« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月31日 (日)

HGUC+旧キット RGC-80 GM CANNON (2)

2010103101_1144_rgc80_packagerunnerミキシングビルドに使う旧キットはこれ。
ちなみにZのときにパッケージ替えして
販売されたバージョンは実家に2つ
積んでますw。



2010103102_1144_rgc80_usepartsほぼそのまま使うパーツはこんだけ。
キャノン、耳、ランドセル、カートリッジ、
アンテナ、ひざから下ですね。




2010103103_1144_rgc80_head部分的に使うパーツその1。HGUCよりも
ひとまわり大きいので、後ろ半分をその
まま使うわけにはいきません。赤い四角
で囲った部分をカットして流用したいと
思います。


2010103104_1144_rgc80_bodyキャノンの基部とフンドシの出っ張りも
カットして流用する予定です。後頭部と
ともに、最大の難関です。




快調に滑り出すつもりでしたが、明日-明後日と宿泊出張
なので、しばらく停滞です(--;)。

| | コメント (0)

2010年10月30日 (土)

HGUC+旧キット RGC-80 GM CANNON (1)

完成しない病への序章始まる・・・
とアホな入り方をしましたが、ラファエルの次に何を作ろうか
と考えた結果がこれです。
HGUCボールでも作るか→相方がいるなあ→HGUC素ジム
も合わせて作るか→ノーマル組みではおもしろくないなあ
→前から考えていた旧キットとのミキシングでジムキャノン
でも作るか、てな感じです。

2010103001_hguc_rgm79_glued素ジムからそのまま使えるパーツで
接着要なものを先行して接着しました。
なんと、肩パーツは合わせ目に隙間が
発生するような精度に・・・(--;)。



ランナータグをみると、現物は2006年5月に射出されたものの
ようです。素ジムの発売が2001年4月なので、発売から5年
ですでにパーツの合わせ目に隙間がでるほどの精度低下に
見舞われています。かなり精度の高い最近のガンプラでも
こんな状態なので、旧キットや他メーカのキットでは致し方
ないところです。

明日以降は、旧キットのジムキャノンのパーツをどうすり
合わせていくか考えていきたいと思います。

| | コメント (0)

2010年10月29日 (金)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (10)

台風の移動速度がずいぶん上がって、近畿圏は朝~午後過ぎ
に通りすぎそうですね。そのおかげで塗装はできそうにない
ですが・・・(--;)。今晩中に通り過ぎてくれるとありがたいんです
けどねぇ。

2010102901_hg00_cb002_clawretry結局、爪の裏はエポパテで埋め直しました。
付け根に近い部分の穴は、なぜか自分の
感覚だと埋めずにそのままにしておいたほう
がメリハリが効いてていいような気がした
のでそのままです。


乾燥するまではラファエルの残作業はないので、次のキットに
着手したいと思います。HGUCボールにするか、MGデスサイズ
EWにするか、はたまたバンダイさん以外のキットにするか、
目移りしまくってます。

| | コメント (0)

2010年10月28日 (木)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (9)

激寒でしたね。明日は15℃と、かなり冷え込みそうです。
周りに体調を崩している方が増えてきました。自分も
気をつけようと思います。

2010102801_hg00_cb002_claw爪の肉抜き穴埋めですが、今回は
プラ板でふたをすることにしました。





まあ不器用の極みというか、きちんと同じ形のものを
複数枚切りだすことのなんと難しいことよ!
両側の爪のふたを切りだすだけで何度も失敗して
1時間弱かかってもやっぱり少し隙間ができています。

8本ある爪のほうは、先端部分と中央部分をそれぞれ
独立して埋めることにしたのですが、先端部分は根元に
微妙な隙間が・・・結局パテ使うことになりそうやな・・・

HJの木村さんのようなプラ板の魔術師になるには程遠いです・・・

| | コメント (0)

2010年10月27日 (水)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (8)

一気に寒くなりましたね。汗がでないのはありがたい
ですが、今日よりもう少し暖かいほうがいいですね。
風邪ひきやすいので冬は嫌なんですよ。

2010102701_hg00_cb002_gn_bazookaGNバズーカの合わせ目消しました。
単純にモナカ割りの武器2本の合わせ目
消しなので時間がかかるかかる。
おまけに例の如く溶け残りがあり、瞬着
でリカバ中です。


次は、先送りにしていた爪の肉抜き穴塞ぎをいよいよやらないと・・・

| | コメント (0)

2010年10月26日 (火)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (7)

日曜のマラソンと同じく、一向に加速がかからない
作業速度(--;)。

2010102601_hg00_cb002_shitanohitoようやく「下の人」の肩アーマ、
両脚のペーパーがけが終わりました。
残りはGNバズーカです。明日こそ
フィニッシュといきたいです。






| | コメント (0)

2010年10月25日 (月)

HGUC MSN-06S SINANJU (0)

Blu-ray/DVD第2巻リリースに向けての目玉キットが登場
しました。ユニコーンのライバル機、シナンジュがHGUCで
リリースです。

2010102501_hguc_msn06s_packageおなじみの燐光を纏ったパッケージ。
箱の厚みが尋常でない件w。
HGで定価2730円(税込)ですからねぇ。
価格面は完全にマヒしてきてますw。



2010102502_hguc_msn06s_runnerafいつも分かりにくい写真で恐縮ですが、
ランナー紹介から。Aはエングレービング
部分と白、金(黄色)のパーツで構成。
ひざのエングレ部分がモナカなのが
かなり残念ですね。


Fはビームアックスとサーベルの刃部分です。

2010102503_hguc_msn06s_runnercCはC1とC2の2枚入り。2対となる赤い
パーツで構成されており、C1にはスイッチ
で腰回りのパーツが付加されています。




2010102504_hguc_msn06s_runnereEもE1とE2の2枚入り。関節他、2対の
グレーパーツで構成されており、E1には
スイッチで肩関節などが付加されています。




2010102505_hguc_msn06s_runnerd武器、フンドシなどが配置されたD。ツヤが
ABSっぽく見えたのですが、このキットは
ABSレスでホッとしました。




2010102506_hguc_msn06s_runnerb左右対称となる赤パーツが配置されたB。
頭部や楯も配置されております。





2010102507_hguc_msn06s_manual1ド迫力!この重厚さがたまりません。
HGUCとなっても手ごわそうなのが
エングレービングの塗装。さすがに見本
を作られた方も苦戦したのか、金と黒の
境界部分に微妙な乱れがあったり、
黒の部分でリタッチしたと思しき筆跡が
あったりするのが見てとれます。




2010102508_hguc_msn06s_manual2MGと同様、ビームアックスがデカくて
かっこいいです。短い刃もついているのが
気がきいてます。反面、バズーカがついて
いないのが残念。ユニコのガトリングと
セットで発売してくれんかな・・・


2010102509_hguc_msn06s_manual3リアビュー。フレキシブル・スラスターの羽
はポリキャップを介してバーニア基部と
接続する仕組みなので、グリグリ動きそう
でアクションポーズに期待大です。



「どないしてエングレービングを塗装しようかな」とか、妄想
だけは広がりますが、第2巻に向けてリリースされたキットは
全然手をつけれてないという事実・・・(--;)。

| | コメント (0)

2010年10月24日 (日)

第10回 和歌浦ベイマラソン with ジャズ

「老い」を痛感した大会でした(--;)。

普段、ジムのランニングマシンでは10km/h以上で走って
馴らしていたつもりなんですが、おそらく今日の後半は
9km/h以下でしか走れていなかったんでは思うくらい、
チンタラ走っていたように思います。

とにかくスピードを出す気が起こらず、息も切れ切れで
終盤は吐き気まで催す始末。心身ともにスタミナがない
のだと思います。おかげでこれまで10年走ってきて、
はじめて30分を切れませんでした。

自分的には散々な大会でしたが、大会自体は10周年を
迎え、参加人数も増えてお祭り感が充満したいい大会に
なっていることが微笑ましいです。

---
ちなみに今年も知り合いに会いました。
前の会社で、音楽の元相方のT先輩と、これまた前の会社
で保全部門、今は組合の犬wと化したN先輩。
N先輩は両ひざをテーピングでガチガチに固めての出場。
1km走っただけで膝が悲鳴を上げるとのことでしたw
自分も人のことは言えない膝ですが・・・
本当に年はとりたくないもんです(--;)。

公式サイト http://www.city.wakayama.wakayama.jp/menu_1/jazz/jazz.html

| | コメント (0)

2010年10月23日 (土)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (11) / HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (10)

昼間にやろうと思っていたマスキング、居眠りしてしまい
夜になってから着手となりました。

2010102301_hg00_gn006gn010_maskingグリーンのパーツからはじめましたが、
思っていた以上に大変(--;)。
ようやく先ほど終わりました。




明日はマラソンやし、はよ寝ようと思っていたんですが・・・
マラソン終わったら一気に吹きたいと思います。

| | コメント (0)

2010年10月22日 (金)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (6)

2010102201_hg00_cb002_body出張先でGNビッグキャノンの残り片側
も作業終了し、上の人も残すはGN
バズーカのみとなりました。
('A`)マンドクセな10本の爪のふたは
先送りです(^^;)。


下の人の残りは両脚と肩アーマーです。

GNビームライフルは、相変わらず合わせ目が完全に溶けて
おらず、いつも通り瞬着でリカバ中です。

さて週末はマスキングぢごく突入ですか・・・

---
週末と言えば、今年も恒例の「和歌浦ベイマラソン with Jazz」
に参加します。24はいい天気のようで・・・って今再チェック
したら曇りになってるやん(--;)。最近天気の変動がめまぐるしい
ですね。

数か月前から右脚の付け根の痛みがひどくなってきていて、
数km走るとガタがくる状態ですが、がんばって走ってみたいと
思います。

| | コメント (1)

2010年10月21日 (木)

HG GPB GPB-X80 BEGINNING GUNDAM (0)

水~木と久々に泊まりの出張に行ってきました。
行き先は2008~09年にお世話になったお客様で、
半年ぶりの保守訪問でした。

2010101811_hg_gpbx80_package出張先での作業も含め、製作進捗は
次の記事にまわすとして、今日は
貯金していた「買ったもの」ネタで。




「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」の主人公機、
ビギニングガンダムです。


ガンダムSEEDシリーズのメカ作監をされていた重田氏の
斜め上をいくデザインに一瞬戸惑いましたが、体中に
ちりばめられた三角が興味深く、ジワジワと効いてきた結果、
カートに入れてしまいましたw。

2010101812_hg_gpbx80_runnerabランナーAとB。Aは多色成型で、各部の
トリコロールカラーパーツで構成されて
います。
Bはホワイトonly。ヘルメット、ひざ下、
楯などで構成されています。


2010101813_hg_gpbx80_runnercdeCは四肢で2枚入り。DもD1とD2の2枚
入りでグレーのパーツで構成。EはABS
で関節パーツが配置されています。




2010101814_hg_gpbx80_manual1デザイン画と機体解説。デザイン画では
上半身ボリューム過多な感が強く、
ズングリムックリなイメージですね。




2010101815_hg_gpbx80_manual2プラモの完成見本。こうやってみると
上半身のボリュームはそれほど気に
ならないです。ひざ、ひじの可動域は
広そうな感じですね。



2010101816_hg_gpbx80_manual3 思わず「Let's Party!!」と叫びそうな
武器w。ガラッゾと同じく手首ごとクリア
パーツなので、塗装が大変です。




組立説明書を眺めたところ、ひじとひざは後はめ加工
しないとダメっぽい・・・
しかしながら、これも出来るだけ早く手をつけたいアイテム
です。

ちなみに、第二部エンディングにて「ビギニングの強化
パーツ」云々の台詞があることから、強化パーツをつけた
別バージョンのキットが発売される悪寒(--;)。

| | コメント (0)

2010年10月20日 (水)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (5)

2010101901_hg00_cb002_body久々に手をつけました。
ゲート跡消しはGNビッグキャノンの片側が
残っていますが、マンネリ解消のため、
下の人の両腕の合わせ目消しを先に
済ませました。


---
プレミアムバンダイで劇場版CBガンダムのクリアバージョン
が受注開始されましたね。クリア版ならではの色合いに魅力
を感じていて、沸々と物欲が湧いてきておりますが、4体セット
で7600円・・・(--;)。

参考までにリンク貼っときますね。
http://p-bandai.jp/hobby/special-1000000949/

| | コメント (0)

2010年10月19日 (火)

The Beatles/1962-1966,1967-1970

往年の名盤が新たにリマスターされました。
通常の新譜は水曜発売なのですが、世界同時発売の
関係か、月曜の10/18にリリースされました。

2010102501_thebeatles_redblueガキの頃親戚の家に遊びに行くと、
ゴジャースなステレオセットの上に、
これのLPジャケットが置かれていた
ことを思い出します。



佐野元春やオフコースとともに、5つ上の従姉が持って
いたLP達は「大人が聴く音楽」の代表として、ガキの
自分には眩しく映っておりました。

しかしながら大人になってからも洋楽を聴くことはほとんど
なく(^^;)、2003年にリリースされた「Let It Be...Naked」を
買って以来のビートルズのアルバム購入なんです。

そんな状況なので、本作の中でまともに聴いたことが
ある楽曲は青盤収録曲ばかりで、赤盤のほうは「耳に
したことあるかも・・・」程度ですね。この機会にちゃんと
聴いてみたいと思います。

公式サイト http://www.emimusic.jp/beatles/special/2010.htm

1962~1966【期間限定価格】 Music 1962~1966【期間限定価格】

アーティスト:ザ・ビートルズ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2010/10/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

1967~1970【期間限定価格】 Music 1967~1970【期間限定価格】

アーティスト:ザ・ビートルズ
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2010/10/18
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年10月18日 (月)

REDLINE

公開2週目になるや否や、上映回数が激減の本作。
大阪では昼前の回と夜の回しかなくなってしまいました
ので、昼前の回で観て参りました。

登場人物のデザインがアメコミ調で、かなり癖のある画風
であることが「観ようと思った理由」の一つですが、キャラの
名前も負けず劣らず興味深く、製作者がノリノリでつけたと
思しきのが大杉w
「マシンヘッド鉄仁」、「ジョニーボーヤ」、「ゴリライダー」
「スーパーボインズ」、中二病の香具師が考えたのか
と思えるような名前連発w。笑わせてもらいました。

自動車レースものということで、さすがにレースシーンは
ド迫力でした。特にニトロをブチ込んで加速するときの車の
動きが無茶苦茶w。主人公の車はちゃんとタイヤが付いて
いるにも関わらず、加速直前は「地に足がついていない」
状態で、ギャグ漫画における足の部分が渦巻状になって
から走り始める描写を彷彿とさせる感じがしました。

主人公の声はキムタク殿があてておりますが、アニメ絵
にも関わらず、もうキムタク殿にしか見えませんでしたw。
一方ヒロインの声は蒼井優さんなのですが、こちらは全然
思い浮かびもしねぇ~w。
キムタク殿の偉大さをあらためて思い知った次第です。

出来は可もなく不可もなくといったところでしょうか。

公式サイト http://red-line.jp/index.html

■おまけ
2010101701_votoms_festival梅田ブルク7で観たのですが、行った
ついでに、来月から上映されるボトムズ
3作品の前売りを買ってしまいました。




高橋良輔監督の「孤影再び」は年明け上映になりますが、
どうか転勤とかなしで大阪で観れますように(-人-)。

| | コメント (0)

2010年10月17日 (日)

HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (10) / HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (9)

いい天気でした(^-^)。両キットのグレー部分をまとめ吹き。
13:30頃からはじめたんですが、晩飯を挟んで19:30頃まで
かかってしまいました(--;)。

2010101601_hg00_gn006gn010_paintedグレーはいつも通り、CBガンダム用に
調色したものです。
グレー1色のパーツだけでなく、白や
グリーンのパーツの一部にも吹いて
います。理由は・・・


2010101602_hg00_gn006gn010_painted2アリオスやハルートもそうなんですが、
柳瀬氏デザインのガンダムは左の
写真のように面積の広い凹モールド
が多く、スミ入れで逃げられそうに
ないからです。


来週は塗装前にマスキングぢごくが待っとります(--;)。

| | コメント (0)

2010年10月16日 (土)

ガンダム新作映像配信開始

ガンダムUC episode2の冒頭14分無料配信が始まりました。
episode1の続きなので、かなり「いきなり感」のある始まり方
ですが、相変わらずの超絶美麗作画に感動です(^-^)。

http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2368&mvc=4_21178_0_0

※バンダイチャンネル会員登録要です。

Blu-ray発売まではこれで我慢我慢。

それと、模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングGの第二部も
配信開始されました。

http://www.b-ch.com/ttl/index.php?ttl_c=2709&mvc=3_21181_0_0

まだ買ったもの紹介をしていないのですが、第二部に登場する
「スーパーカスタムザクF2000」が「ぼくのかんがえたさいきょうの
ザク」臭が漂っていてかっこいいwので、これと並べたくって
主人公機であるビギニングガンダム購入済ですw

BS11で24(日)には第一部の再放送、31(日)には第二部が
放送されるので、大画面で観ることもできますよ。

※肝心のラファエルの作業はサボりましたw

| | コメント (0)

2010年10月15日 (金)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (4)

今日から第50回全日本模型ホビーショーが始まりましたね。
00関係ではMG GN-XⅣ、HG GN-XⅢ(コロニー公社仕様)、
フラッグ(刹那専用機)が参考出品されていました。ここから
どれだけが商品化されるか楽しみです(^^)。

商品化が決まったものは以下。
・MG デスサイズヘルEW:発売済のデスサイズEWのバリエ。
・MG リゼル隊長機:今月発売の一般機のバリエ。
・HGFCノーベルガンダム:Gガンの相方。斜め上のチョイスです。
・HGUCジムカスタム:ドジムのバリエ。賛否両論間違いなし。
・HGエクストリームガンダム:アーケードゲーム登場機。
・HGフォーエバーガンダム:ガンプラビルダーズのライバル機。
・真 翔烈帝 龍装劉備ガンダム:大ホンタイが龍装ベースに。

近日発売分の以下はテストショットが展示されたようです。
・RG シャア専用ザク:相変わらず見事です。must buy!
・PG ストライクフリーダム:台座なしでは飾れない。正にラスボス。
・MG ダブルオークアンタ:ラピッドに比べて随分カッコよくなりました。
・SD ダブルオークアンタ:あんまり興味なし。
・HGUC グフカスタム:旧HGはよ作らんと・・・

少し残念なのが、毎年恒例、12月末発売のMG Ver.Kaが発表なし
だったこと。ここ3年はユニコ、シナ、VとVer.Kaが続いていただけに
期待していたのですが、PGストフリがその座を占めたようですね。

また、HGUCのガンダムUC関連もシナンジュで一旦打ち止めの
ご様子。ギラ・ズール(親衛隊機)はしばらくお預けです。

-----

2010101501_hg00_cb002_gnbigcanonさてようやく本題。結構早い時間帯から
始めたんですが、結局GNビッグキャノンの
片側だけで終わってしまいました。
爪の肉抜き穴、両方で10本も塞がなければ
ならないかと思うと(--;)です。


本題よりも前振りのほうが長かったですね(^^;)。

| | コメント (0)

2010年10月14日 (木)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (3)

パーツの多さに圧倒され、今日もあんまり進みませんでした。

2010101301_hg00_cb002_armlegラファエルの腕、脚パーツのゲート跡
消しはこんだけ。接着不要のパーツは
少ないですね。




2010101302_hg00_cb002_seraveeii_bodもうそろそろネタバレ全開でもいいか・・・
「上の人」セラヴィーⅡの頭・胴体
関連パーツはこんだけ。
そういえば、セラのヘルメット接着忘れて
ました。


ゲート跡消しの残りはGNビッグキャノン、片側だけでも
ものすごいパーツ量です(--;)。

| | コメント (0)

2010年10月13日 (水)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (2)

先週木曜以来、工作をサボっておりましたが、今日からまた
エンジンかけていきたいと思います。

2010101201_hg00_cb002_body1胴体のA20は、上側(特にバーニア部分)が
紫のA3から覗き見えるのですが、下側は
B9とB10ではさみ込まれ、B9-B10間で
合わせ目が出てしまうため、境界部分を
けがいて分割しました。


2010101202_hg00_cb002_body2結果、下側はこんな感じでB9-B10で
サンドイッチして接着しました。





2010101203_hg00_cb002_headbodyゲート跡消しは今日のところはこんだけ。
明日はもうちょっと多めにさばきたいです。


| | コメント (0)

2010年10月12日 (火)

秦基博 TALK & LIVE -Documentary- @千里セルシー

秦くんの3rdアルバム発売記念のフリーイベントが大阪で
開催されました。
今まで行ったことがない御堂筋線(というか、連絡線である
北大阪急行)の果て、千里中央にある「千里セルシー」まで
出かけてきました。

13:30千里中央着。イベント会場はすでにものすごい人だかり。
さすがに女子が大半ですた。
イベント開始が15:00からということで、待ち時間が1.5時間。
座り禁止のため、じじぃにはかなりハードな待ち時間でしたが、
30分前に「リハ」と称して秦くんが1曲やってくれるというサービス
もあり、なんとか待つことができました。

さて15:00からの本番。アルバム収録の3曲をご披露。いずれも
アコギの音が小気味よく、秦くんの声もいつも通り伸びる伸びる。
演奏中はステージにかなり強い日差しがさしてくる状況となり、
なかなかにしんどかったのではと思います。

演奏後はFM802のDJ吉村昌広さんとのトークショー。10/11は
秦くんの誕生日ということで、ステージにケーキが運ばれ、会場
の皆さんで「ハッピーバースディ」の大合唱w。
トーク後に更に1曲追加演奏。曲数は少なめでしたが、生、しかも
アコギ1本バージョンで聴けて本当によかったです。

2010101101_motohirohata_event_documイベント終了後、会場でのCD購入者だけでなく、
既に購入済の人もCDを持っていけば、イベント
記念品のエコバッグがもらえ、しかも秦くんと
ハイタッチできるという大盤振る舞いw。
行ってよかったです(^-^)。


<セットリスト>
■リハーサル
 透明だった世界
■本番
 今日もきっと
 ドキュメンタリー
 メトロ・フィルム
 アイ


Documentary(初回生産限定盤A)(DVD付) Music Documentary(初回生産限定盤A)(DVD付)

アーティスト:秦 基博
販売元:BMG JAPAN Inc.
発売日:2010/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年10月11日 (月)

HGUC RGM-79D GM COLD DISTRICTS TYPE (6)

さすがに金~土と大雨だったので、日曜は朝から晴れて
くれました。しかしながら時より雲がかかったりして天候的
にはヒヤヒヤもんでしたが、なんとかもってくれました。

2010101001_rgm79d_front1いつも通り、一旦光沢クリア後にスミ入れ。
ジャーマングレーとフラットアースを使い
ました。その後ガンダムデカールをちょこ
っとだけ貼り込み、最後に半光沢クリア
で仕上げ。


2010101002_rgm79d_rear1リアビュー。バーニア4個のランドセルは
Ver.Kaを彷彿させるので好きですね。
どちらかというと、こちらが元祖ですが(^^;)。




2010101003_rgm79d_rear2もう一枚リアから。手首の軸がえらく出て
ますが、それには理由があるのです。





2010101004_rgm79d_front2持たせることを考えているとは思えない
マシンガン尾端の形状デザインのせいで、
手首を限界まで引き出さないと持たせる
ことができないのです(--;)。



ほんま、ブチ先生デザインのMSは武器まで癖あり杉です。

2010101005_rgm79d_front3最後は正面から。地上用なので「EFSF」は
おかしいかもしれませんが、「宇宙軍の
北極基地を防衛していた」ということで
ギリギリセーフにしといてくださいw。



HGUC初期の小型キットのため、ABS関節が採用されている
ことと、結構な数の後はめ加工をしなければならなかったこと
がマイナスポイントですが、うまく金型流用することで、マイナー
MSであるポケ戦ジム達がキット化されたことは意義があった
と思います。

未キット化MSのジムスナイパーⅡは是非00の小型ポリキャップ
を使って、組みやすい新フォーマットでのキット化を期待して
おります。

HGUC 1/144 RGM-79D ジム寒冷地仕様 (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争) Toy HGUC 1/144 RGM-79D ジム寒冷地仕様 (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

販売元:バンダイ
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

KNIGHT AND DAY

朝から観て参りました。

ストーリーは非常にシンプルなのですが、トム・クルーズの
かっこよさとキャメロン・ディアスのキュートさを全面に出した
演出がよく、2時間ずっと画面に引き込まれ続けました。

---
お恥ずかしい話、最近は字幕付き洋画を朝から観ると、
たいてい途中で居眠りこきそうになるのですが、今回は
一切そういう兆しもなく、噛り付く勢いで観れましたw
---

トム・クルーズ演じるロイ・ミラーのかっこよさは、いつ何時
でも慌てず、焦らず、守るべき人がチョンボをしでかしても
決して怒らず、スマートに物事を解決していくところに出て
おりました。
パニくってマシンガンを誤射しまくり、あやうく殺されかけた
のに、キャメロン・ディアス扮するジューンを作中これでもかと
いうほど褒めて褒めて褒めまくったのにはワロタw。
ちっちぇえ自分はとてもああいう男にはなれそうにないです。

(ネタバレですが)ラストにジューンの機転でロイはエージェント
から足を洗い、両親との再会の機会ももてたようですが、
これだけおもしろかったのですから、ぜひ次回作を期待したい
ところです。

公式サイト http://movies.foxjapan.com/knightandday/

| | コメント (0)

2010年10月 9日 (土)

マスターアーカイブ モビルスーツ ジム VOLUME 1

雨止まねぇ・・・塗装はあきらめて1日中ダラダラしていました。
仕方がないので、少し前に買った本を紹介してみたいと
思います。

2010100901_masterarchive_rgm79以前、グレメカ別冊で同じような本を
紹介しましたが、こちらも1冊まるごとジム
の本です。
「VOLUME 1」と銘打っているだけあって、
ジムカスタムやクゥエル、ジェガンなどは
収録されていないので、まだこれも読み
きっていないのにもかかわらず、VOLUME 2に
向けてワクテカしてしまいます。



2010100902_masterarchive_rgm79表紙のような特撮CGを交えての機体解説
も魅力の一つなのですが、モデラーの心
鷲掴みの内容はこれ、オリジナルのカラー
リングやマーキングの入った画稿なんです。
この絵師さん、はじめて拝見したのですが、
全般的にスレンダーでエッジの効いた
スタイリングにまとめられております。




2010100903_masterarchive_rgm79こんな感じのカラバリ画稿も多数収録。
観ているだけでモチベが上がるというもん
です。
HGUCの素ジムだけでも4個、ジムコマは
コロニー仕様と宇宙仕様、パワード、
ストライカーと積みまくっていますので、
最近キットだけでなく在庫分も作って
いきたいなあと思います。




マスターアーカイブモビルスーツジム マスターアーカイブモビルスーツジム

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年10月 8日 (金)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (1)

週末に寒ジムの仕上げをしようと思いきや、3連休ともに
悪天候のようでガッカリ(--;)。なんとか雨の合間を縫って
仕上げたいと思います。

ラファエルの加工開始。まずは要接着パーツから着手です。

2010100801_hg00_cb002_rifleライフルはセンサーパーツ(クリア)を
挟み込む構成になっていたため、
センサー側の一部をカットし、ライフル
側の開口部分の口を広げて後はめ
できるようにしました。


2010100802_hg00_cb002_arm下腕はグレーのパーツを挟み込む構成
になっているので、グレーパーツの
出っ張りを少しだけ残すようにカット
すると後はめできるようになります。



2010100803_hg00_cb002_arm2肩アーマーは肩関節部分を挟み込む構成
になっているので、肩関節部分のダボを
短くし、アーマー内部の受けをコの字に
カットすることで後はめできるようにしました。



2010100804_hg00_cb002_glued接着したパーツはこれだけ。GNビーム
ライフルとGNバズーカ、早くも('A`)マンドクセ
の予感w。








2010100805_hg00_cb002_pause挟み込みで悩ましいパーツ達。






胴体は中央のグレーパーツを白パーツで挟み込むのですが、
バーニア部分が外から見えるので、
・塗装後マスキングして挟み込むか、
・グレーパーツを「外から見える部分」と「見えない部分」
 に分割し、見えない部分だけ挟み込み接着するか、
どちらにするか悩ましいです。

足の甲はA-21、A-22を挟み込むのですが、これは塗装後
マスキングしかやりようがないので素直にそうするつもりです。

さてさて、明日からゲート跡消しといきたいところですが、
会社の宴会があるため、本格的には土曜か日曜から開始に
なると思います。

| | コメント (0)

2010年10月 7日 (木)

秦 基博/Documentary

今日からラファエルに着手しましたが、パーツ切り出しだけで
かなりの時間がかかってしまいました。なにせ「頭上の人」と
合わせてMS 2体分のパーツですからねぇ。
製作状況レポは明日から始めたいと思います。

2010100601_documentaryその代わりといっては何ですが、昨日到着
した秦くんのニューアルバムのご紹介。
2種ある初回生産限定版のうち、「B盤」を
購入しました。



B盤購入の理由ですが・・・
 A盤:アコースティックライブ "GREEN MIND 2010"の河口湖
    でのパフォーマンス収録DVD付属
 B盤:カバー曲収録のボーナスCD付属
ということで、A盤のDVD内容は数カ月前にWOWOWで放送
された内容と同じだと思われたので、B盤をチョイスしました。
まだボーナスCDが少し聴き残っていますが感想なんぞを書いて
みます。

2ndアルバム以降にリリースされていたシングルの一部
(朝が来る前に、Halation、アイ)は前作のアコースティック
アルバム「BEST OF GREEN MIND '09」にも収録されており、
これを聴きまくっていたためか少々違和感あり。どちらかと
いうとアコースティックバージョンのほうが好きですね。

全般的にアップテンポの曲よりスローな曲のほうが好きなの
ですが、スローでないにも関わらず「アゼリアと放課後」は
今の精神状態にぴったりはまる歌詞が非常によかったです。
その他の初聴の曲はまだ印象が薄いので、もう少し聴きこんで
みたいと思います。

カバー曲集のボーナスCDのほうは入りやすかったです。
「そろそろいかなくちゃ」と「エイリアンズ」がよかったですね。
特に「エイリアンズ」は「沿志奏逢3」でキリンジに興味を持ち、
借りたベスト盤に収録されていた曲だったので、不思議な
つながりを感じます。

RADWIMPSの3~5枚目アルバム、劇場版00のサントラに
続き、しばらくヘビーローテーションすることになりそうです。

Documentary(初回生産限定盤B) Music Documentary(初回生産限定盤B)

アーティスト:秦 基博
販売元:BMG JAPAN Inc.
発売日:2010/10/06
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年10月 6日 (水)

HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (7)

2010100601_hg00_gn011_front合わせ目消しが完了したので、組み立て
⇔分解によりゆるゆるになりやすそうな部分
を避けて組み上げてみました。




足首のインステップ部分をかかとにはめ込んでいない
せいかもしれませんが、背負いものが重すぎて、股関節が
簡単に広がっていきます。ビニールを挟むなどして強化せねば。

ただ、対策しても自分の脚で立つのは難しいように思えます。
なにせ組み立て見本ではアクションベースの1を使っている
くらいですからねぇ。

一旦これも塗装待ち行列入り。次はいよいよ異形のMS、
ラファエルに着手です。

| | コメント (0)

2010年10月 5日 (火)

HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (6)

2010100401_hg00_gn011_d114部品注文していたパーツが到着しました
ので、早速ペーパーがけしました。





2010100402_hg00_gn011_etcしかし今日も歩みは遅くこんだけ。
しかも相も変わらず合わせ目溶け残りが
多発(--;)。右の下腕と背部ブースター
機首の一部を瞬着でリカバしました。



残りは両側ブースターと基部だけなんで、なんとか明日で
ペーパーがけを終わらせたいと思います。

| | コメント (0)

2010年10月 4日 (月)

HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (5)

土曜日に思い立ったんですが、製作モチベ向上のため、00を
ファーストシーズン第1話から流し観しながらプラモ作りをする
ようになりますた(^-^)。劇場版機体の製作をしているので、
本来ならば劇場版を観れるとありがたいんですが(^^;)。

2010100301_hg00_gn011_etc写真のサイズ小さくするの忘れてたw。
モチベうpを目的にしたわりにはほとんど
進まず。画面に気がいってます(^^;)。




相変わらず、流し込み接着材だと合わせ目の「溶け」が弱い
ので、埋まりきっていない箇所がチラホラあり。瞬着でリカバ
して乾燥待ちです。

| | コメント (0)

2010年10月 3日 (日)

HGUC RGM-79D GM COLD DISTRICTS TYPE (5)

昨日は午前中ダラダラ過ごし、昼前後には居眠りまで
かます始末(--;)。

居眠りから覚め、慌てて寒ジムの塗装開始・・・と思いきや、
マスキングするのを忘れとった・・・慌ててマスキングしました。
結局手をつけはじめたのが15:00前。残りのホワイト部分は
先週梅ヨドで補充したガンダムカラーのホワイト5で塗装。

2010100201_hguc_rgm79d_painted夜に組み立てたのですが、ふとももと
ひざを組み合わせるときに力をかけすぎ、
ふとももがスカートとこすれて塗装が
ハゲてしまいますた(--;)。
仕方がないので暗闇の中ベランダで
再塗装。
週末にやろうと思っていたところまでは
なんとか終わることができました。




来週はスミ入れとマーキングを行って完成させたいと思います。

| | コメント (2)

2010年10月 2日 (土)

MG XXXG-01D GUNDAM DEATHSCYTHE (0)

昨晩はプラモサボってしまいますた。金曜の夜はドッと疲れが
でるようで、眠くなるのが早いです。

製作過程が紹介できないので、代わりにストックしていた記事
「買ったもの紹介」をしたいと思います。

2010092701_mg_xxxg01d_package先週金曜着。OVA"Endless Waltz"登場の
デスサイズヘルから逆算してTV版の
デスサイズをリ・デザインしたものが
こちら、デスサイズEWです。
これまでは設定画のみの存在でしたが、
このデザインを採用した漫画が今月
のガンダムAから連載開始されました。




2010092702_mg_xxxg01d_runner1ランナーはこの箱のMGの標準的な量
です。ウイングより若干少ない感じです。





2010092703_mg_xxxg01d_runner2これが新設計のXXXGフレームのランナー。
なんと3枚しかなくちょっと拍子抜け。
他のガンダムとの共有ということで、それほど
多くはならないのでしょう。



2010092704_mg_xxxg01d_frontフロント。顔がおたふくなのがちょっと不満。
しかしながら、TV版の頃からデスサイズは
Wの5機のガンダム中一番好きだったので、
出たことだけでもありがたいです。







2010092705_mg_xxxg01d_rearリア。巨大な鎌がイカス。今流行りの背負い
ものも少なめなのがいいです。やはり
ガンダムはこうでなくては。








CBガンダムが終わったら次はこれかな。

| | コメント (0)

2010年10月 1日 (金)

HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (4)

今日(というか昨日)は極端に涼しかったですね。
でもまた明日は最高気温29℃って・・・(--;)。

2010100101_gn011_legかかとパーツが接着要だと今日気づき
ました。少しだけですが合わせ目が
出ますので、撮影の後接着しました。




2010100102_gn011_leg脚部パーツのゲート跡消し完了。右側
のフレームは先日の加工失敗のため、
注文済パーツの到着待ちです。




月曜接着分の乾燥待ちもそこそこにして、いよいよ合わせ目
消しに入りたいと思います。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »