« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011年1月31日 (月)

HGGPB GPB-X80-30F BEGINNING 30 GUNDAM (0)

2011013101_hggpb_gpbx8030f_packageガンプラビルダーズシリーズのラスト?
を飾るキット、ビギニング30ガンダム
がリリースされました。
シリーズ第1作目「ビギニングガンダム」
に追加ランナーを加えたキットです。








2011013102_hggpb_gpbx8030f_runnerabランナーA、Bはビギニングと同じですが、
使用しないパーツが結構多いです。










2011013103_hggpb_gpbx8030f_runnercdランナーCとD1、D2もビギニングと同じ。
Cも使用しないパーツが多いですね。










2011013104_hggpb_gpbx8030f_runnerf劇中でホビーセンターから主人公行きつけ
のホビーショップに送られてきたクリアランナー
を彷彿させるランナーF。30で追加されました。
劇中ではこのランナーのみからビギニング30
を作り出す主人公すげー。
しかし実際のキットにはまだまだ追加ランナー
満載なんですけど(^^;)。





2011013105_hggpb_gpbx8030f_runnergifs(イフス)ユニットと脚部パーツなどを含んだ
追加ランナーG1、G2。同じパーツが大量に
あるのを見て、早くも('A`)マンドクセな予感。









2011013106_hggpb_gpbx8030f_manual1ifsユニットから発するフィールドはクリアパーツ
で表現されています。劇中では無双っぷりを
発揮しすぎてちょっと興ざめしましたが、かっこ
いいっちゃいいですね。








2011013107_hggpb_gpbx8030f_manual2フロントとリアビュー。ビギニングと比べて
少し太めに見えますね。

GPBシリーズ、最初は完全にスルーする
つもりでしたが、Hi-νを除いて全部買って
しまいますた(^^;)。はよ作れ→俺。





| | コメント (0)

2011年1月30日 (日)

HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (7)

今日はめちゃくちゃ寒かったですね。
毎週のごとく、実家から別宅に戻り、家の用事を済ませた後で
ジムに行こうと思っていたのですが、晩飯の食材を買いにチャリンコ
で出かけたところ、風が冷たすぎて走ってるうちに涙目に(;_;)。
部屋に戻ったらもう出る気にならず、1日中部屋にこもってました(^^;)。

2011013001_hg00_gny001f_legだからといって、それほど進まなかった
本日の成果。脚部の後はめ加工です。

脚部はABS製の関節パーツを挟み込む
形のため、合わせ目を片側に寄せ、
段落ちモールドとして誤魔化せるよう、
パーツをカットしました。





これ以外は腕のパーツのゲート跡消し。肩はアーマーに二の腕部分を後はめ
できるよう、アーマー内部の軸受けをコの字にカットし、二の腕のダボを短く
しました。

さてさて、明日からまたウイークデイが始まりますが、果たしてプラモは
できるのだろうか・・・

| | コメント (0)

2011年1月29日 (土)

ソーシャル・ネットワーク

SNS"Facebook"を立ち上げたマーク・ザッカーバーグとその人間
関係を描いた作品で、アカデミー賞8部門にノミネートされています。

主人公は彼女にフラれた腹いせに、ブログに彼女の罵詈雑言を
書きまくった挙句、大学の各寮のサイトから女性の写真をかき集め、
顔のランキングサイトを立ち上げる。夜中に立ちあがったそのサイト
はまたたく間に広がり、20000万以上のアクセスを記録するが、
トラフィック監視を行っていた大学側に気づかれ、閉鎖に追い込まれる。

しかしその凄腕ぶりに注目したボート部の双子とその友人がマーク
にあるアイデアを具現化するためのプログラミングを依頼。マークは
それを引き受けるも、自身の友人を誘ってそのアイデアを膨らませた
別のサイトの製作に着手する。こうして立ちあがった"Facebook"は
あっという間にアメリカ中の大学を席巻することになるが・・・

---

映画の中で描かれていた、アメリカの訴訟における一つのプロセスが
日本ではあまりなじみがないので新鮮でした。
10人程度が入れる小さな部屋で、訴えた側と訴えられた側がお互い
の弁護士を連れて言い分をぶつけ合うような会合を何度かするよう
ですね。
劇中、会合のシーンと、その原因となった主人公たちのこれまでの
歩みが切り替わりで描かれていくので、最初は何のことだかさっぱり
分からず混乱しそうになりましたが、おもしろい演出だと思います。

自分としては、主な登場人物の誰にも共感できず、反面教師にしか
ならないなあという感想ですね。なにせ、人付き合いの能力が完全
に欠落している主人公が、人付き合いのためのサイトを立ち上げる
という、なんとも皮肉な内容ですからねぇ。
ラストシーンも、監督か脚本家が「お前の自業自得じゃあ~~」と
言っているような気がしましたw。

といいつつも、自分もこの主人公に言えたようなものではない振る
舞いで、人を傷つけてきたこと数知れず。一時は反省するも後の祭り。
それでもそんな自分の周りにいてくれる人との縁は大切にしなきゃと
あらためて思えた映画です。

---

ちなみに、主人公の仲間の一人のプログラマに扮していた方、どこか
で観たことあるなあと思っていたら、昨年WOWOWで放送された
海外ドラマ"ザ・パシフィック"でユージーン・スレッジを演じていた人
でした。

---

公式サイト http://www.socialnetwork-movie.jp/site/

| | コメント (0)

2011年1月28日 (金)

機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY Vol.2

2011012702_vs_astray_vol2散財したものが一気に月末に到着
しまくっています。漫画、CD、模型誌
・・・これもその一つ。一昨日のブログ
で「グダグタ」と称したASTRAYの
シリーズ最新ムックです。
「グダグダ」って思うのなら買うなって
感じなんですが、コミック、小説と
ラインナップに食らいついてきた関係
もあり、惰性で買ってますw。

まだ読んでませんが、本作の目玉
であるブルーフレームとレッドフレーム
はVol.1に掲載されたので、作例的
に惹かれるものはあまりないです。
しいて言えば、MGベースで作った
ミラージュフレームサードイシューの
グロス塗装でしょうか。




今更なんですが、アストレイのMG化は自分にとっては残念な結果で
終わってしまいました。

レッドフレームを出せるようにして金型費用を回収するためなのか、
物語の中で一旦サードに進化した機体を、セカンドのリビジョン版
に先祖返りさせました。ブルーフレームセカンドは通常の1/100でも
出ているのでダブったラインナップになってしまったのは非常に残念です。

また、レッドフレームも「改」としてめちゃくちゃゴテゴテしたデザインに
なってしまい、最初のシンプルなモデルが欲しかった自分としては
これまた残念(--;)。

2003年の東京転勤中にASTRAYシリーズを知り、ハマったことは今は
いい思い出です。成仏してください(-人-)。

Book 機動戦士ガンダムSEED VS ASTRAY Vol.2

販売元:アスキー・メディアワークス
発売日:2011/01/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年1月27日 (木)

HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (6)

いつもより1時間位早く帰ってきたので、久々に平日プラモやりました。

2011012701_hg00_gny001f_headbody武器の合わせ目消しが終わったので、
本体のゲート跡消しをやりました。

胴体はABSなので瞬着で合わせ目
消しをしようと思います。
これ書いてて思いだしましたが、
顔の後はめもやらんとなあ・・・





脚部の合わせ目をどうしようか、今から悩んでおりまする。

| | コメント (0)

2011年1月26日 (水)

機動戦士ガンダム00I 2314

20110126_00i_231400外伝漫画の最終章が刊行されました。
劇場版連動企画だったので、ガンダム
エースでの連載回数も少なく、1巻のみ
の刊行となりました。

主人公は00Pで人革連のパイロットとして
登場していたレナード・ファインズとデル
フィーヌ・ベデリア。それぞれコードネーム
でCBに参加しています。
レナードは00Pではガキンチョだったので、
一瞬誰か分かりませんでした(^^;)。








本作では本編の監督である水島さんが、ネームを観て何点か提案をされている
とのことで、これまでの外伝以上に本編との連動性増しているとのことです。
確かに本編キャラの露出は過去最多だと思います。

1点気になるのが、小説版でも語られていた「刹那が量子空間ワープで旅立った
後から地球に帰還するまでの間に何度か戦乱が起こった。」という伏線の一端
がエピローグで語られた点です。
これをやってしまうと、刹那帰還までの間になんぼでも追加エピソードがさしこめて
しまうという懸念があります。

ASTRAYのように、「金型流用の産廃を出すためだけの後日談」を連発してグダグダ
にならないよう、00のマルチメディア展開はこれできっちり終わってほしいですね。
但し、新規金型でプラモを出してくれるなら別です(^^;)。

| | コメント (0)

2011年1月25日 (火)

模型誌早売りの・・・

新作情報で結構ワクテカしてます。

・HGUC ドライセン(袖付き仕様)
・HGUC ジェガンD型(エコーズ仕様)

1~2巻に合わせたリリースラッシュでさすがに出すものがなくなって
きたのか、ユニコ3巻に向けて斜め上のラインナップが発表
され、模型板では歓迎ムードが大勢ですね。
個人的には他のジェガンキットとニコイチでもいいので、通常
のD型が組めるような構成にしてほしいです。

・RG エールストライク

VS ASTRAYのせいで葬式状態だったSEEDスレの進行が
めちゃ伸びてます。わざわざ「エール」とつけているので、
ソードやランチャーは付属しないと思われます。武装替えで
複数出すのは止めて欲しいなあ・・・

・三国伝 貂蝉キュベレイ

まさかBDボックスセットの付録キットとしてリリースされる
とは・・・SD武者騎士コマンド三国伝スレは完全に葬式状態
に突入しています。
三国伝になって初めてSDに手を出したので詳しくは分かり
ませんが、毎月の模型誌の新作の発表をみていた限りでは、
今までのSDに比べて新作も多かったように感じています。
恵まれたシリーズだったのではないでしょうか。

---

こんなネタしか書けないくらい、今日は戻りが遅かったです。
12月になってから、「プラモできない状態」から平日は脱出が
不可能です(--;)。

| | コメント (0)

2011年1月24日 (月)

HGUC RGM-79N GM CUSTOM (0)

今日は会社上がりが遅くなるのが確実なので、買ったものうpを
朝っぱらからやっときます。

2011012311_hguc_rgm79n_packageカッコよすぎるジム、ジムカスタム
がついにHGUCに登場です。
バニング大尉の雄姿が目に浮かび
ますね。









2011012312_hguc_rgm79n_runnerabcランナーは6枚ですが、面積の狭い
ものがたくさん入っているので、
実質3.5枚といったところです。










Aはジムカス用の新規。頭部や胴体などが配置されています。
Bも新規で、ジムライフルのほか、グレーのパーツで構成されて
います。
Cも新規。肩、下腕、すね、スリッパなど、水色のパーツで構成
されています。
ジム改に付いていた汎用の手首パーツも付属しています。

2011012313_hguc_rgm79n_runnerd残念なDランナー。パワード
ジムから脈々と引き継がれて
いるABS製の関節パーツです。

ジム改と異なり肘にマルイチ
モールドがないので、ジムカス
用の関節パーツにスイッチされて
います(写真右上あたり)。




2011012314_hguc_rgm79n_manual1フロントビュー。肘が二重関節
なので、パワードと同じく間延び感
があるかと心配しておりましたが、
それほど気にならない出来ですね。
(写真にパースがついているから
分かりにくいだけかも・・・)















2011012315_hguc_rgm79n_manua2リアビュー。やっぱりかっこいいですね。
ここんとこ「パワードジムのパーツ流用
=プロポーション死亡フラグ」という
方程式が成立しとりましたが、ゴリラ体型
や間延び関節が緩和された良い出来で
一安心です。

欲を言えば他の武器も数点付いていれば
言うことなかったですね。









| | コメント (0)

2011年1月23日 (日)

HGUC AMX-003 GAZA C [Haman Karn Custom] (1)

一昨日、「実家に作業中のアストレアFを持って帰るの忘れた(--;)。」と
書きました。
昼間は映画観に行って時間をつぶせましたが、夜はさすがに暇だった
ので、実家の在庫からチョイスして何か作ることに。

現在スカパーのアニマックスでゼータが放送中なので、ゼータ系の在庫を
ほじくり出し、メタス・・・、マラサイ・・・、と悩んだ挙句、これにしました。

2011012301_hguc_amx003_manual新約ZⅡに登場したハマーンカラーの
ガザCです。これもかなり長いこと
積んでた品ですw。

ちなみに組立見本の色味は赤に
寄っているんですよね。劇中では
もう少し青に寄っています。

自分は劇中カラーのほうが好み
なので、キットのカラーガイドは無視
して、HJ別冊に掲載されているで
あろうガイドを採用したいと思っとり
ます。








2011012302_hguc_amx003_glued1PS素材の接着分。脚部付け根、
太もも、ふくらはぎ、肩+二の腕、
下腕、スタビライザー、ナックル
バスターが対象です。

ナックルバスターの先端と本体は
後はめできるよう加工予定です。





2011012303_hguc_amx003_glued2ABS素材の接着分。これらは後はめ
不要な分で、肩の基部、ティンコ部分、
スリッパです。

これだけでスンナリ終わらないのが
このキット。今まで手をつけていなかった
理由があるんですよ。





2011012304_hguc_amx003_top胴体とMA機首をつなぐ部分がABSの
アームで、機首で挟み込む形になって
います。後はめ('A`)マンドクセという
意識が高くなり今まで組んでません
でした。







早速後はめ加工。アームの機首挟み込み部分をカット、イエサブの「ロール
スイングジョイント(中)」のボールを接着しました。基部はエポパテでガチガチ
に固めるつもりです。
一方機首側は「ロールスイングジョイント(中)」の受けのダボを少し細らせて
挟み込みます。

---
新約Zの頃の前後数年間のバンダイさんでは、ABSを使ったキット設計に
積極的だったので挟み込み関節が多く、自分的には特に「積み率」が
高いんですよね。
メタスは特にひどく、本当は作りたかったんですが結局気が乗りません
でした。他にもヘイズル、フライルー、パワードジム、ゲルググ等、あの
ツヤッツヤのランナーが思いだされて食指が伸びません・・・単なる積み
の言い訳にしか聞こえませんね(^^;)。

| | コメント (0)

2011年1月22日 (土)

