« HGUC RGM-79C GM TYPE C (1) | トップページ | HGUC RGM-79C GM TYPE C (3) »

2010年8月23日 (月)

HGUC RGM-79C GM TYPE C (2)

昨日の作業をうp。ABS関節のために、やらんでもいい
後はめ加工連発でうんざり(--;)。

2010082211_hguc_rgm79c_thighこれだけは意味ありのふともも延長。
途中切断し、この後1mm×2枚を
挟んで接着しました。




ひざ関節の上側は1段目のピンをカットし、軸受けは
下側の壁面をカットして後はめできるようにしています。

2010082212_hguc_rgm79c_arm下腕。右が加工前、左が加工後です。
肘の武装アタッチメント部分をカットし
下腕の内壁に接着。肘の○の下側
をカットし、接着後に押し込めるように
しています。


3年前に作ったHGUC BD-1でも同じ加工をしていた覚え
があったので、写真を掘り起こしてしまいました(^^;)。

2010082213_hguc_rgm79c_calfふくらはぎ。内壁最上段の関節入り口
部分の間口を広げ、ひざ関節は下側
ピンを切りとばしました。




上側ピンを切りとばしてしまうと、関節が必要以上に沈み
込む可能性があるため、最低限の長さを残しています。

2010082214_hguc_rgm79c_instepguard足の甲のガード。ABS製の足首関節
を挟み込み接着する必要がありますが、
接続ピンを短くし、接着後に広げて
挟み込めるようにしました。接着部分
で割れないか心配・・・


2010082215_hguc_rgm79c_shoulder肩アーマー。合わせ目が目立たない
分割ラインになっているとはいえ、
バーニア部分に目立つ線が残るので、
軸受けの下側をカットして、肩内部の
ABS関節を後はめできるようにしました。


2010082216_hguc_rgm79c_absjoint後はめ加工はこんだけ。
瞬着で合わせ目を埋めていたABS関節
たちもペーパーがけ済みました。
ABSのペーパーがけは相変わらず
しんどいです(--;)。

PS製の要接着パーツも昨日接着済。通常のプラ用セメント
で接着したので、乾燥を待ちたいと思います。

|

« HGUC RGM-79C GM TYPE C (1) | トップページ | HGUC RGM-79C GM TYPE C (3) »

ガンプラ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« HGUC RGM-79C GM TYPE C (1) | トップページ | HGUC RGM-79C GM TYPE C (3) »