« 模型誌早売りの・・・ | トップページ | HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (6) »

2011年1月26日 (水)

機動戦士ガンダム00I 2314

20110126_00i_231400外伝漫画の最終章が刊行されました。
劇場版連動企画だったので、ガンダム
エースでの連載回数も少なく、1巻のみ
の刊行となりました。

主人公は00Pで人革連のパイロットとして
登場していたレナード・ファインズとデル
フィーヌ・ベデリア。それぞれコードネーム
でCBに参加しています。
レナードは00Pではガキンチョだったので、
一瞬誰か分かりませんでした(^^;)。








本作では本編の監督である水島さんが、ネームを観て何点か提案をされている
とのことで、これまでの外伝以上に本編との連動性増しているとのことです。
確かに本編キャラの露出は過去最多だと思います。

1点気になるのが、小説版でも語られていた「刹那が量子空間ワープで旅立った
後から地球に帰還するまでの間に何度か戦乱が起こった。」という伏線の一端
がエピローグで語られた点です。
これをやってしまうと、刹那帰還までの間になんぼでも追加エピソードがさしこめて
しまうという懸念があります。

ASTRAYのように、「金型流用の産廃を出すためだけの後日談」を連発してグダグダ
にならないよう、00のマルチメディア展開はこれできっちり終わってほしいですね。
但し、新規金型でプラモを出してくれるなら別です(^^;)。

|

« 模型誌早売りの・・・ | トップページ | HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (6) »

ガンダム」カテゴリの記事

漫画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 模型誌早売りの・・・ | トップページ | HG00 GNY-001F GUNDAM ASTRAEA TYPE-F (6) »