« モデラーズエキスポ2013 実演レポート その1 -荒木さんの錆塗装- | トップページ | モデラーズエキスポ2013 実演レポート その3 -あにさんの筆塗り- »

2013年11月 6日 (水)

モデラーズエキスポ2013 実演レポート その2 -吉岡さんのエイジング塗装-

モデスポ2013実演レポ第二弾、本日はAM誌でご活躍中の吉岡和哉さん
のエイジング塗装の実演を紹介します。

当初、モデスポ会場での実演コーナーは、会場奥の物販コーナーに併設
されていた場所だけだと思っておりました。
ところがどっこい!作家さんの展示会場に設置された作業テーブルも
実演コーナーとして活用されているじゃあーりませんか!(;´Д` )
たまたま作家さんの作品を拝見していたところ、吉岡さんがMGザクVer.2.0
を使った実演をされておりましたので、まん前に張り付いて拝見して
おりましたw

吉岡さんのエイジング手順は以下の通りとのこと。
①油彩でウォッシング→②エナメル塗料でウェザリング
→③ピグメントでウェザリング

Img_3439 ①あいにく油彩の実演は前日に行われた
ようで、お使いの塗料の写真だけ撮らせて
頂きました。

バーントアンバー、バーントシェンナ、
ローアンバー、ランプブラック、カドミウム
オレンジ、パーマネントホワイトです。





中でもローアンバーは、「これ1本あればバッチリ」と太鼓判の色味とのこと♪

なお、油彩や、後述のエナメルでの汚しに使用する溶剤は、タミヤなど
のエナメル溶剤よりも、油絵画用の溶剤であるホワイトスピリット
(精製ペトロール)かターペンタイン(精製テレピン)
がよいとのことでした。
乾燥後の質感と、プラスチックの割れ防止が理由とのこと。

②汚し塗料で推しておられたのは、AKインタラクティブのエナメル塗料。
砂ザクで使用しましたが、自分みたいな技術のない人間でも、シチュ
エーション別に作られた塗料性能のおかげでリアルな質感が得られます。

大阪では本町のホビーランドさんで購入できます。

Img_3438

んでもって③。ピグメントはMIG製などを
ご使用の様子。固定はAKのピグメント
フィクサーか、写真の"GRAVEL&SAND"
を使うことになりますが、後者のほうが
乾いた感じが出るのでお奨めとのこと
でした。




Img_20131104_112733 Img_20131104_112808 例えば、転輪周り
の泥汚れ表現
ですが、筆で
ピグメントを置いて
いき、上から
フィクサーをスポイト
で垂らします。












Img_20131104_112900 垂らした直後はこのようにウェットな感じですが、
乾くと、本物の泥がこびりついたような状態に
なるとのことです。
















この作業の途中で来客があったようで、一度中座されました。
午後からまた再開された際には、シリコーンバリアを使ったチッピング実演
も実施されておりました。

自分がHGUCザクの塗装をやり直す理由になった「放置しているとホコリが
積もる」ということを吉岡さんも言及されており、自分だけではなかったのだ
と一安心(-o-;)・・・ってか安心してる場合じゃないっすねw

バリアは2~3分で乾燥するとのこと。マットな見た目になると乾いているので、
すぐ上から塗装すべきだそうです。
ちなみに、剥がし塗装でよく使われるヘアスプレーとの比較ですが、
・シリコーンバリア:シャープなエッジで剥がれる
・ヘアスプレー:微妙な塩梅で剥がれる
とのことで、バリアのほうが剥がれやすいということだと理解しました。

その後、上地塗装を行い、デザインナイフやつまようじでカリカリと上地塗料を
剥がすのですが、デザインナイフは下地まで傷つけすぎるおそれがあるので、
つまようじのほうを進められておりました。

また、エナメル溶剤を塗ることで、上地とバリアの間に溶剤が沁みて上地が
浮くので、油絵画用の筆(豚毛)か歯ブラシでトントン叩くとはがれるという
実演もやってくださいました。

バリア塗装を実施した上地は塗膜が弱いので、ラッカーのクリアでコート
すること。これも覚えておきたい注意点です。

その他、
・錆の表現
 油彩のバーントシェンナ、マースオレンジ or
 タミヤアクリルのオレンジをエアブラシ塗装
 ※タミヤアクリルのほうが塗膜が弱くはがれやすい

・苔の表現
 AKインタラクティブのスライミーグライムライトや同・ダーク

・ファレフォを使ったチッピング
 塗膜が弱いことを利用して、エッジにのせたあとでつまようじではがす。

といった技法も実演して下さいました。

全てを連続して拝見できなかったのが残念ですが、これだけの作業を
直に拝見できただけでも非常に有益な実演でした。
また、ずうずうしい質問にも嫌な顔一つせず答えてくださった吉岡さん
のお人柄にも惚れました♪あざまっすm(_ _)m

|

« モデラーズエキスポ2013 実演レポート その1 -荒木さんの錆塗装- | トップページ | モデラーズエキスポ2013 実演レポート その3 -あにさんの筆塗り- »

プラモデル」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

関西仮組/オフ会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« モデラーズエキスポ2013 実演レポート その1 -荒木さんの錆塗装- | トップページ | モデラーズエキスポ2013 実演レポート その3 -あにさんの筆塗り- »