« 旧キット 1/144 RGM-79 GM (12) | トップページ | 東京最終出勤日 »

2013年2月21日 (木)

旧キット 1/144 MS-06D ZAKU DESERT TYPE [Finish]

昨日も書きましたが、ついにずをコンthirdが公開になりました\(^o^)/

今まで旧キットに手をつけても、結局モチベが続かず途中で投げ出したり、
完成までに何年もかかってしまうことばかりでしたが、ずをコンへの参戦
をきっかけに、twitterで知り合った方々からモチベーションを頂いた
お陰で、こんなに短期で完成できました。
(それでも足掛け半年かかってますw)

特に、機体被りとなったMASAKIさんの砂ザクや、同じ旧キットでエントリ
されたたまんちゅさんの水ザクの途中経過写真を拝見する度に、
切れかけた燃料が満タンになりましたw ありがとうございます~(*´∀`*)。

それでは、先行して公開したサイトでは枚数の都合でアップできていない
写真も含め、ここでアップします~(=゚ω゚)ノ

Type920r1 モデキャラのトップにも貼った左フロント・
ダブルバズーカ携行形態。

■工作ポイント
・頭部:首位置を後ろに下げることで、前屈み
気味な状態を解消
ハセガワさんのジャンクパーツでモノアイ周り
をデッチあげ、ハイキューパーツさんのSP
プレート3.0mm+WAVEさんのH-EYES[1]
ピンク(裏面にラピーテープ貼り付け)
・肩:ハの字カット。キットの関節パーツをやめ、
斜めに軸が入るよう変更。






Type920r2 バズーカ携行のバックショット(右)。

・腕:肩・二の腕・下腕とバラせるようにユニット化
二の腕は幅・奥行きともに詰め。
手首はコトブキヤさんの丸指ハンドA。
盾は1.5mmプラ板で囲んで大型化。
・ランドセルやふくらはぎのダクトに0.5mmプラ板
でしいたけ栽培。











Type920r3 バズーカを装備(右フロント)。

・太もも:1.5mmプラ板を挟んで幅増し。太ももと
関節ジャバラ部分を分割し、1.5mmプラ板を
挟んで延長。
ジャバラ部分にはポリキャップを仕込んで
塗装後ふくらはぎと結合できるようユニット化。
股関節は関節技ボールジョイントに換装。
・ふくらはぎ:足首パーツと塗装後結合できる
よう、M.S.Gのポリパーツを仕込んでユニット化。








Type920r4 バストアップ(右)

・動力パイプ:M.S.Gモビルパイプ+スプリング
  ユニット。
  胴体、脚部:パイプ4.0mm+スプリング2.5mm
 頭部:パイプ2.5mm+スプリング1.5mm





Type920r5 バズーカ携行でバックショット(左)
・チゼルやノミでスジボリ、モールド彫り
・赤い丸パーツ:0.5mmピンバイスで
浅く開口後、ハイキューさんの面取りビット
で面取り後、同じくハイキューさんの
MODボール1.0mm埋め込み。












Type920r6 ダブルバズーカ携行(右フロント)。

バズーカ:HGUCザクから流用。
接続パーツは1.0mmプラ板箱組み。
M.S.G角モールドⅢ、丸モールドⅣ、
ショートパイプでデコレート。












Type920r7 バズーカを装備(左フロント)。

■塗装レシピ
・下地
 ガイアカラーさんのサーフェイサーEVO(黒)+
 ガイアカラーさんのスターブライトシルバー
・本体色(ブラウン)
  Mr.カラー:タン
・頭部パイプ、腹のパイプ基部(赤)
  Mr.カラー:モンザレッド








Type920r8 正面。

・膝、スリッパ、盾、ミサイルランチャー、バズーカ
  接続ユニットなど:調色したオリジナルグレー
・下腕、バズーカ砲身
 ガイアカラーさん×モデルカステンさん
  メカニカル関節カラーのライオットグリーン











Type920r9 左側面。

・デカール:ハイキューさんのNCデカール05、
EXPデカール、ラインデカール、
ジオンマークのみガンダムデカール。

・スミ入れ
 クレオスさんのトップコート(光沢)散布後、
 タミヤカラー:ジャーマングレー









Type920r10 背面。

・ウェザリング
 AKインタラクティブさんのエナメルカラー
  AFRICA DUST EFFECTS+
 AKインタラクティブさんのピグメント
 NORTH AFRICA DUST

・チッピング
  1000番ペーパーやすりをエッジに立てて
  基本色剥がし。

・フィニッシュ:トップコート(つや消し)






Type920r11 右側面。

ずをコン参戦、このキットへの取り組みが
きっかけで、モデラーさんとの交流が拡散して
いきました。

出来はともかく、砂ザクは間違いなく自分の
記念碑的作品になりました。
ずをコンに参加して本当によかったです(*´∀`*)。
主催のかずをさん、twitterのフォロワー様、
本当にありがとうございましたm(_ _)m。




|

« 旧キット 1/144 RGM-79 GM (12) | トップページ | 東京最終出勤日 »

■2013-01_旧キット 1/144 MS-06D ザクデザートタイプ」カテゴリの記事

ガンダム」カテゴリの記事

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

改めて完成おめでとうございます^^
こうやって、改修のまとめを拝見しますと、
非常に手が入っていることがよく分かり、
大変参考になります。

それだけ丁寧に作られているからこそ、
素晴らしく完成度の高い作品になるのだと、
思います^^

以前、衝動モデリングで同じものを作ったので、
尚更、凄さを感じました。
また実物を拝見する機会があることを
楽しみにしています^^

投稿: てけ | 2013年2月22日 (金) 01時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 旧キット 1/144 RGM-79 GM (12) | トップページ | 東京最終出勤日 »