アンストッパブル

公開されて少し時間が経ちましたが、ようやく今日観て参りました。

操車場での貨物列車の移動作業中、一時的に降りた運転士の
人為的ミスから列車が本線に入り、無人列車として加速していく
事態に発展。化学物質を積んだ止まらない列車は爆弾と同等の
脅威となる。

同じ線を走る貨物列車の運行に携わっていた主人公二人はすんで
のところで無人列車との衝突を回避、その後貨物を切り離した
機関車両で無人列車を追いかけ、連結して引っ張ることで無人
列車を止めようと試みるのだが・・・

主人公の一人がデンゼル・ワシントン、しかも列車パニックものと
いうことで、「サブウェイ123 激突」とラップするイメージを持って
いましたが、ベテランという共通項はあってもあちらは管制官、
今回は運転士ということで、全く逆ですね(^^;)。

もう一人の主人公、若い車掌は物語の序盤は仕事中にこそこそ
電話するばかり。プライベートに問題をかかえているため気も
そぞろで、そのせいで中盤の大ピンチを招きます。
最終的には勇気ある行動でヒーローになるのですが、序盤の
印象が悪く、イマイチ共感できませんでした。

一方のデンゼル、いぶし銀の運転士として、経験からくる的確な
判断で中盤の大ピンチを回避します。終盤、機関車両の制動力
不足を補うための勇気ある行動もあって高感度大幅うp。若い
車掌のほうも捨て身の行動で列車を止めようと奮闘しますが、
「おいしいとこ持っていっただけ」という、自分的にはかなりの
色眼鏡で観てしまう印象が強かったですね。

作品自体は非常におもしろかったです。機関車両が無人列車に
追いつき、連結を試みる辺りから俄然手に汗握る展開で、劇場
でめちゃめちゃ力が入ってしまいました。

公式サイト http://movies.foxjapan.com/unstoppable/

| | コメント (0)

2011年1月21日 (金)

今日は・・・

月イチの用事で会社を休んだんですが、なんだかんだで実家で
仕事してました・・・というか、せざるを得ない状態(--;)。

「せめてプラモでも・・・」といきたいところでしたが、現在加工中の
アストレアFを実家に持って帰ってくるのを忘れてしまいますた。

そんなこんなでブログネタもなし。別宅を出る前に届いていた
「HGUCジムカスタム」や「真 翔烈帝 龍装 龍備ガンダム」のうp
でもしておけばよかったです。

寝よ寝よ(´・ω・)。

| | コメント (0)

2011年1月20日 (木)

巡回

出張先の東京から戻ったのが22:30過ぎ。風呂→洗濯で一杯一杯で、
プラモまで手が回らず・・・といいつつ、軽くネット巡回しているこの矛盾。

「痛いニュース」(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/)をはじめとする、
ニュー速などの名物板のまとめサイトが最近多いですね。
GoogleのポータルであるiGoogleにもコンテンツとして
「2ちゃんねる まとめのまとめ」というリンク集が準備されており、
そこから「痛いニュース」をはじめ、
「ニュー速クオリティ」(http://news4vip.livedoor.biz/)
「ハムスター速報」(http://hamusoku.com/)などにジャンプできます。

最近のお気に入りは「暇人速報」(http://blog.livedoor.jp/himasoku123/)
「痛いニュース」の記事が極めて普通に見えるくらい、アホ丸出し
の記事のオンパレードで、会社で日々感じるやり場のない怒りが
おさまり、癒されます(^田^)。

| | コメント (0)

2011年1月19日 (水)

戦車模型超級技術指南 [塗装編]

19-20と東京出張で外からうpできないので、日が変わって間がない
ですが、1/19分も書くとします。

2011011902_master_piece_collection01週間位前の模型板・ボトムズスレで
「ウェザリングの参考になる」と書かれて
いたので脊髄反射でポチった本です。

HJなら、ページ数的には1500円位の
ムックなのですが、アーマーモデリング
の別冊だけあって高い高い(3000円)。
それだけに写真一枚一枚に情報が
あふれています。

内容ですが、各部に寄った写真はもちろん、
汚し手順のピクトリカルガイドも掲載されて
います。
特に塗装ハゲや傷の書き込み方のよい例、
悪い例はかなり参考になります。
スケール次第ですが、ガンプラにも参考に
なるのではないでしょうか。

読んでいてザクを作りたくなってきました(^^;)。


戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection) Book 戦車模型超級技術指南「塗装編」 (Master Piece collection)

著者:高石 誠
販売元:大日本絵画
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年1月18日 (火)

HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (5)

今日も帰宅が遅くなりましたが、ダラけたい気持ちを押さえて続き
をやりました。比較的モチベが高いおかげです。

2011011901_hg00_gny001f_weapons進んだのはほんとちょこっとだけ
なんですけどね。









写真上から、
・GNハンドミサイル(キュリオスが人革連極秘施設を攻撃した際に持っていた武装)、
・GNビームライフル(アストレア専用武装、またもや瞬着でリカバ中)
・GNビームピストル(デュナメス用武装)
・GNランチャーの本体接続アーム
です。

| | コメント (0)

2011年1月17日 (月)

HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (4)

今日も戻りが遅くなり、家事などが済んだのが23:00過ぎ。
ダラけようかなとも思いましたが、「ちょっとだけでも・・・」と
作業を再開しました。

2011011801_hg00_gny001f_weapon後回しにするとおっくうになるのが
目に見えている武器から開始。
GNランチャーとNGNバズーカです。
毎度の合わせ目溶け残りありで、
瞬着リカバしてます。







| | コメント (0)

2011年1月16日 (日)

次回作

今日は無茶苦茶寒かったですね。あまりの寒さに、ジムに行くのに
自転車をやめて、地下鉄を使ってしまいました(^^;)。
おまけにジム上がりにビジネスシューズやスーツなど、怒涛の散財
をかましてしまいました。家にいてプラモやってたほうが、財布にも
体にも優しかったかも・・・

20110116_hg00_gny001f_packageさてさて、次回作をどうしようかと
考えた挙句、これにしようかと
思います。GN武器セット、もとい、
アストレアTYPE-Fです。
きっかけですが、単に作りかけ
だったことを思いだしただけなん
ですよね(^^;)。
昨年のW杯前にパーツ切り出しと
接着したまま放置してますた。




果たして、明日から再開できるんだろうか・・・

| | コメント (0)

2011年1月15日 (土)

HG(旧キット) MS-07B3 GOUF CUSTOM (6)

「接着乾燥を待つ間に次のキットでも・・・」などと書きましたが、
それからプラモに手をつける時間など全くとれず、今日になって
しまいました。

20110115_hg_ms07b3_front合わせ目消しが終わりました。

HGUCの始祖たるキットだけあって
パーツ数が少ないので、ゲート跡
消しも含めてあっという間に終わって
しまいました。

最新キットのHGUC版に比べて
スレンダーですね。

暖かくなるまで塗装待ち行列に入り
ます。








| | コメント (1)

2011年1月14日 (金)

寒い・・・、眠い・・・

ので、生存ログだけ残してオチます(--)zZZ

| | コメント (0)

2011年1月13日 (木)

う~ん・・・

今日も帰宅が遅くなり、何も書くことがない・・・
「なら書くな」っていう感じですが、生存ログということでご勘弁を(^田^)。

願い:今週末は土日とも休めますように(-人-)

| | コメント (0)

2011年1月12日 (水)

こんなの出るらしいです

案の定、平日はプラモどころか、家の用事すらままならん時刻
にしか帰ってこれなくなりますた(--;)。
まあ、こんなことやったり、ニュー速のまとめサイトとか巡回してる
暇あったらプラモできるやろって話ですけどねぇ。

そんな中、通販サイトからの新製品ニュースメール内にこんなものが・・・

DVD 「伝説巨神イデオン」劇場版 Blu-ray(接触篇、発動篇)(初回限定版)

販売元:flying DOG
発売日:2011/03/23
Amazon.co.jpで詳細を確認する

思わず「おおっ!」と食い付きましたが、「ボッタクリ」、「作品はいいが、
Blu-ray化の際の『作り』が心配」、「バンダイビジュアルからの発売だったら
よかったのに・・・」と酷評のオンパレード。よくよく考えたらANIMAX放送分
を録画していたので「まっ、いいか」と冷静になれました。
ユーザーレビューありがとう(^田^)。

| | コメント (0)

2011年1月11日 (火)

96時間

WOWOWで放送されたのを観ました。去年劇場で観たかったんですが、
流してしまったんですよね。

CIA工作員が離婚した妻との間にできた娘を守るために引退し、近くに住む
ことにしたのですが、娘が友人とフランスへ二人旅をするために、許可書
への父親のサインを求めにきます。未成年の旅行ということで父親は一旦
は反対しますが、旅先から連絡するという条件付きで渋々サインを了承。

娘は旅立つのですが、空港に着いた直後にタクシー同乗を誘われた若者
(実は人身売買組織の一味)に滞在先を特定され、組織に拉致されてしまい
ます。拉致前後に電話で会話していた父親は、録音した実行部隊の人間の
会話をきっかけに、組織のバックグラウンドを調べ上げ、単身パリに乗り込み
組織を追い詰めていく・・・というストーリーです。

1時間半と短い時間の中に、スピード感あるドラマを凝縮しており、非常に
楽しめました。リーアム・ニーソン演じる主人公が強い強い。無双状態です。
主人公にブチのめされる組織の人間は悪党ばかりなので、同情の余地
全くなし。もっとやってしまえというくらい人間のクズのオンパレードです。

娘さん溺愛のお父様方、奥様から「あんた娘のこと心配しすぎ」と言われたら、
すかさずこの作品を見せましょうw

公式サイト http://movies.foxjapan.com/96hours/

| | コメント (0)

2011年1月10日 (月)

HG(旧キット) MS-07B3 GOUF CUSTOM (5)

今日は外に出ず一日中引きこもっとりました。
だからといって、プラモもそれほど進んだわけでもなく・・・
何やっとったんやろ(^^;)。

2011011001_hg_ms07b3_glued合わせ目が出るパーツを接着
しました。ガトリング関係に集中
していますね。

胸パーツは接着後に腹パーツ
と組み合わせることができるよう
後はめ加工しました。





2011011002_hg_ms07b3_arm腕は下腕の合わせ目を消し、
肘のポリ隠しと組み合わせて
みました。
肩根元の部分も隠しパーツを
作ったのですが、プラの厚みが
災いして可動域がなくなって
しまったので、使うの止めました。
ショルダーアーマーで隠れる
のでそんなに神経質にならなく
てもいいかな・・・


2011011003_hg_ms07b3_parts残りのパーツもゲート跡消しました。
少しですがサーベルの先をツンツン
にしました。

接着パーツが乾燥するまでは別の
キットをいじりたいと思います。





| | コメント (0)

2011年1月 9日 (日)

HG GPB GPB-X78-30 FOREVER GUNDAM (0)

「ガンプラビルダーズ」のキット化第5弾であるフォーエバーガンダム、
ヨドから到着しました。

2011010901_hggpb_gpbx7830_package最初にデザインを観たときは、
「うはwwwガワラ臭丸出しwww
買うわけねぇwww」という評価
でしたが、動いている画を観ると
印象が変わりました。ガワラ先生
ごめんなさいm(_ _)m。






2011010902_hggpb_gpbx7830_runnerdベースキットは2009年に発売された
「G30th」で、アーマーとファンネル、
ファンネル接続アーム用のランナー
が追加された形でキットが構成
されています。

ランナーDはアーマーとファンネル
のグレー部分で構成されています。




2011010903_hggpb_gpbx7830_runneref左はランナーEで2枚組、肩、脚部
アーマー、ファンネルから構成されて
います。

右はランナーFでABS製。これも2枚
入っており、ファンネル接続アーム
で構成されています。

A、B、CはG30thのまんまなので
紹介は割愛しまっす。

2011010904_hggpb_gpbx7830_manual1ファンネルを分離すると、アームの
先には小型ビーム砲がついています。

ファーストの最終回あたりで「強化型」
として登場しても違和感のない雰囲気
ですね。






2011010905_hggpb_gpbx7830_manual2フロントビューとリアビュー。本体自体は
MSVの「フルアーマーガンダム」を彷彿
させるデザインなので、濃緑色で塗ると
かっこいいんじゃないかなあ。








ソースが不明ですが、G30thは2009年のみの限定発売といった話を聴いた
ことがありまして、せっかく作った金型を使わないのはもったいないのでは
と思っていました。今回こういう形で復活したのは喜ばしいですね。

| | コメント (0)

2011年1月 8日 (土)

装甲騎兵ボトムズ 孤影再び

「ボトムズフェスティバル」の第三弾が今日から公開。
会社上がってから観て参りました。

OVA「赫奕たる異端」のプレイバックから始まるプロローグ。
マーティアルの威光が弱まっている街・グルフェーで交易
の妨害を行う「黒い稲妻旅団」。これに対抗しようとする
マーティアルの信者たちが指導者の下で決起しようと
する中、「触れ得ざる者」キリコが街に現れる。
キリコのかつての仲間・バニラの娘であるステビアとの
遭遇をきっかけに、「黒い稲妻旅団」の真の目的が次第
に明らかになっていく・・・

「赫奕たる異端」で初登場したマーティアルの女戦士・
テイタニアも再び登場。「赫奕・・・」でキリコに敗れたこと
が、教団が求心力を失うきっかけとなったため、本作では
教団から追われる身になっています。
キリコ×旅団、テイタニア×教団がもつれにもつれ、
ラストバトルでは数百機のAT×キリコ/テイタニアという
ド迫力のAT無双が展開されました。TVでの第1作で
ここまで強くなかったんですが(^^;)。

第1作目マンセーというわけではないのですが、やっぱり
キリコが主人公の物語は第1作目で終わっておいたほう
がよかったと思います。
「赫奕・・・」という蛇足を更に延長してしまった今作は、
結局何を訴えたかったのかが分かりませんでした。

中でも、「赫奕・・・」でヒロインのフィアナを退場させてまで
キリコとの複雑な絆を与えたテイタニアをあっさり退場させた
のにはびっくり。本当にこの2作で何をやりたかったんで
しょうか。「フェスティバル」3作の中ではまさに「最低野郎」
だったと思います。

公式サイト http://www.votoms.net/koei/

| | コメント (0)

2011年1月 7日 (金)

ついに・・・

年明け3日目にして、12月のような生活に逆戻りです(--;)。
来週締切の見積もりが4件ってなんやねん・・・結局明日も
出勤確定です。

そんなこんなで今日もなーんもできずでしたが、サプライズ
ニュースに小躍り\(^o^)/

スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX [9月発売予定(発売日未定)] [Blu-ray] DVD スター・ウォーズ コンプリート・サーガ ブルーレイBOX [9月発売予定(発売日未定)] [Blu-ray]

販売元:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ついにキタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━ !!
6部作本編+合計30時間以上のアーカイブディスク3枚の
超豪華セットです。

まだポチっていませんが、発売が近づいてきたら確実に
ポチると思います(^^;)。

しかしストレス発散手段としてはお金かかり過ぎですね・・・

| | コメント (1)

2011年1月 6日 (木)

[Comic]機動戦士ガンダム 光芒のア・バオア・クー/MSV-R ジョニー・ライデンの帰還

年明け2日目になった途端、やっぱり帰宅が遅くなり、戻ったのは
22:00過ぎ。プラモどころか、趣味関係は何もできずに終わったので、
年末に買った漫画を紹介。

2011010701_arkperformancecomic月刊ガンダムエース掲載の
ArkPerfomance氏作品が
2冊同時発売されました。









既刊に「ギレン暗殺計画」がありますが、当初から氏の描く
MSのかっこよさにシビれておりました。しかしながら、「ガンダム」
というブランドにおんぶにだっこしているのではなく、ミステリー
漫画としても一級品の輝きを放っているんですよね。

氏の作品のもう一つの魅力は「スターシステム」ですね。
「ギレン・・・」で活躍した人物が「ジョニー・・・」に登場していたり、
「光芒の・・・」で張った伏線が「ジョニー・・・」で使われていたりと、
UCというバックボーンをフルに生かした話作りがなされています。

MSのカッコよさも相変わらず。大河原氏デザインの、悪く言えば
「野暮ったい」感じの新MSVをスタイリッシュ、かつダイナミック
に動かしております。もちろん、元祖MSVである「06R-2 ジョニー
・ライデン専用機」もめっちゃかっこいいです。

「ギレン暗殺計画」もまとめ買いしたいと思っとります。

機動戦士ガンダム 光芒のア・バオア・クー (角川コミックス・エース 83-10) Book 機動戦士ガンダム 光芒のア・バオア・クー (角川コミックス・エース 83-10)

著者:Ark Performance
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

機動戦士ガンダムMSV−Rジョニー・ライデンの帰還 (1) (角川コミックス・エース 83-9) Book 機動戦士ガンダムMSV−Rジョニー・ライデンの帰還 (1) (角川コミックス・エース 83-9)

著者:Ark Performance
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2011年1月 5日 (水)

HG(旧キット) MS-07B3 GOUF CUSTOM (4)

今日から仕事始めでした。初日なので、そこそこ早い時刻に退社して、
ちょこっとですがプラモもやりました。

2011010501_hg_ms07b3_shoulder肩アーマーと二の腕の合わせ目
消しました。

トップのトゲが曲がっているので、
内側の根元がペーパーがけ
し辛かったです。
HGUCは曲がり方がもっと急ですが、
トゲ自体が1パーツ抜きなので、
今回のような苦労はせずに済むよう
ですね。


もっと進めたかったんですが、今日はこれくらいで。少しでも進んだだけ
でもよしとします。

| | コメント (0)

2011年1月 4日 (火)

麺屋 あわざ

別宅に戻り、明日からの通常生活再開に向けての準備をしています。

2011010401_awaza_noki 昼飯に「ラーメンでも食うか」と思い、
以前「せやねん」で紹介されていた
阿波座の「麺屋 あわざ」に行くことに。
いつも使っているスーパーにも近いので、
ちょうどよかったです。







2011010402_awaza_ebishio番組でも紹介されていた「海老塩ラーメン」
を注文。透き通ったスープにチャーシュー、
ネギ、水菜がトッピングされたあっさり
ラーメンです。

スープからは海老がほんのり香り、加えて
自分好みの細麺と相まって、非常においし
かったです。



麺単品とミニ丼等だけが書かれていたメニュー表面に気を取られ過ぎていた
のですが、裏面にはいろんなセットメニューも紹介されていて、リーズナブルな
価格になっているのもお勧めポイントですね。
海老塩以外にも何種類かスープの違うラーメンがあるので、また行きたいと思います。

食べログ紹介 http://r.tabelog.com/osaka/A2701/A270105/27044060/

| | コメント (1)

2011年1月 3日 (月)

HG(旧キット) MS-07B3 GOUF CUSTOM (3)

年末休暇に入る前に停滞していたグフカス再開しました。

2011010301_hg_ms07b3_knee実家でジャンクになっていたHGUC
アレックスのひざ関節パーツをもって
きて、凹部を2mm程度削りました。

これで太もものマルイチモールドを
ふくらはぎに近づけることができますた。






2011010302_hg_ms07b3_leg左右とも脚部パーツはゲート跡消し
と合わせ目消しが終わりました。

MGガンダムVer.2.0に比べ、また
亀の歩みに戻りました(^^;)。
明後日から仕事も始まりますし、
このペースのままだと思います(^^;)。




| | コメント (0)

2011年1月 2日 (日)

初詣&厄除祈願&新年会

今日はプラモ作りは小休止し、ほぼ1日中外出しておりました。

自分が後厄、友人が本厄ということで、まずは厄除祈願と初詣を
目的に、地元でそこそこ人が集まる神社へ。

2011010201_omoden神社に駐車場はありますが、例年
大渋滞が起こっているので、一旦
駅近くのパーキングに駐車し、
駅からはローカル線で神社へ。
「ねこの駅長」でおなじみの電車
です。






2011010202_nichizengu先に厄除を済ませ、その後初詣。
お賽銭は税込105円ですたw。









2011010203_tamaden帰りも「おもちゃ電車」だったのですが、
下り側に「たま電車」が止まったので
パシャリ。
もう1種類「いちご電車」というデコ電が
ありまして、今日は1日乗車券を持った
家族連れがたくさん乗っておりました。






2011010204_joysound祈願が終わった後は1年以上振りの
カラオケw。自分の中ではかなりの
ウェイトを占めていたイベントですw。
「お試しかっ!」の「帰れま10」でよく
紹介されているshidaxに行きました。







最近のコントローラはほんますごいです。ログインのボタンまでありました。
会員登録すると、マイページでアバターを使えたり、自分が歌った曲の履歴
を管理できたりするようです。どの業界もネット連動は必須ですね。

さてさておっさん二人で3時間、歌いまくりました。興味がないとは思いますが、
セットリスト載せておきますw。

・Halation (秦 基博)
・星になれたら(Mr.Children)
・横断歩道を渡る人たち(Mr.Children)
・ハートビート(GOING UNDER GROUND)
・トワイライト(GOING UNDER GROUND)
・僕の右手(THE BLUE HEARTS)
・ソラニン(ASIAN KUNG-FU GENERATION)
・激しい雨が(THE MODS)
・ステップ!(RCサクセション)
・ナンダカンダ(藤井隆)
・オーダーメイド(RADWIMPS)
・バラッドをお前に(THE MODS)
・有心論(RADWIMPS)
・青空(THE BLUE HEARTS)
・ENDLESS SUMMER NUDE(真心ブラザーズ)
・晴天を誉めるなら夕暮れを待て(ASKA)
・木蓮の涙(スターダストレビュー)
・少年(DEEN)
・タイムマシーンに乗って(Mr.Children)
・ターナーの汽罐車 -Turnner's Steamroller-(山下 達郎)
・Drifter(キリンジ)
・哀 戦士(井上 大輔)
・そろそろいかなくちゃ(スガシカオ)
・真赤なスカーフ(ささきいさお)
・朝が来る前に(秦 基博)
・手紙(Mr.Children)
・ラブストーリーは突然に(小田 和正)
・美しき人間の日々(サンボマスター)
・歌うたいのバラッド(斎藤 和義)
・Please Mr.Lostman(the pillows)

年明け早々、大変楽しかったです(^-^)。

| | コメント (0)

2011年1月 1日 (土)

MG RX-78-2 GUNDAM Ver.2.0 (4)

明けましておめでとうございます。
本年もどうかよろしくお願いいたしますm(_ _)m。

2011010101_mg_rx782_ver2_beamrifle年が明けたとかは基本どーでもいい
ので、元旦早々プラモ三昧。
今日は予告通り、武器とコアファイター
のゲート跡消しです。

最初はビームライフルです。MG Ver.2
ではスーパーナパームを取付可能に
なってます。




2011010102_mg_rx782_ver2_bazookaハイパーバズーカ、ガンダムハンマー、
ビームジャベリン、シールドです。
ハンマーの玉とバズーカのグリップは
合わせ目が目立つので接着しました。








今回はハンマーのとげをはじめ、小さいパーツのゲート跡消しが辛かったです。
ある程度しっかり持たないとペーパーがうまく当たらず、しっかり持つと、プラの
尖った部分が指の柔らかい部分に当たって痛い痛い。3日連続でこんなことを
やっていたので、指の先がジンジン痛んでいます(--;)。MGでこれですから、
もっとパーツの小さいRGを組むことを想像すると((((;゜Д゜)))ガクガクブルブルです。

2011010103_mg_rx782_ver2_corefighteコアファイター。毎度のことながら、
新しいキットはパーツ分割に関心させ
られますが、これもすごいです。









これで工作はあらかた終わりました。今日の作業は5.5時間。ここまでで
合計26時間もかかりました。
個人的にはMGは長期休暇がないとなかなか手を出し辛いアイテムですね。

さて、次はHGグフカスに戻るとします。

| | コメント (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »