« UEFA EURO 2012 POLAND-UKRAINE <16日目・準々決勝-4> | トップページ | HGUC MSM-07S Z'GOK (GUNDAM UC Ver.) (3) »

2012年6月26日 (火)

HGUC MSM-07S Z'GOK (CHAR AZNABLE USE) (2)

土曜日の成果です。

2012062311_hguc_msm07s_surfaced サフ吹きました。こんなにちゃんと吹いたのは
はじめてです(^^;)。

しかし、今回もまたサフ吹きに対する疑問の余地
が残るような状態が散発(--;)。

そもそも缶サフの吐出量が多すぎるので、これまで
は瓶サフをエアブラシで吹いていたのですが、あまり
に('A`)マンドクセなので、吹いた意味がない状態で
やめてしまうことが多かったんです。

今回、缶サフ再チャレンジ。確かに吹きつけは早い
のですが、吐出量の多さから、パーツの部分部分
で液だまりが発生('A`)






乾燥を待ってペーパーがけし再度吹きましたが、缶サフを吹くと、ペーパーをかけて
いない部分がかなりの厚みになり段差が発生。
「せっかく平滑化のためにサフ吹いてるはずやのに、そのサフが平滑化の弊害に
なっとるやん」と激しくモチベが下がるわけです。

ペーパーがけした後にはエアブラシで後吹きしたりして、なんとか写真の状態まで
もっていきましたが、なかなかの手間でした。
でもちゃんと傷が埋まりますし、吹いたほうがいいなあと思います。効率よく、かつ
きれいにサフを吹く方法、この先もトライ&エラーで取り組んでいきたいです。

|

« UEFA EURO 2012 POLAND-UKRAINE <16日目・準々決勝-4> | トップページ | HGUC MSM-07S Z'GOK (GUNDAM UC Ver.) (3) »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« UEFA EURO 2012 POLAND-UKRAINE <16日目・準々決勝-4> | トップページ | HGUC MSM-07S Z'GOK (GUNDAM UC Ver.) (3) »