« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス

2010083009_gundam_uc_mechanical_arc延期に延期を重ね、ようやく今月発売
されたガンダムUCのカトキさん画稿集。
少し遅れましたが紹介します。








掲載内容は以下です。
・月刊ガンダムAに小説が連載されていた頃に同時掲載
 されていた機体解説(加筆修正あり)
・連載終了後、HGUCでキット化されたMSの追加画稿と
 解説(加筆修正あり)
・エースコミックス版の小説表紙のカトキさんパート部分
・ガンダムA付録ポスター

この本のいいところは、UC初出でないMS画稿が、
ガンダムA掲載時よりも大きいイラストで掲載されている点
ではないかと思うのです。
ガザC、D、ディザートザク、ジムII、ネモ・・・これだけでも
かなり買う価値ありますよ。旧キット製作のモチベを
上げるのにも一役買うかと思います。

巻末のカトキさんのGFFN用イラストを観て、HGUCユニコ
DM製作の際にはフルアーマー時のグリーンの燐光を
イメージしてサイコフレームを塗りたいとあらためて思い
ますた。

機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス (角川コミックス・エース 257-1) Book 機動戦士ガンダムUC カトキハジメ メカニカルアーカイブス (角川コミックス・エース 257-1)

著者:カトキ ハジメ
販売元:角川書店(角川グループパブリッシング)
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年8月30日 (月)

MG XXXG-01W WING GUNDAM (TV Version) (1)

週末のジム改の塗装までに、何の工作を進めようかと
考えておりました。

サバーニャにしようかとも思っていたのですが、安売りを
見つける度に買うだけ買って作らないMGの中から何か
作ってみようと思い、TV版のウイングをチョイスしました。

2010083001_mg_xxxg01w_parts塗装前提でMGを作るのは二度目です。
(そういやザクVer.2.0は挫折したまま・・・)





ほぼ最新フォーマットのMGですが、パーツ切り出しに3時間
かかるってどういうことよ・・・普段はHGしか組んでいない
ので、あまりのパーツ数に愕然(--;)。先が思いやられます。

| | コメント (0)

2010年8月29日 (日)

ベスト・キッド(吹替版)

昨日のめし会上がりで観てきました。地元では吹替版しか
上映されておらず、人生初吹替に少し違和感あり(^^;)。

恥ずかしながらオリジナルバージョンをちゃんと観たことが
なく、せいぜい「雑用を反復させられているうちに空手の
基本動作が身についていた。」といったエピソードしか知り
ません。

リメイク版なので結末は想定通り。一緒に行った友達に
よると、オリジナルの細かいエピソードもそこそこ盛り
込まれていた様子。

自分は上映前のジェイデン・スミスのインタビューを観て
「えらいイキってる香具師やなあ。」と思ってしまったので、
ストーリーそっちのけで穿った見方をしてしまいました。

そもそも主人公がいじめられるきっかけが、ヒロインの
女の子に粉かけるために、一旦入ったバスケを中途半端
に投げ出し、じいさんにイキって卓球の勝負を挑んだのが
原因なので、自分は「自業自得じゃボケ!」と思いますた
(^^;)。

その後もひたすら自己顕示欲丸出しの行動にかなりイラっと
きてしまい、主人公に全く共感できないまま終わってしまい
ました。

とどめの一撃は、クソガキのくせしてチュー。子供は子供なり
の愛情表現ってのがあるやろ!と思いますた。
ほんでもってこんなことしときながら、試合前にヒロインの家で
父親に対して「いい友達で云々」とか、嘘丸出しの手紙
読んでんじゃねぇよ。もう友達越えとるやんけ!と下世話なこと
まで考える始末(^^;)。

違った意味で楽しめた作品でございました。

公式サイト http://www.bestkid.jp/

| | コメント (0)

2010年8月28日 (土)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (7)

2010082801_hguc_rgm79c_painted合わせ目の出るパーツにサフ吹き。






延長したふとももやふくらはぎ等、エポパテを盛って
削った部分は、素材色のままだと見えていなかった
傷や段差が大量に見つかり(--;)。
表面処理やり直しです。

これだけでは進捗がさみしいので、パーツ数の少ない
色を塗りました。

赤:モンザレッド
紺:昔、HGUC BD-1の胴体用に調色した紺色

黄色も吹きたかったのですが、ふんどしの連邦マーク
のパーツは赤に塗ったばかりでまだマスキングして
いないのと、出かける予定があり時間切れのため
今日はあきらめました。

| | コメント (0)

2010年8月27日 (金)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (6)

別宅にデジカメのUSBケーブル忘れた・・・(--;)。
仕方がないのでアドエスのショボイカメラでパシャリ。

2010082701_hguc_rgm79c_gluedpartsパテ盛り分の表面処理終わりました。
明日早速サフ吹きしたいと思います。





さてサフ吹きですが、今回は全身に吹くのはやめようと
思います。

といいますのは、00Qでサフ吹いた表面がザラついてしまい
それにビビってしまっているためです。
合わせ目消ししたところを中心に、部分的に吹きたいと
思います。

それと、もしかするとニードルやニードルキャップの先端が
若干歪んでしまっているのが原因ではと思い、休み中に
部品注文しておりました。

明日は新品を使って作業したいと思います。

| | コメント (0)

2010年8月26日 (木)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (5)

2010082601_hguc_rgm79c_glued昨日の成果うp。
接着面のペーパーがけを行いました。





ふくらはぎのセンターラインは完成見本ではパネルライン
扱いなのですが、個人的にはブサイクな気がするので
瞬着で埋めていました。

ペーパーがけしたところ、瞬着では埋まりきっていなかった
部分がありましたので、太もも延長の隙間を埋めるのに
使ったエポパテを流用して埋めました。

明日表面処理を仕上げたいですなあ。

| | コメント (0)

2010年8月25日 (水)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (4)

2010082501_hguc_rgm79c_handunitweap昨日の成果です。
二の腕、手首、武器類のゲート跡処理と
合わせ目消しました。




マシンガン、バズーカとも複雑な凸凹ラインで('A`)マンドクセ。

| | コメント (0)

2010年8月24日 (火)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (3)

接着分の乾燥待ちの間に、ゲート跡処理だけすれば
いいパーツの作業を進めております。
昨日は頭部、胴体部分のゲート跡処理。

2010082301_hguc_rgm79c_beforeプロポがイマイチな要因の一つとして
サイドスカートが腹周りから離れすぎて
いることがあります。




真面目に幅詰めしようとすると大改造になってしまうため、
お手軽に逃げました。
・サイドスカート取り付け部分のポリキャップNをカット
  して奥行きを浅く。
・ポリNの受け部分をギリギリまで削り込むのと、サイド
 スカートの根元の出っ張りをカット。
することで、サイドスカートを胴体側に 押し込めるように
しました。

2010082302_hguc_rgm79c_afterアフター。ほとんど変わりませんね(--;)。






やっぱりABS製のふんどしのサイドスカート接続部分を一旦
カットして長さを詰め、それに合わせてケツのスカートのポリN
ダボ受け部分も内側に寄せるくらいのことをやらないとかっこ
よくなりそうにないです・・・やりませんけど(^^;)。

| | コメント (0)

2010年8月23日 (月)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (2)

昨日の作業をうp。ABS関節のために、やらんでもいい
後はめ加工連発でうんざり(--;)。

2010082211_hguc_rgm79c_thighこれだけは意味ありのふともも延長。
途中切断し、この後1mm×2枚を
挟んで接着しました。




ひざ関節の上側は1段目のピンをカットし、軸受けは
下側の壁面をカットして後はめできるようにしています。

2010082212_hguc_rgm79c_arm下腕。右が加工前、左が加工後です。
肘の武装アタッチメント部分をカットし
下腕の内壁に接着。肘の○の下側
をカットし、接着後に押し込めるように
しています。


3年前に作ったHGUC BD-1でも同じ加工をしていた覚え
があったので、写真を掘り起こしてしまいました(^^;)。

2010082213_hguc_rgm79c_calfふくらはぎ。内壁最上段の関節入り口
部分の間口を広げ、ひざ関節は下側
ピンを切りとばしました。




上側ピンを切りとばしてしまうと、関節が必要以上に沈み
込む可能性があるため、最低限の長さを残しています。

2010082214_hguc_rgm79c_instepguard足の甲のガード。ABS製の足首関節
を挟み込み接着する必要がありますが、
接続ピンを短くし、接着後に広げて
挟み込めるようにしました。接着部分
で割れないか心配・・・


2010082215_hguc_rgm79c_shoulder肩アーマー。合わせ目が目立たない
分割ラインになっているとはいえ、
バーニア部分に目立つ線が残るので、
軸受けの下側をカットして、肩内部の
ABS関節を後はめできるようにしました。


2010082216_hguc_rgm79c_absjoint後はめ加工はこんだけ。
瞬着で合わせ目を埋めていたABS関節
たちもペーパーがけ済みました。
ABSのペーパーがけは相変わらず
しんどいです(--;)。

PS製の要接着パーツも昨日接着済。通常のプラ用セメント
で接着したので、乾燥を待ちたいと思います。

| | コメント (0)

2010年8月22日 (日)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (1)

2010082201_hguc_rgm79c_package0083の冒頭で登場したGM改が遅まき
ながらHGUCで登場です。
全額淀ポイントで購入しますた。




2010082202_hguc_rgm79c_frontいつものランナー紹介をせず、珍しく
仮組みまでしてしまいました。
但しペーパーがけのためにまたバラし
ますので、完全にはめ合わせては
いません。






2006年発売のパワードGMベースのパーツ替えキットなので、
2ちゃんねる模型板での前評判は「構成が古い」、「ゴリラ」、
「イラネ」一色でしたwが、自分はジムスキーなので気に
ならず、組んでみるとそれほどゴリラでもないように思えます。

ただ、
http://www.mahq.net/mecha/gundam/0083/rgm-79c.htm
の設定画と比べると、やっぱり肩がデカく、ふとももが短い気
がします。
肩の小型化はスキルが低いので厳しいかな・・・
太ももは延長するかどうか悩ましいところです。

2010082203_hguc_rgm79c_rearリアビュー。一瞬、「ひざ下は合わせ目
消さなくて済む構成になってるんでは(^^)/」
と喜んだんですが、しっかり合わせ目が
出る構成になってます(--;)。








2010082204_hguc_rgm79c_handunit山積み決定だろうと思われるくらい、人気
のないキットだと思いますが、今回の売り
である汎用の手首パーツのお陰で、少しは
山が掃けるのではと思います。
あるいは部品注文に逃げられるか・・・


写真のグレーの手甲、握り拳と平手の手首パーツがそれです。
ランナー名が「HG MP-1 E」となっており、本体ランナーとは完全
に別で構成されています。今後のHGUCの連邦系キットにも
同梱されてくるのではないでしょうか。
反面、手甲の色が本体色と違ってしまうという欠点がありますが、
塗装派には関係ないですね。

手甲が本体色のパーツが本体ランナー同梱の手首パーツです。
右:マシンガン持ち手、バズーカ持ち手、左:マシンガン受け手が
付属しています。
特にマシンガン受け手は付け根がABSの別パーツになっており、
もう一関節追加されているのが特筆すべき点ですね。

さてさて、加工を始めちゃいましたが、今週末のサバーニャ発売
までに作業が終わるかどうか・・・

| | コメント (0)

2010年8月21日 (土)

8月第3週のお買いもの その1(映画鑑賞券いくつか)

長かった休みもあと2日、今日から別宅に戻って、ジムに
行ったり、梅田の地下街をブラブラしてました。

2010082101_movieticketそんでもってまたまた映画の前売り
購入。10月公開の「レッドライン」と
「ナイト&デイ」です。




「レッドライン」は、声優がキムタク・蒼井優という、話題
作り感の強い作品ですが、まんまとそれに乗っかって
しまいますた。

「ナイト&デイ」は久々のトム・クルーズ作品ということと、
劇場で予告を観て面白そうに思えたので購入。

両方ともおまけつき。最近は劇場販売分の前売りに
おまけが付いてることが多いですね。
「レッドライン」は主人公キャラのストラップ、
「ナイト&デイ」はポストカードとジャパン・プレミアの
応募ハガキでした。

反面、9月は劇場版00とミスチルのライブドキュメンタリー
「Mr.Children Split the Difference」 以外にあまり興味を
そそる作品がないですねぇ。(こんだけありゃ十分か。)

| | コメント (0)

2010年8月20日 (金)

特攻野郎Aチーム THE MOVIE

80年代の大人気海外ドラマがなぜか今更の映画化。
初日初回を観て参りました。

自分はTV版は全く観たことがないので、事前にググって
みたところ、TV版は「卓越した能力を持つ軍人のチーム
が犯罪の濡れ衣を着せられるも、汚名返上のために脱獄、
真犯人を探して一大ミッションを繰り広げる」という基本
ストーリーだったようですね。劇場版もこれを踏襲しており
ました。

ストーリーはいたってシンプル、なにせ80年代ドラマの
映画化ですから。のー天気さを2010年仕様にパワーアップ
するために、火薬どっかんどっかん、派手なカーアクション、
CGを駆使したド迫力の空中戦と、持てる技術を駆使して
おりました。

また、一見緻密な行動でミッションをギリギリこなすかっこ
よさを演出しておりましたが、

     ,一-、
     / ̄ l |   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ■■-っ < んなーこたーない
    ´∀`/    \__________
   __/|Y/\.
 Ё|__ | /  |
     | У..  |

とツッコんでしまいたくなるご都合主義にニヤリ(^^;)。

そんなことをいいつつも、TV版未観賞のおかげで変な
先入観も思い入れもなく、そこそこ楽しめました。

役者さんに目を移すと、ハンニバル役はSW Ep1の
クワイ=ガン・ジン役、リーアム・ニーソン、敵役のCIA
エージェント"リンチ"は、ウォッチメンに出ていた
パトリック・ウィルソンと、見覚えのある方が目に
つきました。

最近の映画お得意のエンドロール後の一芝居もあり。
邪推ですが、ここに出てきたお二人はTV版の役者さん
ではないでしょうか。

公式サイト http://movies.foxjapan.com/ateam/

| | コメント (0)

2010年8月19日 (木)

HG00 GNT-0000 00 QAN[T] (9)

一時はどうなることかと思いましたが、なんとか完成。

2010081901_hg00_gnt0000_front写真の撮り方に長けていないので、
コンパクトデジカメで何の補正も入れず
に撮ると、ずいぶん水色寄りに写ります。
肉眼で観るとかなりラベンダー寄り
なんですけどね。

2010081902_hg00_gnt0000_rearリアビュー。背中とシールドのGNドライブ
用にはレンズパーツが付属していない
ので、WAVEのH-EYESを使いました。




2010081903_hg00_gnt0000_bustupバストアップ。顔の塗装が汚い・・・
頬あてのグレー部分、エナメル筆塗り
でなんとか乗りきろうとしたのですが、
スキルがないので案の定グダグダに。



2010081904_hg00_gnt0000_frontちょっと引いてパシャリ。
今回は塗装大失敗となりましたが、
キット自体は00と同じような構成で
組みやすく、あまりマスキングもいらない
のがいいですね。


HG 1/144 GNT-0000 ダブルオークアンタ (機動戦士ガンダム00) Toy HG 1/144 GNT-0000 ダブルオークアンタ (機動戦士ガンダム00)

販売元:バンダイ
発売日:2010/08/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する

| | コメント (0)

2010年8月18日 (水)

HG00 GNT-0000 00 QAN[T] (8)

2010081801_hg00_gnt0000_painting塗装ラストは関節等のグレー部分。以前
から使っている、CBガンダム用に調色した
グレーを吹きました。




ユニコのスミ入れで大失敗こいた反省から、今回はスミ入れ前
に光沢のクリアでコートすることにしました。
組める部分は組み上げて、ユニット毎にブファ~~っと一吹き、
二吹き。

明日スミ入れ→つや消しクリアコートして仕上げたいと思います。

| | コメント (0)

2010年8月17日 (火)

HG00 GNT-0000 00 QAN[T] (7)

2010081701_hg00_gnt0000_painting塗装中の悪戦苦闘状態をうpしても
おもろないので控えておりましたが、
ネタがないので結局うp(--;)。一昨日
からかなり苦労しとります。



白はGXクールホワイト。相変わらず下地がなかなか隠れ
なかったり、毛ぼこりが乗っかってくるのに苦しめられながら
なんとか完了。

青と赤はダブルオーライザーのデザイナーズカラー版の
指定色を調色しました。

ご覧の通り、青は見事に失敗。ラベンダーに寄りすぎです。
調合%は間違ってないと思うんですが、もっと白を控えたほう
がよかったんでしょうね。これはこれで新鮮ですので塗って
みました。

苦戦その2。サフをザラメに吹いてしまっており、広い面の
色味が安定しませんでした。仕方がないので、1000番の
ペーパーでやすりつつ塗装という何やっとんのか分からん
状態(--;)。今回は塗装は完全に失敗です。

赤も下地の隠ぺい力が弱く、濁ったような色合いになって
しまいました。

うまい方の作例だと、上の色がきれいに発色するように
下地を作っておられますね。こんだけ手間をかけたんだから
はじめからもっと前向きな作業に時間をかけたほうが
マシでした。

ちなみに、同じトリコロール系ガンダムということで、三国伝
の劉備も一緒に塗装しとります。

| | コメント (0)

2010年8月16日 (月)

魔法使いの弟子

公開初日の金曜に観てきました。さすが大阪、朝から
満席です。

ブラッカイマー作品らしく、単純明快なストーリー、バリバリ
のCG、派手なアクションと、ベタネタ全開でしたw。

設定が設定だけに、主人公は全然かっこよくないどころか
キモメンそのもの。ヒロインに接しているときの立ち居振る
舞いもキモいの一言に尽きました。最終決戦でのかっこ
よさも半減するキモさですw

大スクリーンで観る映画ならではの盛り上がりシーンは
カーチェイスでした。クラシックカーがスポーツカーに変身
したり、鏡の世界に入ったり出たり、魔法も絡めて迫力ある
絵を作りだしておりました。

最近のこの手の映画の得意パターン、エンドロール後に
1シーン、しかも続編を仄めかすような終わり方で〆。
ディズニー作品なので、「パイレーツ・オブ・カリビアン」に
続く作品候補を数多く作っておきたいというところでしょうか。

公式サイト http://www.disney.co.jp/deshi/home.jsp

| | コメント (0)

2010年8月15日 (日)

HG00 GNT-0000 00 QAN[T] (6)

2010081401_hg00_gnt0000_surfacerサフ吹きました。
今回はユニット毎にある程度
組んだ状態で吹いたので、
かなり時間短縮できました(^^)v。



いよいよ塗装開始。毎度悩ましい白からスタート
したいと思いまする。

| | コメント (0)

2010年8月14日 (土)

HG00 GNT-0000 00 QAN[T] (5)

2010081202_hg00_gnt0000_leg脚部パーツのゲート跡消し終わり
ました。





ふくらはぎ部分は「接着不要」と勘違いしていましたが、
段落ちモールドでない箇所がありましたので、あらためて
接着しました。

ひざ関節も、ブルーのカバーで合わせ目が隠れない部分
がありましたので、この写真を撮った後で、太ももフレーム
を挟み込んでから接着しました。

| | コメント (0)

2010年8月13日 (金)

HG00 GNT-0000 00 QAN[T] (4)

20100812_hg00_gnt0000_arm下腕以外の腕パーツのゲート跡
消しました。





肩の受け、上腕、ひじ関節は00と同じじゃないかと
思える形ですね。

| | コメント (0)

2010年8月12日 (木)

HG00 GNT-0000 00 QAN[T] (3)

20100811_hg00_gnt0000_gnshieldGNシールドとソードビットのゲート跡消し。
ソードビットは断面にシールドとの接合用
凸凹があるため、ヒケ処理も必要でした。

| | コメント (0)

2010年8月11日 (水)

HG00 GNT-0000 00 QAN[T] (2)

20100810_hg00_gnt0000_glued合わせ目を消す必要があるパーツは
写真の通り。頭以外は日曜に、
ヘルメットは昨日の後はめ加工用の
調整完了後に接着しました。



要接着パーツは以下の通り。
 ヘルメット、GNソードⅤ握り、背中側GNドライブ基部、
 シールド側GNドライブ基部、脚部付け根、下腕

乾燥待ちです。

| | コメント (0)

2010年8月10日 (火)

HG00 GNT-0000 00 QAN[T] (1)

夏季休暇終了までに完成させるべく、早速着手しました。

日曜の間にパーツ切り出しとゲートカット、続いて(まだ日が
変わったばかりですが)昨日は頭と胴体のゲート跡消しを
行いました。

20100810_hg00_gnt0000_bodyパーツ数は少ないですが、アンテナの
シャープ化と顔パーツの後はめ加工で
えらく時間がかかってしまいました。
しかもアンテナはたいしてシャープに
なっていない始末・・・

| | コメント (0)

2010年8月 9日 (月)

8月第1週のお買いもの その3(映画鑑賞券いくつか)

20100807_movietickets昨日梅田のジムに行ったついでに買って
参りました。





魔法使いの弟子
 今週末公開。常に賛否両論のブラッカイマープロデュース
作品です。

特攻野郎Aチーム
 懐かしの海外ドラマが映画化。自分がガキの頃放送されて
いましたが、興味がなかったので全く観たことなし。
 どんなストーリーなのか今から楽しみです。

劇場版 機動戦士ガンダム00 -A wakening of the Trailblazer-
 いよいよ来月に公開が迫った劇場版。前売り特典第二弾の
ネックストラップが付いてました。地元の劇場でも公開予定
なんですが、なぜか前売りは売ってないんですよね。わざわざ
ピカデリーまで行って買ってきましたよ。

| | コメント (0)

2010年8月 8日 (日)

8月第1週のお買いもの その2(SDガンダム三国伝BBW 024 <真>袁術ズサ)

2010080708_bbw_enjutsuzusa_package2クールめのボスキャラ?、袁術ズサも
買ってしまいました。
とくに好きでもなんでもないキャラだった
んですが、「ハチミツが好き」という設定
がなぜかツボにハマり、ハチミツ壺が
ついていないにも関わらず買ってしまった
次第です。




2010080709_bbw_enjutsuzusa_runnerランナーは3枚。結構大ボリュームパーツ
ありなので、箱がパンパンです。





2010080710_bbw_enjutsuzusa_manual12010080711_bbw_enjutsuzusa_manual2設定画。ズサのミサイル
ポッドをモチーフにした
アーマは玉璽の力で
呼び出された鎧だそう
です。


2010080712_bbw_enjutsuzusa_packages相変わらず完成写真はパケサイドにしか
なし。いやあ~、塗り分けが大変そうだ・・・





2010080713_bbw_enjutsuzusa_packages腕組みのポージングが可能。
チャイナの雰囲気が出ていていいですね。
何度も書きますが、壺がつかなかった
のはめっちゃ残念です・・・

| | コメント (0)

2010年8月 7日 (土)

8月第1週のお買いもの その1(HG00 GNT-0000 ダブルオークアンタ)

2010080701_hg00_gnt0000_package劇場版00の主役機が早くも発売。
パケ絵はいつも通り森下さんですが、
TV版からパッケージデザイン構成が
変わり、白メインになりました。



2010080702_hg00_gnt0000_runnerランナーは5枚。
A:白部分中心 B:関節、フレーム部分
C:クリアグリーン部分 D:ブルー部分
E:種スタンド



2010080703_hg00_gnt0000_manual1機体解説。00の「トランザムバースト」と
同等のモードを示唆していると思われる
部分がネタバレくさいかなと思います。




2010080704_hg00_gnt0000_manual2これみると、00に負けず劣らずの超絶
アクションが可能なようです。





2010080705_hg00_gnt0000_manual3武装解説。GNソードⅤはGNソードⅡと
同じような構造ですね。個人的にはⅠ
やⅢのほうが好みです。




2010080706_hg00_gnt0000_manual4新武装「GNソードビット」。ファング機能
だけでなく、ソードVの刀身部分になって
バスターソード化したりもします。




残念なのはクリアパーツが軟質なところ。ゲート跡処理に
困ります(--;)。

GNドライブは背中とGNシールドに配置。タケノコの面影は
すっかりなくなりましたね。

2010080707_hg00_gnt0000_manual5フロントビュー。エクシアと00の中間
形態のイメージですね。00を見た後
だと、シールドが片側のみというのは
物足りないですが、それでもかっこいい
です。


アストレアFほっぽって、夏休みにこれ作ってしまおかな・・・

| | コメント (0)

2010年8月 6日 (金)

ターミネーター サルベーション ザ マシニマ シリーズ

これもWOWOW録画分。「T4」の2年前を描くCG映画で、
75分と少々短め。

開始早々、めちゃくちゃにクオリティの低いCGがお出迎え。
「なんじゃこりゃ?」と思い、ググッてみたところ、「マシニマ」
というのがキーワードのご様子。さらにググると、

 ファースト・パーソン・シューティングゲームの
 グラフィックエンジンを使って作られたCG映画で
 製作費を押さえることができる。

だそうです。汚い画面に納得しましたw

ストーリーですが、抵抗軍の女性兵士ブレアが、抵抗軍の
通信を妨害する「ゴースト」を探すところからはじまります。
10分強程度にエピソード分割され、それぞれにエンドロール
が存在しますが全く意味なしw。

ストーリーもたいしたことがなく、「ふ~ん」という感じ。
主人公のナレーションをオープニング/エンディングに入れる
ことで、Tシリーズの雰囲気をなんとか出そうとしておりました
が、CGと同じくクオリティの低さが出まくった作品でした。

ちなみにこの後続けて「T4」を観てやっと気づきましたが、
マーカスと組んで捕虜収容所に向かった女性兵士がブレア
その人でしたw。
まあ劇場ではほぼ気を失ってたので仕方ないところですw

| | コメント (0)

2010年8月 5日 (木)

インクレディブル・ハルク

WOWOW録画分をようやく観ました。
東京に住んでいた頃、品川の映画館で前作を観ましたが、
本作は続編ではなく、スタッフ・キャスト・ストーリー一新
だそうです。
正直、前作はおもしろくなかったですからねぇ(^^;)。

但し、冒頭は主人公がハルクになった経緯をダイジェスト
で描いた後、軍から逃亡中の状況からはじまるので、
完全なリセットではないような・・・

MARVELの別作品「アベンジャーズ」に続けることを意識
した作品らしく、ラストに「アイアンマン」のトニー・スターク
が登場しました。所謂「スター・システム」ですね。

「アイアンマン2」で、ハンマーにフォーカスがあたった
ラストシーンで終わりましたが、あれは「ソー」という作品
の主人公の武器のようです。あちらも「アベンジャーズ」に
つながる作品のようですね。

キャプテン・アメリカも対象だそうで、これだけ世界観の違う
キャラを一つの作品に終結させるアメ公のぶっ飛んだセンス
には笑わされますわ(^^;)。

ここまで作品自体の感想まったくなしw。「アイアンマン」など
と同じく、漫画的な面白さがあり楽しめました。しかし劇場で
観るほどではないですね。

BD/DVDサイト http://bd-dvd.sonypictures.jp/hulk/

| | コメント (0)

2010年8月 4日 (水)

劇場版マクロスF関連

二部作の第二弾に関する情報がなかなか出てきませんね。

そんな中、第一弾に関する商品発表がいろいろと出てきて
います。

■Blu-ray&DVD発売
 http://www.macrossf.com/blu_ray.html

 10/7発売。Blu-rayはPS3用ゲームとのハイブリッドディスク
 になるそうです。先ほどポチってしまいました^^;

■1/72トルネードバルキリー発売
 今月のホビー誌で発表されましたね。これも10月発売で
 8190円也。大気圏内・外の両形態を再現できるそうです。

Video Games 劇場版マクロスF~イツワリノウタヒメ~ Blu-ray Disc(PS3専用ソフト「マクロストライアルフロンティア」同梱) 特典 初回生産限定封入特典「劇場上映 生フィルムコマ」付き

販売元:バンダイナムコゲームス
発売日:2010/10/07
Amazon.co.jpで詳細を確認する


1/72 VF-25F トルネードメサイアバルキリー アルト機 (劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~) Toy 1/72 VF-25F トルネードメサイアバルキリー アルト機 (劇場版マクロスF ~イツワリノウタヒメ~)

販売元:バンダイ
発売日:2010/10/25
Amazon.co.jpで詳細を確認する

アフィリ厨乙w

| | コメント (0)

2010年8月 3日 (火)

7月第5週のお買いもの その1(HGUC AMS-129 ギラ・ズール [アンジェロ・ザウパー専用機])

11月の第二巻発売に向け、ガンダムUCのキット展開が再開、
第一弾はフロンタル親衛隊長機です。

2010080101_hguc_ams129_packageパケ絵は引き続き森下さん。
ランゲ・ブルーノ砲・改をぶちかましてます。





2010080102_hguc_ams129_runnerランナー。別宅に量産機がないので詳細が
比較できませんが、量産機との違いは以下。





A:一部、スイッチから向こうのパーツが落ちています。
B:量産機と同じ。
C:スイッチで盾と肩が落ちているようです。
D:量産機と違ってひざにエングレービングが入るため、ひざ下
  パーツを落としています。
E:量産機と同じ
F:量産機用の武器類なのでパッケージから外れています。
G:新規ランナー。ひざ下、盾、肩アーマー、太ももバーニア
  カバー、給弾ベルト、エングレービング付きパーツ類が
  配置されています。
 タグには「親衛隊機」と書かれていますので、出す気満々の
 ようです。
H:ランゲ・ブルーノ砲・改+バックパックで構成された新規
 ランナーです。

2010080103_hguc_ams129_manual1フロントビュー。量産機は細身に見えた
んですが、ランゲ・ブルーノを背負うと
結構太めに見えますね。








2010080104_hguc_ams129_manual2リアビュー。逆襲のシャアMSV出自の
重装ギラドーガが装備していた
ランゲ・ブルーノ砲のアップデート版で、
火薬式からビーム兵器に変更された
そうです。







しかしこの紫色はいただけませんなぁ。
別の色に塗ると思います。

| | コメント (0)

2010年8月 2日 (月)

中心屋 母屋

土曜に月イチめし会で何年かぶりに行ってきました。
系列店全てが料理も接客もいい感じなので、何度お邪魔
しても気持ちのいいお店です。

2010073101_chushinnya_tsukidashiつき出し。ひじきと水菜とシーチキンの
和え物だと思います。見ためからは
想像できない味でびっくり。





2010073102_chushinnya_oborotofuおぼろ豆腐、枝豆つき。塩や薬味+だし
醤油で食べました。





2010073103_chushinnya_otsukuriおつくり三種盛り。サーモン、ヒラメ、
よこわです。脂がのったサーモンが
うまかったです。




2010073104_chushinnya_tomato冷やしトマト。塩か明太子マヨで食べて
くださいとのことでしたが、自分はその
まま食いました。完熟です。




2010073105_chushinnya_sarad健康サラダ。かぼちゃやミニコーンが
入っていたのが新鮮でした。
揚げゴボウがのってるのも特徴的
ですね。




2010073106_chushinnya_torikushimori鶏の串盛り。皮、ササミ、身の梅しそ
ソース、砂ずりです。





2010073107_chushinnya_tsukuneつくね。練り込まれた軟骨の食感が
いい感じ。塩焼きはポン酢で、タレ焼き
は黄身にからめて食べてくださいとの
ことでした。



2010073108_chushinnya_nannkotsukara軟骨唐揚げ。ちょっと量が少ない・・・






2010073109_chushinnya_torikara_tong鶏唐揚げと牛タンの味噌漬け。牛タンは
焼き肉でしか食ったことがなかったんで
これはなかなか新鮮なメニューでした。




2010073110_chushinnya_sarad2しらすと水菜のサラダ。これにも
揚げゴボウがのってました。





2010073111_chushinnya_ebimayoぷりぷりエビマヨ。マヨもストレートなもの
ではなく、たぶんケチャップとミックス
している感じの味でした。




2010073112_chushinnya_sujipon牛すじポン酢和え。ここまでくるとかなり
腹いっぱい状態(--;)。





2010073113_chushinnya_kawaniこれでとどめの鶏皮煮。真ん中について
いる玉ねぎと一緒に食わないと味が
濃すぎますが、それでもうまいことには
かわりなし。



さすが中心屋さん、味が手堅いです。また行こっと。

| | コメント (0)

2010年8月 1日 (日)

ソルト

めずらしくレイトショーで観てきました。レイトにもかかわらず
盛況でびっくり(*o*)(むしろ低価格なレイトだからこそ?)。

CIAエージェントの主人公がロシアのスパイを尋問した際に
自身が二重スパイだと指摘されたことから始まる逃走劇を
描くアクション大作です。

スパイ指摘からの主人公の行動の真意が全く分からない
ままひたすら逃走劇が続き、「何、どないなってんの?」
とお預け食わされた感を抱いたままスピーディーに物語が
進んだので、集中して観ることができますた(^-^)。

また、火薬量は控えめですが画面に惹きつけるに十分な
アクションもよかったんではと思います。背景が全く違い
ますが、「トゥームレイダー」のイメージに重なって見えた
のはご愛敬w

でも終わってみれば、国家間の水面下の争いをベースに
「アメリカマンセー」を全面的に出していたストーリーだった
のはガッカリです(--;)。メディアを使ってでも国内の不満を
外に向けさせる思想制御が透けてみえます。
まあ映画としてはおもしろかったですよ。

公式サイト http://www.salt-movie.jp/site/

| | コメント (0)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »