« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »

2011年6月

2011年6月30日 (木)

旧キット 1/144 AMX-006 GAZA-D (6)

昨日はめずらしく18:30には退社できました。ガザDの作業も久々に再開。

2011062901_1144_amx006_leg 「車輪の再発明」的作業なので、あまり褒められた
ものではないですが、塗装後組み立てをできるように
関節部分を市販パーツで作りなおしました。

まずは挟み込みだった太もものロール軸部分を
カットし、ランナーで軸打ち。太もも下側に余ったポリ
キャップを仕込んで軸受けとしました。




太ももとひざの結合部分ですが、太もも側は下部を大幅にカットし、WAVEのPC-04プラサポ①
のパーツ3(凸型のパーツ)をくっつける予定です。上からのぞくと手抜き関節丸出しなのですが、
正面の大型ひざアーマーのお陰で隠れるかなあと安直な思考(^^;)。ひざ裏側の動力パイプは
スプリングかイエサブのパイプパーツを使って作り直すつもりです。

ひざ側は1mmプラ板+エポパテで土台を作り、上面にこれまたPC-04プラサポ①のパーツ5
を接着しました。その際の位置合わせ用に、元々ひざパーツの軸受け用に開いてあった穴を
使い、パーツ5で挟み込んだポリキャップの軸を受けるようにしています。

後はめ加工の残りはナックルバスターの基部。なかなかいいアイデアが浮かびません(--;)。

| | コメント (0)

2011年6月29日 (水)

ウルトラQ ハイビジョンリマスター版 一挙放送

6/26(日)に1~2話を無料放送、翌27(月)から2~3話/日で全28話を一挙放送
というワクテカな企画。攻殻SAC一挙放送あたりから、WOWOW完全に始まって
ます(^-^)。

この作品、自分はリアルタイム世代ではなく、物心ついた頃のウルトラマンシリーズ
といえばエース~タロウ。消防の頃の夕方の再放送で初代マン~エースは何回も
観ましたが、ウルトラQは再放送がなく一度も観たことがありません。

それでもQに登場する怪獣はゴメス、ナメゴン、ぺギラ、ガラモン、カネゴンなど、
活躍シーンを一度も観たことがないのに画だけは脳に焼きついているものばかりです。
物語の中でどんな活躍をするのか楽しみです。

一方、おそらく仮面ライダー旧1号やウルトラセブンなどもそうなんですが、ガキの頃
あれだけビビりながら観ていた「恐怖を感じさせる演出」も、今観ると特撮のちゃっちさで
台無しなんでしょうねw。古き良き日の思い出は思い出のままにしておいたほうが
いいのかも・・・

そんなことを言いつつも、視聴料を払っていますのでしっかり観たいと思います(^田^)。

WOWOWサイト http://www.wowow.co.jp/drama/ultraq/


| | コメント (0)

2011年6月28日 (火)

今月のホビー誌、ダムA(2011年8月号)

2011052602_hobbymagazines_201108HJ、ダムA、モデグラ、今月も三冊購入してしまいますた。
毎月毎月ろくに読んでないんですよね。
おまけにダムAはもう1年近く買ったまま読んでないという
状況(--;)。そもそも漫画読んでるうちに眠くなるという
末期症状の体調はどうにかならんもんでしょうか・・・





■HJ
・AGEの設定や商品展開の紹介
・MGガンダムエピオン キットレビュー
・木村さんによるMGウイングゼロ徹底改修。さすがです。
・HG 1/144 ウイングゼロ徹底改修。あのキットをよくもここまで・・・
・MGシェンロン流用のアルトロン。異形。
・サンドロックEWが今秋MG化、ヘビーアームズはハブられるのか・・・
・MG00Rに続き、007S/GもMG化。財布が激しく痛い!
・HGシャイニング、マスター、テストショット見て欲しくなってきた・・・
・HGUCジム・キャノンⅡ キットレビュー。地味な改修が光ってます。
・LBXインビット キットレビュー。細かい部分の塗り分けが分かって有難い記事です。
・Ma.K. in SF3D は1:35特集。
・バンダイからISS船外活動宇宙服が発売!なんと6300円~~~~(--;)。
・MG FiGURE-RISEでライダー新1号、新2号が発売!しかし新2号は
 プレミアムバンダイ限定・・・

■ダムA
・ついにTHE ORIGIN完結!そしてアニメ化だとぉ!これ、OVAでやったら何巻
 になるんでしょう。これも財布が激しく痛い!
・北爪氏によるZGコミカライズ版発進。THE ORIGINなきダムAの屋台骨を
 支えるにはちと力不足では・・・
 メカデザは新たに書き起こされているようで、GA別冊のジム本での絵師さん
 瀧川虚至さん)がデザイナーです。この方の画、かっこいいですね。
・AGEの紹介は巻頭ではありませんでした。ダムA、というか、これまでガンダム
 に力を入れていた雑誌陣営ではAGEはどんな扱いになるんでしょうかねぇ。

■モデグラ
・巻頭はU.C.H.G.コア・ファイター特集。製作過程のピクトリカルガイドがいいですね。
・Ma.K.はグリフォンのキットレビュー。
・MGウイングEW、カラーリングで遊んでみました。
・珍しくHGUCジム・キャノンⅡを発売当月レビュー。細かい塗り分けとディテールアップ
が光ってます。

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 08月号 [雑誌] Book Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 08月号 [雑誌]

販売元:ホビージャパン
発売日:2011/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 08月号 [雑誌] Book GUNDAM A (ガンダムエース) 2011年 08月号 [雑誌]

