« パシフィック・リム | トップページ | 今日から・・・ »

2013年9月17日 (火)

HGAB DUNBINE (for AB祭) (4)

ここ数日のダンバインの作業をうpします。

2013091302_hgab_dunbine_foot まず今回の目標であった「エポパテを使わない」を実践。
エポパテって、食いつきが悪いし、プラとの境界がモロ
分かりなのが好みでないんですよね。

そこでランナーを流し込み接着剤に漬け込み、ランナー
パテを作成しました。そして鶏足作りに使用。





2013091303_hgab_dunbine_foot 2日ほど置いた後で、デザインナイフで切削。
こねてないのが原因なのか、巣が入りまくり(;´Д` )。
こういう用途には使えないですね・・・








2013091601_hgab_dunbine_foot 素直にエポパテ盛りました。早くも目標断念・・・
しかもこの後苦手な加工も控えてます。

それにしてもコンペ参加の皆様はパテの使い方
がうまく、感心させられっぱなしです。













2013091602_hgab_dunbine_leg そんでもってお手軽な加工で済むフォルム変更。
ズボンのすそが設定画と比べて広すぎるので、
フチ(赤い部分)をニッパーでカット。








2013091603_hgab_dunbine_arm 腕の袖口も設定画と異なる形状のため、
エポパテを盛って形状変更。









2013091604_hgab_dunbine_auraconvert 先日延長工作を行ったオーラコンバーターの
表面処理。
オーラコンバーターは反っている形状なのですが、
反った内側は大きい平やすりだとエッジを傷めて
しまいます。

そこで新兵器の丸棒状のペーパーフォルダを使用。
なかなか使い勝手がよかったです・・・


が、もう片側は結局リタックスティックミニだけで済みましたw
ペーパーは今回はじめて180番を使用しました。めっちゃ削れていいですね。

2013091605_hgab_dunbine_front 2013091606_hgab_dunbine_rear 昨日の夕方時点
です。
昼~夕方まで
かかってオーラ
コンバーターと
袖口の表面処理
をようやく終え
ました。











コンバーターについては、断面積よりもかなり大きめに切りだしていたので、
その分全てペーパーで粉にするのにめっちゃ疲れました(;´Д` )。
こんなことやってるから進まねぇんすよね。

あとは設定画のように肘あて、膝あてのエッジをまるめています。

やすりがけをもっと早くできるようになりたいのですが、粗めの鉄やすりで乱暴に
かけるとエッジを傷めてしまいますし・・・またオフ会で聴いてみよう(´・ω・`)。

|

« パシフィック・リム | トップページ | 今日から・・・ »

■2013-10_HGAB ダンバイン (for AB祭)」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パシフィック・リム | トップページ | 今日から・・・ »