« 8月第3週のお買いもの その1(映画鑑賞券いくつか) | トップページ | HGUC RGM-79C GM TYPE C (2) »

2010年8月22日 (日)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (1)

2010082201_hguc_rgm79c_package0083の冒頭で登場したGM改が遅まき
ながらHGUCで登場です。
全額淀ポイントで購入しますた。




2010082202_hguc_rgm79c_frontいつものランナー紹介をせず、珍しく
仮組みまでしてしまいました。
但しペーパーがけのためにまたバラし
ますので、完全にはめ合わせては
いません。






2006年発売のパワードGMベースのパーツ替えキットなので、
2ちゃんねる模型板での前評判は「構成が古い」、「ゴリラ」、
「イラネ」一色でしたwが、自分はジムスキーなので気に
ならず、組んでみるとそれほどゴリラでもないように思えます。

ただ、
http://www.mahq.net/mecha/gundam/0083/rgm-79c.htm
の設定画と比べると、やっぱり肩がデカく、ふとももが短い気
がします。
肩の小型化はスキルが低いので厳しいかな・・・
太ももは延長するかどうか悩ましいところです。

2010082203_hguc_rgm79c_rearリアビュー。一瞬、「ひざ下は合わせ目
消さなくて済む構成になってるんでは(^^)/」
と喜んだんですが、しっかり合わせ目が
出る構成になってます(--;)。








2010082204_hguc_rgm79c_handunit山積み決定だろうと思われるくらい、人気
のないキットだと思いますが、今回の売り
である汎用の手首パーツのお陰で、少しは
山が掃けるのではと思います。
あるいは部品注文に逃げられるか・・・


写真のグレーの手甲、握り拳と平手の手首パーツがそれです。
ランナー名が「HG MP-1 E」となっており、本体ランナーとは完全
に別で構成されています。今後のHGUCの連邦系キットにも
同梱されてくるのではないでしょうか。
反面、手甲の色が本体色と違ってしまうという欠点がありますが、
塗装派には関係ないですね。

手甲が本体色のパーツが本体ランナー同梱の手首パーツです。
右:マシンガン持ち手、バズーカ持ち手、左:マシンガン受け手が
付属しています。
特にマシンガン受け手は付け根がABSの別パーツになっており、
もう一関節追加されているのが特筆すべき点ですね。

さてさて、加工を始めちゃいましたが、今週末のサバーニャ発売
までに作業が終わるかどうか・・・

|

« 8月第3週のお買いもの その1(映画鑑賞券いくつか) | トップページ | HGUC RGM-79C GM TYPE C (2) »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 8月第3週のお買いもの その1(映画鑑賞券いくつか) | トップページ | HGUC RGM-79C GM TYPE C (2) »