどうかよろしくお願い致しますm(_ _)m。

----
またまたところで、ブログトップのバナー画像を変更してみました。
ブログをはじめて7年目ですが、これまではココログフリーだと変更できないもの
と思い込んでおり、模型と全く関係ない標準のテンプレートを使い続けていましたw
ちょっとは模型ブログらしくなりましたでしょうか?

| | コメント (2)

2013年12月28日 (土)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (8)

急いては事を仕損じる・・・自分のためにあるような言葉です('A`)。

昨日は昼過ぎまで部屋の掃除。さすがに積みプラの箱避けてまで
の掃除はやる気になりませんでした(´・ω・`)。

そんでもって小雨降るなかチャリでOne-Stepさんへ。

2013122701_1144_rx781_surfacer 傷だらけのパーツを中心に、400番、600番で
磨きました。
そして塗装。白はガイアさんのニュートラル
グレーⅠを使うことにしました。






「今年中に仕上げたい」という思いが強すぎたのか、黒サフ塗装時点で
傷を大量に見逃しておりました。
白吹いた途端、白日のもとに晒される結果に吐きそう(;´Д` )。

都度黒瞬で埋めては消しを繰り返していましたが、吹いた部分と磨いた
部分の段差がありすぎるため、もうドボンしようと腹をくくりました。
今年中の完成詰んだわ・・・

2013122702_1144_rx781_body 年末の挨拶をしてOne-Stepさんから離脱。
来年もよろしくお願い致します。

戻ってきてからもピンホールを埋めてはヤスる
の繰り返し。
午後から凸凹さんでIPAをお借りしてドボン
する予定です。


| | コメント (0)

2013年12月27日 (金)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (7)

『今年の「作ります!」は今年のうちに!』をスローガンに、「まだ終わらんよ!」。

2013122601_1144_rx781_surfacer 新しい仕事がはじまるかどうかは年明けに持ち越し
になり、年内やることは終わりましたので、昨日から
(正確にはおとといの午後から)冬休みをとりました。

昨日午後からこいつを再開。捨てサフ吹きました。
さすが、180番でガリガリやすっただけあって、傷
だらけ(;´Д` )。今日磨こうと思います。



28は帰省やら年賀状書きやらで終わってしまいそうなので、作業できるのは今日
を含めて4日。塗りきれるか・・・

--
ところで、ブログの左サイドに過去作のバナーと完成記事にジャンプするリンク
を作ってみました。
全て出すとえらいことになるので、モデギャラさんでの自己ベスト5を表示しています。
今後は最新作をトップにし、以降ベスト5を並べるかも・・・
過去記事ですので内容は何も変更していませんが、お暇なときにでもご覧
頂けましたら幸いです。

| | コメント (0)

2013年12月26日 (木)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (21)

日が変わって昨晩の作業です。結果的には「完成」となりました
・・・といいますのも・・・

2013122501_hgab_dunbine_wing1 羽根ですが、何も考えずプライマーZを吹いた後、
太い節の部分にマスキングコートRを塗布。
羽根はMr.クリスタルカラーのムーンストーン
パールで塗装しました。
これがデスクライトを灯したときです。よく観ると
微かにキラキラ感がありますが、塗装直後ほど
のキラキラ感がないんですよね。
これで5度程度塗り重ねてます。


2013122502_hgab_dunbine_wing2 そしてデスクライトを消したとき。ちょっと透けてる
黒って感じで、キラキラ感全くなし(;´Д` )。
プランではこの上からいろんな色のクリアカラーを
吹くつもりだったのですが、キラキラ感がないまま
吹いても「昆虫の羽根」感がでないと思い、これで
やめることにしました。
本体のカラースキーム的にはこれでもおかしくは
ないと思ったことも理由の一つです。


2013122503_hgab_dunbine_front 今日はゴム関節部分もつや消しクリアを吹き
終わったので、数時間乾燥を待った後で
組み上げました。
クリアランスを考えていなかったので、剣の鞘を
コンバーターサイドのラックに納めるときに、
塗装がはげないかヒヤヒヤもんでしたが、無事
はげませんでした(-o-;)。

最後の最後で大ポカをやっていたのが、胴体と
コンバータの接続部分。延長のためにサイドと
中央を分割したのが災いし、ヤスリで削った分
中央の板の幅が目減り、胴体との接続
アーム間の幅<胴体の受けダボ穴となって
しまっておりました。アホや・・・




苦肉の策として、アーム側のダボを切り、ピンバイスで開口後、1.5mmのアルミ
線を立てました。
アルミ線間の幅≒胴体の受けダボ穴となるよう、ハの字にすることで、無理やり
コンバーターを接続するような形になっています。
横からじーーーーーーーーーっと覗くと、コンバーターのアームが浮いてるのが
みっともねぇ・・('A`)。

後は投稿写真を撮って、主催のかずをさんに送ることになりますが、フォトラを
使いたいので、年末の帰省時に撮影したいと思います。
もう少しだけお付き合い頂けましたら幸いです。

| | コメント (0)

2013年12月25日 (水)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (20)

この週末から昨日にかけて、プラモ関係のイベントが多かったのですが、
ちゃんとこいつの塗装も進めていましたよん♪

12/20金:脚の爪をガイアさんのニュートラルグレーⅠで塗装。それと
ゴム製の手や関節を光沢クリアでコートしました。

12/21土:オフ会にて、掌、脚の節、コクピットのふた、肘関節をガイア
さんの暗緑色で塗装したのですが、思った以上に明るかったので、
ブラックを追加して再塗装。いい感じになったと思います。

12/22日:体の各部にある少し太めの凹モールドをタミヤさんのエナメル
のオリーブドラブで塗装。また、肩や太ももにあるイボイボ、眼をアクリル
のゴールドリーフで塗装しました。

今回罠だったのがアクリルのゴールドリーフ。「ラッカーの上からの塗装
やから薄め液で拭き取れるやろ」とたかをくくっていたのですが・・・
マスキングせずに吹いた頭部のV字マークのはみ出し部分をなんぼ
吹いても除去できるどころか、どんどんラメが広がる始末(;´Д` )。
おまけにラッカー部分が溶け出したように見受けられたので、ドボンして
大理石塗装からやり直しました('A`)。

光沢クリアでコートしていたにもかかわらずラメが残ったのが平滑性の
問題なのか、それともアクリルの侵食力の影響なのか、正直よく分かり
ませんが、今後アクリル塗装する際は気をつけようと思います。

12/23月:凸凹さんのクリパ前にベランダ塗装。ソードの刃をガイアさんの
スターブライトシルバーで塗装。暗緑色+黒で塗装したゴム手を光沢
クリアでコートしました。シルバーの塗装はほんま毎度苦戦しますわ。
それとゴム関節にエナメルのレッドブラウンでスミ入れ。

2013122401_hgab_dunbine_painted ほんでもって昨晩の成果。
ヨドから到着したエナメルのゴールドリーフ
でエングレを筆塗装し、薄め液で拭き取り。
ハゲなくてよかった(-o-;)。
それとソードの基部のマスキングもれを
筆でリタッチ。暗緑色+黒はストックを作って
いなかったので、目分量で調色しました。



しかし最近は老眼になったのか、近くが見えにくくなってきました。
メガネはずして眼を凝らして面相筆でチマチマ塗ってたので、眼がめっちゃ
疲れました(*o*)。筆塗り名人のたまさんの気持ちがすげぇよく分かりますた。

---
今日はまた夜にゴム関節と脚の節・爪をつや消しコートしたいのですが、
果たして時間がとれるかなぁ・・・

そして問題の羽根。まだどんな色にするかのアイデアがねぇ・・・年末まで
にはなんとか仕上げたいのにぃ('A`)。

| | コメント (0)

2013年12月24日 (火)

クリパ@凸凹さん

昨日は凸凹さんの「ドキッ☆漢だらけのクリスマス!」というクリパ
に参加させて頂きました。

13:00スタートでまずは鍋パーリー♪豚も鶏も野菜もうどんも実にうまい!
しかし、序盤に炭酸飲料飲みすぎて腹パンパン(;´Д` )。

20131223_153443 そしてメインイベントである積みプラ交換会。
一番奥の、縦に置いてある赤い袋がまた
破壊力抜群の中身で、これを射止めるのが
だれかに注目が集まりましたw






くじを引く順序をUNOで決めたのですが、これがまた大盛り上がり♪
ちなみに久々にやったので完全にルールを忘れていましたw
ちなみに自分はブービー。残り物には福があるっちゅうことで・・・

20131223_162947 プラモデルではなかったですが、オサレな
USB加湿器とおチョコ様でした。
お持ちになったのは女性の方で、さすが
のセンスでございますm(_ _)m。
ありがたく使用させていただきますね。

ちなみにあのデカい袋の中身ですが、
MG ν Ver.Ka+MGサザビー Ver.Kaのセット
だったのですが、誰も当たりくじをひきあて
なかったのですwww
あー欲しかったなぁー (棒







20131223_163610 そしてこちらは参加された方がお持ちくださった
ケーキです♪男子の方ですが女子力たけぇw
















20131223_164834 自分ところに頂いたのはサンタ付き♪
食べられるのかどうか最後まで分かりません
でした。ツンツンしたけど硬かったんですよねw















20131223_181724 パーリーは17:00にはお開きになり、有志で
梅田まで出てカラオケ。半年振りくらいでした。

「けいおん!」、「アイマス」、「ラブライブ」など
の声優アイドル系の曲を芸達者に唄われる
方々・・・まさに漢ですw




自分も普段聴いている奈々さん、真音さん、LiSAさんなどを唄えればよかった
のですが、全く覚えていないので、下記のような平常運転曲でしたw
・ENDLESS SUMMER NUDE(真心ブラザース)
・黄金の月(スガシカオ)
・Marshmallow day(Mr.Children)
・Rain(秦基博(大江千里カバー))

こんなに楽しいクリスマスは久々でした。
このイベントのために、楽店長はお店に泊まり、早朝から準備作業頂いたとの
ことで、お誘い頂いたことと合わせて感謝感謝でございます。
来年も参加したいなぁ・・・

| | コメント (0)

2013年12月23日 (月)

セルフクリスマスプレゼント

年末・・ここに来て物資が大量到着。

2013122201_premiumbandai 土曜の20:00-21:00配送と指定していたのに、
それ以外の時刻にきて、不在で持ち帰ると
いう素晴らしいウルトラCをやってのけた
佐川急便さんが日曜朝に再配達して下さい
ました。どうもありがとうございましたヽ(`Д´)ノ

プレバン限定のHGUCリバウとMGクロボンX-3
です。
クロボンの気合の入り方と比べてリバウの
手抜き感たるや・・・
ツイッターのうp画像を拝見する限り、ヘッド
パーツにはシャープさのかけらもなく、
胴のエングレはモールド再現されずにシール
だそうです(;´Д` )。




2013122202_santabox2013 ハイキューさんのサンタボックス2013も到着。
2012は買い逃したので、めっちゃ楽しみに
しておりました♪

2011版に比べてデカールの比率が増しました。
自分はメタパをあまり使わないのでこちらの
ほうがうれしいですね♪



他にも改造版DPボトルやオリジナルシール付きのパーツケース、バルクの
メタパなど、なかなか使いでがあり、買ってよかったです(*´∀`*)。

さて、午後からはダンバインの続きをやったのですが、それはまたのお話・・・

| | コメント (1)

2013年12月22日 (日)

関西仮組オフ会(2013年12月度<忘年会>)

日が変わって昨日、忘年会も兼ねた今年最後のオフ会が開催されました♪
まずは製作レポから・・・

Img_3630 Img_3631 ツヨさんは黙々と
いろんな作業。
最後にF91の
仮組をされて
いました。
かっこいいキット
ですよ♪



師匠は06Rのダブルバズの工作。今年中に完成はよ!

Img_3632 Img_3633 のぼさんはX魔王、
しゅうごろーさんは
MGバスターの工作。








Img_3634 Img_3635 アイスオーレさん
は1/72ベイダー卿
のTIE FIGHTER、
ゲンキさんはAGE-2
の工作。






Img_3636 Img_3646 ひでぞーさんは影忍
仕様スパローの
デカール貼り。
ハイキューさんの
ヘックスなども使って
かっこよく仕上げられて
いましたよん。












続きまして皆様の完成品を紹介♪

Img_3637 Img_3638 しゅうごろーさんは
ベアッガイⅢ。
シャア専用だそうです。
ツヨさんは八九式中
戦車。





Img_3639 Img_3645 ひでぞーさんはたま
ひこYF-19。
アイスオーレさんは
ズゴックのジオラマ。






透明ねんどとメディウムで作られた海面表現がお見事な一品でした。

Img_3642 Img_3640 ご存知、師匠の黒三
06Rと、のぼさんの
マサヤ・ナカガワ06R。
実はこれは揃い踏み
の序章でした・・・













Img_3641 のぼさんのBD-1カスタム。BD-1とクゥエルを
ミキシングし、バイザーを自作した力作です。
襟の白がお見事っす♪















Img_3644 アイスオーレさんのMATRIXビネット。
弾道は透明ねんどだそうです。
ロボ、戦闘機、フィギュアと、ほんとに芸達者
ですね♪















Img_20131221_193744 Img_20131221_203608 夕方からはいつもの
居酒屋に移動して
忘年会。
ムルチングさんが
合流してください
ました。

チナッガイフルパッ
ケージ!
ポシェットは奥様
お手製だそうです♪
ええ話や(;´Д` )。






Img_20131221_210903 Img_20131221_211005 ムルチングさんは
ジョニーとシンマツ
06Rも持ってきて
下さっていました。
バリエ揃い踏み!で
圧巻でした。






Img_3647 そんでもってつよさんからお土産。
モデスポ開催中につよさんが作られたムービーと
撮影された写真が入った記念CD-Rです。
つよさんマメだ!ありがとうございます♪






記念すべき発足1年目が無事終わりました。楽しすぎたわこの野郎www
ほんま、仕事でおもしろくないことが続きましたが、関西仮組の皆さまのお陰で
腐らずなんとか過ごせました。本当にありがとうございましたm(__)m。
来年もどうかよろしくお願い致します~(=゚ω゚)ノ

| | コメント (1)

2013年12月21日 (土)

またもや・・・

いらないものを買ってしまった・・・

2013121901_hg_package 木曜はHGのF91発売日ということで、ジムで
ひとっ走りした後で梅ヨドに行ってきました。

店員さんに「HGキャンペーンの武器は選択
できるか」「まだガトリングはあるか」を確認のうえ、
F91を購入。上は先週末に買ったVガンです。

ガトリングのベース部分はちょっとダッサい感じ
ですが、砲身自体はいい感じですね。

そういえば「オールガンダムプロジェクトは関節
部分が共通」などと伺った覚えがありますので、
ランナーを比べてみました。






2013121902_hg_lm312v04_runner 2013121903_hg_f91_runner 写真左がV、右が
F91です。
肘関節を赤箱で
囲ってみました。
組む前のパーツ
形状は全然違うん
ですよね。






2013121904_hg_compare しかし組んだ後の形状はそっくり・・・( ゚д゚)。
同じ金型にしてもよさそうなものですが、
なぜなんでしょうねw








それと、これ書いている途中で気になり、組説見ると、肘関節にポリは使われて
ないんですね。Vに到ってはひざも使われてない・・・保持力大丈夫でしょうかねぇ
(´・ω・`)とか心配しつつ、完成したら動かさねぇから関係ないよねw
さて、いつ組むんでしょうか・・・

| | コメント (0)

2013年12月20日 (金)

HGBF RX-178B BUILD GUNDAM Mk-Ⅱ (5)

水曜の進捗です。

2013121806_hgbf_rx178b_parts 出勤前に瞬着+タルクで股関節軸受けの隙間
を埋めました。

接着部分も含めて乾燥するまでの間に、ゲート
跡消しやエッジ出しをしようと、腰周りから開始。





目視レベルではわりとちゃんと出せたと思いきや、アップの写真撮ると惨い
状態なのがバレバレで萎えますわ('A`)。


2013121807_mendashi 特に左図のような狭い面。
エッジばかり削れて、弓なりになってしまう
んですよね・・・ヤスリの当たり方が悪い
のだとは思いますが、コツが知りたいです。

| | コメント (1)

2013年12月19日 (木)

HGBF RX-178B BUILD GUNDAM Mk-Ⅱ (4)

火曜夜の進捗です。

2013121701_hgbf_rx178b_joint 太ももとのロール軸を設けるため、股関節の
軸受けの下面に1.5mmプラ板貼りました。
乾燥待ちです。
これで脚部も少し伸ばすことができますね。
一石二鳥です♪





2013121702_hgbf_rx178b_bodybefore 昨日触れた首の延長について、パーツを
見ながら考えてみました。

これが組んだままの状態。やはり、あまり顎が
引けませんねぇ・・・













2013121703_hgbf_rx178b_body ポリのボール部分をカットしてプラで囲うとか
も考えましたが、胴パーツを見ると1mm弱の
ダボが!
これをカットすれば、ダボの分だけポリを上
に持ち上げることができますので、間接的に
首を伸ばした状態になります♪





2013121704_hgbf_rx178b_body ダボの分ポリを持ち上げても、頭部パーツを
差し込んだ際にまた降りてしまうことを防ぐ
ため、ストッパーとなる板を設けました。

合わせて、ストッパー固定に中央のダボを
使っていますので、ダボ受けをカットして、
ストッパーが納まるようにしています。




2013121705_hgbf_rx178b_bodyafter ポリ部品が少しだけ上がりました♪

















2013121706_hgbf_rx178b_bodyafter こんな感じで顎が引けるようになりました。
これはかなりお手軽な改造なのでお奨めです♪

| | コメント (0)

2013年12月18日 (水)

HGBF RX-178B BUILD GUNDAM Mk-Ⅱ (3)

ビルドガンダムMk-Ⅱの工作継続ちうです。月曜日夜はこんだけ。

2013121601_hguc_rx178_thigh 太ももの加工。
まずは股の軸受け部分と太もも部分を分割。
ハイパーカットソー様々ですね♪








2013121602_hguc_rx178_thigh 太もも軸受け部分と太もも部分の間にロール
軸を入れることで、立ち姿が決まるように
したいと思います。

軸は適当な太さのランナーをチョイス、WAVE
さんのPC-03を軸受けにします。





2013121603_hguc_rx178_thigh ここで新兵器。凸凹さんとこでペプさんから
頂いたタルク(ベビーパウダーの原料である
滑石)を瞬着と混ぜて粘土状にし、ポリ
キャップを固定しました。
ペプさんあざまっす♪
固まった後で太ももは貼り合わせ接着。
股関節軸受けとロール軸の固定は火曜
以降っちゅうことで。



2013121604_hguc_rx178_backpackarm ランドセルのスラスタアームも接着。
パイプ部分は別パーツに置き換えるため
カットしました。

これも後はめできると有難かったのですが、
あいにくできないので、こいつの合わせ目を
消してから、ランドセル本体を接着します。




胴体も接着しようかと思いましたが、挟みこみになるPC-123のポリ首だと
短いかもしれないので、一度仮組みで様子をみてからにします。

| | コメント (0)

2013年12月17日 (火)

HGBF RX-178B BUILD GUNDAM Mk-Ⅱ (2)

日曜、凸凹さんから戻ってからの作業です。

2013121503_hguc_rx178_leg 脚部フレームの後はめ。
・内部のダボ受けを適当に切り欠き
・フレーム側のダボも短くカット
して下から差し込めるようにしました。







2013121504_hguc_rx178_knee ひざ関節の後はめ。
写真のようにカットしました。
合わせてひざ裏側のパイプをカットしました。
オプションパーツに置き換える予定です。







2013121505_hguc_rx178_shoulder 肩アーマーの後はめ。
・内部フレームのダボを短くカット
・アーマー内部のダボ受けをコの字カット
して下から差し込めるようにしました。







2013121506_hguc_rx178_glued スリッパの甲ガードも含め、今日接着した
のはこんだけ。

まだ太もも、胴体、ランドセルなどが残って
ますね・・・組説見て考えます。


| | コメント (0)

2013年12月16日 (月)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (19)

いよいよ大詰め、土曜~日曜の成果です。

2013121401_hgab_dunbine_painted ゾルでマスキングしたヘンプの上から、ガイア
カラーのニュートラルグレーⅠ、Ⅲ、Ⅳをランダム
吹きつけ後、ゾルを剥がしました。

ゾルは剥がしにくく、ピンセットでつかもうとして
下地までモロだしになってしまう始末(;´Д` )。
セロテープなどを使うとはがし易いらしいとのこと
で、次回から気をつけよう・・・


2013121501_hgab_dunbine_painted この上からMr.カラーの明灰白色を吹き、乾く前に
ラップで塗装面をトントンしますと、ランダムな
模様になります。
おまけに乾燥前の塗料に含まれた溶剤分が
下地を溶かすので、更にランダムさに拍車をかけ、
大理石っぽい質感になるんです。




自分が考えたように書きましたが、ツイッターのフォロワーさんの技法そのまま
なんですw 考えた方はほんまにすごいですよね。

はじめてにしてはまあまあの出来かと思いますが、反省点も多数。
・さきほども書いた通り、ゾルはがしの際にプラ地肌までむき出しに・・・
・トントン具合が分からず、プラ地肌を出してしまうこと多数回。
・トントン具合によっては破れたラップがそのままついてしまったり、
余計なゴミまで塗装面につく始末('A`)。
・明灰白色の吹き重ねが足りなかったのか、下地のヘンプが結構
見えている。しかし吹きすぎるとただの明灰白色で塗装したのと
変わらない。塩梅がまだモノにできてない。

フォロワーさんの塗装面なんて、どこからみても「石」!ってくらい
すばらしいものなので、自分のは「なんちゃって安物大理石」ですねw

さて、いよいよ終わりが見えてきました♪細かい塗り分けをやって
来週末には完成・・・させたいなぁ(*´∀`*)。

| | コメント (0)

2013年12月15日 (日)

買ったものもらったもの

昨日は凸凹さんで作業・・・といっても目立った進捗がないので、
買ったものでも紹介しまっす(=゚ω゚)ノ

2013121402_buyingitem 今日からはじまったメタルボックスさんの
クリスマスセールに行ってこれ買ってきました。

スネークアイは1500円と大変お買い得でした
ので速攻ゲット。
ジョニー06Rもセールで1100円。なんで2個目
なんて買うのよwww

そんでもってHGにおまけがつくキャンペーン
が今日からスタートしたので、ガトリングゲット
を目的に、これまた不要なヴィクトリー購入w
でもアイテム選択権がなく、渡されたのは・・・






2013121403_hg_customize_campaign_a これなんてダンボール戦機?・・・と言わざるを
えない寸づまりのバズーカ頂きました。
これはあかんわ・・・
日本橋のとあるお店ではアイテム選択させて
もらえたとのこと。うらやましいなぁ・・・













2013121404_onepunchman_5 凸凹さんから帰還した際に到着を確認。
ワンパンマン(5)です。朝注文して同日
夜に届きました♪さすがヨドです。

| | コメント (0)

2013年12月14日 (土)

HGBF RX-178B BUILD GUNDAM Mk-Ⅱ (1)

日が変わって昨日のお話・・・

昨日は部長が来阪され、来年の体制の話などがありました。
ほんま、1年経つのは早いな・・・また口を開くと汚い言葉しか
でてこないので多くは語りませんが、ほんま、「リセット」が
好きな会社ですねw

そして夜は隣の部と合同の忘年会でした。会社関係の飲み会
はあまり好きではないですが、うちの飲み会はいつも楽しくて
(・∀・)イイ!

さて、今回からタイトルを「ビルドガンダムMk-Ⅱ」として、作業進捗を
うpしていきます。

2013121301_hggb_rx178b_glued 戻りも遅かったですし、住処では塗装が
進められないので、Mk-Ⅱ本体の工作
を開始しました。

まずは後はめも何も考えなくてもいい
パーツの接着。他にもあるかもしれません
が、昨晩時点はこんだけです。



ちょうどHJ誌1月号にMitsu.永田さんの作例が掲載されていますので、
後はめなど参考にさせて頂いて進めていきたいと思います。

| | コメント (0)

2013年12月13日 (金)

RADWIMPS/×と〇と罪と

2013121106_radwimps_andandguilt 約2年9ヶ月ぶりにリリースされたRADWIMPSの
ニューアルバム。火曜に到着しておりましたが、
聴けたのは翌日。そっからヘビロテですw

メロディーラインも歌詞も安定のRAD節。贅沢
を言うと、自分の中で一番の「有心論」を越える
楽曲がなかったのが残念。それでも名曲揃いです。

強烈に印象に残ったのは「五月の蝿」。この歌詞
おそロシア~(((( ;゚Д゚))))。「Tummy」という幸せ
をかみしめるような曲と真逆の内容で、とても
同じ人が書いたとは思えません。野田洋次郎と
いう人の心の世界は底知れないですね・・・






メロディーラインが自分好みで、アルバムで一番気に入ったのは「DARMA GRAND PRIX」。
この世を斜めに観るような導入から、「Positive×Negative」を表現したと思しきサビの歌詞。
加えてこのサビの転調がめちゃツボで心地よいです。

これで負のパワー貯めてがんばろw

| | コメント (0)

2013年12月12日 (木)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (18)

ダンバインの塗装、平日でも進められるところはドンドン進めたいと思います。
昨晩の作業です。

2013121103_masking_coat_r 日曜に買ってきた新兵器、ガイアノーツさんの
マスキングコートRです。

本当はグッスマさんのゾルが欲しかったのですが、
品切れだったため、ネットで評判を検索した上で
こちらをチョイス。
ちなみに某有名マテリアルメーカのゾルは色移り
が起こるそうです(;´Д` )。










2013121104_hgab_dunbine_masking 昨日塗装したヘンプの上からゾルをランダムに
塗り塗り。だからといって迷彩塗装をするわけ
では・・・といいつつ、これからやることは、広義
には迷彩に分類されるかもw






今日の夕方はジムでトレーニング、明日は会社の忘年会の予定ですので、
2日間プラモはお休み。週末が勝負です(`・ω・´)シャキーン

---
さてさて、最近購入した新兵器は他にも。

2013121105_citadel_newitem 先月ゲームズ・ワークショップさんから発売となった
シタデルのエフェクト用塗料三種。
左から地表のひび割れを表現できるアグレラン・アース、
経年劣化表現用のティファウス・コロージョン、
さび表現用のライザ・ラストです。






それぞれの活用例はゲームズ・ワークショップさんがYouTubeに動画をうpされています。
<アグレラン・アース>

<ティファウス・コロージョン>

<ライザ・ラスト>


どの塗料もおもしろい効果がでていますよね♪

特にライザ・ラストについては、モデスポ2013で荒木さんやあにさんに教わった
アクリルでの表現とどんな差異がでるのか楽しみにしています。

| | コメント (0)

2013年12月11日 (水)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (17)

日は変わって昨日の出来事・・・

2013121101_off ツヨさんの音頭で、夜に凸凹さんに参集しての
製作オフが開催されました。
ツヨさんのブログ友達で、関西に単身赴任
されていますあばさんにも合流頂きました♪

自分は製作ゾーンのほうにはチョコチョコ顔を
出しつつ、チャンスとばかりダンバインの塗装
の続きをさせて頂きました。


2013121102_hgab_dunbine_painted サフの上からMr.カラーのヘンプBS4800/10B21
を塗装。
こいつはまだ下地ですので、結構乱雑に塗り
ました。
さて、まだまだ下地塗装は続きますが、まずは
週末に向けて更なる仕掛けをほどこさねば。




22:00過ぎに製作会は終了。ちょうどお店にこられていたたけさんも一緒に
近所の炭火焼きの店でめし。やっぱオフ会はこれがないとね♪

自分はチャリで戻れるところに住んでいますが、皆さんは電車の時間もある
ので、23:00過ぎにはお開き。今日も楽しかったです。

| | コメント (0)

2013年12月10日 (火)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (6)

昨日の進捗です。

一昨日凸凹さんでパーツ洗浄してサフ吹きに入ろうと思っていたプロト
ガンダムですが、盾の保持に関する問題を忘れていました。

2013120901_oldkit_shield 旧キットはハンドパーツで盾を持つように
なっているのですが、持ち手部分に保持力
がないので、飾ると図のようにクルっと回転
しておかしな持ち方になってしまいます・・・

HGUCでは下腕にポリ軸受けが埋め込まれて
いて、接続パーツにより盾を保持する作りに
なっているキットが多いですが、似たような
パーツを作ってみました。





2013120902_1144_rx781_shield ダッセェェェェェェェェェェ(;´Д` )。
プラ板、オプションパーツ、アルミ線などで
デッチUpしますた。







最初、盾裏には軸受けだけポン付けしてたのですが、ポン付け感満載だった
ので、車輪っぽいパーツ貼り付け→それが移動する際に使うレール状パーツ
設置→レール端にストッパー設置という顛末です。
旧キットやからこれくらいのダサさでちょうどいいのです・・・と自分に言い聞かせます。

| | コメント (0)

2013年12月 9日 (月)

HGBC BUILD BOOSTER Mk-Ⅱ (2)

こちらも昨日の作業です。

さて、凸凹さんから少し早く上がったものの、この寒さでは家で塗装する気
になれないので、次の作品に向けて、放置していたこれのペーパーがけを
やりました。

2013120802_hgbc_bbmk2_front はい!今日の放送でスタービルドストライク
がでてくるようですので、こいつの出番もなく
なるのでしょうか・・・
ビルドブースターMK-Ⅱの合わせ目消しました。

モナカ連発で、合わせ目消すのが激しく
('A`)マンドクセでした。



2013120803_hgbf_bgmk2_parts そんでもってバンダイさんに注文していたビルド
Mk-Ⅱ部分のパーツも到着。黒Mk-Ⅱのキット
活用のためとはいえ、バンダイさん申し訳ない
っす(><)。

ちなみにこれと同時に注文していたザク・マリナー
の右下腕は「在庫切れ」とのことで入手できません
でした(;´Д` )。


以下は個人の我侭かもしれません。
ビルドMK-Ⅱのセットで売りたいのは分かるんですが、せっかく別売で
ビルドブースタを出したのですから、このパーツも同梱して欲しかったんですよね・・・
MGでもビルドMk-Ⅱを出すようですので、MGでもビルドブースタ単体発売を!
そしてMk-Ⅱ増加パーツも含めてくだしあバンダイさん!(;´Д` )。

ダンバイン、プロトガンダム、デクー、ゴックと、塗装待ちのが溜まってきています
が、その向こうの次回作はビルドMK-Ⅱでいきます。
塗装待ちの分の仕上げもありますので、こいつは3月末までに仕上げる計画です。

| | コメント (0)

2013年12月 8日 (日)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (16)

午前中は梅ヨドへ。瞬着パテやダンバイン用の塗料など、マテリアルを購入。
午後からは凸凹さんで昨日の続き。

2013120801_hgab_dunbine_surfacer 昨日吹いた捨てサフのチェック。
結構傷残ってたり、みっともない箇所多数(;´Д` )。
オーラコンバータの再接着部分、脹脛とびらびら
境界、瞬着で埋めた部分など、工作した部分が
酷かったです。





ひたすら磨いては吹き、磨いては吹きの繰り返し。
最後まで手こずったのはビラビラ境界。昨日時点ではポン付けだったので、
それが目立つ目立つ('A`)。
昨日の夜に境界にエポパテ盛ったのですが、それがまた平滑でないという・・
なんとかマシにはなりましたが、精度低すぎますわ。

やっぱりやりたいものをやらないとモチベが上がらないですね。
やる前はABに興味津々だったのですが、ガンプラと勝手が違うことでこんな
にも苦痛になるとは・・・これ終わったらしばらくABはやらないと思います。

もう少し進めたかったのですが、今日は凸凹さんは造形製作会で19:00閉店。
無理をせずサフ吹いたとこで引き上げました。
今週も次の仕事が始まらないようなら、ツヨさんの号令に乗っかって火曜も
凸凹さんにお邪魔しようと思ってます。

| | コメント (0)

2013年12月 7日 (土)

旧キット 1/144 RX-78-1 PROTOTYPE GUNDAM (5)

工作とサフ吹き、両方やりに凸凹さんにお邪魔しました。
ブース予約済みの別のお客さんの作業が終わるまでは、プロトガンダム
の工作推進!(`・ω・´)シャキーン

2013120701_1144_rx781_frotn 首を1mm延長し、顎をひいたように見えるよう、
首の後ろ側を更に0.3mm延長しました。

あとは0.3mmのプラ板を細切りし、ポイント
ポイントに貼り付け。
写真にはないですが、盾にもスジボリを施して
工作は完了としました。

ちょうど終わった頃にブースも空きましたので、
ダンバインの捨てサフ吹き実施・・・しましたが、
まあ酷い状況('A`)。
まあ捨てサフなので、明日がんばって表面
処理を進めます。





| | コメント (0)

2013年12月 6日 (金)

結局・・・

愚か者、汝の名は「老害」なり・・・

はいっ!920です。
次の案件の決定がどんどん先送りになっていき、とうとう今週も
決まりませんでした。

毎日フワフワして落ち着かんのと同時に怒りが沸々と沸き立って
います(#^ω^)ビキビキ。

<2013/12/7 変更開始>
決まらん原因はいろいろありますが、顧客の老害の体たらくが
一因だと考えています。我々ベンダのような、自分より立場の
弱い者には強気なのに、上の説得ができない・・・典型的な
日本人サラリーマンですね。反面教師にしたいです。
<2013/12/7 変更終了>

20131206_gundam_decar ・・・とええ加減にほんまのこと言うのは
やめといて、そんなストレスのおかげで
また無駄なものを買ってしまったという
お話でしたw

昨日出荷されたガンダムデカール3種
です。Mk-Ⅱはビルド用にもう1枚買えば
よかったなぁ・・・

| | コメント (0)

2013年12月 5日 (木)

苦行が・・・

続いております(;´Д` )

2013120501_surface_treatment ダンバインのオーラコンバーターの続きと、
プロトガンダムの表面処理、ディテール追加の
続きを並行でやってました。

コンバーターはじっくりみると、細かい部分の
詰めが甘いため、黒瞬垂らして乾燥待ち。
その間にプロトガンダムは皮むき、プラ板
貼り付け、彫りこみなど追加。

土曜は無理でも日曜には、両方とも仕上げサフまで進めたいです。

| | コメント (0)

2013年12月 4日 (水)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (15)

コンバーターの表面処理の続きです。

2013120401_hgab_dunbine_extension コンバーターは1.5mmのプラ板を積層して
延長していますが、プラ板の積層部分に
微かな段差が残っているんですよね・・・


プラセメントで接着したにも関わらず、
溶け残ったからかもと思い、上からプラ
セメント塗りたくってやりましたw






2013120402_hgab_dunbine_converter そんでもってスポンジヤスリで磨いて捨てサフ
2回目。まあまあマシにはなりました。

但し、写真でご覧になっても分かる通り、左側
の内側を磨きすぎて、コンバーターの外観ライン
がグネってしまっているので、これは修正したい
と思います。


週末仕上げサフ吹けんのか・・・(;´Д` )。

| | コメント (0)

2013年12月 3日 (火)

またまた・・・

散財が増えて参りました(;´Д` )。

2013120302_hg 先々週の半額ザク・アメをトリガーに、買うつもり
なかったジョニー06Rとチナッガイも買ってしまい
ましたw

正直、ディテールアップなど全くやらずにストレート
に組まないとずっと積みそうなアイテムが増えて
きました。このままではヤバい・・・
(ってか、今までの積みで既にヤバいわw)










そんなこんなで今日は来年のモデスポまでにどういうスケジュールでどういう
キットを組むか考えたり・・・

今年の反省、GBWCやオラザクから受けた熱、自分に足りない部分の底上げ、
しかしながら完成品も増やしたい・・・などなど、いろんなことを考えた上で、
作るキットとマイルストンを決めました。

「やっぱこれ組みたい!」と心揺さぶるものが入ってこない限りは、来年は
これでいきたいと思います。おいおい触れていきますので、乞うご期待!
・・・って、誰も期待してねぇわな('A`)。

---
そして話題チェンジ。
1年ほどサボっていた「資格維持のための勉強」に時間を使いたいのと、
模型作りに関してちいと思うところが沸いてきたので、(いつまで我慢できるか
分かりませんが)しばらくツイッターはほどほどにしようと思います。
(@やDMは拝見します。)

自分がここまで模型作りに打ち込めるようになったのはツイッターのおかげ
なのですが、功罪両方あると感じるようになったのと、ちゃんと自分の実力
だけで作品を評価してもらえるよう、ツイッターに使っていた時間を作ること
に使いたいと思った次第です。

| | コメント (0)

2013年12月 2日 (月)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (14)

週末まで待ちきれず・・・というか、出来るなら今日からでもやろうと、
今回一番切り刻んでいるオーラコンバーターに捨てサフ吹きました。

2013120301_hgab_dunbine_converter 案の定酷い出来(;´Д` )。なんで目視で
気がつかないの・・・

表も裏も隙間・段差だらけで萎えた('A`)。
気合入れて表面処理せなあかんようです・・・

| | コメント (0)

2013年12月 1日 (日)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (13)

午前中に実家から大阪に帰還。家で作業しようかとも思いましたが、
ダラダラした挙句に居眠りしてしまいそうな気がしたので、凸凹さん
にお邪魔して作業することにしました。

2013120101_hgab_dunbine_engraving エングレ作りに着手。
ダンバインの雰囲気とは違う感じなのですが、
お手軽にアルミ線から作成することにしました。

0.3mmのアルミ線を2mm、3mmのプラ棒に巻きつけ、
開いてカットした写真のようなS字状の部品を
複数作りました。




2013120101_hgab_dunbine_front 各部に貼り付けた状態がこれ。
手数はかかりましたが、エポパテを盛って
作るよりは圧倒的に早いと思います。

少しは雰囲気出たかなぁ。
来週末は捨てサフ吹こう。

| | コメント (0)

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »