« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013年9月30日 (月)

週末のお買い物

今日は家の用事やらジャンプやらいろいろやることがあるのでw
週末買ったものの紹介だけしときますね。

Img20130929_114216

1/60ドム出荷に伴い、塩漬けになって
いた1/100リアルタイプシリーズも共に
着荷しました。
2個買いアホやw

そしてドムの箱でけぇ・・・
こんなのが来週末にまた4箱もくるのか・・・
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

※ジョニー06Rは10月末に延期になりました。











Img20130930_200443

そして今月のホビー誌も到着。
毎月買ってますけど、ほとんど読んでない
という事実w
穴が開くほどみたい記事もないっちゅうね・・・
(じゃあ買うなw)







また明日から埼玉出張でございます(´・ω・`)。

 

| | コメント (0)

2013年9月29日 (日)

久方ぶりに・・・

凸凹さんにお邪魔しました。塗装のときにしか行かずにすんませんm(__)m

Img20130929_202431 以前に実家でサルベージしたゴッグにサフ
吹いたったわw

大味なキットなので比較的すぐ吹けましたが、
それでもなんだかんだ時間はかかりました。















Img20130929_212412

ハーフキャノンは昨日捨てサフ吹いた後に表面
処理していたので、仕上げサフ吹きました。

ランドセルとかジックリ観ると、プラ板箱組み
した部分とかむごい出来でしたので、こっちの
ほうが時間がかかりましたね。






2013092901_hguc_msm04hgmix_ms06jk 家に帰ってきてからパシャリ。
やっぱサフ吹き状態はかっこええなぁ。
モチベーション落とさずにやろう♪





| | コメント (1)

2013年9月28日 (土)

HGUC MS-06 ZAKU THE GROUND WAR SET (48)

朝は朝で9:00過ぎまで寝たのに、めし食ってからまた寝てしまい、13:00過ぎから
ようやく動き出し。時間もったいなかったなぁ('A`)。

2013092801_hgmix_ms06k_front 頭部の動力パイプのペーパーがけを行った後で
パーツ洗浄。持ち手つけ終わったのが16:00過ぎ。

晩飯挟んで先ほどまで捨てサフ吹き。ようやく
終わりました。

細かいピンホール、疵、瞬着で盛り上がったままの
箇所など、表面処理やり直さないといけない部分
が多数(;´Д`)。
がんばって来週末までには表面処理終わらせよう。

| | コメント (0)

2013年9月27日 (金)

ガンダムウェポンズ ガンダムAGE UNKNOWN SOLDIERS編

20130927_gw_age_us

1か月ぶりに実家に帰ってきました。
帰宅日はプラモモチベが上がりませんなぁ・・もう眠いし。
では買ったものうpだけで。

限りなく今更感が漂いますが、7月に発売したガンポンの
AGEの2冊目「UNKNOWN SOLDERS編」を買いました。

前半はMSV記事「UNKNOWN SOLDERS」(以降US)、
後半は1冊目以降に雑誌掲載された作例(アセム編
後半~)が掲載されております。

USの後半は本誌でちゃんと読んでないものが多く、
AGE2のバリエがあったことを初めて知った始末w
ダブルブレイド、かっこいいですが、両肩の赤は別の
色に替えたほうがもっといいのではと思いました。
(エラそうw)



思えば、プラモの出来は非常によく、グリグリ動くし作りやすい良キットが多かったのに、
作品の出来が・・・ゲフンゲフン。MSもかっこいいのが多かったので、もったいない話ですよね。
何年後にまたリアル路線のガンダム作品が新たに立ち上がったときには、話作りにも
力を入れて欲しいです~(=゚ω゚)ノ

| | コメント (0)

2013年9月26日 (木)

終日・・・

怒りの焔が収まりませんでした・・・

結局昨日は4:00くらいまで全く眠れず、朝から客先の
別サイトに遠征。
しかし怒りのお陰で眠くならずに午前のセッションは終了。

そこでちょうど同行していた、怒りの原因のおっさんが
自分の誤解を認めて謝ってきましたが、
 「いっさいお話しするつもりはありません。」
 「貴職の元請けと弊社の営業に任せてます。」
と相手にしませんでした。

先日「お客さんが困っていることに早々に対応して
くれて助かる」とか、自分にはべんちゃら言っといて
裏ではうちの営業に勘違いクレーム入れてるような
人間を信用できますか?

こういう人間は絶対に許せません!
あ~あ、ムカつきすぎて今夜も眠れそうにないわ・・・(;´Д` )

| | コメント (0)

2013年9月25日 (水)

HGUC MS-06 ZAKU THE GROUND WAR SET (47)

今日ははよ帰ってこれたので、模型進めようと思っていたのですが・・・
客先から営業にクレームが入ったとのことで、急遽営業と電話。
話を聴いてみると、相手の勘違いばかりで辟易。

プロジェクト始まって早々、スコープずれまくってるのはあんたの
せいやのに、そのこと棚にあげてよく言うわ(*`Д´)ノ!!!

2013092401_hgmix_ms06jk_front

頭にきまくりすぎてプラモできていませんwので、昨日の成果をうp。
脚部と胴体のパイプを、先般発売したMSパイプ01に換装しました。
従来はコトブキヤさんのモビルパイプ+スプリング+アルミ線で
換装していましたが、表情をつけているうちにアルミ線が折れたり
するので苦手なんですよね・・・

MSパイプ01の芯は軟質プラなので、表情がつけやすくていいです♪
若干数ですが、カーブ部分に使うための形状のものも着いていて
気が利いています。

さて、今日を無駄にしてしまった・・・週末までに頭部の換装が
間に合うかなぁ・・・( ´・ω・`)


| | コメント (0)

2013年9月24日 (火)

HGUC MS-06 ZAKU THE GROUND WAR SET (46)

ディテールアップ、佳境です。昨日の作業うpします。
宣言した通り、盾とスパイクアーマーの加工しました。

2013092301_hgmix_ms06jk_shield 盾の裏側のフチを作り、中央に少しだけ
ディテール配置しました。









2013092302_hgmix_ms06jk_shoulder スパイクアーマーは、スパイク部分をカットし、
ペーパーでならした後で、先日発売したばかり
のビルダーズパーツ1/144MSスパイク02を
くっつけました。

01よりもプレーンなデザインなのでこちらを
チョイスしたのですが、これでもHGUCだと
浮いた感じがしますね。


2013092303_hgmix_ms06jk_front フロントビュー。
手首はコトブキヤさんの丸指ハンドAに換装。
付属のボールジョイントが手首のポリにバッチリ
合っていました\(^o^)/。
いつも通り、甲のモールドは削りとっています。













2013092304_hgmix_ms06jk_rear リアビュー。
以前うpしたときとほとんど変わってませんw

残りは動力パイプですが、これも先日発売
したばかりのビルダーズパーツ1/144MSパイプ01
に換装しようと思っています。
出張中に完了させたいもんですが・・・

| | コメント (1)

2013年9月23日 (月)

マン・オブ・スティール

公開後ずいぶん時間が経ちましたが、ようやく観て参りました。
原案と製作が「ダークナイト」シリーズのノーランということで、
観ないわけにはいきません♪
一方、監督は、「ウォッチメン」などの画作りが生理的に受け付けない
ザック・スナイダーとのこと。観た後でググッて納得。

母星の崩壊から同胞を救うべく、「コデックス」と呼ばれる物体とともに
息子を若い星地球に送ったジョー=エル。彼は元老院に対して
クーデターを起こしたゾッドに殺されてしまいます。

刻が経ち、地球で成長した息子カル=エル=地球名クラーク=ケントは
自身のルーツを探して世界中を探索。氷結された母星からの宇宙船
に接触したことで、ジョー=エルの記録から、地球に送られた理由を
知ります。

一方、母星の崩壊により、期せずして幽閉されていた「ファントム」から
脱出したゾッド。クラークと宇宙船の接触をきっかけに、コデックスの
行方を知ったゾッドは、地球に向かうこととなりますが・・・

といった導入でストーリーが進むのですが、何部作かの第一作目から、
最終作のような壮大さで話が展開されていくことに圧倒されました(;´Д` )。

徐々に増えていくバトルシーンで印象的なのは、打撃の際のインパクト
で一瞬止まること。監督名でググって納得しましたw。「300」や「ウォッチメン」
とそっくりですもん。

今後の展開も楽しみなのですが、再びリブートする「バットマン」など、
DCコミックスのキャラクターでのシェアードユニバース作品も企画されている
とのことで、マーベルの二番煎じくさいですが、楽しみ倍増です。

http://wwws.warnerbros.co.jp/manofsteel/index.html

| | コメント (0)

2013年9月22日 (日)

HGUC MS-06 ZAKU THE GROUND WAR SET (45)

昨日に引き続き、脚部へのスジボリ追加です。

2013092201_hgmix_ms06jk_leg1ふくらはぎ部分が閑散としている感じ
だったので、ライン入れたらこれが失敗。
クソだっせぇパネルラインになってしまい
ました(;´Д` )。






2013092202_hgmix_ms06jk_leg2 ふくらはぎ内側とひざ下、スリッパ。
技術的にはうまくいったと思いますが、
今後はこのパタンのダサさを解消するのが
課題ですね。






2013092203_hgmix_ms06jk_front 全身はこんな感じ。
本体はそろそろ潮時かと思いますが、盾と
スパイクアーマーはもうちょっとどうにか
したいと思います(=゚ω゚)ノシ


| | コメント (0)

2013年9月21日 (土)

HGUC MS-06 ZAKU THE GROUND WAR SET (44)

ほんとは出張中に進めたかったのですが、全くといっていいほど
プラモする時間がとれなかったので、今日ちょっとだけ巻き返し。

2013092101_hgmix_ms06jk_leg1 脚部にディテール追加です。F型の空間戦闘用
バーニアに蓋をしていると仮定して、フロントと
リアにプラ板貼り付けてみました。

そんでもって内側にRGっぽいディテール追加。
RGでは縦に二つ四角が並んでいますが、
手抜きで一つだけ。その代わり、下半分を
掘り込んで段を落としています。



2013092102_hgmix_ms06jk_leg2 リアにもバーニア蓋貼りこみ。
動力パイプの穴の下にも凹モールド追加。
面取りビットを使った穴も開けましたよん。







2013092103_hgmix_ms06jk_front 現時点はこんな感じ。
ダンバインの脚のくびれ解消のために
盛ったエポパテが余ったので、ひざアーマ
の裏を埋めるのに使いました。

明日中にスリッパディテール追加終わって、
全身にダメ押しディテ追加しよう。
来月からは塗るぞ!

| | コメント (0)

2013年9月20日 (金)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (5)

大阪に戻ってきましたが、新幹線車内だと通信事情が悪いため、
今日も持ち帰りで仕事してました(;´Д` )。

日が変わりましたが、金曜朝の作業をうp。
また早く目が覚めたので、こんなことをしてました。また赤っ恥パタンです。

2013092001_hgab_dunbine_leg なんとか使いどころがないかと思っていた
ランナーパテを、脚部のくびれのところに
盛って太くしようと画策。

出張前に盛った部分を朝やすりました。
左外側がやすった部分なのですが、
ほぼ元の太さに戻ってますwww

ポロポロはがれるわ、プラとの境界部分
が全然なだらかにならんわで、全く使え
ません。ランナーパテが定番化してない
理由がやっと分かった気がします。
素直にエポパテ使おう・・・





---

2013092002_1100_realtype ツイッターでフォローさせて頂いているakiさん
のプロポ改修したのが
あまりにもかっこよかった
ので、今日帰りに梅ヨドによって衝動買いした
リアルタイプゲルググ。
そして来週末には2個来るのに追加補充して
しまったリアルタイプザクwww
完全にアホです(;´Д` )。


| | コメント (0)

2013年9月19日 (木)

昨日と・・・

同じ状況で以下同文w
今月中は平日模型無理やわ・・・(;´Д` )

| | コメント (0)

2013年9月18日 (水)

今日から・・・

新しい客先でのお仕事でした。

作業環境の都合で、会社との連絡が一切とれず、
宿泊先に戻ってから仕事ぇ( ´△`)

プラモ持ってきましたが、手をつけられずに
帰ることになりそうです・・・
アホくさ(*`Д´)ノ!!!

| | コメント (0)

2013年9月17日 (火)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (4)

ここ数日のダンバインの作業をうpします。

2013091302_hgab_dunbine_foot まず今回の目標であった「エポパテを使わない」を実践。
エポパテって、食いつきが悪いし、プラとの境界がモロ
分かりなのが好みでないんですよね。

そこでランナーを流し込み接着剤に漬け込み、ランナー
パテを作成しました。そして鶏足作りに使用。





2013091303_hgab_dunbine_foot 2日ほど置いた後で、デザインナイフで切削。
こねてないのが原因なのか、巣が入りまくり(;´Д` )。
こういう用途には使えないですね・・・








2013091601_hgab_dunbine_foot 素直にエポパテ盛りました。早くも目標断念・・・
しかもこの後苦手な加工も控えてます。

それにしてもコンペ参加の皆様はパテの使い方
がうまく、感心させられっぱなしです。













2013091602_hgab_dunbine_leg そんでもってお手軽な加工で済むフォルム変更。
ズボンのすそが設定画と比べて広すぎるので、
フチ(赤い部分)をニッパーでカット。








2013091603_hgab_dunbine_arm 腕の袖口も設定画と異なる形状のため、
エポパテを盛って形状変更。









2013091604_hgab_dunbine_auraconvert 先日延長工作を行ったオーラコンバーターの
表面処理。
オーラコンバーターは反っている形状なのですが、
反った内側は大きい平やすりだとエッジを傷めて
しまいます。

そこで新兵器の丸棒状のペーパーフォルダを使用。
なかなか使い勝手がよかったです・・・


が、もう片側は結局リタックスティックミニだけで済みましたw
ペーパーは今回はじめて180番を使用しました。めっちゃ削れていいですね。

2013091605_hgab_dunbine_front 2013091606_hgab_dunbine_rear 昨日の夕方時点
です。
昼~夕方まで
かかってオーラ
コンバーターと
袖口の表面処理
をようやく終え
ました。











コンバーターについては、断面積よりもかなり大きめに切りだしていたので、
その分全てペーパーで粉にするのにめっちゃ疲れました(;´Д` )。
こんなことやってるから進まねぇんすよね。

あとは設定画のように肘あて、膝あてのエッジをまるめています。

やすりがけをもっと早くできるようになりたいのですが、粗めの鉄やすりで乱暴に
かけるとエッジを傷めてしまいますし・・・またオフ会で聴いてみよう(´・ω・`)。

| | コメント (0)

2013年9月16日 (月)

パシフィック・リム

一昨日の3本同日観賞の3本め。トラディショナルな怪獣特撮映画を
オマージュした「パシフィック・リム」について書きます。

公開されたのは随分前ですが、直後から自分のツイッターTLでも
関連ツイートやリツイート多発でめちゃめちゃ気になっておりました。
公開中に観にいけてよかったです。

ちょっと本編から話がズレますが、感心してしまったのがこれ!
王子様に乗った白馬 : 5円びきブロマイドのパシフィックリム
(勝手にリンク貼ってしまってすみません。問題あれば消しますm(_ _)m)

空想特撮シリーズのオープニング風の影絵のKAIJUやイェーガー、
昔駄菓子屋に売っていたカードで、写真がこれまたウルトラマンなどを
彷彿とさせる着ぐるみ風のKAIJU/イェーガーが紹介されています。

アイデアとそれを実現できる技にただただ感動。すごい方がいらっしゃる
ものですねぇ(´・ω・`)。

さてさて本編ですが、お話はいきなりKAIJUと主人公兄弟が乗り込む
イェーガー"ジプシー・デンジャー"の戦いから始まります。

この戦いの中で兄を失いながら辛くも勝利するも、操縦に必要な
意識のシンクロにより、図らずとも死の間際の兄の思いが伝わって
しまったことで、心に傷を負った主人公。

イェーガーのパイロットをやめ、「命の壁」建設に従事することになり
7年が経過したところに、主人公を探すかつての上司が訪れ、
パイロットへの復帰と反抗作戦への参加を促します・・・

ってな感じの導入。細かいストーリーなど全く気にする必要なく、
理屈抜きで楽しめる作品でした。

やっぱり売りはイェーガー。巨大ロボットはやっぱりあれくらいの
ぎこちない動きが本来なんでしょうね。でも近接戦闘は迫力満点!
タンカーでKAIJUをボコったところは観ていてスカっとしますたw
個人的に好みだったのがロシアの「チェルノ・アルファ」。
最近HGUC化されたゾゴックの親戚やろってくらい似ててワロタw
ゾゴックにあの山高帽みたいなのを付けたいですね。

イェーガーの機体は映像内でもしっかり判別できるのですが、
全編、画作りが暗めなので、KAIJUの違いが分かりづらかったですね。
wikiってみると、「オニババ」とか「ナイフヘッド」とか面白い名前が
ついているようなので、もう少し違いが分かるよう、明るいシーンも
あるとよかったなぁ・・・

大半のパイロットが他界されたのと、KAIJU派遣の黒幕を倒して
しまったので続編はないかな・・・と思いつつも、期待してしまう
良作でした。

公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/pacificrim/

| | コメント (0)

2013年9月15日 (日)

ウルヴァリン:SAMURAI

3本同日観賞の2本め。マーベルコミックスの最新映画化作品である
「ウルヴァリン:SAMURAI」について書いてみます。

第二次大戦時に捕虜となっていた日本の長崎にて、日本兵のヤシダ
の命を救ったウルヴァリン。刻は流れて現在、山間に隠遁していた
ウルヴァリンを探しに近くの町を訪れていたヤシダの部下のユキオ
との邂逅から、ウルヴァリンはヤシダに会いに日本に向かう・・・

といった導入からはじまる本作。前作「X-MEN ZERO」の直接的な
続編ではなく、「ジーンが死んでいる」という状況から、「X-MEN:
ファイナル ディシジョン」の後に位置する物語だと推測します。

アメコミ版にも登場している「ヤシダシンゲン」や「ヤシダマリコ」、
「ユキオ」といった日本人のキャラクターが本作でフィーチャー
され、日本を舞台に派手なアクションシーンが展開されました。

Wikipediaで調べてみると、キャラクター設定は若干替えている
ようですね。
アメコミでは、ユキオの護衛係である「ハラダ」が「シルバー・サムライ」
であり、映像のような銀の鎧や、焔を纏った刀を使うようですが、
キャラクターが分けられて・・・ゲフンゲフン・・・なようですw

マッドハウス版のアニメを過去に観ているので、どちらかというと、
当主のヤシダのほうが、ビジュアル的に「ヤシダシンゲン」っぽく
思えるのは自分だけ?w
また、「ファイナル ディシジョン」や「X-MEN ZERO」、マッドハウス版
と同じく、ウルヴァリンを愛した女性が悲劇的な結末を迎えると想像
していたのですが、今作のマリコは・・・(*´∀`*)。

映画としての面白さは可もなく不可もなく。淡々と進んだ感じです。
SFXはさすがの一言。特に高速移動する列車の上でのバトル
シーンは圧巻でした。

これからも続編の映画化はあると思いますが、複線張ったままで
放置している「ZERO」の続編となるのか、はたまた本作の続編と
なるのか、楽しみなところです。

公式サイト:http://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai/

| | コメント (0)

2013年9月14日 (土)

劇場版 鷹の爪GO -美しきエリエール消臭プラス-

今年前半は劇場で映画を観ることがほとんどなかったのですが、
その借りを返すかのように、前から観たいと思っていた3作品を
今日畳み掛けるように観てきました。
明日~明後日と台風で外に出られるかどうか分からないという
のもありまして・・・

今日だけでなく、明日、明後日も模型の進捗がさほどでもないと
思うので、3作品の感想を書いていきたいと思います。

まずは「劇場版鷹の爪GO」から。
劇場版といえば強大な敵が現れ、肩の爪団が対抗するというのが
お約束のパターンですが、今回も御多分に洩れずそれですw
バジェットゲージ・システム、プロダクト・プレイスメントも健在で、
過去作よりもさらに拍車がかかった露骨さが、劇場を笑いの渦に
巻き込んでおりました。

もちろんこれらのシステムに頼らない部分でもかなり笑えまして、
自分は特に地球→ゴゴゴ星の道中での吉田くんの「ネマール人
をバカにした歌」がめちゃツボでしたw

欲を言えば、TOHOシネマズ以外でも上映して欲しいところ。
自分の行動圏内だと梅田か難波でしか観れないんですよね。
まあ梅田で観れるだけでもありがたいのですが、阪急方面
はちょっとだけ遠い!若い人大杉でおっさん肩身狭い!と
ちょっと行き辛いんですw

2013091401_takanotsume6_dvd そして早期来場者特典として
配布されていた次回作、
鷹の爪6のDVDです。

次回作を特典にしてしまうって
どうよw
とにかく企画力が半端ない
FROGMANさんの今後にますます
期待です♪

公式サイト http://鷹の爪.jp/go/

| | コメント (0)

2013年9月13日 (金)

HGUC MS-06 ZAKU THE GROUND WAR SET (43)

「おい、ダンバインはどうなったんよ?」と言われそうですが・・・
やりますから!ちょっと準備に時間がかかってるだけですから!
(早くも言い訳w)

2013091301_hguc_ms06jk_backshot 昨日の作業です。

バックパックに追加工作しました。
一昨日貼り付けた部位にスジボリ追加と、
ビッグガンの後部にシイタケ植えました。

脚部ディテールはまだ停滞ちう。
はよ入れてしまいたいですが、ダンバイン
を放置したままにするのもまずいので、
今日はこれからダンバインしますっ(`・ω・´)。



| | コメント (0)

2013年9月12日 (木)

ASIAN KUNG-FU GENERATION/THE RECORDING at NHK CR-509 Studio

火曜日に到着してからヘビロテの1枚を紹介します。

2013091201_akg_the_recording_at_nhk NHK BSで放送されたスタジオレコーディングの
様子がCD+DVD化されたそうです。
放送を見逃していたので大変楽しみに待って
おりました。






収録楽曲はアジカンのド定番代表曲がほとんどを締めていて、安心して聴けます。
それだけではなく、オリジナルアルバム未収録の「夜を越えて」や「今を生きて」
も収録されていて、ちゃんと目新しさもあります♪

少し残念だったのが、収録楽曲の少なさと、DVD収録楽曲がCD側には未収録
だったことですね。「それでは、また明日」はCDでも聴きたかった(><)。

ライブベストという捉え方をすればかなりいいアルバムだと思います。

| | コメント (0)

2013年9月11日 (水)

HGUC MS-06 ZAKU THE GROUND WAR SET (42)

ダンバインは、エポパテ使用抑止対策の準備がありおやすみ。
代わりにザクを進めました。

2013091101_hguc_ms06jk_backpack 赤四角や丸部分にプラ板貼り込み。
特に中央ブロックのスリットディテールは
ノーマルのK型にないので、なんとか再現
しようとがんばって切り出してみましたが・・・
切り出し精度低い!&接着部分の表面
が粗い!と散々な出来に!(;´Д` )




苦手なことだらけですが、特にこういう貼り付けディテールを配置するのが
大の苦手です。位置は決まらんわ、接着剤の跡が残ってしまうような
貼り付け方をしてしまうわ、不器用にもほどがあります・・

めげてても仕方ないので進めますが、明日はジムでひとっ走りする予定
なので、宇宙世紀にもいかず、オーラロードも開かない予定ですw


| | コメント (0)

2013年9月10日 (火)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (3)

本編視聴でモチベーションが上がっているうちに作業を進めてます♪

2013091001_hgab_dunbine_leg1 昨日に引き続き、脚部のイボイボのライン
をなだらかに。これは左側だけ加工した
時点です。








2013091002_hgab_dunbine_leg2 右もやりました。
パッと観代わり映えしないなぁ・・・









2013091003_hgab_dunbine_aura_conver そんでもってオーラコンバーターの延長。
まずはバーニア部分と中央の板の境目を
ケガキ針でけがいて3分割。

そして買ったばかりのハイパーカットソー
バーニア部分をぶった切って、2mmプラ板
×4枚を挟みました。



ちょっと隙間がでてますが、タミヤののこよりもキレイにカットできました。
さすがハイパーカットソーです♪

| | コメント (0)

2013年9月 9日 (月)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (2)

2013090900_dunbine 製作モチベーションを上げようと、4年前に
アニマックスで放送された際に録画していた
ダンバインを観ることに。
はたしてその効果は・・・







2013090901_hgab_dunbine_shoulder やっぱ、動いている画を観ると上がります♪
早速お手軽な肩のイボイボの加工から着手。
少し角ばっていますので、ペーパーで丸めた
後でエッジをアートナイフで切り込んで、
境目をけがきました。左側が加工後です。







2013090902_hgab_dunbine_body 1時間くらいで両肩完了。サフ吹くまで油断は
できませんが、自分としてはいい感じになった
と思ってます。幸先ええな♪

明日は脚付け根のイボイボを同じ加工します。





| | コメント (0)

2013年9月 8日 (日)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (1)

2013090801_hgab_dunbine_package 旧キット1/72ビルバインの仮組みで閉じて
しまった(心の中の)バイストンウェルへの扉を
再び開くべく、AB祭はこれで参戦することに。

トカマクカラーでも、ショウカラーでもなく、
オリジナルカラーでやりたいと思います。





2013090802_hgab_dunbine_front 昼過ぎからずっと作業してました。ゲート跡消し
と表面磨きが終わったのが19:30前。6時間位
は作業していたことになります。手が遅い・・・

さてHGABとはいえ、キット化されたのは2000年
と、今となってはかなり古いキットですので、
いろいろと気になる点が多いです。

・オーラコンバータ小さい。
・筋肉部分、手首がゴム
・脚部の指がカックカク&爪がシャープじゃない。
・肩と脚の付け根の凸モールドがカックカク







最低限この辺りはなんとかしたいのですが、そうなると苦手なパテコネコネを
やらなきゃいけなくなるので(;´Д` )な感じです。
またオーラロードの扉閉じそう・・・

| | コメント (0)

2013年9月 7日 (土)

関西仮組オフ会(2013年9月度)

今月は少し早めの第一週目開催。例の如くiiba緑橋店での
製作会と緑橋の居酒屋での飲み会です♪

今日の第一目的はモデスポ2013用のジオラマベースの塗装
なのですが、ノウハウをお持ちのカワバタマスターの仕事上がり
待ちで、まずは各人の作業を進めました。

Img_3004 Img_3005 ひでぞー大将は
AB祭用ダンバイン。
ゴム関節をやめ、
エポパテで筋肉っ
ぽいディテールを
再現。うまいなぁ。

しゅうごろーさん
はSDサザビーの
仮組み。
SDもかっこいい
っすね。






Img_3006 Img_3007 師匠は06Rのディテ
追加継続。
どんどん密度感が
上がっております♪














806721036 Img_3008 のぼさんは発売
したばっかりの
HGUCゾゴック
を仮組み♪
(写真撮り忘れて
たので、ツイされた
のをお借りしました
m(_ _)m)
ズームパンチ!

カワバタマスターは
オリジナルの
「俺イェーガー」との
ことw





Img_20130907_142802 Img_20130907_170639 fixyさんはローバ
ミニの製作。
いろいろ取り組ま
れていて懐深いっ
すね♪

自分はザクの
スジボリ続き。
ひざ下のメイン
ライン入れ終わり
ました。







Img_3009 Img_3010 今月は完成品持込
は少なめ。
ポテ師匠のクシャ。
バインダーがカー
モデルのような
仕上げでこれまた
かっこよす。




Img_3012 しゅうごろーさんのコスモゼロα1完成です。
あいにくミライト電池切れで、光っているとこ
は撮れませんでした・・・(´・ω・`)







のぼさんのギラ・ズール(親衛隊機)、ひでぞーさんのF2ザクも完成間近
だったのですが、もう一息なのでうpは次回ということで・・・


Img_3013 そしてジオラマベースの製作続き。
ツヨさんとカワバタマスターが平日に粘土の
養生をしてくださったおかげで、ひび割れなく
出来上がっています。







Img_3014 ベース周辺と丘の裏側を黒、影になりそうな
ところにグレーを指し、赤や青をランダム、
かつポイントに吹きつけ。








Img_3015 その後全面をブラウンで塗装。









Img_3016 仕上げは鉄道模型用の砂を巻き、砂の固定用に
リキテックスジェルメディウム」という顔料固着や
顔料同士の結合用のマテリアルを水で溶いて
スプレーしました。

これでベースは完成♪・・・かな?(^^;)。




こうやって物が仕上がってくると、いよいよモデスポ2013が近づいてきた実感
がでてきました♪

月イチオフだとけっこう間が空いてしまうので、準備のためにもう少し集まれる
といいなぁ~(´・ω・`)

| | コメント (1)

2013年9月 6日 (金)

なーんもしてねぇ・・・

来週〆の見積もり作業が入ってきて、仕事がバタバタしてます・・・が、
心配性な性格が災いしてか、なかなか進まないんですよね。

当て馬の可能性もあってアホくさいと思っていることも影響していて、
イマイチ本腰が入らない・・・
こんなこと書いてる時点で社会人失格ですわ(;´Д` )。

挙句の果てに割り切って早々に退社し、ジムに行く始末。
明日もオフ会にフル出席の予定です。ほんま、お気楽サラリーマン
にもほどがあります。

帰ってきてからもNexus7の設定イジってて全然プラモやってねぇし。
ダラケた生活全開の1日でした・・・


| | コメント (0)

2013年9月 5日 (木)

衝動ショッピング

一昨日、「アオシマの直販サイトで半額セールやってる」ツイを拝見し、
あかんと思いつつ覗いてしまいました(;´Д` )。

「おおっ!マシーネン半額やんけ~♪」とノリノリになってしまい、気が
つけばポチってしまっていました・・・

2013090501_mokei 今日無事着荷。上から、
・1/20ケッツァー
・LBXオーヴェイン
・1/100 フルアクションエルガイム
です。

主役機交代時期なので、オーヴェインは
わりと安売りされているのですが、ケッツァー
とエルガイムが半額というのはうれしいですね♪









| | コメント (0)

2013年9月 4日 (水)

Nexus7(2013)

先月末に発売された新型Nexus7を購入。ようやく今日手元に届きました♪

2013090401_nexus72013 19:30くらいからセットアップを開始したのですが、
画面をスクロールする操作方法が分からず、
英語のままセットアップするなど、2時間くらい
時間を無駄にしました(;´Д` )。






ようやくタッピングにも慣れ、OSのバージョンアップ、アンチウィルスソフトの
セットアップ、twitterクライアントインストール、Webブックマーキングなど、
ネット環境が整いました。

明日ちょうど東京出張なので、大活躍してくれると信じてますw

| | コメント (1)

2013年9月 3日 (火)

HGUC MS-06 ZAKU THE GROUND WAR SET (41)

太もものスジボリやりました。

2013090301_hgmix_ms06jk_ こんな感じでRGのまねっこw

しかし、テープで再現したラインがグネってたら、
スジボリもグネるわなぁ・・・
注意力散漫すぎていかんです(;´Д` )。





引き続き牛歩でやっていきまする(`・ω・´)シャキーン。

| | コメント (0)

2013年9月 2日 (月)

HGUC MS-06 ZAKU THE GROUND WAR SET (40)

ゆっくり取り組める土日にやらず、自由時間の少ない平日にめんどくさい
スジボリやるマン!(`・ω・´)

2013090201_hgmix_ms06jk_knee ひざアーマーに凹ディテールとスジボリ
いれました。ガイド貼ってんのに左右大きさ
違うってどういうことよ・・・

こうやって妥協の産物がまた生み出されていく
わけです・・・




せっかくツイッタでシュンさんにもったいない言葉をかけていただいたのに
あかんな俺は・・・埋めよう(;´Д` )。

| | コメント (0)

2013年9月 1日 (日)

これも・・・

実家でサルベージしてきました。

#ってか、昨日も今日もなーんもやってねぇな・・・(;´Д` )

2013090101_hguc_amx003_front ガザC(ハマーン専用機)です。
これも袖付き仕様にしてから塗ろうと
思います。

ついったで「作ればええやん」なんてタンカ
きったりしたので、できればプレバンのが
発売される前にですね・・・ゲフンゲフンw

作りたいもん多いけど、相変わらず手が
遅すぎるわな・・・

| | コメント (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »