« パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 | トップページ | 機動戦士ガンダム00N integrated G-ROOMS »

2011年6月15日 (水)

旧キット 1/144 AMX-006 GAZA-D (5)

少し古い情報ですが、月曜に「ガンダムAGE」発表会がライブ配信されましたね。
自分は23:00の再配信分を観ました。

番組内容だけでなくプラモ展開も小学生をかなり意識しているようで、新たなグレード
「AG(アドバンスドグレード)」を立ち上げ、ゲームとの連動を前面に押し出した企画と
してアピールしておりました。

もちろんHGも放送前に第一弾がリリースされるようで、年末にはメガサイズ、来春には
早々にMG化もなされるとのことで、かなり気合が入っています。

今回バンダイさんは貴重な経営資源を従来ファンだけでなく、小学生にも向けるという
大英断を取りました。00の頃も「FG」を投入して小さいお友達に訴求しようとしましたが
見事に失敗。今回の力の入れ方は相当なものですので、失敗して経営を圧迫すると
いうようなことにならないよう心から祈っております。(経営状況が悪くなると、自分ら
大きなお友達用のアイテムまで発売が鈍りますからねw。)

ちなみにメカデザインはカワラさんではなく、海老さん、石垣さん、テラオカノフさん
でした。間違った情報を撒き散らしましてすみません。
海老さん、テラオカノフさんは00から引き続きの参画ですね。

また前置きが長くなりますた(´・ω・)。ガザDの続き、いきたいと思います。

2011061401_1144_amx006_body 胴体の中に両胸のユニットと結合するための
ポリユニットを仕込みました。WAVEのPC-04
プラサポと、4mm軸のポリキャップ(バンダイ
さんの何かのキットの余り)を組み合わせて
います。軸もプラサポ付属のものです。

烏帽子も切り離しました。鍔の部分の高さが
足りないので、プラ板を貼って伸ばしたいと
思います。


 

|

« パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 | トップページ | 機動戦士ガンダム00N integrated G-ROOMS »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉 | トップページ | 機動戦士ガンダム00N integrated G-ROOMS »