« ASIAN KUNG-FU GENERATION/ランドマーク | トップページ | ダラダラと・・・ »

2012年9月15日 (土)

HGUC RMS-192M ZAKU-MARINER (1)

06Dばかりいじってるとモチベーションが続かなくなるので、息抜きにマリナーに着手。
ネット評ではあまりいい話を聴かないですが、F2のリデコっぽい見た目に一縷の望み
をかけて開始です。

2012091501_hguc_rms192m_waist キットはZZ版ですが、今回はユニコーンVer.に
しようと思ってます。
アニメ版公式サイト
http://www.gundam-unicorn.net/ms/04.html#03
を観ると、スカート形状はF2互換なんですよね。
早速F2(連邦仕様)を購入し、腰パーツの比較。
なるほどZZ版のほうはFのなだらかなラインです。




2012091502_hguc_rms192m_body リデコっぽいので、胸パーツとの接続もバッチリ・・・
と思いきや、背中のエッジがひっかかってピッタリ
はまりません(--;)。少し削りたいと思います。








2012091503_hguc_rms192m_leg1 脚部ハイドロジェットのダクト部分に合わせ目がでます。
合わせ目が消しづらいのでいったんカットしてしまい、
モールド付きプラ板に置き換えることにしました。
モールド付きプラ板だと、キットの形には戻りませんが、
豪快な合わせ目がでるよりもかっこいいので。






2012091504_hguc_rms192m_leg モールド付きプラ板を貼りつける土台のプラ板を内部に
がっちり固定してからふくらはぎ部分を貼り合わせ。
これでダクト部分の塗り分けも簡単にできそうです(*´∀`*)。








2012091505_hguc_rms192m_knee ひざ関節の肉抜き穴はエポパテで埋めます。
昨日これを別パーツで挟み込むことが発覚した際には
激しく萎えましたが、挟むほうのパーツが段落ちモールド
であることが分かったのでホッと一安心。







今後、06Dと並行で進めていきたいと思います。

|

« ASIAN KUNG-FU GENERATION/ランドマーク | トップページ | ダラダラと・・・ »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ASIAN KUNG-FU GENERATION/ランドマーク | トップページ | ダラダラと・・・ »