« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

さよなら2010年

今年もガキ使年末スペシャルを観ながら、それにプラスしてプラモも
やりながら年越しです。例年通り、今年を振り返ってみますた。

■仕事
 去年に引き続き、クソみたいな1年に変わりなし。
 仕事がなさすぎて、夏には部下を3人も外に出さんといけなくなったり、
秋頃は自分が主体で動く商談対応もなくなり、変なネガ思考に陥ったり
で、散々な1年でした。

 来年度の組織については、自分が「こうあるべき」と訴えていた形に
なりますが、過去最大の大所帯の面倒をみることになり、年初から厄介
な問題が山積みで不安いっぱいですわ・・・

■音楽
 昨年末の大失敗がトラウマになっていて、とうとう1年間全くギターを
握らずでした。へたくそなんやから、人一倍練習せんとあかんのに、
練習せーへんかったらうまくもならんわな。
 反面、Bank Bandのおかげで、聴くほうはいろんなアーティストに手を
出すことができて大満足。なかでもRADWIMPSを知ることができたのは
非常にありがたかったです。

■プラモ
 衝動買いが酷い1年でした(^^;)。
 仕事が暇だったおかげで、平日にスピーディーに工作を進めたキット
も多かったんですが、ワールドカップ開催期間中の停滞とキット購入
頻度が半端なく、別宅にまで積みタワーが建設される始末。
 一方、全塗装までして完成したのはたったの5体というのは少なすぎ
ますね。来年もこんな感じかな・・・

■映画
 劇場で27本、WOWOWで流れた分も合わせると41本と、久々に映画
をよく観た年でした。「9 -ナイン- 9番目の奇妙な人形」、「グリーン・
ゾーン」、「ソルト」、「ナイト&デイ」あたりが観てよかった作品ですね。
3Dものも含め、大々的にプロモーションしていた作品にハズレが多かった
というのも今年の特徴だったと思います。

来年も健康に過ごせますように(-人-)。そして皆さま、よいお年を(^^)/。

| | コメント (0)

MG RX-78-2 GUNDAM Ver.2.0 (3)

今日も昼過ぎから先ほどまでゲート跡消しやっていました。
フレームの次は外装です。

2010123101_mg_rx782_ver2_armor_arm腕の外装。フレームに取り付ける
と外れなくなりそうなので、つけて
いません。









2010123102_mg_rx782_ver2_armor_leg脚部は比較的取り外しやすいので
軽く取り付けてみました。
とはいいながらも結局ははめ殺し
の箇所がほとんどなので、そもそも
フレーム+外装の構成にすること
に意味があるのかと小一時間・・・






2010123103_mg_rx782_ver2_armor_weis腰ブロック。HGでもこのような構成
で若干簡易化してやれば、可動域
とパーツ数のバランスがとれた
構成が実現できるのではないで
しょうか。







2010123104_mg_rx782_ver2_armor_head頭部と胴体。ここまで完了するのに
晩飯を挟んで8時間です。










これで本体のゲート跡消しは完了しました。残りはコアファイターと武器
ですね。休み中に終えたいです。

| | コメント (0)

2010年12月30日 (木)

MG RX-78-2 GUNDAM Ver.2.0 (2)

昼過ぎから晩飯を挟んで、先ほどまでゲート跡処理やってました。

2010123001_mg_rx782_ver2_frame_body今日は内部フレームパーツ
をやりきりました。写真は
胴体とランドセルです。

胸のエアインテークは後から
取り付けることができないため、
まだしっかりはめていない部分
もあります。




2010123002_mg_rx782_ver2_frame_arm両腕のフレームです。ここまでは
細かいパーツが多く、胴体フレーム
と合わせて5時間もかかって
しまいました。








2010123003_mg_rx782_ver2_frame_leg腰と脚部のフレームです。
これらは逆にパーツが大きい
のでサクサク進み、3時間程度
で完了しました。

ひざ正面に白いパーツを組み
込んだ後で、ふくらはぎパーツで
挟み込むという組立順序のため、
ふくらはぎはまだしっかりはめて
いません。


明日ももうちょっとたたみかけたいですが、夕方からはガキ使スペシャル
があるので、昼間しか作業できそうにないかな・・・

| | コメント (1)

2010年12月29日 (水)

MG RX-78-2 GUNDAM Ver.2.0 (1)

2010122901_mg_rx782_ver2_package予告していた「長期休暇ならではの
アイテム」として、MG ガンダム
Ver.2.0をチョイスしました\(^o^)/。

今日12:00過ぎからパーツ切り出しと
ゲートカットをはじめましたが、16:40
過ぎまでかかってしまいますた(--;)。
4.5時間ってかかり過ぎやろ・・・




2010122902_mg_rx782_ver2_corefighteなんてない写真集その1。コアファイター
だけでもこんだけのパーツ。切り出し
始めにこれだったので、この時点で
すでにガクブル状態。








