« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

ビルダーズパーツHD 1/144 MSハンド01(連邦系)

明日からの業務に備えて夕方東京に移動。それでも出張先に物資持ってくる香具師www

2012073101_bphd_ms_hand_01_package ようやく入手できたビルダーズパーツHD。
ジャックエッジをほっぽってMSハンド01からレビューします。
パッケージはアクションベースと同じくパック式。
















2012073102_bphd_ms_hand_01_runner ランナー俯瞰。これが2枚入っております。
MS 2体分の平手/握り手/銃持ち手ですね。

手首接続のためのボールジョイントパーツは、
φ3.0のジョイントが4×2ランナー、φ3.5mm
のジョイントが6×2ランナーついています。
φ3.0の数が中途半端ですねぇ(--;)。












2012073103_bphd_ms_hand_01_contents ゲート処理は後回しで組んでみました。
個人的な感想ですが、
・ハイディテール過ぎて、HGUCに使うには少々
違和感ありかな・・・
・握り手の親指の角度が浅く感じます。
(自分はコトブキヤさんの丸指ハンドくらいの
 角度が好みです。)

と、いうわけで使いどころを悩んでしまいます(´・ω・)。








| | コメント (0)

2012年7月30日 (月)

HG AGE BMS-004 G-EXES JACKEDGE (1)

2012072902_hgage_bms004_glued モチベーションが高いうちにと早速着手。昨日の成果です。
まずは全パーツを切りだし、写真のパーツを接着しました。
一部後はめ加工が必要です。
・ヘルメット:ツインアイ(D1)のダボ切り
・肩(D9-10、D3-4):軸受け凹切り欠き
・肩内部(B5-8):ダボ少しカット。

今週の出張のお供はこれかな・・・

| | コメント (0)

2012年7月29日 (日)

1/144 MS-06 量産型ザク (35)

午後から作業してました。半日かけてこんだけとは・・・(´・ω・)。

2012072901_1144_ms06_surfacer 以前サフ吹いたときに見つかった傷や段差をなくして
サクッとサフ吹いて仕上げようと思ってたのですが・・・

傷を瞬着で埋めてペーパーがけ→サフ吹く→傷・段差
見つかる→傷を瞬着で埋めてペーパーがけ→サフ吹く
→ペーパーがけしていない部分との間に段差できてる
→またペーパーがけ→サフ吹く→まだ段差あり or 別の
場所に傷・段差見つかる→・・・もう疲れたお(´・ω・)。

twitterではフォロワーさんにかっけーこと言っちゃい
ましたが、結局妥協してもーた(--;)。根性ねぇなあ・・・
まあここまでできただけでもいつもより進歩したもの
だと、自分を納得&鼓舞したいと思います(`・ω・´)。






| | コメント (0)

2012年7月28日 (土)

AGEプラ 勢い購入

一時期、本編のあまりのつまらなさにモチベが完全に下がっていたAGEプラでしたが、
twitterのTLで超絶作例を見せて下さる方のジャックエッジのおかげでちょこっと復活w

2012072801_hg_age_age2dh_bms004_pac 手元にあったギフトカードで買ってきたので、散財
の範囲外ということでご勘弁を(^^;)。
海賊MSシリーズです。

両方ともリデコキットで、AGE-2、Gエグゼスともに
3バリエ目(Gエグゼスはシャルドール改も含む。)
ここまで出したんだから、Gサイフォスやシャルドール
・ローグも出したらいいのにと思いますが、Gサイフォス
は買わんかな(^^;)。

ジャックエッジから作るかな・・・









AGEプララインナップ HG編 http://bandai-hobby.net/gunpla_AGE/lineup/hg/

| | コメント (0)

2012年7月27日 (金)

ホビー誌など

2012072701_magazines 1週間別宅を空けているうちに、プラモやホビー誌
大漁到着!!
・ガンダムUC メカニック&ワールド ep1-3
・HJ
・電ホ
・BD 劇場版マクロス 愛・おぼえていますか
・MG FIGURERISE バーナビー
です。



#あっ、ダムA一緒に撮るの忘れてたw


2012072702_film 「ミンメイのシャワーシーン(´Д`;)」を期待しながら
開梱しましたが、あいにくのブリタイ&エキセドル
(´・ω・`)だった生フィルムコマ。








しかし、こんなに大漁の物資、いつ観るの(作るの)・・・

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

HGUC RGM-89 JEGAN (5)

2012072601_hguc_rgm89_front肩アーマーの合わせ目以外は、ゲート跡消しと
合わせ目消し終わりました。

さて、ここからが本番。バリエ機に向かってちょこ
ちょこ改造しなければなりません。

「さて、ポイント確認するか」と思って設定画を
観たところ、とんでもないミスリードをしている
ことに気づいた件( ゚д゚)。
やり直さんとあかんかも・・・ヽ(`Д´)ノ 。









| | コメント (0)

2012年7月25日 (水)

HGUC RGM-89 JEGAN (4)

今日は東京での新案件のキックオフでした。お客様のところへ訪問する
のにめっちゃ時間かかった('A`)。これから週2回訪問はキツいなあ・・・

2012072501_hguc_rgm89_parts 今朝と、ホテルに戻ってきてからの作業成果です。
まさに牛歩w。でもうまくいけば明日でゲート跡消し
と合わせ目消しが終わりそうです(*´∀`*)。

バリエ機への改造も、この調子で進めたいなぁ~。
tweetもしましたが、やっぱり忙しいときのほうが、
ちゃんとプラモしてるような気がします。




| | コメント (0)

2012年7月24日 (火)

HGUC RGM-89 JEGAN (3)

今日は数年前からこちらに単身赴任されている先輩に誘って頂いて、晩めし食べてきました。
東京の飲み屋の店員の小芝居、イチイチ笑かすわwww 勝手に俺らをお前んとこの社員に
するなwww

2012072302_hguc_rgm89_arm 平日でしたので21:00前にはお開き。ホテルに戻って
から昨日の作業の続きやりました。

見たまんま両腕なのですが、逆シャアジェガンと少し
違いますよね?(^田^)。
ヒントは左腕を表裏逆にしているところですw





何を作ろうとしているか気づかれた方、コメくらさい(`・ω・´)。
こちらでもおk-  https://twitter.com/type920r

| | コメント (0)

2012年7月23日 (月)

HGUC RGM-89 JEGAN (2)

今日から金曜までホテル生活。晩飯食い終わったのが21:30過ぎていたので、
サボろうかとも思ったんですが、忙しいときこそちゃんと作業せねばと、ちょこっと
だけ進めました。

2012072301_hguc_rgm89_parts といっても、右側のパーツ群のゲート跡消し
しただけなんですけどねw

それと、バリエ機のヒントその1。ランドセル
の裏側からエポパテで裏打ちしています。
(これ、昨日の成果)
ということは・・・ご想像にお任せしますw





#ホテルの照明が暗すぎて、手元が見え辛い。眼がしょぼしょぼします(--;)。

| | コメント (0)

2012年7月22日 (日)

HGUC RGM-89 JEGAN (1)

以前仮組みをアップしたザク・ディザートタイプに着手したいところなのですが、
明日から1週間ホテル暮らしなので、持っていけるツールやマテリアルに限り
あり(´・ω・`)。

ザクとどちらを先に作るか迷っていたアイテムで、よりお手軽なHGUCを出張の
お供に持っていくことにしました。

2012072201_rgm89_body 選択したのはこれ。買ったまま長いこと積んでた
逆シャアジェガンを選択。今日時点でここまで
ゲート跡消しました。

逆シャアジェガンとして組むつもりはなく、バリエ機
に改造する予定です。何になるかは今後のお楽しみ
ということで(^田^)。












| | コメント (0)

2012年7月21日 (土)

アメイジング・スパイダーマン

少し失速してきた今年の鑑賞ペース。1か月以上振りに映画を観てきました。
チョイスしたのは鳴り物入りのスパイダーマン新シリーズ。
前シリーズに引き続きのコロンビア・ピクチャーズ配給ですが、ストーリーは
リブートしました。

主人公はピーター・パーカーと変わらずですが、パートナーはMJではなく
グウェン(原作における恋人の一人とのこと)に変更、代表的ヴィランである
グリーン・ゴブリンは登場せず、原作ではスパイダーマンの協力者である
リザードがヴィランに設定変更されています。

新鮮だったのは、スパイダーコスチュームを着ている状況で、バックパックを
持ち歩いていたり、携帯で通話したりするところ。 スーパーヒーローなのに
実に人間味を感じる描写でしたw
反面、家族、恋人など、周囲との関係や自分の果たすべき役目などで悩む
主人公という設定は原作から脈々と踏襲されていて、ストーリー自体は
新鮮さが感じられませんでした。リブートの意味があったのか、疑問の余地
が残るところです。

次作を彷彿させるエンディングもあり、また3部作くらいになるのかと思います
が、タイトル通りの"amazing"さが欲しいところですね。

公式サイト http://www.amazing-spiderman.jp/

| | コメント (0)

2012年7月20日 (金)

帰還

今の今までブログ書くのを忘れていましたw

やっぱり東京は遠い・・・新幹線で実家まで戻ってくるのに5hrかかったわい。
来週は1週間ホテル暮らし。はよ住むとこ探さんと・・・と思いつつも、明日も
全然関係ない用事こなすので1日使ってしまいそうですw

| | コメント (0)

2012年7月19日 (木)

東京出張

4月に宣告されてからなかなか決まらなかった案件がようやく決まり、
まずは出張で今日から東京に来ています。

このままおかしなことが起こらなければ、来月から7年ぶりの東京生活。
以前と同じく半年未満の短い期間ではありますが、せっかく住むので
いろんなところに行こうと思います。

反面、住処が決まるまではプラモ作りは停滞しそう・・・塗装にはいい時期
なんですけどねぇ・・・

| | コメント (0)

2012年7月18日 (水)

HGUC BASE JABBER [UNICORN Ver.] (0)

2012071701_base_jabberuc_ver_packag 久々にプラモの買ったもの紹介。こういうアイテムが
キット化されるのもガンダムUC様々(-人-)。
ベースジャバーがHGUC化されました。








2012071702_base_jabberuc_ver_runner ご尊顔を拝見。定価1000円(税抜き)だけあって、
さすがにパーツ分割は大味。
写真左側の背面ディテールの○部分は別パーツ
になっていれば塗装がしやすかったんですけど
ねぇ・・・






しかしこういうアイテムは商品化されただけでも意味があります。
個人的には逆シャアの宇宙用ベースジャバーやZのドダイ改の商品化も期待
したいですね。

公式サイト http://bandai-hobby.net/site/gunpla_unicorn.html

| | コメント (0)

2012年7月17日 (火)

HGUC MSM-07S Z'GOK (GUNDAM UC Ver.) [Finish]

HGUCズゴック(ガンダムUC Ver.)、ようやく完成写真を撮ることができました。

2012071601_msm07s_front1 まずはちょっと構えた感じから。
UC版はふんどしの六角形の中央にグレーの
円形凸があるので、コトブキヤさんのM.S.G.
丸モールドⅣを貼り付けています。














2012071602_msm07s_front2 左フロント素立ち。
今回出戻って初の筆塗り、初のウェザリング
という初物尽くしw















2012071603_msm07s_rear1 左リアから。
キット自体には全く手を入れず、塗装だけ
楽しむ目的で組みました。
ひざアーマーなどは豪快に中が丸見えw



















2012071604_msm07s_rear2 右リアから。
水性塗料なので、パーツをはめ合わせる際
などに塗った部分を力強く持つと、やはり
「ネチッ」とした感触が残りますね。

でも有機溶剤臭が全くなく、伸びよし、乾燥
早しと、ほぼ言うことなしの優等生アイテム。
思わず浜松ジオラマファクトリーさん追加
物資を購入
してしまいますた(^^;)。











2012071605_msm07s_front3 右フロントから。ではぼちぼち塗装レシピでも。
[塗装レシピ]
GSIクレオスさんのMr.カラー(以下、CM)、
GSIクレオスさんの水性ホビーカラー(以下、CW)、
ガイアカラーさんのガイアカラー(以下、G)、
タミヤさんのタミヤカラー(以下、TC)、
タミヤさんのウェザリングマスター(以下、TW)
ゲームズワークショップさんのシタデルベース
(以下、CB)を使用











2012071606_msm07s_front4 真正面から。

胴体の緑:(CB)デス・ワールド・フォレスト
ふんどしなど濃い緑:(CB)キャステラン・グリーン
四肢関節:(CB)ザンドゥリ・ダスト
爪などのグレー:(CB)メカニカス・スタンダード・グレイ

これらはすべて筆塗りです。













2012071607_msm07s_rear3 背面から。

エアブラシ塗装は以下。
モノアイシールド:(CM)ブラック
頭部ミサイル:(G)スターブライトシルバー

墨入れ:(TC)ジャーマングレイ

ウェザリングは以下の3色で実施
シルバー:(CW)シルバー
黒っぽい部分:(TC)ダークアイアン(覆帯色)
茶色:(TW)アカサビ









2012071608_msm07s_bustup バストアップ。
手首にはハイキューパーツさんのラインデカール
01 ホワイト
を使用しました。

twitter、本ブログで何度も書きましたが、今回は
シタデルカラーのお陰でプラモデル製作の楽しさ
を再発見できました(*´∀`*)。
ありがとう!そしてありがとう!!



| | コメント (0)

2012年7月16日 (月)

ap bank fes '12 2日目 in つま恋 (その2)

昨日の続きを書きますっ(`・ω・´)。
年々ゆったり・のんびりと、環境だけでなく人にも優しいライブ運営を
していただいていることは、我々老人wには非常にありがたいですね。

反面、スタッフさんもいろいろと試行錯誤されているのは理解できますが、
善意の裏をかいてくるマナー違反者が年々顔を変えながら出てくるのは
非常に残念。自分たちには「常識知らずの若人」に見えるのですが
所詮はじじぃのたわ言なのかなぁ・・・

ライブ内容としては、1日あたりのGreat Artistの方の人数が減っているのと、
Bank Band単体の演目も少ないので、少々物足りない感じがしました。
今年は春先にアルバムが出て、それが演奏されるのを期待してたんです
けどねぇ・・・来年の楽しみにとっときますw

ではセトリドゾー(´・ω・`)。

■bank band
 1.よく来たね
 2.奏逢 ~Bank Bandのテーマ~

■ナオト・インティライミ
 1.君に逢いたかった
 2.ナイテタッテ
 3.マワセ マワセ
 4.カーニバる?

■持田香織
 1.美しき麗しき日々
 2.悲しいときも嬉しいときも
 3.tokyo hotaru

■吉川晃司
 1.Juicy Jungle
 2.BE MY BABY(COMPLEX)
 3.あの夏を忘れない
 4.1990(COMPLEX)
 5.モニカ

■bank band
 1.What a Wonderful World(ルイ・アームストロング) w/奥野敦士
 2.終わりのない歌(ROGUE)
 3.僕らが旅に出る理由(小沢健二)

■藤巻亮太
 1.光をあつめて
 2.キャッチ&ボール
 3.ハロー流星群
 4.Beautiful day
 5.狼青年
 6.月食
 7.指先

■MONKEY MAJIK
 1.Black hole
 2.Around The World
 3.虹色の魚
 4.Change
 5.空はまるで
 6.魔法の言葉
 7.Together
 8.Headlight

■Mr.Children
 1.Tomorrow never knows
 2.HANABI
 3.擬態
 4.Marshmallow day
 5.声
 6.Drawing
 7.hypnosis
 8.Image
 9.エソラ
10.シーソーゲーム~勇敢な恋の歌~

■Great Artists
 To U

今回はほぼ行き当たりばったりでしたが、例年の如く楽しめてよかったです。
淡路島のラストチャンス、当たるといいなぁ(*´∀`*)。

公式サイト  http://fes.apbank.jp/

| | コメント (0)

2012年7月15日 (日)

ap bank fes '12 2日目 in つま恋 (その1)

昨日の予告通り、チケットのないまま掛川駅に8:30頃到着。
我々のニーズとマッチしないチケットをさばきたい方々が両隣にいるのを
後目に、昨日のプレートを構えて無茶苦茶テンション高く立ちんぼしていた
ところ、「友人が同行できなくなった」と話しかけて下さった素敵なカップル
さんから無事二人分のチケットゲットォ!!なんとかなるもんですね(^^;)。

Img_0197 そして今年も無事くることができましたっ。
昨日から上がりっぱなしのテンション。
友人にめっちゃ笑われてました(^^;)。







Img_0203 無事場所取りも完了。今年はライブ会場内の
レイアウトが大幅変更され、ゆったりエリアで
見やすい場所が確保しづらかったです。

そのため時間が経つにつれ、自分達が場所を
とった背後の通路にシートをひいて座りだす
マナー違反の連中多数発生。
毎年毎年新たな課題が発生します(--;)。




Img_0204 天候はあいにくの曇天。これは11時頃ですね。
しかし、この後ライブが始まってからはうって
かわっての快晴。暑さでヘバる人多数。
御多分に漏れず子供もヘバっておりました。
毎年書いていますが、このライブには子供さん
は連れてこないほうがいいと思います。
親のエゴで連れてこられて、楽しそうな子供を
全く見たことないですもん(´・ω・)。


Img_0205 昼ごはんの肉そば。暑い中だったので冷やしそば
のチョイスがありがたかった。ナイス友人。めちゃ
うまかったです(*^^*)。








Img_0206 そしてくるみパン2種。アカシア蜜を練りこんだタイプ
と、レーズン同梱版、どちらもうまいっ!








そして、ライブ本編については、明日書くことにしまっす(^田^)。

公式サイト  http://fes.apbank.jp/

| | コメント (0)

2012年7月14日 (土)

浜松にきました

今年はap bank fesの希望公演の抽選申し込みがすべてハズレ(--;)。
それでも年イチ旅行イベントとして、浜松いっとくかということになり、
友人と浜松なうです。

今年は我々史上最悪の渋滞 from 豊田JCT~豊橋付近。おかげで
朝8:00に和歌山を出て、浜松の宿泊先着が13:30。めっちゃ時間かかった・・・

昨年の出遅れを反省し、昼間にウナギを食おうと「あつみ」さんを訪れるも、
お昼の部は品切れヽ(`Д´)ノ 。
夜の部の予約も不可とのことで、17:15開店を目指し、16:30から並んで
リベンジすることにして出直し。

Img_0077 浜松らしさがないですが、ホテル近所の
「べんがら横丁」のラーメン店
「満州屋が一番」さんでラーメン食べました。
和節ベースのラーメンであっさり済ませました。







Img_0079 そして今回のチケなし訪浜の目玉その1、
浜松ジオラマファクトリーさんに突撃!!
顛末はtwitterに連続うpしておりますので、
こちらのほうも観て頂けますと非常に
うれしいです(*´∀`*)。
(週末はこちらで作業をされている山田
卓司先生は、今日に限って残念ながら
ご不在。ご尊顔を拝見したかった・・・)


Img_0181 HDFさんを出てからホテルに戻りチェックイン。
(荷物だけ預けてブラついてたのでw)
1時間ほど部屋でtweetしてから(※)、あつみさん
へ並びに行きました。
※浜松まで来てやってることはいつもと同じw

すでに2組並ばれておりましたが、なんとか無事
2年振りのあつみさんうなぎを食べることが出来ました。
こちらもtwitterを観て頂けましたら幸いでっす。

さて、明日はチケットもないのに掛川駅に乗り込むという暴挙をします。

Img_0190 こんなプレート持ったオサーン二人組を見かけられ
ましたら、どうかお慈悲を~、お慈悲を下さい~www

| | コメント (0)

2012年7月13日 (金)

塗装教科書2冊

今日G PARTSさんから着荷しました\(^o^)/。

2012071301_text_of_painting その昔、HJ誌でMAX渡辺さんとHowTo講座を連載されていた
オオゴシトモエさんのエアブラシ塗装のHowTo本「はじめてだって
うまくいくガンプラ塗装の教科書」
と、MG誌の飛行機モデラー
さんの独自筆塗りメソッド解説本「田中克自流飛行機模型筆塗り
塗装術」
です。
※オオゴシさんの本は限定サイン本です(*´∀`*)。



オオゴシさんの本はまだパラリとしか拝見していませんが、田中さんの本は実家への帰路の電車の
中で2/3程度じっくり読ませていただきました。
いやぁ、これは読んでびっくりのメソッド!!「模型とは何か」をロジカルに考えられたからこそ行き着く
メソッドですが、常人じゃあ思いつかんでしょう。田中さんすげぇ・・・
反面、地道な作業なのは否めませんが、このメソッドをガンプラで試してみたいなぁなんて思いました。
シタデルのおかげで筆塗りに興味津々になっていますし。

オオゴシさんの本もよさげ。プロセスの写真と解説満載で、もう一度基本に帰るのにちょうどいい本
ではと思い購入しました。我流でめちゃめちゃやってるからなあ・・・

どちらもこれから二度三度と読み込むのが楽しみです(*´∀`*)。

| | コメント (0)

2012年7月12日 (木)

ダグラム & バイファム モデルズ

昨日に続いて買った本紹介(´・ω・`)。

2012071102_dougram_and_vifam_models 事前予約していなかったもんだから、注文後届く
までに1週間くらいかかった人気の本。
「太陽の牙ダグラム」と「銀河漂流バイファム」、
80年代のリアルロボットアニメ全盛時代の雄とも
言うべき2作品の立体作品集です。

表紙はいずれも鳥山とりを氏の作品です。
とても20年以上前のキットとは思えない出来ですね。
NAOKI氏の作品もめっちゃかっこいいです。
ラウンドフェイサーいいですね。








こういうのを拝見すると、(創作意欲ではなくw)物欲がふつふつと沸いてくるのですが、
先日再販されたバイファムですら、すべてのキットが入手できる状況ではなく、
ましてやダグラムはオクなどで中古品しか入手できない状況。
昨年の夏に旧ユニオンの小サイズキットは再販されましたが、この本に掲載されて
いる大スケールのキットも再販されないもんでしょうかねぇ・・・

| | コメント (0)

2012年7月11日 (水)

ダンボール戦機 LBXパーフェクトモデリングブック

ザクが目まぐるしく進捗することはないので(言いきりっ!w)、しばらくは
買った本紹介になりまする。

2012071101_lbx_perfect_modeling_boo 買うか買うまいか迷っていたLBX本購入。
収録機体は1期+"W"の主人公2機です。

思えばLBXプラモって、カスタム機ばかり
発売していて、量産機はほとんどないん
ですよね。

ようやくブルドが出ますが、それでもデクー
と2種類ってのは寂しいなあ・・・あっ、クノイチ
とインビットも含めると4種くらいかな。

個人的にはウォーリア、カブト、ムシャ、
グラディエータ、ブルド改などの発売に
期待してるんですが・・・望み薄ですかねw





作例は既出がほとんどですが、作り起こしでウォーリアが掲載されています。
ほぼスクラッチですげーいい雰囲気でてます。
イフリートのインフェルノモードもメタリックの質感がかっこいいです。

#久々にLBXキット作りたくなってきました。ブルド買おうかな・・・

| | コメント (0)

2012年7月10日 (火)

旧キット 1/144 MS-06D ZAKU DESERT TYPE (2)

毎日こんだけはよ帰ってきてるのに、仮組みするのに精一杯ってどーよ。
・・・てな感じで始まりましたw

2012071001_1144_ms06d_leftfront 左フロントから。
これはこれで味があっていいんですよねぇ。
















2012071002_1144_ms06d_front フロントから。
以前から気になっているのが「上半身の幅」。
ボリュームあり過ぎですね。反面、太ももが細い。
膝から下はいい感じですが、スリッパがちょっと
違う感じ。













2012071002_1144_ms06d_rear リア。

















2012071004_1144_ms06d_rightfront 右フロントから。
旧キットのザク全般に言えるのが盾の力弱さw
なんとかしたいと思います。















少しは頭で改修プランを整理してからやらないとと思う反面、考えすぎていつもの
如く手が動かないのも問題(´・ω・`)。
こういうときに、画像編集ソフトでプロポシミュレーションできる器用さが欲しい・・・

| | コメント (0)

2012年7月 9日 (月)

旧キット 1/144 MS-06D ZAKU DESERT TYPE (1)

今週から始まるはずだった旅生活が一旦回避されたので、ドムトロ着手
はやめて、作りたい度が高かったこっちに変更しました。

2012070901_1144_ms06d_body 旧キットのザク デザートタイプです。
着手し始めたのが遅かったので、今日は
こんだけ。仮組みは明日中に終わらせて
しまいたいですね。

果たして完成しない病にかからず終わる
ことができるかな・・・








| | コメント (0)

2012年7月 8日 (日)

次作予告

ズゴックきっかけで、ガンダムUC ep4に登場したジオン残党軍のMSを
並べてみたいと思ったり(^-^)。

2012070802_hguc_ms09f_package 旧キットに着手するというのもひとつでしたが、
もしかすると明後日から旅生活になるかも
しれないので、お手軽にHGUCで^^;。

ホバリングでトリントン基地を強襲していた
ドムトローペンをチョイスしました。




HGUCの中では古参。よく出来てはいると思いますが、ガンダムUC登場版
とだけでなく、0083登場時と比べてもなぜか感じる違和感(´・ω・`)。
どこイジったらかっこよくなるのか、考えながら作ります・・・ってほんまに
そんなこと考えるのかよっ!ってノリツッコミ(^^;)。

| | コメント (0)

2012年7月 7日 (土)

HGUC MSM-07S Z'GOK (GUNDAM UC Ver.) (6)

2012070701_hguc_msm07s_front 先日からチョコチョコ作業を進めていた
ズゴックの仕上げが完了しました\(^o^)/。










墨入れはタミヤカラーのジャーマングレイ。シンナーでのふき取りは気を
つけないと、シタデルの塗膜を侵食してしまいますた(--;)。

クレオスさんの水性ホビーカラーのシルバータミヤカラーのダークアイアン
(覆帯色)
でドライブラシやチッピングを実施。自分のセンスのなさに呆れ
つつも、めげずにバンバン入れました(^田^)。

最後にタミヤウェザリングマスター(Cセット)のアカサビで足回りを汚して完成。
ちゃんとした写真は来週以降で実家に帰ってから撮りたいと思います。

 

| | コメント (0)

2012年7月 6日 (金)

生存報告

日が変わってしまいましたが7/6分としてうp。
会社で仲良くしてもらっている事務の女子(自分と同じ世代w)と、
以前うちで仕事をしていただいていたプログラマの女子(この方も同様w)
と3人で、別宅近所のオサレな店でめし食ってきました。

「鉄板焼き屋」と銘打っていましたが、イタリア風焼き物料理屋という感じ。
食べ過ぎて腹いっぱい(-o-;)。
その後、会社が前に事務所を構えていたところの近くのCafeでお茶。
完全に女子会w。まあそのCafeを提案したのは自分ですが・・・
ナチュラル系の美人ウェイトレスさんが何人かいるのが目当てですw

たくさん食べてたくさんしゃべって大変楽しかったです。また行きましょう。

| | コメント (0)

2012年7月 5日 (木)

S.H.Figuarts アキバレッド

昨日とはうって変わって、今日はなぜか夕方から調子が悪い。呼吸がし辛く、
気道が狭い感じがしています。
明日の朝も同じ調子なら病院行くかな・・・

2012070501_shfiguarts_akibared そんな状況なのでプラモはなしで、めずらしく
購入した完成品うp。
つい先日放送が終了した「非公認戦隊アキバ
レンジャー」から、S.H.Figuartsアキバレッドです。







ネット通販の事前予約では軒並み売り切れの店が続出だったのですが、梅ヨド
などの実店舗ではまだ在庫がある様子。予約を締め切っていたJoshinさんも
発売後にネットで販売復活していたのでポチり。
初回盤にはアキバブルー、アキバイエローも含めた3体分の魂STAGEがおまけ
についています。

貧乏性なので、たぶん開封しないです(^^;)。



| | コメント (0)

2012年7月 4日 (水)

物資補給

2012070401_materials 梅雨の合間、時折小雨がぱらつく中でしたが、
移動におっくうにならない程度でしたので、
ジムでひとっ走りしてきました。

一方、ズゴッグの塗装仕上げをやるのに、別宅
には色数が足りなさ過ぎるので、ジム上がって
から梅ヨドまで脚を伸ばして物資補充しました。





アクリルは無難なジャーマングレイとフラットアースに加え、初挑戦のダーク
アイアンを購入。どんな色なのか楽しみです(*´∀`*)。
塗装関連以外に、PC-03プラサポの関節カバー用途の②を初購入。これ、
かなりよさそうですね。
買い貯めた旧キットに使いたいと思います。


| | コメント (0)

2012年7月 3日 (火)

HGUC MSM-07S Z'GOK (GUNDAM UC Ver.) (5)

2012070201_msm07s_painted 筆塗りがようやく終わったので、逸る気持ちを
抑えられず組んでみました(^^;)。

やはり別宅環境だと光が足りないので写真が
ボケボケ。しかしキレイに写っていれば、アラが
丸見えになる出来ですw





今回出戻って初めて真面目に筆塗りをやりましたが、大変楽しかったです。
ガンプラ始めた小学生の頃の気分を思い出しました。

あの頃って、Mr.カラーを原液のままで筆塗りして表面がデコボコになったり、
「体に悪いからシンナー使うのやめときな!」と言われて、それでもやめたく
なくって水性ホビーカラーに切り替えたのはいいけど、乾燥しない状態で触って
指紋がベッタリついたり、うまく作れた思い出が全くないんですよね。
でもすげー楽しかった。
その気分が蘇っただけでも、筆塗りした甲斐がありました。またやろっと。

さて、今回はまだこれで終わらず、汚しなんぞをやってみたいと思います。


| | コメント (0)

2012年7月 2日 (月)

UEFA EURO 2012 POLAND-UKRAINE <19日目・決勝>

いよいよ欧州覇者が決まります。勢いではイタリアですが、個人的には
スペインに前人未踏の記録を打ち立てて欲しいです。

■スペイン×イタリア 4-0
 序盤からかなりアグレッシブな攻守のイタリア。勢いがなせる状況ですね。

 #おっ、ビジャとプジョルが観客席に。この二人がピッチにいれば・・・

 自分の予想では、序盤のプレッシングのおかげでスペインが攻めあぐねる
 かと思いきや、バイタルでうまく崩せている場面が多かったです。
 一方のイタリアも、自陣でボールを奪った後の必殺のピルロのロングフィード
  がスペインを脅かしていました。

 そして前半14分スペイン先制!バイタルで出しどころを探りつつ、一瞬の隙
  をついてイニエスタが右先行のセスクにスルーパス。切り込んでの折り返し
  にシルバがヘッドで叩き込みました。

 その後のスペインはどうもビルドアップ開始のパスがうまくつながりません。
 一方、イタリアは得意のロングフィードを何本も通してスペインを脅かして
 いました。かなりヒヤヒヤものです。

 しかしスペインが再び得点!!センターライン付近でのパス交換からシャビ
 がドリブル。スピードアップして追いぬいたジョルディ・アルバに見事な
 スルーパスが通り、流し込んで得点。41分です。移籍先のバルサでの活躍
  が楽しみですね。

 後半イタリアはカッサーノに替えてディナターレ。左での仕掛けは悪くなかった
 と思うのですが、ビルドアップより「得点の匂いがする」選手を入れたかった
 ということでしょうか。

 序盤、アバーテが右サイドから仕掛けます。ウィンガー、やっぱりええわぁ。
  一方のスペイン、PA内でDFをあざ笑うかのような崩しであわや追加得点と
  いうシーンでした。PA内でハンドもありましたが、審判は流しました。

 13分、シルバに替えてペドロ!豊富な運動量でイタリアをかき回して欲しい
  です(*´∀`*)。
  一方のイタリア、交替早々チアゴ・モッタが右太もも裏側を傷めてしまい
  ました。3枚使いきっているイタリアは交替枠がなく、10人で戦わざるを
 えない状況です。

 イタリアが10人になってからのスペインはパスがまわるまわるw。イタリアは
  ボールを奪ってもミスが多く自滅していましたね。
 29分、セスクに替えてトーレス投入。余裕のなせる業ですが、せっかく入った
  のですから是非得点して欲しいです。

 ・・・と書いたそばからトーレスゲットォォォォォォォォ!!シャビのインターセプト
 で勝負ありました。スルーパスがトーレスに通り、余裕で流し込んで3点目。
 39分です。

 完全に安全圏になったスペイン。41分、今大会出番がなかったマタがイニエスタ
 と交替でイン。そのマタがゲットォ!!左でスルーパスを受けたトーレスが
 マタに折り返し。流し込んでゲットが44分です。
 イタリアは2点差で10人になった時点で終わっていましたね。

 アディショナル3分も何事も起こらず試合終了。スペインは大会史上初のEURO
  連覇。EURO→W杯→EUROと、主要国際大会を史上初3連覇。おまけにEURO
 決勝での最大得点差での勝利と記録尽くめです。おめでとうございます\(^o^)/。

UEFA公式サイト http://jp.uefa.com/uefaeuro/index.html

| | コメント (0)

2012年7月 1日 (日)

HGUC MSM-07S Z'GOK (GUNDAM UC Ver.) (4)

2012070105_hguc_msm07s_paintedメインカラー最後の1色を塗装中。20:00過ぎ
からはじめてようやく下地が隠れました。
隠ぺい力はあるほうだと思いますが、やはり
サフで下地を作っておいたほうが塗料が乗り
やすいですね。






いつもはベタ塗りで終わっていますが、今回はウェザリングやチッピングに
チャレンジしてみたいと思います。そのための補給物資も調達済みです(*´∀`*)。

| | コメント (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »