« HG GPB GPB-X80 BEGINNING GUNDAM (6) | トップページ | 清貧と復興 土光敏夫 100の言葉 »

2011年9月 4日 (日)

ダンボール戦機 LBX オーディーン (1)

台風が過ぎたというのに今日もまだ雨降りでした。我が地元は幸い無事でしたが、
同じ県内の南は街中水浸しになっている箇所が多数で、復興には相当の時間が
かかりそうです。今年はつくづく自然の力を思い知ることになりましたね。

2011080401_lbx_odin_package 先週末に届いていたオーディーンに着手。
主人公・山野バンの新LBXで、現時点で
劇中唯一の可変機です。








2011080402_lbx_odin_runnera これまたシリーズ初の税込1260円キットで、
ランナーはいつものLBXより多いです。

ランナーAはいつも通り、多色成型。







2011080403_lbx_odin_runnerb1b2 ランナーB1とB2。同じ「B」を冠していますが、
共通部分は一切なし。なんでこんなナンバリング
なんでしょう?








2011080404_lbx_odin_runnerc ランナーC。実際はもっと紫がかった色です。










2011080405_lbx_odin_runnerd ランナーD。粘りけのあるクリアパーツ。ペーパー
がけがやりにくいですね。









2011080406_lbx_odin_runnerdj03 ポリはDJ-03。記憶違いでなければ、オーディーンで
初めて採用された型番ですね。









2011080407_lbx_odin_manual 完成見本。ちょっと主人公機らしくないカラーリングと
いうか、それを差し引いても、いわゆるMG誌で書かれて
いた「カラーリングの正常化」をやらなければいけない
配色に思えるんですが・・・

#にわかが何言うてんねんとツッコまれそう(^^;)。





2011080408_lbx_odin_parts 早速パーツ切り出しました。この写真は接着しない分
です。









2011080409_lbx_odin_glued これが接着したパーツ群。乾燥待ちです。










来週末にはアミのパンドラが発売になるので、さっさと作業を進めたいと思います。

|

« HG GPB GPB-X80 BEGINNING GUNDAM (6) | トップページ | 清貧と復興 土光敏夫 100の言葉 »

プラモデル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HG GPB GPB-X80 BEGINNING GUNDAM (6) | トップページ | 清貧と復興 土光敏夫 100の言葉 »