« スーパーロボット超合金 勇者王ガオガイガー & 勝利の鍵セット1 | トップページ | HGUC RGM-79N GM CUSTOM (5) »

2011年8月16日 (火)

トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン

ようやく観て参りました。地元の劇場には字幕版は3Dしかないので致し方なく3D観賞。

2011081601_3dglass ちなみにこの劇場では3Dグラスが買い取りになっており、
写真の「眼鏡へ装着するタイプ」は300円也。
通常の眼鏡タイプは100円なんですが、とても自分の
眼鏡の上からかけられるような作りじゃなさそうだったので
やむなくこちらを買いました。





さてさて本題。ストーリー序盤は、史実と絡めた謎ときプロットと、美麗CGで描く変形と戦闘シーン
が見応えありました。やはり3Dは生身の人間の画より、CGのほうがフィットする気がします。

中盤に謎が解かれてからは、キーとなる装置の攻防戦になるのですが、「このCGすごいでしょう」
的に延々戦闘シーンが続き、どんでん返しなど一切なしで時間が経過しますた。さすがに1時間
以上これだと飽きるわ・・・・2時間45分もやる話ではないです。

おまけにまだまだシリーズを続けられる終わり方のように思えました。ハリー・ポッターの興行収入
を越えたとか越えないとか、CMでテロップが入っていたような記憶がありますが、まだまだ商魂
たくましくやっていくのかな・・・

---
ちなみに今回ヒロインが交代していましたが、前作以上のビッチでした。アメ公の男は軒並み
ああいうのが好みなんでしょうかね。こういったのに感化されてか、日本の女性もどんどん変な
方向に「トランスフォーム」してますし、じじいには理解不能です。

公式サイト http://www.tf3-movie.jp/

|

« スーパーロボット超合金 勇者王ガオガイガー & 勝利の鍵セット1 | トップページ | HGUC RGM-79N GM CUSTOM (5) »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スーパーロボット超合金 勇者王ガオガイガー & 勝利の鍵セット1 | トップページ | HGUC RGM-79N GM CUSTOM (5) »