« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (3)

ずいぶん涼しくなりましたが、明日(というか今日)はさらに
涼しくなるようです。明日は上着羽織って出勤かな・・・

2010092901_hg00_gn011_arm両腕のゲート跡消し。色の違うパーツを
挟み込んでから接着→合わせ目消し
しなければならないパーツが大杉。
両肩とGNソードライフルは中途半端な
状態で放置せざるをえません。

次は両脚、続いては接着したパーツの合わせ目消しと進めて
いこうと思います。

| | コメント (0)

2010年9月29日 (水)

HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (2)

そこそこ早く帰宅しているのに、ダラダラしていてあまり進まず。

2010092801_hg00_gn011_head接着パーツ追加。とさかに合わせ目が
でるので接着しました。





幸いヘルメットのひさしが別パーツになっていますので、
顎パーツの両側のピンをカットし、ヘルメット側の頬ガード
の内側を削ることで、顎+マスクをヘルメットの上から
後はめできます。マスクの塗膜を剥がさないように念入り
にすり合わせせねば。

ただ、ひさしとヘルメットの間の合わせ目は残るんですよね。
ここは割りきって残すことにします。

2010092802_hg00_gn011_headbodyそんなこんなでゲート跡消しできたのは
左のパーツ群のみ。まだまだこれから
です。



| | コメント (0)

2010年9月28日 (火)

HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (1)

久々に雨が続きましたね。涼しくなったのはありがたい
ですが、やっぱり雨は嫌ですわ・・・

2010092711_hg00_gn011_failureさてさてハルートですが、加工開始
早々失敗(--;)。





脚部のフレームを後はめ加工しようと末端を切り欠いたの
ですが、フレームを引き出した際に末端が広がりすぎて、
ストッパーが役に立たなくなってしまいました。
明日部品注文するか・・・

アリオスもそうだったのですが、アレルヤの機体は塗装後
マスキングしてはさみこみ接着しなければならないパーツ大杉。
ハルートでは脚部の他にGNソードライフルもはさみこみです。
ソードライフルも切り欠こうと思っていましたが、今回の失敗
で止めることにしました。

2010092712_hg00_gn011_gluedマスキング→はさみこみなしで接着できる
パーツは写真の通り。股、下腕、サイド
コンテナとその基部、ソードライフルの
フレーム、フライトモード時の機首部分です。



いきなりのアクシデントでモチベが下がってしまいましたが、
気を取り直してやっていこうと思います。

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

焼き鳥 『とり姫』

昨日書いた「土曜夕方の外出」というのは月イチのめし会。
タイトルの焼き鳥屋さんに行って参りました。

2010092501_torihime_tsukidashiつき出しはれんこんのきんぴら。
腹が減っていたせいもあってか、
めちゃくちゃうまく感じました。




2010092502_torihime_oorongtea 2010092503_torihime_sarad
烏龍茶。氷の形をした
電飾アイテム入りですw。
隣は「とり姫サラダ」。玉ねぎ
の上にのっていたサクサクした
アイテムがウマス。


2010092504_torihime_yakitori1 2010092505_torihime_yakitori2
左からつくね、こころ、なんこつ
鶏マヨ。





2010092506_torihime_yakitori3 2010092507_torihime_yakitori4
左から牛串、すなずり、レバー、
しいたけ。





2010092508_torihime_karaage 2010092509_torihime_shishito
鶏皮唐揚げ、しし唐。






2010092510_torihime_tamanegi 2010092511_torihime_momoyaki
白ねぎと玉ねぎ。玉ねぎが
甘くてうまかったです。
続いてももの1枚焼き。
ボリュームすげ~。



2010092512_torihime_oorongtea2 2010092513_torihime_tomato
今度は緑色電飾の烏龍茶その2。
冷やしトマトはよく冷えてて、
焼きものラッシュの間の小休止に。




2010092514_torihime_hiyayakko 2010092515_torihime_nasu
これも休憩アイテムの冷やっこ。
続いて焼きナス。この頃は全員
腹一杯状態(--;)。
半分罰ゲームのような状況ですた。



2010092516_torihime_nankotsu 2010092517_torihime_tebasaki
そんなことを言いながらもなんこつ
唐揚げと手羽先w。





2010092518_torihime_karaagedon 2010092519_torihime_macchaice
ギャグで注文するにはヘビーすぎる
唐揚げ丼w。燃え尽きた・・・
抹茶アイスで〆。




大きな通りに面しておらず、住宅街の中にある小さなお店ですが、
お客さんもそこそこ入れ替わり立ち替わり入ってきていて、人気の
お店な感じでした。もちろん料理は文句なく美味し。また行きたいです。

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

HGUC RGM-79D GM COLD DISTRICTS TYPE (4) / HG00 GN-006 CHERUDIM GUNDAM (9) / HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (8)

昨日は夕方出かけるまで時間があまりなかったので、時間の
かかる白を吹くのは避け、エアブラシで吹いて→洗って→色を
切り替えてまた吹いてを繰り返しながら、いろんなキットで
パーツ数の少ない色を吹きました。

2010092501_hguc_rgm79d_hg00_gn006_g先週のジム改の塗装と同時に、正月に
ペーパーがけが終わっていた寒ジムの塗装
にも着手しはじめていまして、胴体等の
ニュートラルグレーや赤は先週完了しました。



そんでもって昨日はふんどしの連邦マークのイエロー。これだけ
のためにエアブラシを洗うのはめんどいので、HG00ケルディムと
サバーニャのイエロー部分もまとめて吹きました。
以前から使っている、CBガンダム用に調色したイエローです。

その後は寒ジムの関節部分、ミッドナイトブルー100%を吹き、
ささっとブラシを洗浄してケルディム、サバーニャの赤いパーツを
塗装。00デザイナーズカラーレシピの調色レッドを吹きました。

最後は先週吹き残していた寒ジムのコクピットハッチ(赤いパーツ)
の上部のグレーを塗装。これだけのために('A`)マンドクセでしたが
ブラシ洗ってニュートラルグレーを再塗装しております。

手間のかかる部分はクリアできたので、来週は寒ジムの白を塗装
したいと思っています。
昨日、ガンダムカラーのホワイト5購入のためにジョーシンにいったの
ですが、あいにく品切れ(--;)。調色するかな・・・

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

HG00 CB-002 RAPHAEL GUNDAM (0)

2010092311_hg00_cb002_packageCBガンダムの4機目、隠し玉ギミックが
デフォのティエリア専用機ラファエルが
リリースされました。




木曜が祝日のため通常週よりも新製品の発送が1日早く、
木曜には到着しました。

2010092312_hg00_cb002_runnera 2010092313_hg00_cb002_runnerb ランナーAは胴体、ライフルなど
多色成型ランナーとなっており、
ランナーBは四肢が配置された
白ランナーとなっとります。



2010092314_hg00_cb002_runnerdf 2010092315_hg00_cb002_runnere ランナーDは「上の人」の
胴体や脚部、スカート、そして
頭!、ランナーFはドライブ等
のビッグキャノン内パーツ、
ランナーEもGNバズーカなど、
「上の人」関連です。

2010092316_hg00_cb002_frontフロントビュー。下の人はどうみてもイノベイドの
「ガ」系フォルム。頭の直上にはどうみても
MSのスカートっぽいパーツ、その両脇にはMSの
脚部っぽいキャノン砲が装備されとります。



バレ前はこれをパンツみたいに履くのではと邪推しとりましたw。

2010092317_hg00_cb002_rearリアビュー。「上の人」は完全にイナバウワー
状態w。これが分離して「ガの人」に被さる、
つまりヴァーチェとは逆に「服を着る」のが
隠しギミックだと思っとったのですが・・・



2010092318_hg00_cb002_rear2もう1枚リアビュー。このキットの最大の売りは
GNビッグキャノンでいろいろ遊べること。
写真のように、Cランナーの透明パーツを
使って、離脱直後を再現できたりします。



2010092319_hg00_cb002_gnbigcanonビッグキャノン単独で飾れる台座がCランナー
として構成されています。抜きの関係で
クローの裏側がむごいです。プラ板貼って
肉抜き穴隠しするつもりです。



う~ん、ハルートよりも先に組みたくなってきた~。

| | コメント (0)

2010年9月24日 (金)

HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (7)

せっかくの祝日ですがあいにくの天気で、一日中部屋に
いました。その分、サバーニャはラストスパート。
合わせ目消しが完了しましたので、大きめの写真をうp。

2010092302_hg00_gn010_tempfront フロント。ホルスタービットのおかげで
自立安定性は抜群w。

最終決戦ではさらに2枚×両肩に追加
された14枚モードがありましたが、
あれはさすがに肩の関節がヘタりそう
ですねw。




2010092303_hg00_gn010_temprearリア。尻のユニット・上段内のGNバーニア
はまだ接着していません。
アームにはロック機構がついていますので
ホルスタービットが地についていなくても
ポーズが決まる仕組みになっています。






これで塗装待ち行列入り。2年近く待ち行列に入ったままの
ケルディムと同時塗装したいと思っとります。

-----
今月のホビー誌早売りで「MG 00QAN[T] 11月発売」のバレ
がきましたね。「劇場版パンフに『MG ダブルオーライザー』
と掲載されている。」というデマが流れましたが、まさか
ダブルオーライザーを飛び越して00Qとは・・・

MGエクシアのような2バージョン発売については情報が
なかったようですが、「『例のモード』を再現するバージョン」
などといったサプライズに期待したいところです。

11月はRGシャアザク、ブレイブ指揮官機/一般機同時発売
に加え、Ma.K.のラプターもくるのでなかなかの積み増加
ペースになりそうです(^^;)。

| | コメント (0)

2010年9月23日 (木)

HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (6)

毎日必ず楽しいことがあって欲しいなんてことは言いません
が、せめて心穏やかに過ごせる1日が休日以外でこないん
でしょうか。
出勤すると必ず頭にくる+精神的にキツいことばかり降り
注いできます。

多分、自分みたいな偏屈・自己中は単に感謝の気持ちが
足りないだけなんでしょう。周りの方のように「流せる」大人
になりたいもんです・・・

そんな毎日、帰ってきてプラモいじってるときだけがオアシス
ですなあ。今日もサバーニャの加工作業進めております。

2010092301_hg00_gn010_front接着パーツの合わせ目消しですが、
四肢の分が終わったので仮組みして
みました。
ロックオンの歴代機体のイメージを
大きく変える骨太さに惚れますた(^^)。






明日は休みなので、がんばって残りのパーツの合わせ目
消し切りたいと思います。残はライフル、ホルスタービット
のアームと尻のユニットです。

#本題短!

| | コメント (2)

2010年9月22日 (水)

HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (5)

仕事はそこそこ早く上がれたのに、めし食いながらダラダラ
しすぎ、プラモはじめがすっかり遅くなりますた。

2010092201_hg00_gn010_legそんな状況なので今晩はこんだけ。
脚部パーツ(接着なし分)のゲート跡消し
だけでした。




明日から残りの接着分の合わせ目消しやっていきます。

| | コメント (0)

2010年9月21日 (火)

HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (4)

2010092001_hg00_gn010_holsterbitモチベ維持が一番難しそうなホルスター
ビットから合わせ目消し始めました。





いつもなんですが、ゲート跡付近の合わせ目に、セメント
での溶け残り原因の小さな穴が残るんですよね。
瞬着でリカバするんですが、粘度のせいか穴に浸透しにくい
ようで、ペーパーかけると埋まってない(--;)。

今後はプラの削り粉を盛った上から瞬着使って埋めると
いったこともトライしてみようと思います。

| | コメント (0)

2010年9月20日 (月)

HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (0)

2010092001_hg00_gn011_package淀comから到着。アレルヤ&マリー用の
新ガンダム、ハルートです。
CBガンダム中、ゴテゴテ感No.1ですね。




2010092002_hg00_gn011_runneraランナーA。GNキャノン、クリアパーツ、
黄色、赤いパーツが配置されています。





2010092003_hg00_gn011_runnerbランナーB。肩、腕、ふくらはぎのパーツ
が配置されたB2ランナーと、スイッチで
頭部などのパーツが追加されたB1の
2枚が入っています。



2010092004_hg00_gn011_runnercランナーC。Bと同じような構成です。
GNソードライフルのパーツ中心に配置
されたC2ランナーと、スイッチで胴体
などのパーツが追加されたC1の2枚が
入っています。


2010092005_hg00_gn011_runnerdランナーD。これもBと同じく、GNソード
ライフルのフレームや関節が配置された
D2と、スイッチでミサイルコンテナなどの
パーツが追加されたD1の2枚が入って
います。


2010092006_hg00_gn011_runnereランナーE。GNキャノンや飛行形態の機種
が配置されています。
デザインと価格上仕方ないですが、大味な
パーツ分割ですね。



2010092007_hg00_gn011_manual1MS形態。自立できるんでしょうか・・・
1期のようなABS関節なら、あっという間に
弱ってしまうでしょうね。




2010092008_hg00_gn011_manual2飛行形態。前進翼がかっこいいですが、
大気圏内はとても飛べそうに見えません。





劇場版も積みがたまってきました・・・

| | コメント (0)

2010年9月19日 (日)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (11)

2010091901_hguc_rgm79c_front昨日~今日でラストスパートかけて
完成しました。
まずは光沢クリアをブヴァーと吹きつけて・・・


2010091902_hguc_rgm79c_rearホワイト系の部分はジャーマングレー、
グレー系の部分はフラットアースに
ジャーマングレーを数滴混ぜたもので
スミ入れしております。



2010091903_hguc_rgm79c_machinegunacデカールはいずれもガンダムデカール。
細かいコーションマークはHGUCユニコ用
の余り、EFSFマークやナンバは(30)の
HGUC連邦MS用、トリントン基地関連の
マークだけはキット付属のシールです。


2010091904_hguc_rgm79c_bazookafrontマーキングはGFFのGM Ver.Kaを参考に
させていただきました。トリントン基地の
エースであるバニング大尉機ということで
「01」を貼っております。
デカール貼りつけ完了後、半光沢クリア
でコーティングして終了。

2010091905_hguc_rgm79c_bazookarear盾のグリップ部分、塗装はスルーしました。
手抜き丸出しですね(^^;)。





2010091906_hguc_rgm79c_bazookaactioバズーカグリップが可動するので、一昔前
のキットではできなかった構えなんぞも
できるようになっております。




2010091907_hguc_rgm79c_machinegunfrマシンガンはポケ戦のジムコマンド携行
のものと同型という設定。





そもそもジム改は、ファーストやZのGM系MSと、発展系列無視
の無茶苦茶なデザインで生まれたポケ戦のジムコマや寒ジム
の間を肯定的に埋めるためにデザインされたMS
(=センチネル0079版ジム)を祖としているので、ジムにしては
かっこよすぎるんですよね。

2010091908_hguc_rgm79c_machinegunre本当は盾にはVer.Kaでよくやる「所属艦や
基地の綴りの頭2文字」をいれたかったん
ですが、デカール作成チャレンジに躊躇
してしまい、出来合いのデカールを使って
しまいました。


2010091909_hguc_rgm79c_front脚部を伸ばした効果がでてるかなと思い、
前にうpったパチ画像と比較しましたが、
あんまり効果なかったですね(--;)。
やっぱり腰ブロックや肩幅を詰めて横幅
を抑えないとカッコよくならないです。


後はめ加工や脚部の延長で少し時間がかかってしまいました
が無事完成してよかったです。

HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) Toy HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

販売元:バンダイ
発売日:2010/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年9月18日 (土)

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-

2010091801__00_a_wakening_of_the_tr朝イチの回が9:25からにも関わらず、
クリア版00Q欲しさに8:00には劇場に
到着していたバカヤロウですw。




さて肝心の本編前に購入奮戦記でも・・・

8:00に劇場に着きましたが劇場フロアはまだ開場しておらず、
1時間くらい待たされました。その間、気持ち悪い香具師
集まる集まるw。目線が泳ぎまくってる香具師、ダルダル
襟首のTシャツをミリタリー短パンにインしてる香具師等、
キモオタ万国博覧会が地元でも見れましたw

女子も結構いたので「こいつらもプラモ目当てか?」と
思いきや、マイスター別の限定パンフ目当てのようでした。
腐には見えない奥様っぽい三人組が熱く語っていたのが
実に微笑ましw

そうこうしているうちに9:00開場。
「お一人様1個とさせて頂きます。」でしたので、観賞前に
1個目買いました。そこから初回上映分の座席確保も余裕
で済み、当初目標は無事達成できました。

ZG1作目のときは(昼前に行ったとはいえ)Mk-IIが瞬殺でした
ので、それに比べると入荷量が多かったんだろうと思います。

観賞後にまだ在庫があったので、わざわざ車に1個目を置き
にいきw、戻って2個目購入。

一つは組むつもり(←この辺、書いてることが少しおかしいw。
プラモは組むものであって積むものではない!)で、帰りに
1200番と1500番のペーパーも買ってきました。

-----
さていよいよ本編感想です。ネタバレが嫌な方のために
文字色替えときましょか。

・戦闘シーンは「激燃える!」の一言・・・しかしながら動き
 が早すぎて、各機の特殊ギミックがよく見えませんでした。

・MSで頭一つ抜け出たかっこよさを見せつけたのはやはり
 ハムのブレイブでした。巡航モード?で追手をぶっちぎろうと
 していると思いきや、急減速で追手の背後にまわり、超火力
 で殲滅したシーンにはシビれました。しかしそんなハムも・・・

・スペエディBDで設定画のタイトルのみ確認されていた「刹那専用
 フラッグ」、その後の情報が一切なかったのでボツったのか
 と思いきや、めでたく登場しました。プラモ発売激しくキボンヌ。

・ラファエル、頭上の人のネタバレが2ちゃんねるでチョコチョコ
 出ていましたが、まさかあんな出落ち状態で退場とは・・・
 プラモ発売前にあれでは売れると思えん・・・

・CBガンダムで活躍したのはサバーニャとハルートだけでした。
 火力的には1期や2期のティエリア用ガンダムを遥かに超えて
 るんではないかと思える描写多数。
 但しスピードが速すぎて、ライフルビット/ホルスタービットの
 細かい動きや、ハルートの秘密装備だったGNシザービットが
 出ていたのかどうかが分かりませんでした。

・公開前から「戦いを止めさせるための機体」というバレがあった
 のでそれほど驚きはなかったですが、00Qは予想以上に戦う
 シーンがなかったです。劇中序盤は「開発中」であったことも
 あり、目立った活躍がなく、「デウス・エクス・マキナ」的役割
 でした。
 プラモ的には「トランザムモード」は出そうですが、「クアンタム
 バーストモード」が発売したら拍手喝采ですw

・デカルトとガデラーザ、登場の意味がほとんどなかった気が
 します。
 しいていえば、『「来るべき対話」をどのような形で実践するか』
 について、同じ純粋種のイノベイターである刹那との対比を
 描くためだけに出た「かませ犬」という位置づけですかね・・・

・刹那目覚めの少し前、異星体に対して奮戦する人類を描いて
 いたシーンになぜかウルっときてしまいました。おっさんに
 なってますます涙腺が緩くなっています。

・個人的には、エンディング「クオリア」後のシーンはなくても
 よかったかなと思います。「対話が大切」ということは、
 エンディング前で分かるような画作りをしていたわけなので。

作画スタッフの気合が入りすぎて、画作り偏重な感が強かった
ですが、自分としては十分楽しめた作品でした。もう一度劇場
で観るのもおk-、BDも絶対に買いますので早く出して下さいw。

公式サイト http://www.gundam00.net/

| | コメント (0)

2010年9月17日 (金)

HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (3)

毎日、手間ばかりかかる割にショボい仕事ばかりで
気持ちが萎えます(--;)。激しく鬱だ・・・

それでも家に帰ってプラモやってると、楽しい気分に
なれるのでありがたいです。打ち込める趣味がある
というのはいいことですね。

2010091601_hg00_gn010_arm帰りが遅くなったので今晩はこんだけ。
腕パーツのゲート跡消しました。





うまくいけば明日には、接着のないパーツのゲート跡消し
が終わりそうです。

| | コメント (0)

2010年9月16日 (木)

HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (2)

仕事で難儀なことが山積みになると、朝目が覚めるのが
早くなるヘタレです(--;)。

昨朝も6時過ぎに目が開いてしまい、出勤前にホルスター
ビットの接着やりました。

2010091511_hg00_gn010_headbodyそんでもって夜の部。接着分乾燥待ち
の間にゲート跡処理を粛々と。
頭部と胴体のパーツ仕上げました。




2010091512_hg00_gn010_head頭部は定番のアンテナフラッグカットと
削り込み。中央のレンズ部分をピンバイス
でえぐって、Hアイズを仕込めるように
しました。

この先数日は楽勝のゲート跡消しが続きますが、ホルスター
ビットも接着してしまいましたので、合わせ目消しが必要な
パーツの量にかなりビビっております(--;)。

| | コメント (0)

2010年9月15日 (水)

HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (1)

予告通り次はHG系をチョイス。いよいよ今週末公開される
"00 A wakening of the Trailbrazer"シリーズからサバーニャ
です。

昨日は朝6:00前に目が覚めたので、出勤までにパーツ
切り出しパチパチ。夜は後はめ加工と接着しました。

2010091501_hg00_gn010_bodyその1。アバラパーツは胸で挟み込む
形なので、アバラの出っ張りをカット
すると後はめ可能になります。




2010091502_hg00_gn010_legその2。ひざのグレーパーツのピンを
カットし、後はめ可能となるよう、サイド
をペーパーですり合わせしました。




2010091503_hg00_gn010_hipその3。尻のGNバーニアが挟み込み
なので、バーニア部分だけをノコで
カットして基部を挟み込みました。




2010091504_hg00_gn010_glueGNホルスタービットを接着するかどうか
迷っておりますが、それ以外だとたぶん
これらのパーツが要接着になります。




ホルスタービットは2個イチタイプの奥まった部分の合わせ目
消しが難儀ですね。パケ絵を確認してもモールドがないので、
接着せんとあかんっぽいです。

それと、やっぱりMGに比べると接着箇所多い多い。MGの
ほうが工作は楽チンだと確信しましたよん。

| | コメント (2)

2010年9月14日 (火)

MG XXXG-01W WING GUNDAM (TV Version) (7)

2010091301_mg_xxxg01w_rifle_leg土曜~月曜にかけてバスターライフルと
脚部のゲート跡消しを行いました。
これでペーパーがけ完了です\(^o^)/。




パーツ数が多いのが難儀でしたが、合わせ目消しがほぼ
必要ない分、表面処理の難易度はHG系よりも低いのでは
ないかと感じました。

調子こいて次もMG!?いやいや、またHG系に戻ろうかと
思います。

| | コメント (0)

2010年9月13日 (月)

HGUC MSN-001A1 DELTA PLUS (0)

2010091201_hguc_msn001a1_package昨日別宅に戻ると到着済。クシャトリア
にコテンパンにやられたネェル・アーガマ
に補充されたMSで、リディ・マーセナスの
劇中2機目の機体となります。



2010091202_hguc_msn001a1_runnerab左のランナーAには紺色パーツ、パープル
グレーのパーツの一部、白いパーツが
配置されています。右のBにはパープル
グレーのパーツのみ。脚部とバインダー
ですね。



2010091203_hguc_msn001a1_runnercd左のランナーCは2枚入り。パープルグレー
の左右対称パーツが配置されております。
右のDは関節や武器など、グレーのパーツ
が配置されています。



原作ではフルアーマー百式改のライフルを装備しておりました
が、OVA版ではリゼルと同型のものを装備するようですね。

2010091204_hguc_msn001a1_runnereランナーEはABS製。リゼルと同じく差し替え
変形で実現されたウエーブライダー用の
フレーム他、関節パーツが配置されています。




2010091205_hguc_msn001a1_manual1ここからは大きな写真で。かなりかっこいい
ですね。百式もこのクオリティでHGUC Ver.2
でないもんでしょうか。
原作画稿では少し茶系に振ったグレーが
メインカラーでしたが、成型色はパープル系
に振っています。
アニメ設定画ではパーブルよりももう少し
青に振ったグレーに見えます。



ネットでは既に金色に塗装された方もいらっしゃいました(^田^)。


2010091206_hguc_msn001a1_manual2ウエーブライダー。差し替え変形により、
スマートに仕上がっています。





あまりのかっこよさに「差し替えしている間に塗膜が剥がれて
しまうと・・・」などと考え、昨日危うくウエーブライダー固定製作用
にもう一つ買うところでした(^^;)。

昨日も書きましたが、ボールも作りたい、サバーニャも作りたい、
そしてこれも作りたい・・・ほんま、買う速度に作る速度が追いつき
ません(--;)。

| | コメント (0)

2010年9月12日 (日)

HGUC RB-79 BALL (0)

そもそも、ずいぶん前にジョーシンのネットショップクーポンを
もらったときに、MGデスサイズEWと同時注文しておりました。

ジョーシンのネットショップは複数の商品を同時注文した場合、
全て商品がそろわないと発送してくれません。
(ビックやヨドは送料増加なしで個別発送してくれます。)

同日の発売を期待していたのですが、あいにくデスサイズの
出荷が22とかなり先(--;)。

2010091111_hguc_rb79_package22まで我慢できなかったのと、「量産機
なので何個あってもええやろ」と自分に
言い聞かせて昨日買って参りました(^^;)。




1個だと商売にならない小アイテムを2個入りにするという
ガンダムUCの「ロト」で確立したツインセット商法の第二弾です。
それだけに、ロトと同じく武装バリエなどのプレイバリューを
期待したのですが・・・

2010091112_hguc_rb79_runneraランナーA。キャノン砲などのグレーパーツ、
バーニアなどの赤いパーツ、クリアパーツ
で構成されています。




2010091113_hguc_rb79_runnerbランナーB。ボディー部分ですね。






2010091114_hguc_rb79_runnercランナーC。アーム部分と台座です。
ポリキャップを使った設計が困難な
デザインのため、ABS製になって
います。



「またモナカの合わせ目消し、しかもABSかよ・・・」と
一瞬テンションが下がったんですが、よく観ると
最低限挟み込みとせざるをえない部分以外は筒状に
抜いたパーツになっています。さすがバンダイさんです。

2010091115_hguc_rb79_frontフロントビュー。キャノン砲はファーストで
出てきた180mm低反動砲と、08小隊の
ボールが搭載していた2連装キャノン砲
の2種類です。武装交換はこれだけ。
ロトに比べるとプレイバリュー少な・・・


2010091116_hguc_rb79_rearリアビュー。オーバースケールと言われて
いた旧キットボールと比べてふたまわりは
小さくなりましたね。




MGウイングを作っている最中ですが目移りしてしまいます(^^;)。
ちゃっちゃと作りたい~。

| | コメント (0)

2010年9月11日 (土)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (10)

今日もえげつない暑さでした。塗装はラストスパート。
関節などのグレー部分を、ニュートラルグレー90%+
ホワイト10%で塗装。00のソレスタルビーイングの
ガンダム用に調色したものです。CBガンダムはこの
先もたくさん塗ると思うので、大瓶で調色してます。

2010091101_rgm79c_painted今日はスミ入れ前のつやありクリア
まで吹いてしまいたかったんですが、
残念ながら各部の塗装で終了。
苦戦したのは以下の理由・・・



誤算その1。後はめ加工していたひじ関節を下腕に押し
込んだ際に、下腕の合わせ目が広がってパキリッ(--;)。
両腕ともです・・・。瞬着でリカバ→表面処理→押し込んだ
ひじ関節をマスキングして下腕再塗装するはめに。

誤算その2。下腕の手首受け部分はグレーで塗装する
必要があったのを忘れておりました。下腕の再塗装後に
チャチャっとマスキングして再びグレーで塗装。

2色しか吹かなかったのに何べんエアブラシ洗浄しとんねん
(´・ω・)。

来週こそスミ入れ→デカール貼り→クリアコーティングして
完成させたいと思いますが・・・劇場版00公開ですね。
うれしいような悩ましいような停滞です(^^;)。

| | コメント (0)

2010年9月10日 (金)

MG XXXG-01W WING GUNDAM (TV Version) (6)

2010090901_mg_xxxg01w_wing今日(というか昨日)は早く帰れたので、
大量のパーツから構成されている
ウイング部分のゲート跡を消しました。




今更ながら感心したのがパーツ分割。HGではここまでの
パーツ分割にお目にかかったことはなく、色分けと可動の
両立のために設計者の方が知恵を絞り出していることが
垣間見える見事な分割だと思いますた(´・ω・)。

| | コメント (2)

2010年9月 9日 (木)

MG XXXG-01W WING GUNDAM (TV Version) (5)

2010090901_mg_xxxg01w_waist腰ブロックのゲート跡消しました。
塗装の都合で、スカート部分まで
組んでしまうのは止めています。




ゲート跡消し、半分くらいまで到達したでしょうか。
残りは両脚、ウイング、バスターライフルです。

| | コメント (0)

2010年9月 8日 (水)

MG XXXG-01W WING GUNDAM (TV Version) (4)

2010090701_mg_xxxg01w_shield会社上がりが遅くなり、今日(というか、
もう昨日)ゲート跡消したのはシールド
のみ。
毎日コツコツやっていきます。



| | コメント (0)

2010年9月 7日 (火)

MG XXXG-01W WING GUNDAM (TV Version) (3)

2010090701_mg_xxxg01w_arm(もう日が変わりましたので)一昨日日曜~
昨日と、2日がかりでようやく両腕パーツ
のゲート跡消し終わりました。




MGって、一色塗りするつもりなら、フレーム部分を完全に
組み上げできるものと思いこんでいたのですが、外装パーツ
を組む順序の都合で、思いのほか組み上げきれない部分が
あることが分かってビックリ。

ゆえに、組みきれずに残るパーツが多いわけで、外装パーツ
が細かく分割されている分、HGよりもパーツに持ち手を
つける作業が大変そうです・・・

| | コメント (0)

2010年9月 6日 (月)

iPod classic 160GB Black

2010090402_ipod_classic_160g_black日頃の容量不足に耐えきれず、昨日
テアトル梅田の帰りに梅ヨドに寄って
買ってしまいますた。




新型iPod touch、nano、shuffle発表のおかげか、最近
まで24800円だったのが2000円安くなって22800円で
購入できました。

選択肢が多いシリコンケースですが、本体とケースの間
に埃がたまってこびりつくのでノーサンキューw。
革製のフリップスタイルケースを購入しました。

これで更にガンガン音楽を持ち出せまする。

| | コメント (0)

2010年9月 5日 (日)

Mr.Children Split the Difference

2010090401_mrchildren_split_the_dif 映画というか、ミュージックビデオと
いうか、ドキュメンタリというか、
どれにもはまりそうではまらない
Mr.Childrenの映像作品が2週間限定で
劇場公開。


初日の昨日は実家にいたので、2日目の今日大阪に戻って
鑑賞しますた。

大阪市内では2箇所しか公開されておらず、朝イチ12:00の
回なら空いているのではとテアトル梅田まで出かけたものの、
指定席は21:00の回を除いて満席(--;)。仕方がないので
立ち観しました。

内容ですが、なかなかの選曲に唸ってしまいました(^田^)。
ap bank fesでもたいがいマイナーな曲を演奏してくれますが、
今回はシングルのカップリング曲をチョイスしてくるあたりが
ニクいですね。「横断歩道を渡る人たち」は心にジンと染み、
「ニシエヒガシエ」はスカパラっぽいアレンジにニヤッとして
しまいました。

Mr.Childrenの「今」が伝わってくる映像作品でした。
はやくアルバム出してくださいm(_ _)m。

1. not found
2. 新曲(おそらく"forever"というようなタイトルでは・・・)  (作り込み)
3. HERO
4. ニシエヒガシエ(イントロのみ)
5. Another Mind
6. Surrender
7. ファスナー w/スガシカオ
8. TIME AFTER TIME (作り込み)
9. 虜 w/Salyu
10. 終わりなき旅
11. TIME AFTER TIME (フルコーラスならず)
12. 横断歩道を渡る人たち (作り込み~本番)
13. ニシエヒガシエ
14. 新曲(2曲目と同じ)


公式サイト http://www.mcstd.jp/index.html

| | コメント (0)

2010年9月 4日 (土)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (9)

2010090401_hguc_rgm79c_painted昨日急いで再サフ吹きして傷チェック。
ついでにパーツ数の少ない黄色も吹いて
今日はメインカラーの肌色吹きました。
調色は組立説明書指定通り、ホワイト
70%+セールカラー30%です。


今日はグレーを吹く時間までとれなかったので、バーニアなど
アクセントをつけたい数パーツにスーパーシルバー吹いて
終わりました。

2010090402_hguc_rgm79c_headbody頭と胴体を組んでみました。
スミ入れすると締まるかな。





明日は塗装できないので、完成まであと二週間はかかりそう
です。

| | コメント (0)

MG XXXG-01W WING GUNDAM (TV Version) (2)

2010090301_mg_xxxg01w_headbody一昨日からゲート跡処理開始。
手始めに頭と胴体です。





フレーム部分だけは組み上げて、1色で一気にブラシ吹ける
と思っていたのですが、コクピットブロックの中のヒイロ・ユイ
を塗装後に放り込むことができそうにない・・・(--;)。

HGのように1つづつ持ち手をつけて塗装するにはあまりに
膨大なパーツ数ですね・・・

| | コメント (0)

2010年9月 3日 (金)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (8)

2010090201_hguc_rgm79c_thigh表面処理のやり直し分、太ももで苦戦中です。






プラセメントで溶け残ってつぶつぶ状に残った穴ぼこを埋める
のが大変。タミヤパテで埋めても、瞬着で埋めても、穴ぼこに
食いついていないのか、ペーパーがけするとまた元通りの
穴ぼここんにちは状態(--;)。瞬着でコート後、若干緩めに
ペーパーがけしながらどうにか埋まったという感じです。

もう一度サフ吹いてチェックせんといかんかなあ・・・

| | コメント (0)

2010年9月 2日 (木)

MG LM312V04+SD-VB03A V-DASH GUNDAM Ver.Ka (0)

2010090101_mg_lm312v04sdvb03a_packa昨年末発売のVガンダム Ver.Kaに
コアブースターをセットしてVer.Ka仕様
で発売となったVダッシュガンダム。
一旦Ver.Kaで発売したアイテムに
オプションパーツをつけて再びVer.Ka
で発売したのはこれが初めてですね。

尼で45%引きだったので勢いでポチって
しまいました(^^;)。


2010090102_mg_lm312v04sdvb03a_runneランナー。箱に隙間なくビッチリと詰まって
おります。
多すぎて1枚づつ紹介する気になどとても
なれません・・・







2010090103_mg_lm312v04sdvb03a_manua組立説明書。Ver.Ka仕様でいつも通りの
白ベースです。これだけ観ても、デカール
ぢごくであることがよく分かります。








2010090104_mg_lm312v04sdvb03a_manuaVer.Ka用に書き下ろされたVダッシュ。
アニメ設定画に比べるとずいぶんスマート
なプロポーションに変わりましたね。
カトキさんの思い入れが強いMSのようで、
MG化するまでにずいぶん時間がかかり
ました。





2010090105_mg_lm312v04sdvb03a_manua完成サンプル。やはりデカールぢごく
です。でもHGUCのユニコを乗りきったので、
なんとかなりそうな気もします。








2010090106_mg_lm312v04sdvb03a_manuaこのキットの売りである豊富な武装。
コアブースターとの組み合わせは
かなりのプレイバリューを予感させます。




作りたい作りたいと思いつつ、手が遅いのと買うペースが
早すぎて、実家だけでなく別宅の積みタワーまで天に向かって
どんどん伸びております(--;)。

| | コメント (0)

2010年9月 1日 (水)

HG00 GN-010 GUNDAM ZABANYA (0)

2010083001_hg00_gn010_package劇場版00のキット第二弾が早くも登場。
パケ絵はガン=カタっぽいポーズです。





2010083002_hg00_gn010_runner1いつも通りランナー紹介から。
左のAランナーは白い部分のパーツ、
クリアパーツ、GNバーニア部分の黄色
パーツで構成されています。



右側のB1ランナーはGNホルスタービット(ギミックなし)等
のパーツです。

2010083003_hg00_gn010_runner2D1、D2ランナーともに関節パーツや
GNライフルビットIIが配置されておりますが、
D1のほうにはスイッチで握り拳がついて
います。



2010083004_hg00_gn010_runner3右のCランナーはGNホルスタービット
(ギミックあり)等、左のEランナーは
胴体などですね。




2010083005_hg00_gn010_manual1武器解説。GNホルスタービットは内部
に武器を収納する、文字通り「ホルスター」
の役割。スペエディ1に収録されていた
暫定版だと巨大な箱型武器コンテナ
でしたが、ずいぶん変わりましたね。


2010083006_hg00_gn010_manual2武器解説その2。GNピストルビットに
長い銃身がついてライフルビットIIに
なります。




ロックオンの機体3代目にしてはじめてミサイルポット開閉
ギミックがつきました。\(^o^)/

2010083007_hg00_gn010_manual3バインダーのおかげで、スタンドなしで
自立するそうです(^^;)。正に異形!!





2010083008_hg00_gn010_manual4個人的にはこの飛行ポーズにシビれ
ました。めっちゃかっこいいです。
ケルディムよりもラインが増えたのと、
デュナメスと比べて骨太になったのが
かなり効いてます。


しかしながらMGウイングに手を出してしまったので、作る
のはかなり先になりそうです(--;)。

| | コメント (0)

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »