« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月30日 (月)

バトルシップ

昨晩のレイトショーで観てきました。
「なんか観たことある設定の映画やなあ・・・」と思っていて、帰ってきてから友人との
twitterでのやり取りの中で「それだ!(゜∀゜)」とひらめいたのが「アルマゲドン」。
DQNな主人公、それに惚れるややビッチな女、親父が主人公の上司と、そのままやん(--;)。

ストーリーも、いかにもアメ公が好きそうなご都合主義的王道ストーリー(--;)。
ナンパがエスカレーションして警察のお世話になる漫画みたいなw主人公、
ライバルと最初はいがみあいつつも、徐々にお互いを認めていくくだり、
敵の弱点を発見し、それを機に反撃していくさま、最後は主人公が叙勲を受けて
彼女とハッピーエンドって、単純すぎやろwww
文句ばっかり書いてしまいましたが、「何も考えずにバトルシーンを楽しめた」という点では
いい映画だったと思います。ミズーリでドリフト走行したのには笑いましたけどw

「ユニバーサル映画100周年記念」って、「それはないわ~」と叫んでしまいそうになる
ストーリーでしたが、画作りは100周年にふさわしいお金のかけ方だと思います。

<おまけ>
「トランスフォーマー」でおなじみの玩具メーカ「ハズブロ」のロゴがでてきたので、
おもちゃが発売されそうなものがガンガンでるのかと思いきや、全くといってよいほど
登場せず。不思議に思いググってみたところ、同社の古典ボードゲームが元ネタ
なんですね。納得。

公式サイト http://battleship-movie.jp/

| | コメント (0)

2012年4月29日 (日)

HG AGE RGE-G1100 ADELE(Diva Team Color) (6)

今日も午後から塗装の続き。

2012042901_hgage_rgeg1100_whitepain タイタス装備、アデル(一般機)の緑部分については、
成型色と異なる色で塗装するため、下地作りを目的に
一旦白で塗装することにしました。ガンダムカラー(旧版)
のホワイト5を使っています。

写真は3倍希釈・4回吹き後の色味なんですが、なかなか
下地が隠れてくれません(--;)。
MG誌さんでも「最低5回、できれば8~10回吹き重ねるのが
よい」と書かれておりましたので、根気よくやらないといけない
ですね。

そんなわけで、成型色が白のパーツが全く吹けていないので、
あしたも引き続き白の塗装です(--;)。
果たして、塗装できる天気になるのだろうか・・・(´・ω・)。





| | コメント (1)

2012年4月28日 (土)

HG AGE RGE-G1100 ADELE(Diva Team Color) (5)

今日からGW。さっそくアデルの塗装開始です(^-^)。

2012042801_hgage_rgeg1100_graypaint 以前に工作が完了していたタイタス装備と同時進行
でいきます。
まずは関節などのグレー部分を塗装。MG誌さん×
ガイアカラーさんのメカニカル関節カラーセットの
グリットグレーを使用しました。

しかしながらスタートが遅く、今日はこんだけ(´・ω・)。
明日はどんだけできるかなぁ。




| | コメント (0)

2012年4月27日 (金)

HG AGE xvm-zgc ZEYDRA (8)

もたもたしているうちにアセム編終わってしまいましたが、
ようやく工作が完了しました。

2012042701_hgage_xvmzgc_front フロントビュー。ふとももの後はめ加工
をしたため、今は自立が困難になって
おります^^;。















2012042702_hgage_xvmzgc_rear リアビュー。パーツパーツではツンツンに
とがらせたつもりなのですが、こうやって
全体を撮影した画を見ると、まだまだダルい
ですね(--;)。
パーツの厚みを減らすともっとマシに見える
かな・・・












2012042703_hgage_xvmzgc_bustup バストアップ。背中のバインダはツンツン化
成功しているように見えます。
頭部は顎がダルいっすねぇ・・・








2012042704_hgage_xvmzgc_shooting ゼイドラ・ガンを構えるの図。
劇中ほとんど使いませんでしたけどねぇ。
















2012042705_hgage_xvmzgc_equipments 装備品一式・・・といいつつ、握り手撮るの
忘れた(^^;)。
両平手、両握り手、ゼイドラ・ガン+持ち手、
ゼイドラ・ソードです。
大事なことなので何度も言います。なぜ
イエローのサーベル刃をつけなかった
のか(´・ω・`)。




GW中に塗装したいもんですが、おそらくアデルでいっぱいいっぱい(´・ω・`)。

| | コメント (0)

2012年4月26日 (木)

HG AGE RGE-G1100 ADELE(Diva Team Color) (4)

昼夜問わず畳み掛けたおかげで、GW前に工作完了しました。

2012042501_hgage_rgeg1100diva_unit_ フロントビュー。
水色アデルの色替えモデルで新しさゼロ
ですが^^、こちらのカラーのほうがメリハリが
あって、自分は好きです。














2012042502_hgage_rgeg1100diva_unit_ リアビュー。はめ殺しになるパーツは装着
しておりませんです。

余談ですが、アデル独自のウェアなんてもの
がでてくれていたら、プレイバリューが上がった
のではと思ったりします(´・ω・`)。












2012042503_hgage_rgeg1100diva_unit_ 装備品一式。ドッズライフル、シールド、
サーベル刃と左右の穴あき手、左平手です。
シャルドール改についていた握り手は連邦MS
すべてに左右セットでつけて欲しいですね。






タイタス装備アデルとともに、GW中に塗装を終わらせてしまいたいです。

| | コメント (0)

2012年4月25日 (水)

HG AGE RGE-G1100 ADELE(Diva Team Color) (3)

2012042401_hgage_rgeg1100diva_unit_ 昨晩は、ダラダラネットだけ観てるというのは
避け、アデルの作業をそこそこ進めました。
こんな感じまで進んでます。

残りはひざから下。要合わせ目消しパーツも
ひざ下だけなので、一気に畳み掛けたいですね。
ゼイドラも待たせていることですし(`・ω・´)。

| | コメント (0)

2012年4月24日 (火)

HG AGE RGE-G1100 ADELE(Diva Team Color) (2)

2012042301_hgage_rgeg1100diva_unit_

アデル編が一昨日終わったこともあり、
「はよ作り終えんと、モチベーションが落ちてしまふ・・・」
と焦っております。
GWでの塗装を目指して工作工作(`・ω・´)。
でも昨日の進捗はこんだけ。
しかも明日と明後日の夜はあまり作業できん
のですよね・・・

昼夜問わず、時間作って作業せねばっ。






| | コメント (0)

2012年4月23日 (月)

HG AGE RGE-G1100 ADELE(Diva Team Color) (1)

集中して作業していたゼイドラからまた浮気(^田^;)。

2012042203_hgage_rgeg1100diva_unit_ 昨日届いたHGアデル(ディーヴァ所属部隊カラー)
の工作開始しました。

AGE-1系のキット工作は4個目なので慣れたもの^^。
写真のパーツを接着しました。
また、脚部バーニアは後はめのために基部から
カットしました。

ウィークデイのうちに工作完了したいもんです。







| | コメント (0)

2012年4月22日 (日)

HG AGE xvm-zgc ZEYDRA (7)

2012042203_hgage_xvmzgc_body 昨日に引き続きゼイドラのツンツン化。
青四角の部分が対象です。

プラ板チップを貼り付けてからシャープ化
しているネットモデラーの方もいらっしゃい
ますが、自分は爪を除いては形状変更で
対応しました。
ようやくヤマは超えたかな。


2012042201_hguc_msa003_hgage_rgeg11 モチベが上がってきたのでこのまま進めたい
ところですが、GWに2体一括塗装をすべく、
今日届いたアデルの作業も進めたい・・・(´・ω・`)。
ネモもはよ作りたいなあ・・・




| | コメント (0)

2012年4月21日 (土)

HG AGE xvm-zgc ZEYDRA (6)

忘れた頃に帰ってくるアイテム、ゼイドラさんですw

2012042101_hgage_xvmzgc_body 昨日の成果。ようやくここまできました。

これ書いてる今は両掌の爪のツンツン化の最中。
今日中にやりきってうpしたかったのですが
むりっぽいです(-o-;)

明日にはHGUCネモやHGアデルが到着しそう
なので、またそちらに浮気する可能性大です(^田^;)


| | コメント (0)

2012年4月20日 (金)

HG AGE RGE-C350 SHALDOLL CUSTOM (3) [Finish]

先ほどまで完成写真撮っておりました。今の自分の知識ではここまでが限界(-o-;)。
MG誌さんの写真撮影講座でいうところの「ボソボソ」写真ばかりで恐縮です・・・

2012042001_hgage_rgec350_leftfront 左フロントから。
光沢クリアを吹いてからスミ入れしましたが、
どうしても吹き残しが表面に残ってしまい、
全体的にくすんだ感じになってしまいます(--;)。

















2012042002_hgage_rgec350_leftrear 左リア。
塗装しただけだとどうも淡泊な感じだったので、
ジェノアスと比べて多めにデカール貼りました。


















2012042003_hgage_rgec350_front フロント。
これまたMG誌さんのガンプラ塗装特集に書かれて
いた「集中と分散」に注力してデカール貼りました。


















2012042004_hgage_rgec350_rear リア。




















2012042006_hgage_rgec350_rightbustu 俯瞰右から。









2012042007_hgage_rgec350_leftbustup 俯瞰左から。








[塗装レシピ]
ガイアノーツさんのガイアカラー(以下、G)を使用
白:(G)バーチャロンカラー01 ウォームホワイト
緑:(G)バーチャロンカラー05 フレッシュミントグリーン
グレー:(G)MG誌さんとのコラボ製品「メカニカル関節カラーセット」のグリッドグレー
銀:グレーを下地に(G)スターブライトシルバー
スミ入れ:タミヤさんのスミ入れ塗料(ブラウン)

[デカール]
コーション、シールドの大型ナンバ: ガンダムデカール
E.F.F.マーク: ガイアノーツさんのおうちdeデカールクリアタイプ(自作)
右肩と左ひざの謎マークw:ハイキューパーツさんのサンタボックス2011のおまけデカール
カメラ関係:付属のホイルシールの上からハイキューパーツさんのオーロラデカール貼りつけ

着手:今週月曜~完成:昨日と、自分史上、最速で完成させたキットになりました(^-^)。
しかしながら、スミ入れ後にくすんでしまったことが大変残念。光沢クリアでのコーティングが
足りないのかな・・・まだまだ試行錯誤が必要ですね。

公式サイト http://bandai-hobby.net/gunpla_AGE/lineup/hg/shaldoll_custom.html

| | コメント (0)

2012年4月19日 (木)

1/144 MS-06 量産型ザク (34)

着手から約3年半、工作を終えてからの放置約2年のキットを久々にイジってみましたw

2012041901_1144_ms06_surfacer 今日夕方から雨になるということで、塗装関係でお手軽に
できることがなにかないかと考えているうちにふと思いついた
のが、長らく放置していた旧キットの量産型ザク。
twitterでフォローさせて頂いている方で、旧キットをかっこよく
作る職人さんがいらっしゃいまして、その方の1/60ザクの
サフ吹き完了写真に触発されましたw




さすがにいろいろと工作しているので、サフを吹くと表面処理上のアラが目立ちます。
本格的に塗装に入るにはまだまだペーパーがけ作業が必要っぽいです。
また箱に片づけてしまいそうやな・・・(--;)。

<おまけ>
シャルドール改はスミ入れ→マーキングと済ませましたが、どうも写真がうまく撮れなかったので、
今日のうpはやめることにしました。
撮影ブースどころか、背景紙はカレンダーの裏、ライティングは部屋の明かりだけでは、夜の撮影
だと限界がありますね。デジカメもデジカメですが、撮影環境もなんとかせねば・・・


| | コメント (0)

2012年4月18日 (水)

アーティスト

昨晩のレイトショーで観てきました。

第二次大戦前のハリウッド。サイレント映画のスター・ジョージの
出待ちをしていたペピーは、ふとしたきっかけからジョージの映画に
エキストラとして参加する。
これを機にスターへの階段を駆け上っていくペピー。
一方、ハリウッドに押し寄せるトーキーへの変革の波を否定したジョージ
は、トーキー=ペピーへの圧倒的支持に飲み込まれ、次第に人々から
忘れ去られていく。
妻からは三行半を突き付けられ、所蔵のコレクションをオークションに
出して生計を立てるまでに落ちぶれたジョージは・・・

といった感じでストーリーが展開されていきますが、冒頭の劇中劇と同じく、
本作は全編サイレント映画のスタイルで進んでいきます。
劇中、「サイレント映画の芝居は大げさ」という意味のセリフがありますが、
「おいおい、そういうあんたの今の芝居が大げさやがなw」と野暮なことを
考えて笑ってしまいました。

自分はチャップリンが大好きなので、サイレント映画であることは本作を
楽しめる要素の一つでした。サイレント故に特にBGMが際立っており、
芝居と相まってラストシーンでは圧巻の迫力を演出しておりました。

反面、ストーリーがシンプルすぎるので、自分の中では、アカデミーの
ライバルであった「ヒューゴの不思議な発明」のほうが心に響いた感あり
です。

公式サイト http://artist.gaga.ne.jp/ 

| | コメント (0)

2012年4月17日 (火)

HG AGE RGE-C350 SHALDOLL CUSTOM (2)

今日は午後からずっと塗装タイム(^-^)。でも2色しか吹けませんでした(´・ω・)。

2012041701_hgage_rgec350_painted 設定とは全然色味が異なりますが、どんな色味になるのか
確認したかったこともあり、ガイアノーツさんのバーチャロンカラー
のテストベッド(←大げさ)になってもらうことにしました。

白:ウォームホワイト
緑:フレッシュミントグリーン
いずれも調色なしで吹いております。




フレッシュミントグリーンは、グリーンというよりも水色に近いですね。
「どこかで見たことがある色やなあ・・・」と考えた末に(゜∀゜)ピコーン!!ひらめきました(^田^)。
工作まで完了しているあるキットに使えそうな色味です^^。また楽しみができました。

| | コメント (0)

2012年4月16日 (月)

HG AGE RGE-C350 SHALDOLL CUSTOM (1)

一定勤続年数毎に頂ける「リフレッシュ休暇」を今週使うことにしました。
会社的には「旅行にでも行って心身ともにリフレッシュしてください」ということなんですが、
こちらとしてはしったこっちゃない(^田^)。
プラモ、映画・・・など、好きなことのためだけに使わせていただきます。

2012041600_hgage_rgec350_package というわけで、ガンガン工作、ガンガン塗装・・・
といきたいところですが、今日は終日悪天候のため、
昨日尼から届いたシャルドール改の工作を一気に
済ませました。






2012041601_hgage_rgec350_front ゲート跡消し、合わせ目消しを完了し、フロントから
パシャリ。
設定画と比べると首が短すぎる感がありますが、自分
はこのくらいが好みですね。

合わせ目消しが必要なのは、肩外装、肩内部ブロック、
脚付け根、ひざ下、ドッズガン前部です。
肩外装は段落ちモールドで逃げたいと思います。













2012041602_hgage_rgec350_rear キット自体はGエグゼスのリデコとのこと。
(2パーツ程度余りがでます。)
Gエグゼスは買っていないので、自分としては組んでいて新鮮
でした・・・といいつつ、基本構成はAGE-1と変わらないんです
けどね(^田^;)。

ちなみに、ひざ関節のポリ隠しパーツははめ殺しになりそう
なので、この写真では外しております。











2012041603_hgage_rgec350_weapon 武装ほかの付属品。左手首は平手に加えて穴の開いて
いない握り拳も付いています。








できれば休み中に塗装を終わらせてしまいたいっす(^-^)。

| | コメント (0)

2012年4月15日 (日)

HG AGE RGE-B790 GENOACE/RGE-B790CW GENOACE CUSTOM (10) [Finish]

デカール貼って完成~\(^o^)/

2012041501_hgage_rgeb790_front1 まずはジェノアス、右フロントから。

左胸元の塗装はげが目立ってます(--;)。
ジェノアス系はこの部分とか、ひざ関節とふくらはぎなど、
塗膜厚みを意識してすり合わせしておかないと
塗装はげが炸裂しまくります。皆様ご注意を。















2012041502_hgage_rgeb790_front2 左フロントから。
父親の一眼レフを借りての撮影なのですが、
自分のコンデジよりも、自分の眼に映る色合いに
近い色がでていて満足(^-^)。やっぱ、道具も大事です。

















2012041503_hgage_rgeb790_rear1 リア。こうやって見ると、塗り忘れがチラホラ・・・
足首パーツの前方はグレー塗り忘れです(--;)。



















2012041504_hgage_rgeb790_front3 真正面から。ガイアノーツさんのおうちdeデカール クリアタイプ
自作したE.F.F.マーク、ウルフマーク、機体番号、なんとかうまく
いきました(^o^;)。



















2012041505_hgage_rgeb790_rear2 リア正面から。





















2012041606_hgage_rgeb890_front1 続きまして、ジェノアス・カスタム改め、ジェノアスⅡ(オブライト・
ローレイン中尉搭乗機)です。

以前から異論を持っていた「本編では、アデルにだけ機体番号
が入っている」という点に関して、自分の製作物では、ウルフ隊
で通しの番号を採番することにしました。

自分の脳内設定では以下で固まっております。
01:Gバウンサー
02:ジェノアスⅡ(オブライト機)
03:アデル(マックス機)
04:アデル(アリーサ機)
05:AGE2

今回「06」を採番したジェノアスですが、ディーヴァカラーで
塗装してしまったので、続き番号を採番した次第です。
ウルフさん亡きあとの補充バイロットの機体とでもしておき
ましょうか(´;ω;)。




2012041607_hgage_rgeb890_rear1 リア。シールドのナンバデカール、位置合わせ中に
ちょっと割れた(´・ω・)。




















2012041608_hgage_rgeb890_front2 真正面から。





















2012041609_hgage_rgeb890_rear2 リア正面から。






















2012041610_hgage_rgeb790b890_front1 俯瞰その1。









2012041610_hgage_rgeb790b890_front2 俯瞰その2です。









[塗装レシピ]
GSIクレオスさんのMr.カラー(以下、M)、及びハイキューパーツさんの限定カラー(以下、H)を使用
白:(M)GXクールホワイトに(M)セールカラーを数滴混合
青:(H)カムフラージュブルー1を下地に、ドット迷彩用マスキングテープM でマスキング後、
  (H)カムフラージュブルー2 80%+(M)コバルトブルー20%+(M)色の素マゼンダ数滴
グレー:(M)ニュートラルグレー90%+(M)ブラック10%
銀:グレーを下地にスーパーシルバー
クリアイエロー:(M)クリアイエロー

[デカール]

2012041402_hgage_wolf_unit_markingコーション、シールドの大型ナンバ:
 ガンダムデカール HGUCユニコーンガンダム用の余り、他
E.F.F.マーク、ウルフマーク、機体番号:
 ガイアノーツさんのおうちdeデカールクリアタイプ(自作)
(デカールではないですが)頭部センサー類:
 ラピーテープのゴールド






細かい塗り分けもほとんどなく、組みやすい良キットでした。
それと、自分の中で初チャレンジしたことが多く、非常に勉強になったキットでもあります。
まだまだ勉強→実践ですね(^-^)。

| | コメント (0)

2012年4月14日 (土)

HG AGE RGE-B790 GENOACE/RGE-B790CW GENOACE CUSTOM (9)

今日はスミ入れだけ・・・

2012041401_hgage_rgeb790_front タミヤさんのスミ入れ塗料(ブラウン)を使用しました。
暖色系の白にマッチしていい感じ(^-^)。

今までの塗装状況でご推察の通り、ジェノカスは
「アセム編のジェノアスⅡ」として仕上げました。
ドッズライフルはアデル用ですが、「新兵にアデルが
与えられ、配備枠から漏れたかわいそうなオブライト
中尉にせめて強力な武器だけでも・・・」という解釈
にしました(^田^)。


バイザーには、ハイキューさんのオーロラデカール を貼りました。しわができないように
曲面に貼るのは非常に難しいですね(--;)。

隣のジェノアスも、「アセム編」でも引き続きディーヴァに配備されていると仮定しての
カラーリングにしています。こちらはオーロラデカールを貼るのはあきらめました。
曲面のRがきつすぎて、どうしてもしわができてしまうためです(´・ω・)。

実は仕上げに向けて、今日かなり時間をかけて作業していたことがあったのですが、現時点
でかけた時間に対して全く成果がでていないという体たらくヽ(`Д´)ノ 。でももうちょっと
がんばります。

| | コメント (0)

2012年4月13日 (金)

週刊補給物資

実家に戻ってきました。
週の中にG PARTSさん でポチっていた追加の補給物資がお出迎え。

2012041301_materialジェノアスシリーズのデカール作成用に、ガイアカラーさんの
おうちdeデカール クリアタイプ、同じくガイアさんのスター
ブライトシルバー、ウォームグレー欲しさにガイアさん-MG誌
コラボのメカニカル関節カラーセット、シタデルさんのリキット
グリーンスタッフを購入。
いつものおまけも同梱頂いており、感謝感謝です。
どのアイテムも使用するのが楽しみです(^-^)。













<おまけ>
2012041302_fwgc_ms14_front 来週からトンキン勤務となるしゅーごろーさん
またもやCONVERGEをいただきました。あざーす!!
健康に気をつけてがんばってきてください\(^o^)/。






| | コメント (0)

2012年4月12日 (木)

HG AGE xvm-zgc ZEYDRA (5)

今日は仕事上がってからジムで走ってきました。

2012041201_hgage_xvmzgc_front だからというわけではないですが、昨日からあまり
進んでおりません(^^;)。

今日も鋭角化作業が中心。背中のフィンは先端が
安全加工されていたので、とんがるラインでカット
しました。しかしフィン自体が分厚いので、カット
してもカコワルイです(´・ω・`)。
もうちょっと薄く削りこむかな・・・








| | コメント (0)

2012年4月11日 (水)

HG AGE xvm-zgc ZEYDRA (4)

2012041101_hgage_xvmzgc_body 今日はまた定時後にOracleさんの無料セミナーに行って
きたので、進捗はこんだけ。

ゼイドラの各部に散在するフィン状の部位は薄く削りこんで
シャープ化しようと思ってますが、道のりは長い・・・
胸パーツは内部の黒いパーツを外装で挟み込む構成の
ため、マスキングをサボろうwと段落ちモールド化しました。





果たして、明日以降もモチベーションは続くのか・・・(´・ω・`)。

| | コメント (0)

2012年4月10日 (火)

HG AGE GAGE-ING PROJECT (9)

2012041001_hgage_age1ftype920_front 一通り工作が終わった個人的妄想「アセム編でのAGE-1F」。
まずはフロントから。

■コンセプト:劇中描写に見合った高機動化
 ・アデルで開発されたスラスター付き肩・脚部を採用。
 ・スラスター増加、及び対Xラウンダー戦における
  急加減速を伴う高速戦闘での推進剤不足に対応する
  ため、背部にプロペラントタンクを増設。
 ・貫通力を増すために、粒子の回転速度を増す装置を
    を銃口付近に増設したドッズライフル改。

我ながら中二病炸裂www











2012041002_hgage_age1ftype920_rear ここからはプラモ的解説を・・・
・増設プロペラントタンクはWAVEさんのG-タンク ロングS
 のφ6mm×60mmです。昨日紹介したUバーニア フラット1
 は、タンクの増設部分でした。
・ドッズライフル改の謎パーツwは、先日G PARTSさん から
  頂いた真鍮パーツを早速活用させていただきました。
  ドッズライフルにふさわしいモールドで、本当に回転速度が
  増しそうですw

ノリノリのうちに塗装したい・・・そうでないとこの妄想設定に
興ざめしそうで怖いです(^^;)。

| | コメント (0)

2012年4月 9日 (月)

HG AGE GAGE-ING PROJECT (8)

2012040901_hgage_age1ftype920_rear アデルタイタスがひと段落したので、AGE-1Fを再開。

アセム編でのAGE-1Fは、フリットが搭乗するように
なってからは高機動化に拍車がかかっているのですが、
「外見でもそれがわかるようにしたい」というのをコンセプト
に、まずは両肩・膝下をアデルに換装。ここまでは
パチ組みの際にも触れた通りです。

その後、リアスカートはタイタスのものに変更することに
しました。バーニアっぽいモールドもあるので、高起動化
されたように見えますね。

今回背面から撮った理由は、バックパックの下面に追加
したWAVEさんのUバーニアフラット[1]の4mm径。
但し、バーニアでっち上げではないのです。
続きは後日・・・(^田^)


この他にも「強化ドッズライフル」など、もうちょっとだけいじくる予定であります。

| | コメント (0)

2012年4月 8日 (日)

HG AGE RGE-B790 GENOACE/RGE-B790CW GENOACE CUSTOM (8)

昨日の成果です。

2012040801_hgage_rgeb790_painted 光沢クリア吹いた後の画像です。
ずいぶんおかしなポーズですが、ユニット毎に
もち手をつけるのが('A`)マンドクセだったので・・・
全身組んでみて、吹きやすくするため、四肢を
おっぴろげてしまいましたw






ここまでくるのにまたまたひと悶着ありました。
主に凹部に配置されたグレー部分を吹くためにマスキングしていたのですが、
カムフラブルー02の塗膜が弱いのか、テープをはがす際にもっていかれるもっていかれる(--;)。
筆でリタッチしてようやくクリアが吹ける状態までもっていけました。
自分はあまりやりたくないのですが、やはりサフ吹いたほうがいいんでしょうかねぇ・・・

ちなみにレシピですが、グレー部分はおなじみ、00のCBガンダム用に調色した
 Mr.カラー.ニュートラルグレー90%+Mr.カラー.ブラック10%
のグレーで、これは結構重宝しています。
マーカーショットは、
 Mr.カラー.ダークイエロー90%+Mr.カラー.ニュートラルグレー10%
これでかれこれ1年以上塗装途中で放置しているHGUCギラ・ズールのパイプも
塗装すませました。こっちもモチベ上がってきてますw

さて、残りはすみ入れ、マーキングと半つやクリアコートです。マーキングはまたもや
新たな挑戦をしたいと思います。

| | コメント (0)

2012年4月 7日 (土)

更に補給物資w

G PARTSさんでポチっていた追加補給物資wが本日到着。紹介いたします。

2012040701_nc_decar05_gold ガイアノーツさんとハイキューさんのコラボアイテム、
NCデカール05 1/144ゴールドSPカラーです。

ハイキューさんで10%ポイント還元で販売されていたのですが
在庫切れ(--;)。ほどなくtwitterでフォローさせていただいた
ばかりのG PARTSさんから購入することにしました。
物が小さいとメール便で届けて頂けるのもありがたい話です。




2012040702_gold_simple_mold デカールの右に写っていたのはおまけで同梱頂いていた
メタルパーツ。こういったサービスはすごくうれしいです(^^)。









<おまけ>
メール便の中には浜松ジオラマファクトリー さんのチラシも入っていました。
HJさんでおなじみの山田卓司さんのジオラマが展示されているようです。
場所はなんと!ap bank fesで浜松滞在する際に、ちょくちょくお邪魔している「ZAZA CITY」さんの3F
とのこと。今年fesに参加できたら、ぜひ行ってみたいと思います。

| | コメント (0)

2012年4月 6日 (金)

HG AGE RGE-B790 GENOACE/RGE-B790CW GENOACE CUSTOM (7)

前回予告した「新たな挑戦」、結果的には成功とは言い難い結果になりました(´・ω・)。

2012040601_hgage_rgeb790_painted 先週、ハイキューさんのカムフラブルー01で塗装した
パーツに、これまたハイキューさんのドット迷彩用
マスキングテープを貼ることでパターンを作っていき、
ハイキューさんのカムフラブルー02でオーバーコート
しました。

01と02の色合い差がほとんどないため、写真でも違い
が全く分からない状態(--;)。かろうじて赤○で囲った
箇所が分かりやすいのですがいかがでしょうか・・・



カムフラブルー02の代わりにコバルトブルーベースのもっと濃い青を被せようとも思ったのですが、
あいにくコバルトブルーの在庫がほとんどなかったため、02をチョイスした判断ミスです・・・

今後の再チャレンジのいい勉強になりました。懲りずに取り組みたいと思います。

| | コメント (0)

2012年4月 5日 (木)

補給物資到着

3月初旬で仕事の山を越えたので・・・というか、それ以降、仕事は谷間続き(´・ω・)
のため、明日は思いきって休むことにしました。今日は出張先から実家に戻ってきています。
ちょうど、ポチりまくっていた物資が届いておりましたのでご紹介。

2012040501_virtualon_color HJさんの広告・紹介記事に惹かれてポチった、
ガイアノーツさんの「バーチャロンカラー」5色です。
バーチャロンのデザイナーがカトキさんということ
もあり、Ver.Ka風のカラーリングにぴったりの色合い
ですね。






2012040502_paintingbase 続きまして、ハイキューパーツさんの「ペインティング
ベース」。これまではビデオカセットの箱に穴を開けた
ものに、乾燥待ちパーツを差し込んでいたのですが、
グラついてパーツ同士が接触したりすることが多かった
ので購入しました。














2012040503_gtank_long_s 最後はWAVEさんのオプションパーツ「G-TANK ロングS」
です。
AGE-1F(type920)に使いたいと思います。
















明日~明後日と、プラモしまくるど~(`・ω・´)。

| | コメント (0)

2012年4月 4日 (水)

HG AGE GAGE-ING PROJECT (7)

今日は定時退社日だったので、さっさと上がってジムでひとっ走りしてきました。
体がキレていたのか、かなりいいペース・距離を走ることができました(^-^)。

2012040401_rgeg1100t_front アデル(タイタス装備)のペーパーがけ、本体が
終わりました。
まだエフェクトパーツが残っとります('A`)。

臨戦態勢でパシャリ。本編でもこんなシーンが
欲しい・・・(´・ω・`)

せっかく再開したゼイドラをほっぽったまま、
AGE-1F(type920)に移っていくわけであります。
そのための追加物資も調達しましたし(^^;)。
明日以降で紹介していきたいと思います。








| | コメント (1)

2012年4月 3日 (火)

HG AGE GAGE-ING PROJECT (6)

珍しく他のに目移りせず(^^;)、昨日から引き続きアデル(タイタス装備)のペーパー
がけの続きやりました。

2012040301_rgeg1100t_front 設定では腰のサイドアーマーはアデルのまま
なのですが、自分はAGE-1Tのパーツを使いたい
と思っています。稼動域も広くなりますしねぇ。

---
勢いあまってポチってしまったタイタスとアデル
ですが、本編ではアデルは換装しようがしまいが
イマイチ活躍しない日々が続いております。

先日もアリーサがスパロー装備で出撃しましたが、
換装に関する言及も、スピードを生かした動きも
なく、いつも通りマックスと一緒にヴェイガンMSに
囲まれるだけ(´・ω・`)。

販促PVなのだから、プラモが売れるメカ演出を
もうちょっとがんばってほしいものです。



| | コメント (0)

2012年4月 2日 (月)

HG AGE GAGE-ING PROJECT (5)

2012040201_hgage_age1t_leg 本日はタイタス装備の脚部のペーパーがけ。
毎日毎日移り気すぎw

---
ところで、なんでこんな中途半端な構図かと
いいますと、脚部全体が移る距離だと、
どうしてもピントが合わないんです(--;)。




いろんなモデラーさんのサイトを拝見していると、製作技術ももちろんなの
ですが、写真もめちゃくちゃうまい!
「もうちょっとちゃんとした写真を撮らねば」と思い、今までちゃんと読んで
いなかったマニュアルを読みながら、きれいな写真を撮ろうと試みております。

マクロ撮影/フォーカスなど、持ってるデジカメで可能な限りのことをやってる
つもりなのですが、何枚撮ってもピントが合わない(´・ω・`)。

デジカメのせいではないと思うのですが、また物欲がふつふつと・・・(^^;)

| | コメント (0)

2012年4月 1日 (日)

HG AGE GAGE-ING PROJECT (4)

先日ゼイドラを再開したかと思えば、こちらに戻る浮気性w

2012040101_hgage_age1ftype920_body 先日「肩のボリュームが足りないけど、
アデルのすそパーツからでっち上げた形状
だととってつけた感ありあり」と書きました。

今日、ジャンクパーツからそれっぽいのを
チョイスして加工していたのですが、それでも
しっくりこず、結局アデルのままでゲート跡消し
や合わせ目消しをはじめてしまいますた(´・ω・`)。


このままただの「AGE-1+アデルの四肢」になりそうなヨカーン(--;)。

| | コメント (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »