« 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- | トップページ | HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (0) »

2010年9月19日 (日)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (11)

2010091901_hguc_rgm79c_front昨日~今日でラストスパートかけて
完成しました。
まずは光沢クリアをブヴァーと吹きつけて・・・


2010091902_hguc_rgm79c_rearホワイト系の部分はジャーマングレー、
グレー系の部分はフラットアースに
ジャーマングレーを数滴混ぜたもので
スミ入れしております。



2010091903_hguc_rgm79c_machinegunacデカールはいずれもガンダムデカール。
細かいコーションマークはHGUCユニコ用
の余り、EFSFマークやナンバは(30)の
HGUC連邦MS用、トリントン基地関連の
マークだけはキット付属のシールです。


2010091904_hguc_rgm79c_bazookafrontマーキングはGFFのGM Ver.Kaを参考に
させていただきました。トリントン基地の
エースであるバニング大尉機ということで
「01」を貼っております。
デカール貼りつけ完了後、半光沢クリア
でコーティングして終了。

2010091905_hguc_rgm79c_bazookarear盾のグリップ部分、塗装はスルーしました。
手抜き丸出しですね(^^;)。





2010091906_hguc_rgm79c_bazookaactioバズーカグリップが可動するので、一昔前
のキットではできなかった構えなんぞも
できるようになっております。




2010091907_hguc_rgm79c_machinegunfrマシンガンはポケ戦のジムコマンド携行
のものと同型という設定。





そもそもジム改は、ファーストやZのGM系MSと、発展系列無視
の無茶苦茶なデザインで生まれたポケ戦のジムコマや寒ジム
の間を肯定的に埋めるためにデザインされたMS
(=センチネル0079版ジム)を祖としているので、ジムにしては
かっこよすぎるんですよね。

2010091908_hguc_rgm79c_machinegunre本当は盾にはVer.Kaでよくやる「所属艦や
基地の綴りの頭2文字」をいれたかったん
ですが、デカール作成チャレンジに躊躇
してしまい、出来合いのデカールを使って
しまいました。


2010091909_hguc_rgm79c_front脚部を伸ばした効果がでてるかなと思い、
前にうpったパチ画像と比較しましたが、
あんまり効果なかったですね(--;)。
やっぱり腰ブロックや肩幅を詰めて横幅
を抑えないとカッコよくならないです。


後はめ加工や脚部の延長で少し時間がかかってしまいました
が無事完成してよかったです。

HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY) Toy HGUC 1/144 RGM-79C ジム改 (機動戦士ガンダム0083 STARDUST MEMORY)

販売元:バンダイ
発売日:2010/08/21
Amazon.co.jpで詳細を確認する

|

« 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- | トップページ | HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (0) »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer- | トップページ | HG00 GN-011 GUNDAM HARUTE (0) »