販売元:角川書店
発売日:2011/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 08月号 [雑誌] Book Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 08月号 [雑誌]

販売元:大日本絵画
発売日:2011/06/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年6月27日 (月)

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア & 機動戦士ガンダムF91 [Blu-ray]

昨日はプラモサボってしまいますた。時間があるとダラけてしまうこの悪い癖、
どうにかならないものでしょうか(--;)。

そんなわけでまたまた散財のご紹介(^^;)。

2011062601_bd_cca_f91 2009年のガンダム30周年の際に期間限定販売された
DVDを買ったにも関わらず、懲りずに先週発売した
Blu-ray版の逆シャアとF91を購入。いずれも
初回限定版特典目当てです。

逆シャアは写真左の高荷義之画伯のスリーブが
欲しかったのと、両方のアイテムとも劇場パンフレットの
縮刷版やポスター柄のポストカードなど、初回限定版
のみのおまけが付いているとのことで、我慢ならずに
ポチってしまいました。相変わらずの根性なしです。

Blu-ray化されたとはいえ約20年前の作品なので、絵のきれいさにはあまり期待していませんが、
早速逆シャアの冒頭を鑑賞。

画のほうは期待していなかった分ハードルが下がっていたためか、線がくっきりしてきれいに見えます。
その反面、フィルム傷なのか、白い点がポツポツ入るのが目立ちます。
サウンドはガンダムUCなどのレベルに慣れてしまったせいか、やや物足りない感じです。

最後に一つ、バンダイビジュアルのポイント登録の際のアンケートにも書きましたが、「もう20年以上も
使いまわしているコンテンツなのだから、もっと安価に提供できんもんですか?」

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (初回限定版) [Blu-ray] DVD 機動戦士ガンダム 逆襲のシャア (初回限定版) [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2011/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する


機動戦士ガンダムF91 (初回限定版) [Blu-ray] DVD 機動戦士ガンダムF91 (初回限定版) [Blu-ray]

販売元:バンダイビジュアル
発売日:2011/06/24
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年6月26日 (日)

ダンボール戦機 LBX インビット (4)

土曜夜に接着済みパーツの合わせ目消しました。

20110625_lbx_inbit_body これもW-ZERO3のショぼい画質写真です。

写真中央下の頭部トンガリは結局後はめ加工
できました。内側のピンをカットするだけでおk-
でした(^-^)。

ジ・エンペラーとは雲泥の差の作りやすさ。
これも塗装待ち行列入りです。




| | コメント (0)

2011年6月25日 (土)

HGUC AMX-129 GEARA ZULU [Gilboa Sant Use] (8) & ダンボール戦機 LBX アキレス (5)

火曜から5日連続の晴れ。久しぶりに塗装しました。

長らく放置していたギラ・ズールですが、まさか週末晴れると思っておらず、
ランゲ・ブルーノ砲改など、マスキングするのをサボったまま別宅にパーツを
放置してきております。

ちょっとでも進めるべく、数週間前にマスキングしたバーニア部分だけでもと
GXクールホワイトで塗装。せっかくなので、他に白を吹く必要がある塗装待ち
キットがないか探したところ、ちょうどアキレスがあるじゃないですか!
パーツも少ないので合わせて塗装しました。

20110625_hguc_amx129_lbx_achilles_p デジカメを持って帰ってくるのを忘れた
ので、W-ZERO3のショぼいカメラで
パシャリ。

マスキングのおっくうさに負けて、塗装の
メインストリームがギラ・ズールから
アキレスに変わりそうな勢いです(^^;)。
でもアキレスも結構マスキングせなあかん
のですけどね。




| | コメント (1)

2011年6月24日 (金)

ダンボール戦機 LBX インビット (3)

今日も外出で、新規の商談訪問しとりました。新規なので当然ネクタイ・スーツの
上着着用、12:00-14:00と一番暑い時間帯に移動だったので、お客様ところに入った
時はもう汗だく(--;)。事務所に戻ったときにはバテバテですた。

今日もプラモ作業はなく、水曜の成果をうpです。

2011062201_lbx_inbit_armlegparts 両腕、両脚パーツのゲート跡消し完了しました。
ジ・エンペラーに比べて作業が進む進む(^-^)。
ペーパーがけしやすい形状のパーツが多い
ので助かります。

残りは接着乾燥待ちのパーツ。その間はガザDに
戻りたいと思います。





| | コメント (0)

2011年6月23日 (木)

ダンボール戦機 LBX インビット (2)

今日も晴れでしたが、日中お客様のところに移動だったので、着いたころには汗だく。
これまで会議室に空調を見つけることができていなかったので「こりゃ夏場はぢごくやな・・・」
と思ってたんですが、通気口から冷気がっ!\(^o^)/。空調をかけている事務所と繋がって
いるんでしょうね。おかげで快適に打ち合わせできますた。

でも戻りが遅くなり、今日はプラモなし。火曜の成果です。

2011062101_lbx_inbit_bodyrightparts 接着乾燥待ちの間に、胴体と右腕/脚部パーツの
ゲート跡消しやりました。

相変わらずタッチゲートのエグレが惨い(--;)。
写真右端の丸パーツとくちばし状のパーツ、
写真真ん中の竹串にさしてある筒状パーツを
瞬着リカバしました。




まずはゲート跡消しを畳みかけたいと思います。

| | コメント (0)

2011年6月22日 (水)

ダンボール戦機 LBX インビット (1)

ジメジメは相変わらずですが、梅雨の合間に2日連続雨なしはありがたいですね。
自分が好んで使っているビジネスシューズは、通気性を考慮してソールに通気孔が空いている
ため、雨の日は靴の中がビチャビチャに(´・ω・)。雨の日用の靴ほっすぃ~~~

少し前に書いた記事です。日曜夜から早速作業開始しました。

2011061913_lbx_inbit_glued まずは要接着パーツから。胴体と肩、太もも、背中の
カメラを接着しました。

写真にはないですが、難儀なのが頭のとんがり(2と3)。
頭の基本部分である21、22を挟み込む形になっており、
基本部分と色が違うようです。
今回まとめて接着というわけにはいきませんでした。



乾燥待ちの間にゲート跡消しをサクサク進めたいと思います。

| | コメント (0)

2011年6月21日 (火)

WAVE/コトブキヤ各種マテリアルなど

今日は久々の快晴でしたが、相変わらず蒸し暑くてたまりませんでした。
終日事務所の作業でよかったよかった(^-^)。

数日前に買ったもの紹介。日曜にジムに行ったついでに、梅ヨドで買ってきました。

2011061909_wave_pc04_plasuppo WAVEの4mm軸ポリキャップ「PC-04」とPC-04用の
プラサポです。

ガザDのひざ関節用に使おうと思っています。







2011061910_msg_verniernozzle コトブキヤのバーニアノズルⅢ。
バインダーの側面についているビームサーベル
の口があっさりしすぎているので、これを使おう
と思っています。















2011061911_msg_circlemold これまたコトブキヤの丸モールドⅣ。
バインダー側面にミサイル発射口があるので、
これを使ってディテールアップしたいと
思ってます。















2011061912_msg_ductnozzle 最後もコトブキヤのMSG。ダクトノズルです。
角のノズルもどこかで使えるやろと思い、特に
ここという使い道を考えずに購入。















買うものも買ったので、ちゃんと手を動かさねば・・・(´・ω・)。

| | コメント (0)

2011年6月20日 (月)

ダンボール戦機 LBX インビット (0)

2011061903_lbx_inbit_package扇風機と一緒に届いたプラモ散財がこれ。
ダンボール戦機のLBXインビットです。
本編に登場後ずいぶん間が空いての発売です。

最近はリリースペースが月1個となり、だんだん
本編登場とのタイムラグが目立ってきました。

旬のうちに作らんと、積みから崩れることがなくなり
そうなので、ガザDを中断して着手したいと思います。


2011061904_lbx_inbit_runnera ランナーA。いつも通り、マルチカラーのランナー
です。
右端のシルバーのパーツは、他のカラーパーツ
に比べてPS用の接着剤で着きにくい感じがします。







2011061905_lbx_inbit_runnerb ランナーB。全部シルバー(--;)。










2011061906_lbx_inbit_runnerc ランナーC。黒一色です。










2011061907_lbx_inbit_runnerdj02 DJ-02ですが、構成はハンターと同じです。










2011061908_lbx_inbit_manual 組立説明書の完成写真。使っている色数が少ない
ので塗装楽勝と思っていたのですが、背中にアバラ骨
状のモールドがあったり、フンドシに細いグレーのライン
があったりで、なかなか苦戦しそうなキットです。








1/1 ダンボール戦機 LBX 007 インビット Toy 1/1 ダンボール戦機 LBX 007 インビット

販売元:バンダイ
発売日:2011/06/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年6月19日 (日)

扇風機

予告通り、買ったもの紹介です(^-^)。

2011061901_yt3354mfrss_package どこまで頑張れるか分かりませんが、全国的に
節電気運が高まっていることもあり、今年は
扇風機で過ごしてみようと思い購入しますた。

2000円台のものでもいいかなと思いましたが、
せっかくですので、
・併用可能On/Offタイマー
・リモコン付き、首振り操作もリモコンから可能
といった視点でこれをチョイス。



ユアサ製YT-3354MFRS(S)で、ジョーシンのネットショップで5000円弱で買えました。
大きさ比較になるものと一緒に写していないので分かりにくいですが、箱は結構コンパクト。
置き場所をとらないので助かります。

2011061902_yt3354mfrss_front 早速組み立てて試運転。
もっと大きいかと思いましたが箱が箱だけに本体
もかなりコンパクト。もちろん首は伸びますので、
リビングがあるようなご家庭でも使えますね。

風量をランダムに変える「リズム運転」や就寝時
にやさしい「おやすみ」モードもあるので、家にいる
時間帯全般で活躍しそうです。

あとは、いつまでクーラーなしで耐える根性がある
かだけですね(^^;)。








ところで、箱に貼られた「2/2個口」のシール、気づいていただけているでしょうか。
例の如くプラモ散財しており、それが1/2個目です(^田^)。紹介はまたの機会に・・・

| | コメント (0)

2011年6月18日 (土)

ふつふつと・・・

散財病があふれてきます(^田^)・・・と、変な始まり方をしました。

今日は休日出勤で、帰ってきてからプラモ等々、何かするモチベも上がらず、
ネットを眺めてるだけ。
ブラウザは複数タブで常時Amazonなどの通販サイトを開きっぱなしなのと、
週末になると家電量販店からのメールがガンガン入ってくるので、買わない
にしろリンクをクリックして商品確認。地デジTVやら、キーボードやら、いろいろ
気になるものがたくさんあります。

YAMAHA キーボード比較

ジョーシンからのメールきっかけで比較ページを開いてみたり。ギターもまともに
弾けんのに何目移りしとんねんって感じですね(^^;)。

スター・ウォーズ ザ・ブループリント Book スター・ウォーズ ザ・ブループリント

著者:J・W・リンズラー
販売元:竹書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

これも気になるアイテム。なんと5マソの本で(*o*)、内容はプロップの設計図。
ちょっと手がでません。

マシーネンクリーガー 陸戦ガンス (1/20スケールプラスチックモデル) Toy マシーネンクリーガー 陸戦ガンス (1/20スケールプラスチックモデル)

販売元:Wave
発売日:2008/12/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

Ma.K.の陸戦ガンスが2年半ぶりの再販。前から通販サイトを巡回して探していましたが、
完全に品切れ状態。これは買わねば・・・←それより作れ!

買おか買おまいか迷っているものもあれば、ソッコーポチっているものも多数あり。
また明日も到着予定の物品ありマス(^田^)。

| | コメント (0)

2011年6月17日 (金)

HGUC RGC-83 GM CANNON Ⅱ (0)

商談対応で明日出勤しなければならなくなりました。今週末は別宅で過ごすことになります。

それにつけても、自分が「最後の砦」でない人間の仕事はいい加減ですなぁ。
定時後に受けた客先訪問の結果報告で完全に頭にきてしまいました。

2011061701_hguc_rgc83_package 「怒れる日々」のせいでこんな散財が続くのです(^田^)。
マンションに戻ったら到着していました。
数か月前のジム・カスタムに続き、ジム・キャノンⅡが
ついに発売です。
これでバニング小隊が組めますね。







2011061702_hguc_rgc83_manual1 組立説明書の表紙。

本キットも悪名高き「パワード・ジムのABS関節」を
流用したモデルなのですが、マルイチモールドが
チョバムアーマーに隠れているお陰で、全然気に
ならなくなっています。

適度な太ましさもGoodで良キットのヨカーン。












2011061703_hguc_rgc83_runner ランナー図に注釈いれてみました。うまく既出キット
のランナーを流用しています。










2011061704_hguc_rgc83_manual2 リアビューやアクションなど。付属している携行武装
は、ジム・カスタム用のライフル、シールドです。
ジム・カスタムと同じく、少しプレイバリューが低いかな。








HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII (機動戦士ガンダム0083) Toy HGUC 1/144 RGC-83 ジム・キャノンII (機動戦士ガンダム0083)

販売元:バンダイ
発売日:2011/06/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年6月16日 (木)

機動戦士ガンダム00N integrated G-ROOMS

今日はお客様訪問で、家に戻ったのは先ほどです(--;)。
打ち合わせも終わりに差しかかったときに挙がったなにげない話題をきっかけに、決めていた仕様を
大きく変更しなければならない事態に・・・疲れます。

そんなこんなで、プラモ進捗がないときの買ったものレビューです(^^;)。

2011061203_gundam_00n_integrated_gr電撃ホビーマガジンに連載されていた「00N」に、バンダイ
ビジュアルのWeb「YOMBAN」に連載されていた「G-ROOMS」
を統合し、時系列順に再編集したイラスト/フォトストーリー
が別冊となって発売されました。

電ホ別冊なのでお値段高めの2940円(税込)。但し、いつもの
「雑誌記事そのまま閉じただけ別冊」と異なり、作りもしっかり
していますし、ページ数もかなり多く読み応えがあります。

「G-ROOMS」で掲載された各デザイナーさんのイラストも、
ストーリーに合わせた画像処理(例えば、モニタ越しにMSを
観ているシチュエーションの場合、デジタルっぽく見えるよう
な処理)が行われて掲載されており、ストーリーと相まって
雰囲気がでています。
もちろん原画状態も「YOMBAN」掲載の対談とともにバッチリ
収録されています。



模型作例記事はそれほど多くありませんが、どの作例もインパクトは強烈。中でも劇場版の最後の
シーンで登場したELSクアンタは、パールとグラデーション塗装が非常にきれいです。

海老川さんの設定画も大きいのが掲載されていて、特に背中の設定画は立体化を意識した画になって
います。これを元に雑誌掲載モデルをリファインしたそうです。

電ホの別冊ではめずらしく当たりの部類に入る良作です(^-^)。

Book 機動戦士ガンダム00N integrated G-ROOMS

販売元:アスキー・メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年6月15日 (水)

旧キット 1/144 AMX-006 GAZA-D (5)

少し古い情報ですが、月曜に「ガンダムAGE」発表会がライブ配信されましたね。
自分は23:00の再配信分を観ました。

番組内容だけでなくプラモ展開も小学生をかなり意識しているようで、新たなグレード
「AG(アドバンスドグレード)」を立ち上げ、ゲームとの連動を前面に押し出した企画と
してアピールしておりました。

もちろんHGも放送前に第一弾がリリースされるようで、年末にはメガサイズ、来春には
早々にMG化もなされるとのことで、かなり気合が入っています。

今回バンダイさんは貴重な経営資源を従来ファンだけでなく、小学生にも向けるという
大英断を取りました。00の頃も「FG」を投入して小さいお友達に訴求しようとしましたが
見事に失敗。今回の力の入れ方は相当なものですので、失敗して経営を圧迫すると
いうようなことにならないよう心から祈っております。(経営状況が悪くなると、自分ら
大きなお友達用のアイテムまで発売が鈍りますからねw。)

ちなみにメカデザインはカワラさんではなく、海老さん、石垣さん、テラオカノフさん
でした。間違った情報を撒き散らしましてすみません。
海老さん、テラオカノフさんは00から引き続きの参画ですね。

また前置きが長くなりますた(´・ω・)。ガザDの続き、いきたいと思います。

2011061401_1144_amx006_body 胴体の中に両胸のユニットと結合するための
ポリユニットを仕込みました。WAVEのPC-04
プラサポと、4mm軸のポリキャップ(バンダイ
さんの何かのキットの余り)を組み合わせて
います。軸もプラサポ付属のものです。

烏帽子も切り離しました。鍔の部分の高さが
足りないので、プラ板を貼って伸ばしたいと
思います。


 

| | コメント (0)

2011年6月14日 (火)

パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉

昨日月イチ所用でお休みをとったので、用事が終わった午後から観にいってきますた。
もちろん「3Dもどきの飛び出す2D」ではなく、正真正銘の2Dで観ました。

ちなみに大阪駅直上の、
  大阪ステーションシティシネマ http://www.osakastationcitycinema.com/
ではじめて鑑賞したのですが、平日なのに人大杉(--;)。さすが都会です。

シリーズはほとんど劇場で観ていますが、「心底おもしろい!」と思ったことは
一度もなし。「話題作」ということでとりあえず観ているという惰性100%の理由です(^田^;)。

今回もご多分にもれず、「役人や敵から追われるジャックが偶然も織り交ぜつつ
アクロバティックに逃げおおせる」というド定番のシーンは準備済みで、冒頭から繰り出して
くれました。
その後もあっちこっちの陣営を口八丁手八丁で渡り歩く様も鉄壁の安定感で、水戸黄門
と一二を争えるのではないでしょうか。

ド定番演出といえば、気になったのは、
・宣教師さんと人魚さんは第二のオーランド・ブルーム×キーラ・ナイトレイの位置付けなのか?
というところです。今回はヒロインっぽい位置付けとしてペネロペ・クルスを出しているので、
前の三部作のような「主人公以外の別カプール」は出さないのかもしれませんね。

例によって続編を示唆する終わり方をしました。ディズニーフィルムの稼ぎ頭でしょうから
まだまだ終わるつもりはないのでしょう。あと2作は我慢して付き合うことにします。

公式サイト http://www.disney.co.jp/pirates/home.html

| | コメント (0)

2011年6月13日 (月)

旧キット 1/144 AMX-006 GAZA-D (4)

昨日、特に夜はすごい雨でしたね。実家でCSを観ていると、21:30頃からモザイクノイズ
が入りまくりで、落ち着いてみれたものではありませんでした(--;)。

2011061201_1144_amx006_arm 亀の歩みのガザD。昨日も劇的な進捗なく、
二の腕の加工だけやりました。

左の写真の通り、二の腕の上側の可動軸
をカットし、下側の関節部分にポリキャップ
が入るだけのクリアランスを設けました。
HGUCのような関節構造にしました。




2011061202_1144_amx006_body こんな感じでくっつきます。もともと可動する
部分を作りなおしただけなので、全く意味が
ないんですが(^^;)。
プロの方々ならこんな無駄なことをせず
マスキングで済ませるんでしょうね。





肩基部の後ハメ加工、左右胸ブロックの可動方法見直しなど、上半身だけでも
まだまだ残件てんこ盛りです。

| | コメント (0)

2011年6月12日 (日)

X-MEN: ファースト・ジェネレーション

「恋離飛翼」の2回目から1ヶ月半ぶり、初見作品からだと実に2カ月ぶりの映画観賞です。

実写版X-MENシリーズの第五弾。「ウルヴァリン」の続編を作るかと思いきや、若き日の
プロフェッサーXやマグニートを描く作品とは・・作り手もいろいろと捻ってきますね(^-^)。

果たして原作のアメコミにこんなお話があったかどうかはさておき、主要キャラクターの
後日談である「実写版X-MEN三部作」にうまくつながるストーリーで、大変楽しめました。
ネタバレですが、
・プロフェッサーXが車いす生活になった理由
・マグニートのヘルメットの起源
・ビーストがあのような姿になった理由
なんかも抜かりなく描かれております。

セレブロのプロトタイプを使って世界中のミュータントの居場所を探知している最中に、
子供時代のストームの画を差し込んだり、プロフェッサーとマグニートがミュータント
をスカウトするシーンでウルヴァリンをゲスト出演させたりと、X-MENを観続けている
ファンへのサービスもばっちりでした。

X-MENといえば何といっても個性豊かな能力をもつミュータント達ですね。主役級の
プロフェッサーX、マグニート、ミスティーク、ビースト以外にも、観覚えのある能力を
持つミュータントが多数出演しています。
その中で「三部作時点で若者だったキャラと能力被ってるけど別人?」と思ったのも
何人か・・・帰ってきてからWikiってみたところ納得。三部作のキャラと親子・親戚の
関係のようです。

アレックス・サマーズ / ハヴォック:[能力]体から赤い破壊光線
・・・サイクロプスの弟
アザゼル:[能力]テレポート
・・・ナイトクローラーの父親
ショーン・キャシディ / バンシー:[能力]口から衝撃波
・・・サイリーンの父親

それと、X-MENワールドでは超有名人の「エマ・フロスト」が、今回の実写版で初登場。
典型的なアメリカン・ビューティーで、アメコミ登場初期と同様、「悪役」として描かれました。

現在ANIMAXで放送中のマッドハウス版では完全に善人なので、不思議な感じがします
が、Wikipediaによると、X-MENシリーズでは敵だったキャラが味方になったりすることは
日常茶飯事のようですので、「ふーん」と流しておきましょう。

さすがにこの第1世代を舞台にしての続編はないかな・・・ウルヴァリンの第二弾、あるいは
三部作の続編など、今までハズレがないX-MENシリーズには期待大です。

公式サイト http://movies2.foxjapan.com/xmen-fg/


| | コメント (0)

2011年6月11日 (土)

旧キット 1/144 AMX-006 GAZA-D (3)

今日は家戻りが22:00前でした。
「探偵!ナイトスクープ」を観てるうちに0:00過ぎとるっ(´・ω・)。
まだ晩飯の後片付けも終わっておらずです・・・

ガザDの続きです。
昔のキットなので致し方ないのですが、バインダーが一軸接続のため、
ポージングがつけにくいという難点があります。
腕の付け根もなんとかすべきなのですが、まずはバインダーをフレキシブル
に可動させることができるようにしたいと思います。

2011060801_1144_amx006_binder1この写真は水曜日の作業。バインダーの一軸を
カットし、イエサブの関節技の中サイズの軸に
合う穴を空けて差し込んでみました。

写真の通り、ボールジョイントの基部がデカすぎて、
この接続方法だと肩基部から浮きすぎているん
ですよね。




2011060901_1144_amx006_binder2 日が変わって木曜日。
幸いにも肩接続部分がへこんでいるので、ボール
ジョイントの基部のサイズの大穴に拡大し、基部が
沈むような位置まで押し込みました。
接着剤での固定だけだと、可動させたときにボール
ジョイントの抵抗力に基部の固定力が負けると
思いますので、裏からエポパテで固めることにしました。




まだまだ先は長い・・・(´・ω・)。

| | コメント (0)

2011年6月10日 (金)

ガンダムシリーズ新作始動! -その顛末-

新作ガンダムは「機動戦士ガンダムAGE」 レベルファイブが全面協力

昨日カキコした「来週の新作発表会」に先駆け、コロコロコミックのバレきました。
・親子三代にわたるガンダム戦記
・敵は謎の生命体
・まるで平成ライダーのようなガンダムの変身(?)
・企画にレベルファイブが全面協力

ターゲットは完全に子供ですね。
イナズマイレブンに入れ込んでいるショタコンの腐も狂喜乱舞して喜びそうな
企画でかなりガッカリです。
「謎の生命体から地球を守る」とか、なにそのスパロボ設定( ゚д゚)ポカーン
そもそもそんな設定のアニメから脱却した先駆者の行きついた先がこれとは(´・ω・)
「ガンダム」の看板を借りてやるような企画ではないと思います。

文句ばっか書いてしまいましたが、少なからず期待したいのが、
 ・メカアクション、実際のストーリー運び、などで大バケ
 ・プラモに本格的に取り組む子供が増えるか
です。
特に2点目。ガンプラが「組立玩具化」して久しいですが、ここでもう一度ガンプラ
ブームの頃のような、中二病炸裂のイマジネーション溢れるプラモ作りをする
子供が増えることを期待しています。
夏にはツールプレゼントのキャンペーンもあることですしねぇ。

---
おそらく10月から放送されると思うのですが、青エクが9末で終わるような感じが
しないので、日5以外の枠、はたまたネット局がTBSから変わるのか、13月の
発表会での新情報に期待したいと思います。

| | コメント (1)

2011年6月 9日 (木)

ガンダムシリーズ新作始動!

少し古い情報ですが・・・

ガンダムシリーズ新作始動! http://www.gundam.info/topic/5700

来週月曜の13:30からネットで発表会のライブ配信があるそうです。

まだガンダムUCが展開中ですが、OVAリリースペースがゆっくりなのと、昨年ガンダム00が
完結したこともあっての新作だと思います。

数か月前にデザイナーの大河原さんが「ガンダムファンにうれしいサプライズが6月頃に
あります。」とつぶやかれていたことが現実になりました。

その時点で分かっていたことですが、
 大河原さんがつぶやいている=新作のメカデザインは大河原さん
ということで、00のような新鮮なデザインラインが期待できないのが残念です。
バナーのシルエットも初見で「大河原さんデザインやん。」と分かるくらい、カワラ臭が
プンプンですからねぇ・・・
SEEDのときのように、劇中のアレンジに期待したいと思います。

| | コメント (0)

2011年6月 8日 (水)

旧キット 1/144 AMX-006 GAZA-D (2)

昨日はお客様訪問しておりました。
相変わらず同じ話でループ、脱線を繰り返し、挙句の果てには決めないという
コンボに(#^ω^)ビキビキ状態でしたが、何点かはなんとか結論付けすることが
できました。また木曜の訪問で一苦労しそうです(--;)。

2011060701_1144_amx006_arm ユニット化目的のポリ仕込み開始しました。
HGUCのような構造にするために、
・肩パーツ下面に2mm丸棒で軸追加。
・「二の腕のポリを肘の軸で挟み込む」という構造を見直し、
 WAVEのPC-02プラサポ①の5番パーツで置き換える。
・肩パーツ丸棒は二の腕の中を貫通させ、5番で挟み込んだ
 PC-02で受ける。
という構造にしました。


相変わらずの現物合わせですが、今回は比較的うまくいったと思います。

| | コメント (0)

2011年6月 7日 (火)

旧キット 1/144 AMX-006 GAZA-D (1)

今日は終日若い衆の面倒見で、別宅に戻ったのが22:00。プラモどころか、めしの支度や
洗濯終わらせるのに精一杯でした。

そんなこんなで日曜に書きためていたネタを公開。
また「完成しない病」にかかるかもしれませんが、旧キットに挑戦です。

2011060511_1144_amx006_front 自分の中のユニコーン熱(ZZ熱じゃないの?(^田^))が
冷めぬうちにと、旧キットのガザDを選択。

この頃のキットはまだスナップフィットではないので、
マスキングテープを使って仮組みしています。

おまけにまだ「いろプラ」になる前の製品なので、豪快な
成型色ですw。

さすがにポリキャップは採用されていますが、挟み込み
箇所が多く、ユニット毎に分割しての塗装をするには
かなり手をいれる必要があります。








2011060512_1144_amx006_front 正面から。腕の付け根が前後にスイングできない構造
なので、改善してナックルバスターを持てるようにしたい
ですね。

















2011060513_1144_amx006_rear リア。脚部の爪が細すぎる・・・とはいいつつも、作り
直すのはハードル高そう・・・


















2011060514_1144_amx006_side サイドビュー。爪の部分の幅が狭すぎてポリが
仕込めず、自重に簡単に負けてしまっています。


















2011060515_amx006_unicorn_ver こんな感じにかっこよくしたいんですが・・・ハードル高し。
まずは塗装をしやすくするために、ユニット毎にバラバラ
にできるようにしたいと思います。
それと、できればプロポもイジってみたいです・・・完成
しない病になるかもしれませんが(^^;)。












| | コメント (0)

2011年6月 6日 (月)

HASEGAWA Ma.K. 1/35 GUSTAV & MELUSINE (0)

今週もダラケっぱなしの週末。ジムが定休日だったため、昨日は終日部屋でボーっと
しとりました。
もちろん定番の居眠りも(--;)。ちょっとでもなんか趣味のことやれよって感じです。

2011060501_135_gustav_melusine_pack 先日"スーパーボール"の記事で、「月末にもう一つ
Ma.K.アイテムが届く。」と書いたのがこれ、
ハセガワ製の1/35グスタフとメルジーネです。

発売日が若干延期になり、6月になってから届き
ますた。





もともと1/35のナッツロッカーに1体づつ同梱されていたキットですが、今回別売されるに
あたり、HGUCボールのようなツインセットとなりました。

2011060502_135_gustav_melusine_runn 組立説明書のランナー解説。両機とも四肢は
同じパーツなので共通ランナーのSA×2枚に
加え、グスタフには専用胴体ランナーSB×2枚
とキャノピーランナーSD×2枚、メルジーネには
専用胴体ランナーSC×2枚が同梱されています。







2011060503_135_gustav_sample 底側の箱に印刷されているグスタフの完成見本。
パケ絵のカラーリング"エーベルバッハ"で
仕上げられています。









2011060504_135_melusine_sample こちらはメルジーネの完成見本。
第44戦闘航空団 第1守備隊カラーです。









デカール・塗装カラーガイドも同梱されており、紹介したいのですが、ビニール綴じ
されており、デカールが乾くのが嫌なので封は開けずにおきます。

せっかくのツインセットなので、1体づつでも作ってみたいです。

1/35 マシーネンクリーガーシリーズ P.K.A.Ausf G グスタフ Toy 1/35 マシーネンクリーガーシリーズ P.K.A.Ausf G グスタフ

販売元:ハセガワ
発売日:2011/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する


1/35 マシーネンクリーガーシリーズ P.K.A. Ausf M メルジーネ Toy 1/35 マシーネンクリーガーシリーズ P.K.A. Ausf M メルジーネ

販売元:ハセガワ
発売日:2011/06/02
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年6月 5日 (日)

まぁるみぃなぁ/COCO'S

昨日月イチめし会で行ってきました。
"/"の後に書かれているファミレス名の説明は後ほど・・・

2011060401_potatosarad 2011060402_sashimi つきだしのポテサラと「今日の刺身
全種食べ比べ」。刺身はどれも
新鮮でめちゃうまい。








2011060403_jakosarad 2011060404_minokaraage じゃこサラダと上ミノ唐揚げ。
ミノの唐揚げは食感が新鮮でした。









2011060405_chijimi 2011060406_tomato 海鮮ちぢみと冷やしトマト。
自分はあまり熟していないトマトの
ほうが好きなので、これは大歓迎。








2011060407_soramame 2011060408_nankotsukaraage 焼きそら豆とナンコツ唐揚げ。
そら豆はいい感じの蒸し焼きに
なっていて、これまた美味い。








2011060409_taikabuto 2011060410_tachiuo 鯛の兜煮と太刀魚焼き。兜煮は
結構身たくさん、味も染みていて
ぷりぷりで美味い。








2011060411_tsukemono 2011060412_sakamushi 漬物盛り合わせとアサリ酒蒸し。
漬物は少し酸っぱかったです。









2011060413_monja 2011060414_tofu (名前忘れたw)お好み焼きともんじゃ
の間のような焼きものと豆腐。
豆腐は甘みがあって美味かった
です。







2011060415_satsumaimo さつまいもの揚げスティック。ハチミツ、バターをつけて食べます。
これも甘みがあって美味かったです。








コストパフォーマンスの高い料理が連発で、できればここでずっとダベっていたかったのですが、
見るからにDQNの女どもが子連れで大量に入ってきて女子会w開始。タバコは吸うわ、ガキは野放し、
走り回ったり、うるさかったりで、ムカついてきたのでお店を出ました。

まぁるみぃなぁ http://rp.gnavi.co.jp/5657883/

映画でも行こうかと、近くのシネコンの上映予定をチェックしましたが、あいにく観たいものでちょうど
よい時刻に始まるものがなかったので、ファミレスに行ってダベりの続き。久々にCOCO'Sに行きました。

2011060416_pizza 2011060417_friedpotato 1件目で結構食ったと思っていたの
ですが、腹の膨れ方がそれほどでも
なかったので、マルゲリータピザと
やみつきカリカリポテトをオーダ。
どんだけ食うんやこいつらw。






2011060418_stake これらにプラスしてビーフステーキw。案内された座席に向かう途中で
見かけたおじさんが食っていたのがめちゃくちゃうまそうに見えていた
ところに、自分以外の連れ2名も「うまそうやと思ってた。」とのことw
迷わず注文www






また、後輩が「そういや今日は米食ってないですねw」と言いだし、おもしろがってご飯ものを注文しかけ
ましたが、「それは勘弁してくれ」と嘆願し、回避されますたw

2011060419_coffeejelly 2011060420_matchaparfait










2011060421_citrusminiparfait

いよいよラストのデザート。自分は自家製コーヒーゼリー(アイス付き)。
後輩は抹茶の和風ぱるふぇ。友人はシトラスミニパルフェを注文。

ほんまによく食べ、よくしゃべり、よく笑った楽しい会合でした。
また行きましょう(^-^)/





COCO'S http://menu.cocos-jpn.co.jp/index.html

| | コメント (1)

2011年6月 4日 (土)

HGUC AMX-129 GEARA ZULU [Gilboa Sant Use] (7)

久々に週末の天気がよかったので塗装しようと思っていたのですが・・・
マスキングにめちゃくちゃ時間がかかり、夕方になっても終わってません(--;)。

2011060401_ams129_masking 昼1:00過ぎからはじめて4:30になってもこんだけ
ですよ・・・
済んだのは脚部すそのバーニア、太ももの四角部分、
ひじから下の部分の丸モールドだけです。

まだ胸部、ビームマシンガンのマガジンの丸モールド、
ランゲ・ブルーノ砲改のパイプ風モールド、プロペラント
タンクの本体部分(これは焼鉄色塗装用)と、モリモリ
残っております。塗装は来週やな・・・


| | コメント (0)

2011年6月 3日 (金)

HGUC RX-0 UNICORN GUNDAM [PEARL CLEAR Ver.] (0)

2週間ぶりに実家に帰ってきました。
郵便物が結構たまっていたのですが、その中にデカい箱が・・・

2011060301_hguc_rx0_pearl_clear_ver 通販サイト「プレミアムバンダイ」で予約ポチしていた
HGUCユニコのパールクリアVer.が届いておりました。

デストロイモードはepisode2のイベント上映時に劇場
で販売されていたアイテムですが、ユニコーンモード
は今回初出のアイテムです。

もちろんユニコーン/デストロイ両モードとも2個買い
です(^^;)。財布にやさしくない買い物ですた。


そもそも2個買いしている目的は「1つは作ろう。」ということなのですが、目的を達成したことなし(´・ω・)。
以前紹介したHG00 ダブルオークアンタのクリアバージョン、GNソードⅣフルセイバー、HGUC
ジム改用ワグテイル改造パーツ、ともに放置プレイです(^^;)。

| | コメント (0)

ダンボール戦機 LBX ジ・エンペラー (6)

無能、無策のうちのおエロい方々がまたやってくれました。
しかもその施策の言い訳の後付け設定加減には開いた口がふさがらず( ゚д゚)ポカーン。
完全に末期です。本当にありがとうございました。

2011060301_lbx_the_emperor_parts ジ・エンペラー、ようやくペーパーがけ完了しました。
でも終わった感がないんですよね。
ペーパーがけし難い箇所のオンパレードで、不完全
燃焼状態(--;)。
既出のLBXキットの中で最もストレスのたまるキット
でした。

塗装待ち行列入りです。



| | コメント (0)

2011年6月 2日 (木)

グレートメカニックスペシャル モビルスーツ全集③ MS-06 ザクBOOK

今日はお客様訪問の2日目でした。
議論の内容がループしまくり、結論がでないまま気がつけば19:00。
期間が短いプロジェクトということがあり、気持ちばかりが焦ります。

2011060201_zakubook そんなこんなで帰宅も遅いし、家に戻ってからも
例の如く仕事をしていたのでプラモ製作なし。
代わりに昨日届いていた散財品うpします。

グレメカ別冊MS BOOKの第三弾。ついに真打の
ザクBOOKが発売されました。
ザクⅠ~ギラ・ズールまでの映像作品の「ザク」
をはじめ、MSVに至るまで網羅されています。











残念だったのが線画設定画。カラーページに枚数を割きすぎていて、ジムに比べて線画で
掲載されているMSがかなり少なかったです。
しかもカラーページに掲載されているザクは前作の水モビBOOKやジムBOOKと同じと思しき
絵師さん画なので、やっつけ感がぬぐえず。まあこれだけの機体数を描くだけでも大変
だと思いますが、少々残念です。

---
しかし、水モビBOOKもまともに読んでないのに、よくもまあ買うわという感じ。我ながら
情けないです(--;)。

| | コメント (0)

2011年6月 1日 (水)

ダンボール戦機 LBX ジ・エンペラー (5)

昨日は朝と午後で2社お客様訪問。家戻りも21:00過ぎで、そこから溜まっていた
会社メールチェックをやってるうちに1:00になってしまいますた。眠い・・・

2011060101_lbx_the_emperor_gluedpar それでもやるど!と、朝からペーパーがけ。
ちとピンぼけしてますが、ようやくジ・エンペラー
の接着パーツの合わせ目消しますた。

このキット、ほんまにペーパーがけがやりにく
かったです。ラインがいりくんでいたり、合わせ目
のでる面全体が段落ちしている箇所が大杉。

なんとか今週中に終わらせたいと思います。

| | コメント (0)

« 2011年5月 | トップページ | 2011年7月 »