2010122903_mg_rx782_ver2_headbody頭部と胴体。胴体のフレームパーツ
は最近のMGでは少ないめに思えます。










2010122904_mg_rx782_ver2_arm両腕。パーツ数はこんなもんかな。











2010122905_mg_rx782_ver2_leg脚部。かなりなパーツ数ですね。











2010122906_mg_rx782_ver2_beamrifle腰部分とビームライフル、スーパー
ナパームです。










2010122907_mg_rx782_ver2_bazookaハイパーバズーカ、ガンダムハンマー、
シールドです。
こういう筒状のパーツを1パーツ抜きで
構成しているのはさすがですね。
HGではあまりこういうパーツは見られ
ないので、MGを作っていて関心する
ポイントです。






さてさて、明日からぢごくのゲート跡処理が始まります(--;)。

| | コメント (0)

2010年12月28日 (火)

今日も・・・

休みだというのに、On/Offの切り分けができない性格が災いして、
仕事してるような、休んでるような中途半端な1日でした。

結局、仕事以外でやったのは、録画していた「よしもと楽屋ニュース
2010」を観ただけという体たらく・・・(--;)。でもおもろかったから
まあええか。

ヒットは去年のギャロップ毛利に続く「スターwww」、ソラシド水口。
以前から麒麟・川島の口から何度か名前を聞いており、そのときは
ただの「売れへん若手」というくくりでしか認識していなかったん
ですが、実はかなりの破壊力の持ち主www。イタいエピソード数
では毛利を越えていたのではないでしょうか。

明日の深夜には「オールザッツ漫才」があり、これも「こりゃ売れへん
やろ~www」という芸人が山ほど観れるので楽しみです。

明日こそプラモしよっと(`・ω・´)シャキーン。

| | コメント (0)

2010年12月27日 (月)

月刊ホビージャパン 2011年2月号 [通常版]

昨日6時間かけて部屋の掃除を終えました。
今日は朝からジムでひと汗かこうかと思っていたのですが、
月末の〆処理など、会社関係でいろいろやることがたくさん
あり、昼過ぎまでPCに張り付いておりました(--;)。
明日も午前中こんな感じかも・・・

ジムから帰って洗濯終えて、別宅での作業はこれにて終了。
先ほど実家に戻ってきました。手抜きブログが続いており
ますが、届いていた例のものをうp。

2010122701_hj201102_standardeditionHJの通常版です。表紙も、GNソードⅣ
フルセイバーも背景が白になってます。

昨日別宅で劇場版00のBlu-rayを観た
ばかりなので、早速作りたい気が
しますが・・・これは本体も含めてリベンジ
するつもりなのでまたの機会に。





さて、明日から長期休暇ならではのアイテムに着手したいと思います。
グフカスは置いといて(^^;)。

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 2月号 [雑誌] Book Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2011年 2月号 [雑誌]

販売元:ホビージャパン
発売日:2010/12/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年12月26日 (日)

月刊モデルグラフィックス 2011年2月号

数日前はそのつもりがなかったのですが、今日から年末の
大掃除をやりに、実家から別宅に再び戻ることにしました。

本当なら23木にやっておきたかったんですが、見積もりの
おかげで断念。24金は実家に戻らなければならなかったので、
酷い状態のマンションをそのままにして帰ってきておりました。

せっかくなので溜まりに溜まったジャンプなどを整理して、
フローリングや水回りを中心にやっつけようと思います。

2010122502_mg201102昨日の記事で予告していた
のはこれ。MGさんの2号連続
付録のマガジンキット
「究極のゼロ」の前編です。

前回2007年11~12月号に
1/72零戦二一型が付録として
付いたのですが、この時に
五二型のリクエストが非常に
多かったそうです。



キットの製造元は言わずとしれた豊橋の職人集団「ファインモールド」。
スターウォーズシリーズをはじめ、戦闘機、艦船でもこだわり抜いて
チョイスされたアイテムを精力的にリリースされているメーカさんです。

最近は牧野フライス製のマシニングセンタのV33iや、ドイツ・デッケル
製フライス盤のデッケルFP1までキット化するという、斜め上を行く
ラインナップに驚かされ続けております。

組立説明も一般的なキットに付属している通り一遍のものではなく、
写真を使って各ステップ毎のポイントを徹底解説しているという
こだわりぶり。さすがMGさんですね。

でもこういう希少価値のキットは必ず積んでしまう「積み人」なのです・・・
戦闘機も作ってみたいので、表紙裏に広告掲載されているTAMIYAの
1/48買ってこよっかな(^^;)。

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 02月号 [雑誌] Book Model Graphix (モデルグラフィックス) 2011年 02月号 [雑誌]

販売元:大日本絵画
発売日:2010/12/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年12月25日 (土)

月刊ホビージャパン 2011年2月号 [特別版]

遅ればせながら年賀状の作成が終わり、集荷拠点になっている
大きめの郵便局まで行って投函してきました。
自分は1/1に頂けることがうれしいので、受け取ってもらえる人に
1/1に届けるための準備ができたのはよかったと思います。

20101225_hj201102_specialedition前から予約していた通常版よりも先
に、一昨日注文した特別版が先に
到着した今月のHJ。当然のように
2冊買いです。

特別版には00Qのクリア版に対応
した、「GNソードⅣフルセイバー」の
クリア版が付いており、表紙のBG
カラーが黒に変更され、記事として
掲載されている組立説明書も
クリア版対応のものに替っています。
パケ画も表紙に合わせていますね。

今月はもう一つのホビー誌の勇も
「マガジンキット」と称してキット付録
を展開しています。その紹介は明日
にでも・・・



ホビージャパン2月号特別版 2011年 02月号 [雑誌] Book ホビージャパン2月号特別版 2011年 02月号 [雑誌]

販売元:ホビージャパン
発売日:2010/12/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年12月24日 (金)

ヽ(`Д´)ノ

予定より1日遅れで今日から年末休暇に入りました。

用事があり車で外に出かけ、駐車場に戻ってきたときに
違和感が・・・左フロントに擦り傷あるやんけーーーーーー!!

自分は擦った覚えが全然なく、いつからついていたのか
すら不明。まだ買って1年経ってないのに勘弁してくれよ・・・

帰りにディーラーに持っていき、軽い研磨で黒っぽい汚れ
部分はきれいになったんですが、若干塗装がはがれた
部分はタッチペンでのリカバで誤魔化すことにしました。
再塗装すると3マソ以上かかるそうです。

ほんま、ええことなしの2010年。特に酷かった12月。
正に本厄!
来年もまだ後厄ですが、ちょっとはいいことあってほしい
なあと祈るばかりです(--;)。

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

ガンプラEXPO JAPAN tour in 大阪 -revenge-

休出しての見積もり作業が夕方には終わったので、街中に
出てクリスマス気分を味わってみますた。

前から欲しかったPコートを購入後、昨日のリベンジでガンプラ
EXPOを観に阪神百貨店へ。時間帯が遅かったので空いていて
写真が撮りやすかったです。EXPOならではの写真だけうp
してみます。

#週末に行かれるしゅーごろーさん、ネタバレゴメリンコ(^^;)。

2010122301_gunpla_expo_boardRGのパケCGと同じ画が
お出迎えです。










2010122302_gunpla_expo_megasize東静岡1/1仕様のメガサイズ
モデル。迫力満点です。



















2010122303_gunpla_expo_develop_1ガンプラ開発手順の紹介。
ラピッドプロトが展示されて
おりました。









2010122304_gunpla_expo_develop_2手順紹介その2。RGガンダム
の金型だそうです。










2010122305_gunpla_expo_tmrしばらくは旧キットから最新
キットまでの展示が続き、
ここからは芸能人デザインの
ガンプラコーナーの始まり。
1番目はTM Revolutionの
です。
Gacktや長州力といった
バラエティーあふれる面子
のデザインが一堂に会して
おりました。


2010122306_gunpla_expo_hj模型誌の作例も展示。HJから
はヤマタクさんの東静岡ジオラマ
と、木村さんの"HOW TO BUILD
GUNDAM 2"表紙仕様のRGが
展示されておりました。







2010122307_gunpla_expo_mg1これが観れただけでも幸せもの。
MG掲載の岡プロの1/144旧キット
大改造Rジャジャと・・・









2010122308_gunpla_expo_mg2同じく旧キット1/100大改造の
グフキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!










2010122309_gunpla_expo_ecopla物販コーナーの入り口に
展示されていたエコプラ。
リサイクル材を使っているのに
定価です(--;)。

しかしながら、黒一色で塗って
ハイライトに赤をちりばめたり
すると、結構かっこよく見える
もんですね。思わず買いそうに
なりますた(^^;)。











2010122310_gunpla_expo_supplieditem・・・で、エコプラは買うのを
止めたのですが、結局今日も
物資を補給してしまいますた。
静岡ホビーセンターでガンプラ
を射出している多色成型機の
プラモと、MGシャアザクVer.2.0
のクリア版。合計4000円也。





いやあ、財布に優しくないイベントでした(^^;)。

| | コメント (0)

2010年12月22日 (水)

ガンプラEXPO JAPAN tour in 大阪

今日は年末最大の山場であった2社コンボ訪問でした。

1社は2週連続休出で対応した見積もりの提出。お客さんの意向
をくみ取りきれておらず、年初に再見積もりになりましたが、かなり
望み薄な状況になり(--;)。

続いて移動した2社目では、確かに「昨年提案分の再見積もりの
依頼」でしたが、期待していた側の案件ではなく、ショボいほうの
案件でダブル(--;)。

おまけにこの期に及んで「年末までに見積もり出して」という新たな
お客さん出現。ヒヤリングしてきた販推は、「条件整理したので後
はよろしく~。私は明日から休みます~。」とのこと。自分も明日
から休みの予定なんやけど・・・おかげで明日も出勤でトリプル(--;)。

おもしろくない話ばかりでムカついたのでまたまた衝動買い。出張の
帰りが大阪駅経由だったので、今日から阪神百貨店で開催されている
掲題のイベントに行って、限定ガンプラを買いまくってきました。

20101222_gunplaexpo_limited_kit上から、ガンプラ30周年記念
ガイドブック、HG G30thクリア版、
HGUCゼータのクリア版、最後は
MGガンダムVer.2.0のクリア版
で、総額9000円也。

他にもSDユニコのクリア版や
龍装劉備+白銀流星馬のクリア版、
MGシャアザクVer.2.0のクリア版
などにも食指が伸びましたが、
やり過ぎ感ありなので我慢しますた。

ちなみに、会社に戻らなければ
ならなかったので、EXPOの展示物は
全く観ていません(^^;)。期間中に
もう一度ちゃんと観に行きたいと
思います。



そんなこんなで家戻りは23:00過ぎヽ(`Д´)ノウワーン。

阪神百貨店の催しページ http://www.hanshin-dept.jp/dept/s_ganpla_index.html

| | コメント (1)

2010年12月21日 (火)

ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC ユニコーンの日/赤い彗星編

このブログを観てくださっている約2名の皆さま(^^;)から、
・プラモ再開したんですね。
・忙しいのにがんばってますね。
との祝辞を頂いたのですが、実は全く再開できていません(^^;)。

昨日うpした記事は実は一昨日の作業分で、昨日は家に戻ったら
23:00過ぎ、今日も22:00前と、年末の忙しさから脱出できていない
のです。

20101221_gw_gundam_uc_ep12そんなこんなで平日は「買ったもの
紹介」で手いっぱい。一昨日ポチ
っていたガンダムウェポンズが
届いておりました。

表紙はMGユニコ(OVA版)とMG
リゼル一般機。
裏表紙はHGUCシナンジュの
特撮写真です。



収録作例は以下の通り。
 MGユニコ+MSケージ、HGUCユニコ両モード、HGUCクシャ、
 HGUCリゼル一般機、同・隊長機、HGUCロト、HGUCスタークジェガン
 HGUCギラ・ズール、ガランシェール(スクラッチ)
 HGUCシナンジュ、HGUCギラ・ズール(アンジェロ機)、
 HGUCギラ・ズール(親衛隊機)(ミキシングビルド)、HGUCデルタプラス
「ガンプラLOVE」作例も収録。
 ZⅢ、リゼル・アタッカー、リゼル・カスタム、ヤクトズール、
 スタークジェガン(マスオ仕様)、ユニコ(マスオ仕様)

いつものGWと異なるのは、カラー設定画が掲載されているところですね。
これはなかなかいいと思います。継続して欲しいですね。

ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)編Ⅱ (ホビージャパンMOOK 368) Book ガンダムウェポンズ 機動戦士ガンダムUC(ユニコーン)編Ⅱ (ホビージャパンMOOK 368)

販売元:ホビージャパン
発売日:2010/12/16
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年12月20日 (月)

HG(旧キット) MS-07B3 GOUF CUSTOM (2)

忙しさにかまけてモチベがダウンしていましたが、久々に手をつけました。

2010121901_hg_ms07b3_legポリ製のひざ関節ですが、ジャンク
パーツ+余剰ポリキャップに換装
することにしました。

太もも側はPC-123プラスのJを
挟み込み、ふくらはぎ側はキットの
余剰ポリキャップAを挟み込み
ます。

肝心のひざ関節は実家でジャンク
化していたHGUCアレックスから
拝借します。但し無加工のままだと
マルイチモールドがふくらはぎパーツ
から離れ過ぎてしまうので、上側を
少し削らないといけないですね。


| | コメント (1)

2010年12月19日 (日)

トロン:レガシー

観てきました。前作は観たことがないのですが、本作主人公
の父親や父親の友人は前作のキャストそのままなんですね。

父親の失踪から20年後、息子のサムは父親からメッセージ
がきたことを父親の友人から知らされる。父親が左遷されて
いたゲームセンターから電脳世界に転送されたサムはバトル
ゲームに巻き込まれ、そこで若き日の父親そっくりの人物に
会うのだが・・・というストーリーですた。

数週前に買った前売りのおかげで3D版を観る羽目になった
のですが、電脳世界に入る前のパートでグラスをはずして
みると、どうも2D映像のようで、全編3Dではないみたいです。

売りは映像美。これだけのような気がします。確かにすごい
のはよくわかります。中でも、若き日の父親にそっくりの
「クルー」は、3Dで作った顔を現在の(年老いた)父親役の
俳優に合成したとのことで、とても作りものには見えない
ハイクオリティな出来でした。

反面、ストーリーは相変わらず「ふ~ん」くらいしか感想がなく、
親子愛のようなものを描いている節はありますが、感動も
なければ考えさせられるものもなにもなかったです。

最近は大作ばかりをチョイスしすぎて、全てこういう状況に
ハマってしまっていますね(^^;)。

公式サイト http://www.disney.co.jp/tron/

| | コメント (0)

2010年12月18日 (土)

なんとか・・・

見積もり作業終わりますた。
今朝の用事のために昨晩は実家戻り。帰りの電車の中で
作りはじめ、実家でもちょこっと作業。
日が変わって用事を済ませ出勤は昼前。12月から追加された
計画資料の作成に手間取り21:00までかかってもーた(--;)。

ゆっくりとはいかないですが、明日は休ませて頂きまする。

| | コメント (0)

2010年12月17日 (金)

\(^o^)/

2日間の資格維持教育受講終わりました。3年間で60時間の
教育を受けることで更新が可能という資格で、受講にお金が
かかるため、とても個人では維持不可能です。もちろん更新
もお金(150$)とられますた(--;)。
うちは会社が出してくれるので助かります。

2009年6月に取得して2年弱で更新できたので、来年1年は
少し息抜きができそうです\(^o^)/。

| | コメント (0)

2010年12月16日 (木)

今日は・・・

資格維持教育が夕方終わった後で会社に戻り、東京の案件
の見積もりレビューや、いろいろご相談ごとにのっているうち
に22:00過ぎてますた(--;)。家に戻ったのはつい20分ほど前。
晩飯も食ってません。明日の教育は居眠り確実・・・

| | コメント (0)

2010年12月15日 (水)

島根訪問(三度目)

道中往復9時間、お客様のところでの滞在時間たった2時間(--;)
の島根出張行ってきました。

プレゼン開始早々、お客様から開口一番、「今日は1時間しか時間
がないんですよ(^^)。」・・・
「どういうこと?2週間前から日程調整してましたよね?関連部門と
調整した結果で日の設定したんじゃないんですか?」と、心の中は
のっけからかなりの(#^ω^)ビキビキ状態。

おまけに必須出席者のお願いをしていたIT担当の方も欠席。
詰めておきたかったことも結論出しできずに終わる予感にガックシ(--;)。

仕方なくかなり速足でプレゼンしましたが、生産管理の方に
なんとか訴求できたようで、次の打ち合わせ出席を遅らせてくれて
2時間お話をして頂けたことが救いになりました。

少なくともIT担当の方とのすり合わせと見積もり提出であと2回は
訪問しないといかんのか・・・寝よ寝よ。

| | コメント (0)

2010年12月14日 (火)

今日も忙しかった・・・

今日も帰宅が遅くなりました。まあ0:00前後に就寝できる
ような時刻に帰宅できるだけマシですね。

まあ今日も予定していた「自分が手を動かす仕事」が全く
できず、定時後になっても若い衆のお世話で手いっぱい。
明日は島根、木・金と資格維持教育で昼間は仕事できず。
見積もりのために今週末の出勤は確実です。
来週も予定ビッシリですが、なんとか年末を乗りきろうと
思います。

P.S. しゅうごろーさんへ業務連絡
明日の会合には出席できない可能性大です。
久々にお会いしたかったのですが、またの機会に・・・

| | コメント (1)

2010年12月13日 (月)

ガンダムウェポンズ ウイングガンダムゼロ編 <新装版>

先日カキコしたような仕事の状況のため、家戻りが遅く、年末年始
休暇までは平日はプラモどころではない状況・・・最低でもブログを
書く時間は捻出したいなあ。

2010121301_hj_gw_wgzero_renewalそんなわけで今日は買ったものうp。
2005年に発売された「HJ別冊ガンダム
ウェポンズ ウイングガンダムゼロ編」
に、別冊発売以降に掲載された単発
作例+MGウイング(TV版)、デスサイズ
(EW版)+これらと同時にHJに掲載
された関連作例を追加した<新装版>
が発売されました。




実は旧版持っているんですよね・・・。おまけに<新装版>での新規
作り起こしはないので、何の目新しさもないのですが、勢い余って
ポチってしまいますた。

積んだままのMGデスサイズEW製作へのモチベうpと、2月発売予定
のMGデスサイズヘルEWの購買意欲向上wのためということにしとき
ましょうか(^田^)。

Book ガンダムウェポンズ“MG XXXG-00W0 ウイングガンダムゼロ”編<新装版> (ホビージャパンMOOK 367)

販売元:ホビージャパン
発売日:2010/11/30
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年12月12日 (日)

ロビン・フッド

こういった歴史スペクタクルものは食傷気味であるにも関わらず、
リドリー・スコット×ラッセル・クロウのゴールデンコンビということ
で観て参りました。

十字軍遠征時代のイングランドが舞台。十字軍に参加していた
ロビンは、獅子心王チャールズの崩御をきっかけに軍を離反。
王の冠を運んでいた騎士の暗殺に偶然出くわしたことで、
フランスの手先として暗躍するジョン王の重臣、ひいてはフランス
軍の侵攻を阻止すべく戦いに身を投じていくというストーリーです。

騎馬をはじめとする戦闘シーンはさすがのド迫力ですが、
ストーリーは正直「ふ~ん。」という感じです。2時間半というのも
チト長いかな。

いつも通り、「可もなく不可もなく」という感想ですねw

公式サイト http://robinhood-movie.jp/

| | コメント (0)

2010年12月11日 (土)

業務報告

今日も出勤しとりますた。
年末も差し迫ってから「今年中に見積もり出して」っていう
お客さん大杉・・・(--;)。
そのうちの1社が出してきてくれたクソ分厚い頁数のRFPの中
から、自分とこで提案する業務機能に関する部分を目視で
探しながら読み込むのに1日近くかかってしまいました。

東京の若い衆にお願いしているお客さんも年末締切。
交通の便が悪いところのお客さん訪問も連発で、今週水曜に
また島根出張。
営業が「今年中に開発連れて訪問しておきたい。」というてる
お客さんは岐阜で、ここも移動にかなり時間がかかるそうです。

腐ったネガ思考に陥らない分、忙しいのは非常にありがたい
んですが、営業ももっと計画的に商談形成せーやといいたい。
9~10月の暇すぎる状態は何やったんと小一時間・・・

さてさて前置きが長いですが、昨日の判決の件について・・・
まだ正式決定ではないそうですが、とりあえず来年も大阪で
仕事ができるという点に直結した話でした。

とはいっても、関西でのビジネスは非常に厳しい状況が続いて
いるので、半年経ったらどこにおるかがほんまに分からんですわ。

とりあえず2005年のように、「年末年始に引っ越し」というような
バタバタした生活を送らなくてよくなっただけでもよかったです。

| | コメント (0)

2010年12月10日 (金)

WAVE Ma.K. 1/20 S.A.F.S. MK.Ⅲ RAPTOR (0)

月~火で予定していた東京行きを一旦止めたのですが、
結局木曜に日帰りで行って参りました。5:00起きでめっちゃ
眠かったです(--;)。おまけに帰ってきたのはつい40分前で
ダブル(--;)です。

せっかくの東京行きだったので、定時後、部長に「明日に
先駆けて死刑宣告おながいします。」とお願いしましたが、
「今日は時間がとれない」と言われてしまいますた。そんなに
言いたくないことなのか・・・と邪推しつつ、明日の夕方まで
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブルしときます。

2010120801_120_raptor_package今日もプラモができていないので
買ったもの紹介。
ウェーブのMa.K.キット最新版である
"ラプター"が届きました。
相変わらずかっこいいパケ画です。

ランナーは「ラプター」のタグが入った
GとIに加え、「スネークアイ」タグの
DとE、「S.A.F.S」タグのA、B、F、PC
で構成されています。



2010120802_120_raptor_manual1組立説明書の表紙にカラバリ掲載。
「クェイルヘッズ」と「ウィリアム・レジャー
少尉機」はHJ今月号でMAX渡辺さん
が作られていましたね。








2010120803_120_raptor_manual2塗装例は「ウェイルヘッズ」です。
カラバリイラストのほうが色見が
明るいですね。
しかしながら、相変わらずどない
して塗装したらいいのかさっぱり
分からないです・・・(--;)。















2010120804_120_raptor_decar
デカールです。いつも通り、カラバリ
ガイドの機体は全てサポート。
今回の目玉は「人間武骨」ですw



















Ma.K.キットもずいぶん積みが溜まってきますた。そろそろ1つくらい
作れよと自分に言いたい(´・ω・)。

| | コメント (0)

2010年12月 9日 (木)

HG(旧キット) MS-07B3 GOUF CUSTOM (1)

HGUCボールの次はこれをチョイスしました。

2010120701_hg_ms07b3_packageHGUCシリーズ立ち上げのきっかけ
となった名作キット、HGグフカスです。

HGUCの発売に激しく散財魂が震え
ましたが(^^;)、我慢に我慢を重ねて
製作着手できるようになるのを待ち
ました。
これでしばらくHGUC版を買うことは
ないでしょう\(^o^)/。



2010120702_hg_ms07b3_armleg旧HGの名作キットではありますが、
今の視点で見ると結構つらい点も
あります。その典型がこれ。
肩/ひじ/ひざのポリキャップが
むき出しになることです。

特にひざはもも/ふくらはぎそれぞれ
でポリキャップを挟み込み、ポリ同士
を結合させるという厄介な構成。



2010120703_hg_ms07b3_cover肩とひじについては、コの字型の
ポリ隠しを1mmプラ板で作りました。
5mm程度角の切りだしですが、
工作精度悪すぎ(--;)。
自分の不器用さにうんざりです。







さてさて、ひざのポリ隠しをどうするか、かなり悩ましいです・・・

| | コメント (0)

2010年12月 8日 (水)

週末の散財

日曜日に「ボトムズファインダー」を観に出かけたついでにいろいろと
散財した紹介をば・・・

2010120502_movietickets今月は大作公開が多い映画
の前売り、「ロビン・フッド」と
「トロンLEGACY」です。

トロンのほうは2Dの前売りが
欲しかったのですが、3Dしか
売ってなかったためやむなく
購入。「BEARBRICK」がおまけ
でついてきましたよん。



2010120503_hguc_ms09r2_package続きまして、梅ヨドで購入した
HGUCリックドムⅡ。紫色Ver.を
買うつもりでしたが、少し安かった
のでポケ戦のグリーンVer.を
購入。こちらのほうが後発ですが
成型色以外は同じなんです。
もちろん紫に塗ろうと思ってます。





2010120504_fa_zenrai_package最後に、通販で届いていたFAの
「漸雷」と「フリースタイルガン」。
ジョーシンのネットクーポンが
11月末期限切れだったので、
勢い余ってポチっていました(^^;)。
「轟雷」も作ってないのにどう
すんの・・・






我ながらほんまにひどいお金の使い方です・・・(--;)。

| | コメント (0)

2010年12月 7日 (火)

HGUC RB-79 BALL (4)

2010120505_hguc_rb79_front予告通り、日曜日に工作が完了
しました。
やっぱりモナカ武器の複数個
合わせ目消しは辛かった(--;)。

これだけ部品点数が少ないと、
サクサクっと塗装してしまいたい
気分ですが、最近寒さに負ける
程度の塗装モチベしかないので
やらずじまいやろなあ・・・


さてさて、次は何を作りますかね(´・ω・)。

| | コメント (1)

2010年12月 6日 (月)

ボトムズファインダー

新世代ボトムズの第二弾が今月公開。観て参りました。

2010120501_votoms_finder峡谷の底に住みジャンク屋の護衛を
して生計を立てる主人公のもとに、
峡谷の頂上「トプ」から来た人間が
人探しを依頼するところから物語が
はじまります。

峡谷にある「島」と呼ばれる場所の
内部の地理に明るい主人公はあっさり
と目的の人物を探し当てますが、
その人物を「さらった」と称される人物
とのAt戦の中、思わぬ事態に巻き
込まれていくというストーリーです。









本作の「ボトムズ」は「AT乗り」の称号でなく、「峡谷の底に住む人々」の
ことを指し、ATも綴りが「At」となり「アルトロ」と読みます。
3連スコープやターンピックなど、ATの基本デザインは踏襲していますが、
曲面を多用して近未来的なデザインに昇華されています。
峡谷の底で運用されているAtはまだ「武骨な作業用機械」というイメージ
が残っているのですが、「トプ」のAtはもはやATとは呼べないデザイン
ラインで、「ターンAガンダム」に出てきそうな感じですw。

「Case;IRVINE」と同じく、立体的なアクションが取り込まれたAt戦は
めっちゃかっこよかったです。カートリッジを爆発させて飛ばした腕
で遠方のターゲットをつかみ、腕と接続されたワイヤーを巻き取ること
でジャンプしたり、着地の瞬間に全身を覆うエアバックを広げて
衝撃吸収したりと、おもしろい演出がてんこ盛りでした。

一方、物語ですが、本家ボトムズと異なる(?と思われる)背景世界で
描かれる1時間程度のストーリーのため、作中語られるいくつかの伏線
は明らかにならないままに終了するという、消化不良の感が否めない
出来でした。来年以降でOVA化しようと画策しているのではと邪推したり
しています(^田^)。

来月はいよいよ「孤影再び」、「赫奕たる異端」後のキリコの旅が描かれる
作品の公開です。大阪で観れますように・・・(-人-)。

公式サイト http://www.votoms.net/finder/

| | コメント (0)

2010年12月 5日 (日)

HGUC RB-79 BALL (3)

2010120401_hguc_rb79_weapon久々に手をつけました。
('A`)マンドクセな武器の合わせ目消し
を終わらせてしまおうと考えていました
が、2連装キャノン砲が1セット残って
しまいますた。

写真のパーツ群も加工が終わった
わけではなく、一部溶け残りや、まだ
未接着だった部分を瞬着で接着して
乾燥待ちです。

日曜には終わりたいですなあ。









| | コメント (0)

2010年12月 4日 (土)

HG GPB GPB-04B BEARGGUY (0)

2010120401_hggpb_gpb04b_packageガンプラビルダーズのキット化第4弾、
ベアッガイです。

設定が発表されたころは全く買う気
がなかったのですが、明るい茶色に
変更された成形色とつぶらな瞳に
魅せられて買ってしまいましたw





2010120402_hggpb_gpb04b_runneracefランナー。左のAはベアッガイの
ものに差し替え。Cはアッガイの
まま。EとFはベアッガイタグが
ついていますが、アッガイのA
に配置されていたパーツの一部
で構成されているようです。

アッガイに付いていた鋭い爪の
パーツは残念ながら割愛。



2010120403_hggpb_gpb04b_runnerbランナーBはアッガイのまま。
真ん中あたりに配置されている
アッガイヘッド用のパーツは
未使用です。

Aが差し替えられているので、
おそらくはこの成形色のアッガイは
組めないと思います。





2010120404_hggpb_gpb04b_runnerdランナーDもアッガイのまま。
関節パーツで構成されております。
アッガイがリリースされた頃の
トレンドだったABS製です。
うぜぇ~(--;)。







2010120405_hggpb_gpb04b_manual1完成写真。何を考えているか
分からないこの顔(・∀・)イイ!!

ガンダム世界における「ランドセル」
の意味を勘違いしたヒロインが、
たて笛とともに装着した、正に
ランドセルw





2010120406_hggpb_gpb04b_manual2目からビーム!!!
これも、「メガ粒子」を「目が粒子」
と勘違いしたヒロインが設置した
武器w。

ランドセルにはふたを開けると
ミサイルが!笛は「ビーム縦笛」
だそうですw













2010120407_hggpb_gpb04b_manual3シロクマバージョンらしい。
シロクマの腹は茶色じゃないやろ
と小一時間w








某ホビーショップのユーザエリアでは「こんなもん出す暇あったら、もっと
他に出すものあるだろ」とか「バンダイの方向性がおかしくなってきた」
とか、アンチ意見が多いですが、自分はガンプラの新たな方向性を
模索したおもしろい商法かなと思います。(ただの色替商法より100倍
いいです。)

スーパーカスタムザクF2000もそうだったのですが、自分は初見から
ずいぶん印象が変わりましたね。F2000は「プラモ狂四郎世代」、
ベアッガイは「面白いのが好きな香具師」とか「子供・女子」というふうに、
ターゲットを考えて商売をしていて興味深いです。

| | コメント (1)

2010年12月 3日 (金)

SDガンダム三国伝 BraveBattleWarriors 真三璃紗大戦

今日も帰宅が遅くなりプラモできず(--;)。案件がとれているわけ
ではないのに、いろんなことのお世話係としての仕事ばっかが
増えてます。

そんな中で久々に部長から電話。「12/10に話ができる時間を
確保するように。」とのこと。ついに死刑宣告日が決まりますた。
ついに東京か、それとも大阪で更なるぢごくをみるか、はたまた
「お・ま・え・は・い・ら・んーーーーー」と言われるか、激しく
ガクガク(((( ;゚Д゚))))ブルブルな日々が続きます。

2010120201_ds_sdbbw_packageそんな中で炸裂する散財!
めずらしくゲームを購入。
SDガンダム三国伝BBWの
ゲームです。

ゲームどころか、買った本を
読む時間すらとれないのに
なぜこんなものを・・・




2010120202_ds_sdbbw_kou_turnx目的はゲーム同梱のこれ。
項羽ターンXと劉邦劉備
ガンダムのコンパチプラモ
が付属する「限定版商法」
にものの見事にのっかって
しまいますた。






2010120203_ds_sdbbw_runnerc1ベースキットは普通に購入
できる龍装劉備ガンダム。
これに項羽ターンXと劉邦
のランナーが2枚追加した
モデルとなっています。
写真はC1ランナーで、
ディスプレイ用素体と項羽
のパーツで構成されて
います。



2010120204_ds_sdbbw_runnerc2C2ランナー。項羽の残り
パーツ+劉邦の面飾り
で構成されています。
劉邦劉備と龍装劉備の
違いはこの面飾りだけ。
項羽に比べると手抜き
ですね・・・(´・ω・)





2010120205_ds_sdbbw_kou_ryuhou両雄並び立つの図。写真上
に記載の通り、「コンパチキット」
なので、片側を組むと、もう片側
は各パーツを素体にかぶせて
いるだけなので可動しないモデル
になります。






SDの可動範囲などたかがしれているので、あまり気になりませんが、
普通に龍装劉備を買ってきて面飾りだけつければ、可動する劉邦の
出来上がりですね。

さてさて、プラモ目当てに買ったとはいえ、ゲームもちょこっとやって
みますかな・・・

| | コメント (0)

2010年12月 2日 (木)

師走突入

昨日また島根に行ってきました。相変わらずの長時間移動ですが、
2往復目なので少し慣れた感じがします。
お客さんからは「もう一回来てプレゼンとデモして欲しい」とお願い
され、「ウゲッ」半分、うれしさ半分といったところです(^^;)。

12月に突入しましたね。今年のはじめに「早いこと商談をいくつか
モノにして、2Qからは忙しくなるようにしていこう。」と部長の号令
がかかったのですが、結局年末までどうにもならず(--;)。また
年明けから苦難の日々が続きそうな状況です。

何が悪いのかが分からないのが一番問題かな。悪いところを
分かっていて放っているのではない(と自分では思っています)ので、
余計にストレスが溜まります。

来年の組織がどうなるかも気になるところ。毎年12月は精神衛生上
よろしくないです。
そんな自分と比べ、後輩は「なるようにしかならないっすよ。」と悟り
を開ききってます。ちっとは見習わねば(`・ω・´)。

そんなこんなで帰りが遅くなり、プラモに全く手をつけれませんでした。
言い訳長!

 

| | コメント (0)

2010年12月 1日 (水)

Mr.Children/SENSE

「SUPERMARKET FANTASY」から約2年ぶりのニューアルバム\(^o^)/。
1日フラゲで昨日到着。ひと通り聴きますた。

20101130_sense「SUPER・・・」のような、リードトラック
のPVと連動した、凝ったジャケットでは
ないですが、地味にジワジワくるのが
これ。
ライナーノートの中で、ジャケとは逆
方向に跳ねたクジラのページの次の
ページが「fanfare」の歌詞だったのが
自分にはものすごいインパクトでした。





よくよく考えると、「SUPER・・・」以降にリリースされたシングルは「fanfare」
1曲。しかも配信Onlyで、物理メディアでのシングルリリースは0。
アルバム内の既出の曲は「fanfare」を含めてたった3曲。
アルバムタイトルが明らかになったのもつい数日前(自分が情弱なだけ
かも・・・)という異例尽くしのアルバムだと思います。

まだ一度しか聴いていませんが、「SUPER・・・」の「エソラ」のようなリード
トラックと呼べるようなキャッチーな曲はない印象。いや、「Prelude」がそう
かも・・・こりゃ曲順のせいかな。定番の並びなら2曲目あたりにきそうな
雰囲気の曲です。

「fanfare」以外の既出曲は、NTTのCMソング「365日」と、「Split the Difference」
でタイトルが伏せられたまま流れていた「Forever」。どちらもバラードですが、
自分はこの2曲よりも「ロザリータ」と「蒼」のコンボが痛烈に効きました。
ここへ入ってくる前の曲「ロックンロールは生きている」も「深海」の頃の櫻井くん
の声の出し方っぽいところがいいですね。

今日はまた島根出張なので、長い道中ヘビーローテーションでいきたいと
思います。

---
ちなみに、このアルバムをひっさげた全国ツアーがついに地元和歌山に
きます。アルバムには先行申し込み用のシリアルNoが同梱されており、
月末に受付開始です\(^o^)/。

SENSE Music SENSE

アーティスト:Mr.Children
販売元:TOY'S FACTORY
発売日:2010/12/01
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »