« ダンボール戦機 LBX デクーOZ (1) | トップページ | 旧キットMSV補給 »

2012年10月22日 (月)

HGUC RGM-89D JEGAN [D TYPE] (12)

昨日は朝からデクーOZの塗装、1日で仕上げるぞ~・・・と意気込んだ
ものの、サフ吹いて絶望(-_-;)。表面処理の出来てなさ加減に凹みました。

一通りサフ吹いてからジェガンの塗装再開。バーニア凹部分にエナメル
のブラックを吹いて、はみ出た部分をシンナーでふき取るという作戦に
でたのですが・・・光沢クリア吹いて平滑化するのをサボったばっかりに、
シンナーでふき取りきれずにめっちゃ汚くなってしまいますた(´;ω;`)。
やっぱりさぼっちゃだめですよね。

スミ入れ前のクリアの吹き加減について、twitterでご意見を求めたところ、
「うっすら光沢がでるくらい」「濡れてるようにみえるくらい」といろいろなご意見
を頂きました。あざま~っすm(_ _)m。
まずは「うっすら光沢がでるくらい」で試行。今回から投入したタミヤさんの
極細綿棒を使ったこともあって、スミ入れは綺麗にできたと思います。

2012102101_hguc_rgm89d_front カメラバイザーにハイキューさんのオーロラ
デカールを貼ってこんな感じにまとまりました。

まだデカール貼り、汚しと控えております。
きちゃなくなった部分のリカバも考慮して、
サボらずラストスパート賭けマッスル!(`・ω・´)。

|

« ダンボール戦機 LBX デクーOZ (1) | トップページ | 旧キットMSV補給 »

ガンプラ」カテゴリの記事

プラモデル」カテゴリの記事

模型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダンボール戦機 LBX デクーOZ (1) | トップページ | 旧キットMSV補給 »