« HG AGE GAFRAN (3) | トップページ | 久々に・・・ »

2011年10月27日 (木)

装甲騎兵ボトムズ 最新作登場記念15時間スペシャル (1)

http://www.wowow.co.jp/pg/release/001507/index.php

日曜深夜から放送開始。TVシリーズ、OVA、劇場版など、キリコ主役のボトムズ作品
を時系列で放送、加えて昨年劇場公開された「ボトムズフェスティバル」の新世代作品
を一挙放送するWOWOWの一大企画。WOWOW\(^o^)/ハジマタ。

TVシリーズ、「赫奕たる異端」、「ペールゼン・ファイルズ劇場版」、「孤影再び」以外は
観たことがなく、特にTVシリーズ終了後に年表の空白を埋めるように作られたOVA作品
を一番の楽しみにしていました。
しかしながらHDDレコの容量を圧迫する勢いで放送されるので、観るの追いつかねぇ('A`)。
プラモの手を休めて観るのに集中してます。

そんなこんなで「野望のルーツ」、「PF劇場版」、「ウド総集編」、「ザ・ラストレッドショルダー」
の感想なんぞを書いてみたいと思います。

「ウド総集編」以外はペールゼンが出てくるのですが、やはりこのオサーンにかかわる
「異能生存体」設定は後付け感が半端ないですね。TVシリーズの「異能者」設定だけに
とどめておけばよかったのにと思うのは自分だけ?

今、「ザ・ラストレッドショルダー」を観ているのですが、「野望・・」、「ペールゼン・・・」
ではペールゼンはキリコをとんでもなく特別扱いしているのに、「ザ・ラスト・・・」では
『貴様らごときではPSには勝てん!』などと見切ったような発言をしてみたりと、整合性が
とれていないように思えます。あれだけキリコにご執心だったのに、何がきっかけで心変わり
したのか、全然説明がない(´・ω・`)。
「ザ・ラスト・・・」と「野望のルーツ」、「ペールゼン・ファイルズ」が作品発表順と年代順が
逆であることの影響をモロに受けていますね。

批判的な意見ばかり書いてしまっていますが、考えてみればガンダムも初期のシリーズにも
かなり思い出補正かかっていますし、まあこんなもんだと思って、続きを観たいと思いマッスル。

次は悪名高き「ビッグバトル」まで観終わってから感想書きます。(^-^)/

|

« HG AGE GAFRAN (3) | トップページ | 久々に・・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HG AGE GAFRAN (3) | トップページ | 久々に・・・ »